マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

キャラクター名

No.261 東東風風 

登場作品基本情報

「激闘!!爆殺人」 

マンガ

 河本ひろし/桃園書房/1992年

登場シーン詳細情報

マンガ

 第十話「鼻ちょうちんをふくらませ!!」(全一巻)
  

外見

 黒髪お団子頭でお下げのかわいいチャイナガールで17歳。
(オナ)ペットとしてパンダを飼っている。
 

概要

 基本的に昔なつかしの「レインボーマン」をパロディとしたエロギャグマンガで、レインボーマンの代わりに爆殺人、死ね死ね団の代わりにニコポン党が登場し日本人皆殺をたくらんでいるという設定である。
 主人公で爆殺人である大和竹美は女子高生であるが、なぜか登場する怪人は3人に一人は女性といううれしい展開になっている。

 今回の東東風風はニコポン党中国支部から送り込まれた怪人(どうみてもただの中国娘だが)でクンフーの達人という設定。
 まあ、エロギャグマンガなのでストーリーは適当(笑)で、他の回では原稿落としかけて女子プロレス談義だけして終わった回が存在する。
       

見どころなど

 颯爽と登場した東東風風は大和竹美の居所を突き止め挑んでくるが、友人とカラオケ中の竹美は乗り気ではなくめんどくさいと言い出す始末
早いトコ事態を片付けようと爆殺人に変身する。
 得意のクンフーで襲い掛かってくる東東風風だったが、爆殺人にすべてかわされてしまう。
 しかし自信満々の東東風風は「秘技怒髪天」を発動する。
 この技は「かわいいパンダのオーラを全身にまとう事であいてにはパンダにしか見えなくなり、そのわいさに攻撃できない隙をついて相手を倒す」というかわいい技。

 そしてもはや手出しできまいと東東風風は高笑いまではじめるが、その刹那、爆殺人にあっさり斬られてしまった。

「なぜ?なぜかわいいパンダを斬れるの?」と息も絶え絶え問う東東風風に爆殺人は「決まってるじゃん、あたしパンダ嫌いだから」と非情な宣告をしたのだった。
「この世にパンダが嫌いな人間がいたなんて・・・完敗だわ!!」という言葉を残して東東風風は倒れ死亡した。

 ぶっちゃけ主人公より可愛く、爆殺人の所に直行したため悪事も働いていないのに、かわいい攻撃を繰り出した直後に斬り捨てられるという無慈悲な展開と、すぐに死なずによろめきながら敗因を聞きただすというなかなかそそる展開になってます。

その他

 最終回再生怪人として他の怪人たちと共に復活するも、こんなに大勢なんて卑怯という爆殺人の抗議に首領「グレェト珍保」(女性)が一騎打ちを選んだので、そのままフェードアウトした。

関連項目

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。