女ザコ・敵女・悪女情報wiki - レッシー・アドネル(機動戦士ガンダムAGE)

キャラクター名

No.127 レッシー・アドネル

登場作品基本情報

「機動戦士ガンダムAGE」

アニメ

 サンライズ/2011〜2012 

登場シーン詳細情報

 第25話「恐怖のミューセル」
 ※ MSのみではそれ以前から登場している。

CV

 川澄綾子

外見

 紫色の長髪をした女性。年齢は23歳

概要

 アスノ家の親、子、孫と受け継がれていく3世代・100年に渡る戦いを描いた作品。本作品では、物語開始時点より150年ほど前に火星圏に移住し、その後取り残されたヴェイガン(第1部ではUEと呼称された)との戦いが描かれている。第2部では、第1部の主人公フリット・アスノの息子、アセム・アスノが主人公。

 レッシーはヴェイガンのエリート部隊、マジシャンズ8の一人。Xラウンダー(初代で言うところのニュータイプ)としての能力を持ち、モビルスーツ、ゼダスMに搭乗する。作中では殺された仲間の敵を討つために、上官の命令に背き、仲間2人とともに勝手に出撃する。そして、主人公アスノの部隊を攻撃し、アスノの上官であり歴戦のパイロットであるウルフと一騎打ちになる。しかし、ウルフの熟練の腕の前に機体の一部を破壊されるなど押され始める。最後は、ウルフの機体を背後から拘束するが、ブースターの加速によって機体位置を入れ替えられ、至近距離からコックピットを破壊されて死亡した。

見どころなど

 顔だし登場が1回だけとするには、惜しいキャラクター。最後に撃たれる瞬間きっちりと怯える表情を見せてくれ、「ぶえぇぇぇぇ!!」と叫ぶ断末魔の悲鳴も印象的。尚、演じている川澄綾子は地球連邦軍の艦内システム統括員のイリシャ・ムライと兼ね役である。
怯えた表情&断末魔も印象的

関連項目