マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

「ざまあみろ」
※ 主人公に命を奪った人間にいうことはないか尋ねられて

キャラクター名

No.1086 妲己のお百 

登場作品基本情報

「妲己のお百異聞」

マンガ

 速野悠二(すみのゆうじ)/リイド社/2018年
雑誌『comicクリベロン』Vol.70-72に掲載。2019年現在、Dlsite.com,FANZAなどでの単品での販売もあり。

登場シーン詳細情報

マンガ

 全編に登場

外見

 日本髪に泣きぼくろがある美女。体には袈裟懸けの切り傷がある。衣装は和服だが全裸での登場シーンが多い。また、戦闘時にはどこからともなく触手をはやすことが出来、ふたなり化することも可能。

概要

 江戸時代・宝暦年間にいたとされる悪女・妲己のお百の伝説をモチーフにしたアダルトマンガ。作中の舞台も江戸時代である*1

 妲己のお百は本作品のメイン悪役兼サービス役。元々は桑名屋という商人に仕える普通の娘であったが、ある時妖怪に取りつかれ妖女と化してしまう*2

 お百は手始めに自分の実の兄(同じく桑名屋で働いていた)に夜這いをかけまぐわう。これに恐れをなした兄は桑名屋から逃げ出してしまう。その後、彼女は桑名屋の主人・徳兵衛を篭絡すると、身重であった彼の妻・おきよの浮気をでっちあげ、桑名屋に殺害させる。ちなみに、この時、死んだおきよから生まれたのが第2話・第3話の主人公・桑名屋万(まん)である。

 その後、彼女は紆余曲折を経て、秋田藩を支配する佐竹家に取り入り、お家騒動を利用して暗躍、藩主の佐竹義明を殺害する。さらに、仲間であったはずの佐竹忠左衛門も殺害しようとするが、ここで桑名屋万が現れ彼女と対決する。

 最初は桑名屋万を無力化したうえ、自身はふたなり化して彼女を犯すお百であったが、射精した直後に、桑名屋万の体に仕込まれた「子宮に子種が流し込まれたら発動する呪い」により無力化してしまう。

 最後は桑名屋万によって斬殺され妲己のお百は死亡した。ただし、死亡したのは彼女にとりついた妖怪のみであったようで、事件の後には記憶を失ったお百が生き残っていたようである。また、主人公のその後は不明ということで物語は終わっている。

見どころなど

 いわゆる傾国の美女系悪役。本作品はアダルトマンガであるが、彼女はメインサービス役の一人なので、エロイシーンが多い一方で、強烈な悪女っぷりを見せてくれる。ただし、最後のやられシーンは余裕を見せていたので、そこは評価が分かれるかも。

 ちなみに、本作は妲己のお百に関する講談を元ネタにしているようである。

クリックで開く

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。