マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

キャラクター名

No.296 緑川夫人

登場作品基本情報

「破邪巨星Gダンガイオー」 

アニメ

 AIC/2001年

登場シーン詳細情報

アニメ

 第7話 「洋上の七変化! 大乱舞! 大沈没!」 に登場。 

外見

 黒いロングドレス姿の妙齢の女性。その後、ボンデージファッションに着替える。

CV

 鶴ひろみ

概要

 新未来創世機関アヴァルダが作り上げた巨大ロボット ダンガイオー(弾劾凰)が宇宙からの侵略者などと戦いを繰り広げるロボットアニメ。80年代に作られたOVA『破邪大星ダンガイオー』の続編に当たる作品。 

 緑川夫人は第7話に登場する悪役。人身売買を生業にする某国の工作員で、女子高生失踪事件の犯人であった。作中では、部下(本人は娘と呼んでいた)であるアンドロイドメイドを使い、メインキャラの1人地堂仁美を助け出し(誘い出し)、豪華客船ダイダロス号の自室まで案内させる。そして、飲み物に薬を盛り拉致することに成功する。

 緑川夫人とメイドは仁美を船内の別な場所に移し拘束する。しかし、直後にアヴァルダが派遣したSPたちが船内に乗り込んできて、船室の扉を破りなだれ込んでくる。銃を向けられた緑川夫人であったが、直後にアンドロイドがSPたちに攻撃を加え、その隙にその場から脱出する。

 その後、彼女は船から脱出しようとする仁美の前にボンデージファッションに着替えて姿を現す。仁美に悪趣味だといわれた彼女は、彼女をムチで攻撃し片腕を絡めとり、胸から放つレーザーで攻撃しようとするが、直後に仲間がダンガイオーで援護に駆けつける。彼女は、その場から再び逃げ出すと、ダイダロス号を人型ロボット・変型巨艦ダイダロスXV世に変形させ襲いかかってくる。

 ダイダロスXV世は、ダンガイオーのビームアローこそ、錨状の武器を飛ばすことで防ぐも、その後に放つミサイル攻撃はすべてかわされてしまう。その後、錨上の武器を再度ダンガイオーに飛ばすが、今度は受け止められてしまい、逆にこれをダイダロスXV世の額に突き立てられてしまう。最後は、ダンガイオーのクロストルネードによって上半身を吹き飛ばされてダイダロスXV世は爆発炎上。緑川夫人はこの爆発の中で、炎上し死亡した。

 なお、最後の描写を見ると、肌の下に銀色の素体が見えることから、彼女自身もアンドロイドであったと思われる。

見どころなど

 ボンデージ姿はなかなかエロイ。最後のシーンはやや作画が荒いかも。

悪趣味な彼女を見たい人はクリック。

このページへのコメント

>666様

 私もこの人のメカバレシーンは結構好みです。自分もロボットだったというのは、儚げでよいですよね。

2
Posted by akuyakusuki 2015年10月27日(火) 00:50:34 返信

ロボットメイドの手下を使っていたのに自分がロボットだったっていうのは凄くいいですね・・・
最後に人間の姿からどんどん元の素体のロボットの姿になっていき爆発に溶けていく姿は凄い興奮してしまいます

1
Posted by 666 2015年10月26日(月) 23:40:26 返信

>名無し様

 たしかに、ボンデージ以外のファッションも良い雰囲気だったと思います。

0
Posted by akuyakusuki 2015年04月27日(月) 13:23:28 返信

夫人、とっても綺麗です。
ボンテージはいいけど黒いロングドレスは素敵だった。

0
Posted by 名無し 2015年04月27日(月) 00:50:36 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。