マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

「われらはこの国を支配するために生まれてきたのじゃ」

キャラクター名

No.1083 宣子 

登場作品基本情報

「黄龍の耳」

マンガ

 大沢在昌(原作)・井上紀良(作画)・M・A・T(脚本)/1992年〜1995年

アニメ(OVA)

 制作:OLM/1995年〜1996年

登場シーン詳細情報

マンガ

 第1巻〜第2巻に登場

アニメ(OVA)

 第2巻に登場

CV

 松井菜桜子 

外見

 長髪の美女。ただし、マンガ版では、途中で深手を追い顔を包帯で覆うことになってしまう。

概要

原作

 類稀なる強運を呼び女性を魅了することで、この世の全てを支配すると言われる力「黄龍の力」を受け継いだ主人公・棗希郎衛門の活躍を描いた作品。主人公の力は、まるで超能力のように主人公に都合の良い出来事が『偶然』発生するというものである。

 宜子は原作の序盤と、OVAに登場する女悪役。一族の女性全員がたぐいまれなる美貌と優れた房中術を持ち、裏から日本を支配してきた美那一族の女性である。先に主人公の抹殺に失敗した琴子という女性*1を殺害し、その様子を主人公に見せつけるなどかなり残虐な性癖の持ち主である。

 作中では、主人公を抹殺するために、ヒロインである伽奈子を誘拐する。そして、伽奈子を救うため、京都に向かう主人公を新幹線*2上で襲撃する。最初は部下を仕向けるも全員倒され、その後は銃で武装し自ら主人公と戦うも、主人公の「黄龍の力」で全身にガラス片を浴び重症を負う*3

 その後、紆余曲折を経て、宜子は主人公と清水寺で対峙する。最初は、部下である雅*4を戦わせるが、その途中で伽奈子を人質に主人公を殺そうとする。

 だが、宜子が主人公に向けて発砲すると、直前に主人公に命を救われていた雅が盾になり邪魔されてしまう。これにより主人公は覚醒、本来の能力を開放する。

 宜子は全裸*5になると、主人公を誘惑したうえで、能力の源である耳をかみちぎろうとするが、雅との闘い際に主人公の体に残っていた毒により失敗する。

 最後は、主人公に「あなたの未来が見える」と宣告をされた直後に、焼け落ちてきた木材が直撃して*6、炎に包まれたまま落下して死亡した。

OVA版

 おおむね、原作の第1・2巻と同じ展開だが、時間の都合が展開が若干異なり、新幹線上の戦いは存在しない。主人公は京都に移動後、琴子という女性に誘惑されるが逆に篭絡する。宜子はその直後に登場し、琴子を殺害し、主人公を襲撃する。

 しかし、その戦いで負傷し、雅に助けられ一時退場する。原作と違い、ここでは腕を撃たれるだけで顔は負傷しない。

 その後、原作と同じく清水寺で主人公と対決。最後も同じように全裸となり主人公を誘惑し、耳をかみちぎろうとするも失敗。銃口を主人公に向けるも、同じように炎に包まれて死亡した。ちなみに、原作では炎に包まれて清水寺から転落したが、OVA版ではそのまま燃え尽きてしまっている。

見どころなど

 最初は余裕綽々な雰囲気+お嬢様言葉という強キャラ感満載で登場するも最終的にヘタレ化するのが素晴らしい悪役。原作では負傷により顔が醜くなってしまうのが惜しい。一方でOVAでは顔は負傷せず、断末魔の絶叫も聞ける。

クリックで開く+アニメ画像はクリックで拡大(一応閲覧注意)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。