マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

「そのお役目 我らDDガールズに」

キャラクター名

No.515 DDガールズ 

登場作品基本情報

「美少女戦士セーラームーン」 

アニメ

 原作・武内直子/テレビ朝日・東映/1992年

登場シーン詳細情報

アニメ

 第45話 「セーラー戦士死す!悲壮なる最終戦」

CV

アニメ

  • D・D・G機淵蝓璽澄次法Ю酖臉藺綮
  • D・D・G供蔑个両):佐藤麻子
  • D・D・G掘聞箸両):中村尚子(TV版等)、柿沼紫乃(アニメイトカセットコレクション3巻)*1
  • D・D・G検併腓両):高木早苗
  • D・D・G后陛の将):篠原恵美

外見

 水着のような衣装を着たスレンダーな女性たち。リーダーはワンピース型の水着。それ以外のメンバーはビキニのような衣装で、ハイヒールを履いている。また、背中には昆虫を思わせる羽が生えており蛾のような触覚がある。それ以外の、メンバーごとの外見的特徴は以下の通り。
  • D・D・G機淵蝓璽澄次法片目を長い金髪で隠している。肌は青色。
  • D・D・G供蔑个両):身長が高めでストレートの長髪。肌は緑色。
  • D・D・G掘聞箸両):身長は低く、ショートカットの髪型。瞳が大きく肌はピンク色。
  • D・D・G検併腓両):ソバージュがかかった長髪に紫色の肌。
  • D・D・G后陛の将):同じく癖の強い灰色の長髪。

概要

 1990年代に社会現象を引き起こしたセーラームーンシリーズの第1弾。主人公、月野うさぎをはじめとする少女たちがセーラー戦士と呼ばれる戦闘美少女に変身し地球を狙う敵と戦うという内容(詳しい説明は検索してください。)。

 DDガールズは第1期(無印)の終盤に登場する敵キャラ。第1期のラスボスであるクイン・ベリル直属の妖魔たちであり、きわめて高い戦闘力を見せつけ、うさぎ以外のセーラー戦士たちを戦死させている。ちなみに、名前の由来は当時活躍していたアイドルグループ(CCガールズ)と推測される。

 作中では、セーラー戦士たちが本拠地である北極のDポイントたちに向かっていることを知ったクイン・ベリルの呼びかけに応じて姿を現す。

 最初は、北極を進む主人公たちに囚われの身となっているタキシード仮面の幻影を見せて動揺させて攻撃を仕掛けてくる*2。その後、セーラージュピターが反撃を試みるが、今度はジュピターの想い人の幻覚を見せる。そして、動揺した一瞬の隙をついて、5人全員が両腕を触手状に変化させ、ジュピターを絡めとると電撃攻撃を加える。しかし、ここでジュピターも必殺技シュープリーム・サンダーを発動する。DDガールズたちは、怯むことなく攻撃を続けようとするが、直後に大爆発が起こり、ここで逃げ遅れた紫の将と、橙の将が死亡する*3

 その後、生き残った3人は、彼らを食い止めるためその場に残ったセーラーマーキュリーに対して幻覚攻撃(同じく想い人の)を仕掛ける。しかし、マーキュリーはほとんど動揺を見せなかったため、今度は溶岩の幻覚を見せた上触手で絡めとり攻撃を加える。しかし、マーキュリーはダメージを負いながらも、リーダーの額にある幻覚を発生させる石を破壊し、息絶える。

 その後、3人は先に進んだセーラームーンたちを追いかける。そして、マーキュリーの死に意気消沈していたセーラームーンを氷の下から攻撃しようとするが、ヴィーナスが身代わりになる。3人はそのままヴィーナスを殺そうとする。この時、紅の将はヴィーナスの眼前にいたため、必殺技クレッセントビームを至近距離から顔面にくらい消滅するが、ヴィーナスを倒すことに成功する。

 残り二人になったDDガールズはセーラーマーズと戦うことになる。2人はすばやい動きでセーラーマーズをかく乱すると、再び氷の下にもぐりこんだ後、氷のドームのようなものを形成。そして、マーズをこの中に閉じ込める。

 その後、緑の将が氷の下から飛び出し、唖然としたまま立ち尽くすセーラームーンに攻撃を加えようとする。だが、氷のドームの中からマーズが炎による攻撃を放ち、これを食らった緑の将は焼き殺される。

 最後の一人になったDDガールズであったが、リーダーは氷のドームの中でマーズと戦い(音のみの演出で戦闘シーンは描写されず)、マーズを戦闘不能にする。しかし、マーズは最後の力を振り絞り、触手状に変化していたリーダーの片手をつかむと、必殺技ファイアー・ソウルを放つ。リーダーはこの攻撃には耐えられず、断末魔の悲鳴とともに焼死。これによりDDガールズは全滅した。

見どころなど

 とりあえず、全員がエロイ。また、妖魔だけあって、しばしば怪物じみた表情をみせるものの(特に紅の将の最後)、通常時はかわいい。その一方で最後の断末魔はすさまじい絶叫も決める。惜しいのは、最初に倒された二人にこれといった見せ場がないことだろうか。 
 ちなみに担当した声優のほとんどが他のキャラと兼ね役になっており、リーダーは桜田先生(後にセーラープルートも担当)、リテイク版の紅は大阪なる、紫はうさぎの母親、燈はまこと(セーラージュピター)が担当している。
     

ということで見どころはクリックで

関連項目

このページへのコメント

> media様

 これはなかなか興味深いですね。まあ、考えてみればアニメと同じデザインはさすがに無理ですよね…w

0
Posted by  akuyakusuki akuyakusuki 2017年04月13日(木) 23:58:44 返信

確かミュージカル版でも登場してましたね
画像探してみましたが当然ながらデザインが全然違う(笑)
www.shiningmoon.com.pl/PL/Seramyu/Grafika/GaidenobsadaDDGirlsHaruna.jpg
ちなみに右から2番目は女妖魔の人間態(兼役)です。

0
Posted by media 2017年04月11日(火) 18:04:12 返信

>外注様

 セラムンは長く続いている上、敵怪人が原則女性なので、必然的に良物件率は高くなると思います。

>>参加されている方々の嗜好がそれぞれ異なっている〜
 同感です。おかげ様で自分では絶対に見つけないであろうキャラの情報が得られることもあってうれしい限りです。

0
Posted by akuyakusuki 2014年11月14日(金) 12:01:55 返信

水色リーダーの壮絶な断末魔がクールなプルートと同じと思うと興奮します!今改めて見直すとセラムンは敵女の宝庫ですね。こんな敵女がいたのかと再発見することが最近多いです。

それとこの記事には関係なくふと思ったことなのですが、管理人さんも含め編集に参加されている方々の嗜好がそれぞれ異なっている感じがして、逆に本wikiの幅が広がってるのかと思います。

0
Posted by 外注 2014年11月13日(木) 18:30:47 返信

>tanatosuz様

 修正ありがとうございました。役柄的に兼役だろうと思ったんですが、主人公格が2人いるとは驚きでした。

0
Posted by akuyakusuki 2014年11月13日(木) 01:41:56 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。