マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

キャラクター名

No.452 宝石姫

登場作品基本情報

「新キューティハニー」

アニメ

 東映ビデオ/1994年

登場シーン詳細情報

アニメ

 Stage2 宝石姫の甘い罠 に登場。 

外見

 全身に宝石をつけた露出狂な美女。獣化すると猫のような怪人となる。

CV

 松井菜桜子

概要

 いわずと知れた、永井豪原作の変身美少女モノの傑作。本作品は前作テレビシリーズ(一番初めに放映されたもの)の続編であり、近未来でキューティハニーとしての記憶を取り戻したハニーが、コスプレ・シティを舞台に再び悪と戦うというもの。ちなみに、当初は4話が作られ、その後人気が出たため12話まで制作されることになるも、制作会社の倒産で全8話になってしまったという不遇の作品でもある。

 宝石姫は、第2話に登場する悪役。昼間は宝石店の店主として自分の気に入った美少女を誘拐し、美少女を美しいままプラスチックで固めて彫刻にしてコレクションにするという変態的な趣味の持ち主。
 ハニーに目をつけた宝石姫は部下であるバーチャルハッカーと共にハニーを捕えることに成功。人質にとられてしまった団兵衛達を助けるため、自ら宝石姫のコレクションになることを承知する。プラスティックで固められたハニーに満足する宝石姫だったが空中元素固定装置を起動させたハニーが復活、バーチャルハッカーを一蹴したハニーの刃が宝石姫に向けられる。
 追いつめられた宝石姫は獣人化カプセルを自分の乳房に注入し猫型の女怪人に姿を変えハニーを襲う。圧倒的にスピードを武器にハニーを追いつめるが、ハニーのトラップに引っかかった宝石姫はプラスチック液を大量に浴びてしまい自分自身がコレクションとなってしまう。身動きがとらなくなってしまった宝石姫にハニーのシルバーフルーレで身体を深々と切り裂かれてしまう。瀕死状態だが執念の言葉を吐く宝石姫だったが、先にハニーに倒されたバーチャルハッカーが「一人で逝くのは嫌」と宝石姫を道連れに自爆した。

見どころなど

 人間態の時のセクシーな衣装・変態的な趣味の持ち主・石化プレイなどハニーシリーズの中でも濃い悪役キャラクターとなっている。特別編 Flash.1「天使の休日」内での監督インタビューで「宝石姫は特に人気が高く、スポンサーから何故すぐ殺したんだ?」とお叱りを受けたという。また、本作品の発表時には「ハニーズ」という宣伝用コンパニオンガールが登場し、ハニーと共に宝石姫(演・紺野藍)も登場してる。    

クリックで開く

関連項目

バルバラ・オイブラード(爆れつハンター):松井菜桜子氏が演じた敵女。こちらは美少年だが石化してコレクションにするという共通点がある。

このページへのコメント

以前から作ろうと思っていて出来たいなかったキャラでした。ありがとうございました。

0
Posted by akuyakusuki 2014年09月09日(火) 08:35:52 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。