女ザコ・敵女・悪女情報wiki - リ・フェニア(聖天戦隊アンジェイエロー・エマ変身阻害)
通常態
怪人態

「貴様、よくもこの私に・・・ふざけるなってこの小娘が!」

キャラクター名

No.563 リ・フェニア

登場作品基本情報

「非変身ヒロイン 前編 超閃光ブライトイエロー・リサ 強制変身解除」、「非変身ヒロイン 後編 聖天戦隊アンジェイエロー・エマ変身阻害」

特撮

 GIGA(制作)/2015年 

 みおり舞

概要

 2014年に20周年を迎えたアダルトビデオメーカー「ギガ」制作による特撮ヒロインAV作品。本作は「非変身ヒロイン」とタイトルにあるように変身前の姿がメインとなっている。リ・フェニアは作中に登場する悪の組織「ネーレス帝国」の女幹部。
 
 前編にも登場するがあまり活躍が無かったが、後編ではネーレス帝国の新たなる首領となりラスボスとして登場。幹部のリ・ザルガを怪人ザルガスに改造・利用してエマを追いつめるも凌辱地獄に追い込むが、死んだ母親*1を想うエマは復活してザルガスを倒す。驚くリ・フェニアと一騎打ちとなり、転送装置が復活したエマはアンジェイエローに変身して必殺のバズーカ砲をぶっ放つ。リ・フェニアは剣で一度は防ぐものの、すぐに放たれた2発目は避けきれず胸に直撃、断末魔の悲鳴と共に爆死した。

見どころなど

 リ・フェニアのデザインは某特撮シリーズの女幹部のオマージュと思われるが、特撮AV作品としては中々完成度が高いセクシーなデザインとなっている。演じたみおり舞は怪人態も演じており、柔軟な身体を活かした動きを見せている。*2
 バッドエンドが主流のGIGA作品の中で、ハッピーエンド且つ敵女が倒される作品はかなり稀な事であるため、今作のリ・フェニア様のヤラレはかなり貴重なものとなっている。ラストは怪人態ではなく素面を晒した通常態で爆死するのもポイントが高い。 

クリックで開く

関連項目