マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

キャラクター名

No.864 珍小光(ストリートファイター)

登場作品基本情報

「特捜ロボ ジャンパーソン」

特撮番組

 東映/1993-1994年

登場シーン詳細情報

 第3話「参上!ロボ狩人(ハンター)」

演者

 幸亜矢子

外見

 お団子頭に黄色の拳法着という一目でカンフーキャラとわかる衣装。左胸と両脛にプロテクターをしており、獲物はサイ。

概要 

 東映制作によるメタルヒーローシリーズの12作目。主人公が人間ではなく純粋なロボットという特撮の中でも珍しい作品。人間とロボットが共存している近未来が舞台であり、謎のロボットJP(ジャンパーソン)が複数の犯罪組織と戦う作品。
 
 巨大企業グループ・帯刀コンツェルンは裏社会では強大な犯罪組織である。総裁・帯刀龍三郎はジャンパーソンの抹殺のため1千万ドルの賞金で暗殺者を募った。そこにやってきたのがストリートファイターの珍大光・小光の兄妹たち4人の賞金稼ぎだった。兄妹は走る乗用車を一瞬で爆破する腕前を披露。「ま、もらったも同然だけどね。私たちが。」と賞金獲得の意気込みを見せる。しかし雰囲気は非常に険悪で、賞金稼ぎ同士が一瞬即発の状態に。先が思いやられる展開となった。

 ジャンパーソンは彼らを人間であることを確認。まず小光が大ジャンプから斬りつける。兄妹の連続技が次々と決まっていくが、ジャンパーソンには少しも効いている気配がなく、逆に腕をねじ上げられ苦しむ兄妹。だが人質のためジャンパーソンは攻撃を立て続けに受けることとなり一応は不利に。賞金稼ぎたちはとどめのつもりで一斉攻撃を行うが、爆発が起こる瞬間スカイジェイカーに乗り空中へと逃れた。

 爆炎が収まるとどういうわけか一人倒れている小光の姿が。大光は彼女を抱き寄せ必死に名を呼ぶが既にこと切れていた。一斉攻撃の混乱で他の賞金稼ぎの攻撃を避けきれず命を落としたのだった。激昂する大光に二人の賞金稼ぎは「血迷うな。」「腕のなさを他人のせいにする気か、未熟者めが。」と、冷たい言葉を浴びせただけであった。

以下、クリックで開く

見どころなど

 同士討ちで死亡した珍しい敵女。全く効いてないのに懸命に攻撃する姿が可愛らしくさえ感じられる。あまりにも突然の退場は視聴者を唖然とさせたことだろう。死亡の瞬間のシーンがないのは残念である。死因となった一斉攻撃に切迫感がなく、たとえ完全に決まっていたとしても勝利できたとは思えないのが何とも救いようがない。 
 その最期は人間にジャンパーソンが直接手を下すのは避けたいという意図があったのかもしれないが、腹部を一閃されるアンドロイドのシルバレラ・首筋を斬られる生身の人間マヤが同作品には登場し、その真意は不明。

このページへのコメント

>おっぱいハンター様:
全くです
無駄死にするにしても兄貴守ろうとして死ぬとか少しでも見せ場があればよかったですよね

0
Posted by nanashinogonbei 2017年10月24日(火) 22:23:35 返信

他に男が三人いるのに女の子が真っ先に死んでしまうのはなんとも勿体ないことです

0
Posted by おっぱいハンター 2017年10月24日(火) 00:19:41 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。