マンガ、アニメ、特撮などに登場し、倒されていく女性悪役の情報を扱います。

キャラクター名

No.217 エヴァ=Q(クー)/エヴァ=R(エル)/エヴァ=S(エス)

登場作品基本情報

「聖痕のクェイサー」

マンガ

 原作・吉野弘幸、漫画・佐藤健悦/秋田書店/2006年〜

アニメ

 フッズエンタテインメント/2010

登場シーン詳細情報

アニメ

 第11話「魔女の十字架」〜第12話「鮮血の剣」

マンガ

 第3巻・4巻に登場。

CV

 Q:中原麻衣
 R:田村ゆかり
 S:五十嵐裕美

外見

 金髪碧眼の少女。

概要

 女性の乳房から得た聖乳をエネルギーとし、さまざまな元素を自在に操る能力を持つ”クェイサー”が登場する伝奇アクション。作中では、『アデプト』を名乗る異端のクェイサー達と、正教会に所属する主人公が戦いを繰り広げる。

 彼女たちはエヴァ・シルバーのクローンであり、水銀を操る能力をもつほか、本体の体が傷ついたときの修復パーツでもある。また、痛みを快感として感じる極度のマゾヒストであり、他人に対して自分たちをいじめるように要求するという嗜好を持つ(ただし、彼女たちを満足させられなかった人間は”失格”であるとして殺される)。その上、いくら攻撃を与えても再生するリフレクターである。
 
 作中では、主人公たちの通う学校にまずQとRが現れて、彼らを足止めしようとする。そこに、主人公の仲間であるカーチャが現れ彼女たちと対峙する。なお、カーチャは戦い続けたが、結局倒すことは出来なかったようである。その後、QとRは本体であるエヴァ=シルバーが重症を負ったため彼女の身体を治す為に、パーツとされてしまう。このくだりは具体的な描写はされていない。

 その後、本体であるエヴァ=シルバーはヒロインをさらい、主人公をおびき寄せるがその際にSが同伴する。Sはヒロインを人質にとり、戦闘の最中、片腕を男性器のような形に変化させ、犯そうとするも主人公たちの戦いを見守っていた鳳というキャラクターの特殊能力により、体内から発火し焼失する*1

見どころ

 設定や、外見(+CVも)はポイントが高い。しかし、明確なやられがないのが残念なところ。尚、QとRの二人が水銀攻撃をする際にディープキスをするシーンはかなりエロく、中の人も「こういう音がいいですか?」とかなりノリノリだったと監督が語っている。

エロイのでクリックで開く。

このページへのコメント

>カレー様

 私も良く受けたなぁと思いました。もっとも、中堅〜ベテランの方って結構エロイ役も普通にこなしますよね。

0
Posted by akuyakusuki 2015年08月25日(火) 01:27:27 返信

正に声優の無駄使いですね!
Dキスシーンが生々しいすぎるし、よくぞ出演して頂いた感じですね

0
Posted by カレー 2015年08月22日(土) 20:41:47 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

+ボタンを押すと開閉します。

wiki内容説明

同人作品紹介

インデックス

名称アイウエオ順
演者・CV名

演者・CV名

リンク集

その他

リンクはご自由にどうぞ。相互リンク希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。なお、本wikiはアダルトサイトです。ご留意ください。

【メニュー編集】

Menu

管理人

akuyakusuki

連絡先

akuyakusuki(あっとまあく)gmail.com

Wiki内検索

フリーエリア

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
お知らせ
0.(>検索などでいらした方へ)本wikiにはリョナ描写・グロ描写が含まれます。苦手な方はブラウザを閉じてください。
1、現在メンバーのみ編集可能です。「メンバー申請」から参加申請をお願いいたします。