マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

 

キャラクター名

No.302 雉飼変奇郎(萌改造後) 

登場作品基本情報

「外道校長・東堂源三郎」 

マンガ

小野寺浩二(G.B小野寺名義)/大都社(コミックファンタジェンヌ→ファンタジェンヌ)/2002年

登場シーン詳細情報


 「外道校長・東堂源三郎DC」(全一巻)「漢の涙は星となりて・・・」(最終回)に登場。

外見

 ネコ耳にしてめがねっ娘、おさげにしてメイド、機械娘にして魔法少女という萌えの結晶。
 ただし元は男性老人

概要

 最終話、外道校長・東堂源三郎の終生のライバルでマッドサイエンティストの雉飼変奇郎(男性・老人)は、自らの体を萌えの結晶体と化すことで、打倒源三郎を果たし、美少女サイボーグ学園を築こうとした。
 雉飼変奇郎の目論見どおり、源三郎とその同志たちは萌えの結晶となった雉飼に手出しすらできずに、次々にやられていく。
 源三郎たちがなすすべが無いまま敗れるかと思われたその時、源三郎の理性が吹き飛び、物凄い力で雉飼変奇郎(萌改造後)を犯そうと押し倒した。
 男、それも変態にして「終生のライバル」である源三郎によって犯される事に耐え切れない雉飼変奇郎(萌改造後)は、涙を流しながらその寸前で自爆して果てた。
 
       

見どころなど

  ネコ耳にしてめがねっ娘、おさげにしてメイド、機械娘にして魔法少女という萌えの結晶で、ロリ向けには小型プチロボット爆弾を操る。
 「細部まで作り込んである」(源三郎・談)との事。
 おびえた表情を見せ、涙を見せながら自爆した。(中身は男性だけど)

    

その他

 中の人は老人です(笑)。

関連項目

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。