女ザコ・敵女・悪女情報wiki - バルバラ・オイブラード(爆れつハンター)

キャラクター名

 バルバラ・オイブラード 

登場作品基本情報

No.496 「爆れつハンター」

マンガ

 原作・あかほりさとる、作画・臣士れい/メディアワークス/1993年〜1998年

アニメ

 XEBEC/1995年〜1996年

登場シーン詳細情報

マンガ

 第5話「かわいい花はトゲだらけ」

アニメ

 第3話「影と光の不文律」

CV

 松井菜桜子

外見

 金髪ロールのお嬢様。本性は現してからはバニーガール姿に。

概要

 あかほりさとるによる未完の小説『ソーサラー狩り‐爆れつハンター‐』を原作としたメディアミックス作品。ソーサラーと呼ばれる悪しき魔法使いによって苦しめられるパーソナー(一般庶民)を救うため、闇の仕置き人(ソーサラー・ハンター)キャロット・グラッセたちの活躍を描く。マンガ・アニメでは大幅に登場人物や展開等が異なっている。
 バルバラはマンガ・アニメ共に登場。表向きは明るく優しい雰囲気をしたお嬢様だが、その正体は石化魔法で気に入った美少年たち*1を石像コレクションにしている残忍な快楽嗜好者。
 失踪事件の調査をしていたキャロットはバルバラの誘いのまま屋敷の地下室へ案内される。しかし、バルバラは豹変しバニーガール姿の女王様となりキャロットに襲い掛かる。その後、ヒロインのティラ・ミスと対決になり、ティラの仕掛けた糸に拘束されるも部屋に仕掛けていた装置で針山がある落とし穴にティラを落すことに成功。バルバラは勝利を確信し、串刺しになったティラを見ようと穴に近づくも、ティラが仕掛けていた別の糸で首を吊られそのまま落とし穴に落下、断末魔の叫びと共にバルバラ自身が串刺しになってしまった。
 アニメではマンガと同じような展開となるが、最期は獣人化したキャロットに踏み潰されて死亡した。

見どころなど

バルバラ様の見どころはクリック

その他

 マンガではこの他に「ルビー・ルーラン」や「モス・グリーン」といった敵女が登場する。ただし、残念ながらアニメでは未登場。

関連項目

宝石姫(新キューティハニー):バルバラ役の松井菜桜子氏が演じた敵女。こちらは美少女だが石化してコレクションにするという共通点がある。
ルビー・ルーラン(爆裂ハンター)
モス・グリーン(爆裂ハンター)