女ザコ・敵女・悪女情報wiki - 女殺し屋(ルパン3世 峰不二子という女)

キャラクター名

No.128 女殺し屋

登場作品基本情報

「ルパン3世 峰不二子という女」

アニメ

 原作:モンキー・パンチ/トムスエンタテイメント/2012

登場シーン詳細情報

アニメ

 第2話 「.357マグナム」  

外見

 胸元が大きく開いたドレスを身につけた女。

概要

 27年ぶりに作成された「ルパン3世」のテレビシリーズ。従来のファミリー向けのテレビアニメと一線を画した、原作をリスペクトしたハードボイルドな作風が特徴で、峰不二子が主人公となっている。

 当該の女殺し屋は、次元がメインとなるエピソードである第2話の回想シーンに登場。マフィアの妻と次元が踊っている場面にカップルのふりをして登場し、隙をついて2人を暗殺しようとするが、次元の早撃ちにはかなわずあっさりと射殺される。

見どころなど

 あっさりとしたやられ方は哀愁が漂うが、登場シーンがほんの一瞬なのが残念なところ。
記事冒頭の画像のように顔全体がはっきり見える場面はなし。出てきて射殺されるだけ。