マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

キャラクター名

No.430 夜叉姫:田沼令子

登場作品基本情報

「ミッドナイト・アイ ゴクウ」

マンガ

 寺沢武一/スコラ/1992年
※ 連載は1987年〜 

登場シーン詳細情報

マンガ

 第2巻 闇の天女編に登場。

外見

 初登場時は派手な柄のくノ一衣装を身に着けた長髪の美女。その後、九鬼電子工業の秘書として登場した際はスーツ姿。

概要

 2014年の東京*1を舞台に、ある出来事から左目に小型のコンピューター端末機を埋めこまれた*2元刑事の私立探偵風林寺悟空の活躍を描いたSFハードボイルドアクション。

 主人公である悟空は、左目のコンピューターでさまざまな情報を瞬時に入手でき、手近にある機械類を操ったりすることも可能である。また、自由自在に伸び縮みする鉄製の棒を武器にしている*3

 夜叉姫は、闇の天女編に登場した本エピソードの敵組織である九鬼一族の女幹部。普段は一族の表向きの顔である九鬼電子工業の秘書として働いている模様。

 初登場時は、くノ一たちによる悟空の襲撃を指揮していたが、自身は出撃しなかった。その後、悟空がツテを頼って九鬼電子工業に武器を受け渡す人間として訪れた際に、社長秘書:田沼として彼を案内する。彼女は悟空にスポーツルームやパーティー会場*4を見せた後、社長室に彼を案内する。

 そして、悟空に酒を振舞うと机の上に座り、スカートの中を見せつけ彼を誘惑する(ちなみに下着は身に着けていなかった)。彼女は悟空にフェラチオをすると彼と交わり始める。

 すると社長室に飾られていた鎧から蜘蛛型のロボットが這い出してくる。彼女は性交を続けながら「私と一緒にいってね」と言い、彼を強く抱きしめ動きを拘束する。直後に蜘蛛型のロボットは空中に飛び上がると悟空の背中に針を付きたてようとするが、彼は間一髪でこの攻撃を回避する。しかし、下にいた夜叉姫は針が刺さってしまう。そして、圧縮空気を送り込まれ腹が膨らみ始める。

 その後、鎧武者に潜んでいた刺客が攻撃を仕掛けるが悟空はあっさりとこれを撃破する*5

 その間にも、夜叉姫は圧縮空気を注入され続け悶え苦しんでいたが、最後は腹部が破裂して死亡した。

見どころ

 出番自体は短いが壮絶な死に様が印象に残るキャラ。敵女のハニートラップからの攻撃→返り討ちというパターンは珍しくないが、最初の襲撃で即死しない攻撃(空気注入)を食らい、主人公が闘っている間ずっと苦しみ続けるというのはあまり見られない*6

 そのうえ、主人公は敵を撃破した後、蜘蛛型ロボットを破壊して助けられる可能性があったにもかかわらずそれをせず、ニヒルな顔で彼女の破裂する音を聞いている。

 ということで、本物件は大人向け作品ならではエロさを残酷さが表現された良物件といえる。

クリックで開きます。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。