ヴァンパイアセイヴァーの攻略wikiです。アーケードを前提としています。家庭用機限定のネタは判別できるように書いてください。


キャラ概要

いわゆるセイヴァー3強と言われるうちの一角であるサスカッチ。
このキャラの象徴と言える強みは見てからガード不可の中段攻撃でしょう。この通称ショートダッシュと呼ばれる中段攻撃は速いだけでなく、その後のコンボダメージもかなり高いです。また、ショートダッシュに失敗し通常ダッシュ(ロングダッシュ)になったとしてもフォローがしやすく、そのまま持続性のある攻めを展開することも可能です。

中段だけでなく、ハイリスク((相手キャラによる)・ハイリターンのコマンド投げ、発生・判定・リーチに優れる立ち中P、長い下段の大足と武器が揃っています。また、ワンボタン対空に加え、汎用性が高すぎるESタワーなど使える技が揃い踏みです。ザベルやキュービーのような低空ダッシュではなく通常ダッシュを主としているため、レバーに左右されにくいという安定性もサスカッチというキャラを3強に引き上げている要因といえるでしょう。

地上(立ち)

小P中P大P小K中K大K

地上(しゃがみ)

小P中P大P小K中K大K

基本動作(通常投げ/ダッシュ/その他)

ショートダッシュ《SD》

ショートダッシュ解説 パンチ系 ショートダッシュ解説 キック系

ショートダッシュ(ダッシュ中断)はダッシュした5F後にレバーを逆方向に入れると成立する(ターボ3)。レバーは斜め下でも可。認識するタイミングは1Fのみだが、ダッシュした直後からレバー逆方向にイレッパなしにして問題ない。レバー逆方向と同時に攻撃ボタンを押してもショートダッシュ攻撃になってくれる。バックダッシュのショートもまったく同じ。

投げ

投げ解説(必殺技含む)
大Pで投げを仕掛けて飛んだ相手を落とすいわゆる自動2択は、デミトリ、ザベル、アナカリスの3キャラにしか当たらない。
それ以外のキャラは密着で飛ばれた時に大Pがあたらないが、相手が飛んだ後に懐に潜ってからの大Pや、空ジャンプで懐に潜ってからなら当たる。


技名コマンド備考
ビッグボム(P投げ)投げ間合いで or +中Por大P通常投げ、レバーを入れた方向に投げる
ビッグエアお互い空中の投げ間合いで or +中Por大P空中投げ、レバー斜め方向でも可能
前ダッシュレバー後ろで中断可 = ショートダッシュ
後ダッシュレバー前で中断可 = ショートダッシュ

必殺技 

ホソカワサスカッチの必殺技解説
http://www.youtube.com/watch?v=v3UhqJ9tLcA

技名コマンド備考
ビッグブレス+PES可、飛ばない飛び道具
ビッグタイフーン+KES可、GC技
ビッグブロウ+PES可、ボタン押しっぱなしで溜める
ビッグタワーズ+PES可、ES版は飛び道具に変化
ビッグブランチ+PES可、投げ技、投げられないとスカリポーズをとる
ビッグスイングレバー1回転+KES可、投げ技、投げられないとスカリポーズをとる、レバー回転方向はどちらでもよい
ビッグホイール相手ダウン時に +ボタンES可、PとKどちらでも良い
EX技
ビッグトラップ+スタートEX技、1ゲージ消費、ガード不能
ビッグフリーザ+PPEX技、1ゲージ消費
ビッグアイスバーン+KKEX技、1ゲージ消費、投げ技
ビッグスレッジレバー2回転+KKEX技、1ゲージ消費、投げ技、投げられないとスカリポーズをとる、レバー回転方向はどちらでもよい

ビッグタワーズ

ノーマル版は小中大に比例して持続が長くなり、ES版は貫通飛び道具となる。コマンドが下×2+パンチボタンだが、2回目の下とボタンが同時だと出ない。ニュートラルに戻してボタンを押すか、下方向を気持ち長くいれてボタンを押すようにしよう。ノーマル版はガードしたときのノックバック(ガードバック)が無く、飛び道具ではないため普通の打撃同様の硬直がある。
ES版は中間距離ヒット時なら追い討ちが可能。近距離や遠距離でヒットした場合に追い討ちするのは難しい。


わりとどうでもよいが、ESタワーズが画面内にあるうちに次のESタワーズを出すことができる。

ダークフォース

サスカッチはDFを2つ持っている。
ボタン名称効果
小or中ビッグレジスタースーパーアーマになる。
ビッグレジスターウィズM.A.P.Sペンギン爆弾が付く。

スーパーアーマについて

アーマ耐久値を越えるまではくらいポーズをとらない。この効果は地上のみでダッシュやジャンプ中は通常時と変わらない。
アーマ耐久値についてはビシャモンDFも同様。
  • アーマー中のウォータージェイル
アーマー発動中はウォータージェイルをガードすることができる。ガードできた場合ダメージゼロかつ削りも無い。
密着の場合はガードできる。少し離れた場合はランダムでガードできる。またガードするとガード耐久値が減り4回目で食らうようになる。ガード耐久地はしばらくすると回復する。
泡にAG/GC https://twitter.com/hosoquatch/status/122179964294...
  • アーマー中の地上中段技
アーマー中はジェダ大K、バレッタダッシュ中段、棺などをしゃがみガードすることができる。ウォータージェイルと同様にガードすると耐久値が減り、それを超えるとしゃがみガードすることはできない。ジャンプ攻撃はしゃがみガードできず、対象は地上で出すことのできる中段技(天雷破は不可)のようだ。
  • アーマー+ビッグフリーザ バグ
https://twitter.com/egooolei/status/97099859965489...
https://youtu.be/i5ftFpF4b1A

基本戦術 

接近手段

ロングダッシュ(以下LD)、ショートダッシュ(以下SD)、ジャンプの3つが接近手段。歩きは遅いので基本的にはダッシュでの接近となる。
接近したあとは、中段/下段の2択(見えない)に加え、投げを絡めた攻めが基本となる。

相手の動きに対応するよりも、キャラの強さを押し付けるように多少強引に戦った方が安定する。ただし基本性能のおかげで対応型の戦い方でもそれなりに強い。サスカッチを使う上で必須となるのがLD、SDの安定性と早さとなる。ショートダッシュ攻撃の入力は4方向(レバー後ろ)と同時にボタンを押しても問題ない。

コンボ

基本的にチェーンコンボでOK。構成は屈小K → 屈中P → 屈中K → 大足の4発が基本。
ヒット時に相手が立ち状態の場合、屈中Kよりダメージの高い立ち中Kに出来れば尚良い。

SD中K → 立ち中P → ESビックタイフーンの通称「バンバンチンコンボ」は当てた後の状況が良くない。無理に使う必要はなく起き攻めがしやすいチェーンで問題無い。ダメージ的にも基本チェーン → ES追い討ちと大差ない。バンバンチンはトドメやコンボ後に端に追いやれる位置で使おう。

地上技/空中技

とにかく立ち中Pと大足が強い。空中技は発生と間合いに優れるJ小P、下方向に判定が強いJ中P、空対空のJ小KとJ中K、地上対空潰しのJ大P、めくりのJ大Kを使い分けよう。対空の基本は屈大Pと立ち大P。屈大Pは間合いと判定に優れており、最低でも相撃ちは取れる。立ち大Pは真上対空に使う。リーチが長く判定も強い。

ダッシュの使い分け

基本的には以下。
・SD
中間距離からの「接近」と「崩し」として使用。
前者(接近)は中Kが最適。最もリーチが長く判定も強い。
後者(崩し)は中Pと小Pを使う。基本は威力が高い中Pでいいが、小Pの方が若干リーチが長く発生も早い。
SD中Por小Pはフレーム的にはどちらも見てからガードできない速さだが、小Pの方が発生が早いためガードがさらに困難になる。
SD大Kはキャラ・しゃがみ限定でめくりになる。バレッタ・キュービー・レイレイの横幅が広いキャラに有効。リリス・モリガンにも当たるが背面のやられ判定が小さくかなり当たりづらい。
SD着地ブランチも強力。レバー入力は1P側なら663214でOK。また、バレッタ・キュービー・レイレイ・リリス・モリガンには密着でSDをすると裏に回るが、この場合も入力は同じで出る。

・LD
遠距離からの接近手段と固め・連携として使用。
中Kは高い位置に判定があるため、地上だけではなく空中の相手への刺しこみにも使える。ヒットしていたら着地後に二択をかけに行くこと。
小Pはリーチは中Kに劣るものの、ガード・ヒットともに有利時間が長く持続を当てればロング二段目の中Pが繋がる。
端に追い詰めた場合、小P→中Pの連携がガードでも飛べないのでかなり強い。
二段目にAG、GCを仕掛けてくるなら二段目を遅らせて出してずらすか、着地にブランチが単純ながら有効。

必殺技

あらゆる面で役に立つESビックタワーズが最重要。主に牽制潰しと対空に使う。
近距離でガードされるかスカらなければリスクは無いので、常にゲージは一本持っておこう。

コマンド投げのビックブランチは、当たれば5〜6割減らせる無法の威力。 スカリモーションの隙は甚大だが、ジェダなど、反撃が安い相手にはガンガン狙っていい。
中下段に加えて、ブランチのプレッシャーもあるカッチは怖いので狙うポイントは研究しておこう。
通りやすいのはロングダッシュの二段目のAGを読んで一段目>着地ブランチなど
なお、ビックブロウ、ビックスイング、ビックトラップは忘れていい。

弱点

機動力空中ダッシュが無い、ダッシュで浮くため小回りが利かない、移動起きが遅いため起き攻めされやすい
守り無敵技がない、GCが微妙
攻め小足でヒット確認が出来ない
あえて挙げるならこの辺り。ザベルなんかと比べると足りない部分もあるが、サスカッチは万能キャラというより爆発力で押す感じ。安易に端に逃げたり、攻めが単調にならないよう立ち回ろう。

重ね

画面端の相手に大足ヒット後、追い撃ち空振りからESタワーを重ねに使うが、追い撃ち空振りして着地した後、相手方向に向かってESタイフーンでも結構余裕で重なるそうです。ビシャモン、ビクトル、デミトリ、フェリシアは画面端でも一応追い撃ちを確定させることは出来る。(デミトリはムズイ)ビシャモン、ビクトル、デミトリは追い撃ち空振りからESタワーが重ならないみたいでDFで抜けれる。
https://twitter.com/hosoquatch/status/135517936949...

コンボ

ビックブランチからのコンボ

ビックブランチからのコンボ 1
ビックブランチからのコンボ 2

ビックブランチの凍結拘束時間と吐き出した後の距離はキャラによって異なる。
詳細は Darkstalkers Frame Data を参照。

簡単にまとめると、モリガン/リリス/フェリシアは拘束時間が短くレバガチャされるとショート中Kを確定当させるのが難しい。ビクトル、アナカリスも微妙なライン。ES版にすると拘束時間が長くなるので、自分で安定しないと思うキャラにはESビックブランチを使おう。

豆知識

  • 猫ガード対策
下中Kが空中の相手に当たるので、猫ガード対策になる。
  • 昇り中段
昇りJ中Pがビクトル・ビシャモン・ジェダ・アナカリス限定で中段になる。 J中K(空振り)まで入れ込み、降下中に技を出す連係が出来る。
密着で斜めJ昇り中P>裏落ちブランチ といった一発ネタも可能。
  • 0ゲージ時のブランチコンボ選択
ジェダ・キュービーには【SD中K>立ち中P>大足】の基本コンボの大足が届かない為【SD中K>大足】にする事。
また、キュービーにはブランチ後最速でSD中Kを出すとスカるので、一拍置いてから当てる事。
可能ならばロングダッシュ小P(持続当て)>中P>チェーンのコンボが出来ればダメージが大きい。
  • リバーサルの練習
ダクコレ等のトレーニングでバナナ設置→SD等でダウンしにいく→リバーサルの練習が実践的かつ一人でも可能。
練習する技はESタワーがオススメ。 無敵はないが、重ならない起き攻めや二択ポイントに対して狙っていくのはリターンも大きい為十分アリ。
  • ビックブロウのボタン押し
小中大は問わない。中Pでブロウを出し小P押しっぱでも溜められる。
小中大を1Fごとに順番に押していっても溜めが認められる。


コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます