マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

風祭涼子
理華/美貴/??

キャラクター名

No.255 風祭涼子/理華/美貴/??

登場作品基本情報

「なちゅらるキッド」

マンガ

 新田たつお/出版社名・実業之日本社/発行昭和63年(1988年)

登場シーン詳細情報

マンガ

 5巻(最終巻)第六発(チツの穴 法疎莠携(チツの穴◆砲謀仂譟
  

外見

 同時期にヤンジャンで連載されていたマッドブル34に登場するチャイニーズマフィアの美女軍団のパロディで4人とも容姿は似せられている
ただし全員日本人という設定に変更され、役割も名前も異なる
 全員が黒髪の美女で理華はポニーテール、美貴はワンレン、名前が登場しない三人目はウエーブをかけた長髪にリボンを付けており、隊長の風祭はおかっぱ。
 尚、マッドブル34では美貴に該当するキャラがリーダー。

概要

 新田御大が静かなるドンの前に書いていたエロギャグ漫画。
 主人公のなちゅらるキッドは「どんな病でも治す闇医者だが女は犯して治す、男はどついて治す」というブラックジャックのパロディ漫画になってる。
 ただしギャグ漫画にもかかわらず結構簡単に死人が出る。

 ある日、なちゅらるキッドを狙う性感マッサージの帝王・座高市(座頭市のパロ)が誘拐され、過激レイプ被害者団体「チツの穴」の制裁を受ける。
 半死半生で逃げ出した座高市はなちゅらるキッドの所に逃げ込むがそこに「チツの穴」の追っ手として4人が現れる。
       

見どころなど

 底なしの異常性欲の持ち主であるなちゅらるキッドは四人を嬉々として向かえ「手合わせ」を始めようとするが、理華の○ンコから石を発射する技が顔面にヒットして戦意喪失、そこに美貴が今度は「チツの嵐」(膣から嵐を出すという荒業)で襲うものの乗り気出ない上に修行が足りずにそよ風しか出なかった。
 そこで隊長兼教官の風祭が出てきて真の「チツの嵐」をキッドに食らわせ、キッドは家を突き破って外まで吹き飛ばされてしまう。
名前の登場しない3人目と理華・美貴の3人はキッドの墜落地点まで行ってキッドにトドメを刺そうとする。(ここまで六発目)。

 ??のチツから針を打ち出す攻撃にと理華の再攻撃を受けて死にかけのキッド。
 キッドを悪と思えない美貴は攻撃中止を提案するが、理華はトドメを刺そうとする。
 ところが理華は技の使いすぎでチツが壊れてしまい苦しみだす。
 これを見たキッドは治療と称して理華を犯し、理華は痛みを忘れて快感に浸りだすのだった。
 風祭が座高市を捕らえて三人の元に行った時にはすでに三人とも足腰立たない状態になり倒されて、キッドは立ち去っていた。
 

 キッドの置手紙に誘い出された風祭は新宿のビル街でキッドと対戦する。
 キッドの作戦もむなしくキッドは圧倒されてもはやこれまでかという所まで追い詰められるが、そこに風祭の元婚約者が偶然通りがかった事で話は急展開。
 キッドは風祭と元婚約者を無理矢理セックスさせることで「チツの嵐」を封じてしまい、風祭はもはやこれまでとばかりに元婚約者もろとも「チツの嵐」を暴発させて上空はるかに吹き飛んでしまった。
はるか上空に婚約者と共に吹っ飛ぶ風祭
  

その他

・理華・美貴・??の三人はおそらく死亡していないが再登場は無し。
・風祭は死亡したものと思われる。
・チツの穴とその黒幕との戦いがこの後最終回まで続く。
・座高市とキッドの戦いでは巻き添えを含めて何十人もの女性が死亡もしくは再起不能になっており、コイツらのほうがよっぽど極悪非道といえる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。