マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

「全くこの娘は役に立ちますなあ! この調子でこの後も利用させてもらうわ!」

キャラクター名

No.777 天ヶ崎千草

登場作品基本情報

「魔法先生ネギま!」 

マンガ

 赤松健/講談社/2003〜2012年

アニメ(TVアニメ第1期)

 XEBEC/2005年

登場シーン詳細情報

マンガ

 第4〜6巻

アニメ

 (加筆希望)

外見

 胸元を大幅に露出した着物を着た、長身の美女。黒髪ロングで眼鏡をかけている。

CV 

 葛城七穂

概要

作品及び修学旅行編の解説

 作者・赤松健の代表作であり、幾度となくアニメ化・ゲーム化・実写ドラマ化もされた学園魔法ラブコメおねショタアクション漫画。女性キャラを脱がすことに命を懸けている作風だが、序盤からバトル路線にする予定で執筆されているため、かなり設定は奥深い。
 
 主人公の少年:ネギ・スプリングフィールドは、父*1ナギ・スプリングフィールドを超える一流の魔法使いになるため、魔法学校を卒業後、日本の麻帆良学園(中等部)に赴任する。個性豊かな女子生徒たちと友情を育みながら、教師としても成長していくネギだったが、修学旅行が近づく中、ネギは学園長の近衛近右衛門からお使いを頼まれる。
 学園長の息子・詠春(今回のヒロインとなる近衛木乃香の父親で、ナギの旧友)は関西呪術協会の長を務めているのだが、ネギらの所属する「関東魔法協会」は呪術協会と仲が悪いため、学園長はその和平交渉としてネギに書状を持たせ、修学旅行ついでに呪術協会に渡して来いと依頼したのである。
 ネギは呪術協会出身である木乃香を守り、果たして書状を呪術協会に届けることが出来るのだろうか?

キャラクター概要

 千草は関西呪術協会所属の陰陽師であり、先の大戦(ネタバレになるので記述しません)で両親を亡くしているため西洋魔術を憎悪している。
 呪術協会の令嬢である木乃香に対しても何一つ敬意は抱いておらず、京に封印された伝説の悪鬼・リョウメンスクナノカミ(身長55m!!)を復活させる起爆剤としかみなしていない。
 変装術も得意であり、猿や熊の式神を多数召喚して相手を攻撃する。

 なお、彼女は6巻で退場するが、後に主要人物となる小太郎・フェイト・月詠を雇用している。

敵対場面概略

 3-A(ネギの担当する学級)の宿泊する宿に仲居に変装して潜入した千草は、木乃香を気絶させて拉致する。そこに追いついたネギとヒロインの神楽坂明日菜、そして木乃香のマブダチの桜咲刹那さん*2は千草を捕らえようとするが、彼女は式神を召喚し三人を迎撃。更に千草が雇った女剣士・月詠も現れ、刹那と応戦。
 ネギは魔法で千草を狙撃しようとするが、千草は木乃香を盾にして攻撃を躱す(ネギが間一髪で反らした)。木乃香を人質にとり完全に三人を嘲る千草に、ネギたちの怒りは爆発。
 式神と月詠を吹っ飛ばした前衛二人は駆け出し、それに合わせてネギは武装解除魔法を発射。千草(及び巻き添えを喰らった木乃香)は全裸にされ、更に明日菜のハマノツルギ*3と刹那の刀が千草を打ち抜く。全裸のまま吹っ飛ばされて壁に叩きつけられる千草だったが、一行が木乃香に気を取られている隙に式神を使って逃走するのだった。
全裸の美女を容赦なくフルボッコ。大阪名物ハリセンパンチを喰らった顔も可愛い。
 翌日、千草は雇った小太郎*4を親書強奪に向かわせると、自身は月詠と共に木乃香を襲撃。
 しかし3-Aの皆様の妨害もあって拉致は失敗し、のどか*5の助太刀の甲斐あって、ネギたちは親書を詠春に渡すことに成功する。

 これはヤバいと踏んだ千草は石化魔法使いのフェイトを呪術協会本部に向かわせ、強引に制圧すると、木乃香を拘束し拉致。ハマノツルギの力でこれを脱したネギ・明日菜・刹那の三人はこれを追いかけるが、千草が召喚した百鬼夜行に足止めを喰らってしまう。ネギの使い魔・カモくんの進言で、明日菜と刹那が時間を稼いでいる間にネギは千草一味の下へと向かうことを決め、一行は再び戦陣を切る。
 かくして千草は木乃香を魔法台に縛り付けると、彼女の有り余る魔力を利用し、封じられた鬼神リョウメンスクナノカミを復活させる。リョウメンスクナの力は強すぎて千草一人では制御できないため、生まれつきサウザンドマスターをも超える魔力を有する木乃香を使い、このようなムチャな真似を行ったというわけだ。
 ネギはそれを止めるべく向かい、3-A武闘派三人衆*6助太刀の甲斐あって遂に魔法台に到達。しかし一足遅く、伝説の鬼神は復活してしまった。余りの巨体にネギたちの攻撃もまるで通用せず、更に合流したフェイトも一行に襲い掛かる。
 あわや一巻の終わりかと思われたその時、麻帆良に縛り付けられていた「吸血真祖」エヴァンジェリン山…じゃなくて、エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル*7が、学園長との協力により京都に辿り着いた。湖のど真ん中で召喚したのもあり、リョウメンスクナはエヴァの凍結魔法で一瞬にして氷漬けにされ、またも地獄に逆戻りさせられてしまった。
 リョウメンスクナが消滅してしまったことで式神たちはみんな勝手に魔界に帰ってしまい、小太郎たち3人もやることが無くなり撤退する。逃走した千草はなおも懲りずに西洋魔術への攻撃に向かおうとするが、エヴァのパシリであるチャチャゼロに足止めを喰らい、幻術に嵌ってビビり倒しあっさり捕縛されてしまった。
こういうのを「醜態をさらす」と言います
 以降の消息は不明。

見どころなど

 元からエロコメ路線なだけあって、京言葉が奥ゆかしさではなくエロさを引き立てている。たかがチャチャゼロごときにあっさりやられるあたり底が見えるものだが、この頃はまだネギまもそこまでバトル漫画やってなかったのでまあ仕方なかろう。全裸でボコボコにされるという点はなかなかリョナ的にも見どころはある。

 アニメは未見なので加筆希望です。

このページへのコメント

チャチャゼロって結構上位に食い込む強さじゃなかったっけ・・・。

0
Posted by a 2017年12月09日(土) 22:35:20 返信

ありがとうございました、訂正しておきました。

0
Posted by blueblood 2016年02月25日(木) 01:47:40 返信

刹那の師匠は素子の姉の鶴子では?

0
Posted by abc 2016年02月23日(火) 19:57:51 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。