マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

「もう少しで子供たちの燻製が完成するぞ」

キャラクター名

No.178 赤ジューシャ

登場作品基本情報

「仮面ライダーアマゾン」

特撮番組

 東映/1974年

登場シーン詳細情報

 1話〜14話

演者

三田恵子、遠山康江、吉田恭子、竹下千恵子、増田美智子、渡辺敏子、清田真妃、北原和美

外見

 銀の仮面をつけた赤服の女性。手足や胸にジャラジャラした銀の糸が飾りとして付いているのが特徴。

概要

 インカの長老の手によって改造人間になってしまった野生児・山本大介が、仮面ライダーアマゾンを名乗り悪の軍団『野獣帝国ゲドン』と戦う物語。ゲドンの首領・十面鬼ゴルゴスはガガの腕輪という超化学兵器を持っており、アマゾンの持つギギの腕輪と合体させれば世界をも滅ぼしかねない超パワーを得ることが出来る(らしい)。そのためゴルゴスはアマゾンを襲うのだが、その際使いとして出されるのが「獣人」と呼ばれる改造生物と、この赤ジューシャである。

 獣人は人間に野生動物の能力を与えたショッカーやデストロンの怪人とは違い、野生動物に人間の知能を与えたものである(突貫工事で作られたトゲアリ獣人は除く)。したがってバカばっかりの昭和ライダー怪人の中でも群を抜いてバカであり、それらを統率する役目を与えられたのが彼女たちなのだ。主な任務はゴルゴスや獣人の食料である生きた人間を捕まえること*1や、ゲドンの秘密を知るものの暗殺*2などである。戦闘員として細身の剣をふるう場面もないわけではないが、どちらかというと破壊活動は獣人の役目であり、彼女たちは裏方でコソコソ働いていたフシがある(ならこんなこっぱずかしい衣装にするな)。

みどころなど

 本作最大の見どころは、「怪人よりも戦闘員の方が格上」という点である。ヒーローものでは「戦闘員なんて使い捨て、特殊能力を持つバケモノ共の小間使いよ」といった印象が非常に強いが、ゲドンではその反対で、失態を犯した獣人は赤ジューシャの手で始末され、主人公たちに捕獲された赤ジューシャを連れ戻すために獣人にゴルゴスが命令を下したりとかなり優遇されている。まあ、ゲドン自体昭和ライダーで1,2を争う中小企業なんで、ワンマン社長たるゴルゴスの眼福として使用されていたとも考えられるが(実際、とある書籍では『ゲドンはゴルゴスのハーレムである』とまで書かれていた)。
 子供向け番組で女性の大軍団がトカゲみたいな姿のアマゾンライダーにボッコボコにされる、といったシーンはさすがに描けなかったのか、ヤラレは基本マイルドなものが多い。ただし、変身前の山本大介に直接噛まれてKOされたヤツもいる。

名古屋美里について

 ジューシャの中でも特筆すべき人物は、13話に登場した名古屋美里(勿論偽名)である。「ゴルゴスに父親を殺された」と偽ってアマゾンに近づき、ゲドンを憎む彼の心を利用し、獣人ヘビトンボと共に「彼女がヘビトンボに襲われそうになっている」と一芝居打ったのだ。しかし、モグラ獣人の姿を見ても驚かなかったことに気付いた大介は「ジューシャの命、アマゾン、知らん」とそりゃーもービックリするぐらい平然と答え、正体がばれた彼女はジューシャの姿に戻った。その後もちょいと戦闘したが敵うわけもなく尻尾を巻いて逃走した。 
これが素顔(?)
仮面被っても美人です
 とはいえ立花のおやっさんやアマゾンのトモダチ・まさひこ君などは全く気付いておらず、完全に仲間として接していた。このすぐ後にゲドンはガランダー帝国(後述)に滅ぼされるのだから、是非「もう私の居場所はどこにもないの…」とライダー陣営に付いて戦ってほしかったものだ。
 さて、美里はモグラ獣人ですらうっとりとする程の美貌なのだが、彼女を演じた北原和美さんは『仮面ライダーV3』にも出演しているが、その役回りは「田舎から出てきて、悪人に騙されデストロンの女性戦闘員にされてしまう田舎娘」というものである。そのあとすぐデストロンはV3とライダーマンに叩き潰されたので、転職したのだろうか(笑)。

備考

 14話にてゲドンは獣人ヘビトンボに裏切られて壊滅、その後釜にゼロ大帝率いるガランダー帝国が登場するが、ここには赤ジューシャは出てこない。代わりに黒ジューシャという男性戦闘員が登場するが、こいつ等は完全に獣人のパシリだった。待遇はゲドンとは大違いで、作戦を提出したとたんに「研究不足、面白くない」としてゼロ大帝に処刑されてしまうヤツすらいた。
 さて、ここからは完全に余談になるが『仮面ライダー』第80話で、ショッカーがゲルダム団という組織と統合し、新生組織「ゲルショッカー」が誕生したことがあるのだが、その際に怪人ガニコウモルの手にかかり、旧ショッカーの無駄飯食らい…もとい怪人・戦闘員は人員削減のために皆殺しにされてしまった。恐ろしい話だ。まあ本作とは関係ないが。

 ん、待てよ? たしか獣人って『人間を常食とする』って設定があったような…。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。