シスターまじっく

作品情報

メーカー:脳内彼女
発売日:2009年3月27日
ジャンル:魔女っ娘妹に誘惑されるAVG
原画:あおぎりぺんた
シナリオ:西田一 蒼夜 生田あわる
価格:9,240円(税込み)
メディア:DVD-ROM(1枚)
対応機種(OS):Windows(Me/2000/XP/Vista)
CPU:必須Pentium166MHz以上(推奨Pentium500MHz以上)
HDD:未定
メモリ容量:必須32MB・推奨256MB
最大表示可能色:フルカラー
解像度:800×600 65,536色以上

作品概要

魔王の因子を持った主人公が魔女の妹に誘惑され責められるゲーム。

詳細(以下、悪堕ち以外の重大なネタバレ無し)

まず注意事項を。
このゲームのコンセプトは「年下の妹に誘惑され責められる」というもので、このWikiでよくある一般的な「変身ヒロインが悪と戦い堕とされる」といった形式ではありません。

その上であえてご紹介します。
簡単なストーリーの流れ
兄は魔王の因子を持っています。 妹(というか主人公の家系の女)は魔女の血を引いており、魔女です。 兄が魔王として覚醒しないよう、妹は兄を誘惑していたのですが、魔界から王女がやってきて兄を奪おうとします。 論議の末、魔界の王女も家に住み着き、皆で兄を誘惑します。 魔王の因子をどうにかするには妹を孕ませなくてはいけません。 また、妹(魔界の王女含む)以外には射精出来ない呪いをかけられてしまいます。 Hな妹に囲まれ、お兄ちゃん争奪戦が今始まる!

と、以上の事から分かるように、ターゲットは「年下の女の子(妹)に責められたいMな方」向けです。
そして徹底してこのコンセプトが貫かれている為、逆転はほとんど無く、最後までこの流れです。
なのでいくら悪堕ちが含まれていても「俺はSなんだ!Mシチュはつまらん!」という方は楽しめないと思われます。
「Mも嫌じゃないよ」という方は試してみる価値はあります。
「Mですけど何か?」な方はお勧めします。妹というと相手は年下ばかりかと思われるかもですが、魔法で姉になったりもしますので。
「女の子に責められるなんて……ハァハァ…」な方はこのメーカーの作品全てをお勧めしておきます。


  • 悪堕ちに関して
最後の方に含まれている事が多いです。
正義の為に戦うヒロインが悪側に調教され堕とされるといった王道筋書きでこそ無いものの、優しい魔女の妹が悪魔になっちゃって主人公を責めてくるという部分は十分悪堕ちに該当すると思われます。
また、悪堕ちした妹と他妹との絡みもありますので、ここに掲載した次第です。
悪堕ちコスもあります。

キャラクター

晴菜---長女。お色気系。勝ち気。最後に悪堕ち有り。
菜乃---次女。クール系。巨乳。地味。大人し目。
乃々美---三女。元気で明るく幼稚で無知。最後に素晴らしい悪堕ち有り。
ネリス---魔界王女。ドS。ツンデレ。

ゲーム性

ありません。
普通に選択肢を選んでいくのみで、それも狙いの子を選び続ければOKという単純なものです。

システム

特に不便な部分はありません。キャラごとの音量調整が無いくらいです。修正パッチも無し。

プレイ時間

3日前後で終わると思われます。

イラスト

良くも悪くもパッケージ通り。丁寧な仕事をしているので、崩れとかは気になりませんでした。

欠点

  • M向けなのでMな人以外にはお勧め出来ない。
  • 「妹に責められる」というコンセプトが徹底している為、どれも似たような流れと感じる人もいる。
  • 実は前作などからのBGMや背景の使いまわしがちょっと気になる。
  • ストーリーがあるような無いようなで、深くない。

ストーリー性

抜きゲーなので気にしない方がいいでしょう。
もちろん基本的な世界構造は作られていますが、突っ込みどころは満載です。
ただ、このメーカーの傾向として後半はシリアス路線に持っていくところがあります。
なのでストーリー性無しのバカゲーというほどではないです。
変にシリアスな方向へ持って行かない方がいいという意見もありますが、細かい突っ込みを無しに感情移入すれば
Hへのいいスパイスになるでしょう。

Hシーン

魔法という設定をいい意味で生かした多種のプレイが楽しめます。
悪堕ちをはじめ、妹が大人化、妹がショタ化、幼女の頃の妹を生み出し3P、フタナリ、触手、コスプレ、孕ませ、
主人公がショタ化、主人公が女化、主人公が分身して(擬似)多人数プレイなどなど。
ボリュームも1回が2,3発以上出さないと終わらないという感じで、短すぎず長すぎずといった感じです。
どれも淫語満載でエロさは十分。ハーレムもありますが、逆にヒロイン4人以外のキャラは(一応)出ません。

ちなみにM向けと言ってもそれは愛ある甘いエッチが前提の為、鞭やピアスといったハードSMはありません。
Mシチュは好きだけど痛いのやグロいのは嫌という方もご安心を。あまあまです。

総評

魔女っ子な妹ヒロインに責められるM向けゲーとしては高レベルな出来。
  • 妹(年下の女の子)に責められたい、苛められたい
  • 年増も行かない小さな子がエロい事するのが好き
  • 絵が嫌いじゃない
  • Mシチュが好き
以上の条件を満たせる人は絶対にプレイする価値がある。

注意すべき点は先述した通り、
  • M向けゲーです。こちらに支配権はありません。逆転も(ほぼ)ありません。
  • オカズゲーであり抜きゲー。ストーリーはオマケ程度に考える事。

まとめると、本当にMの為のゲームです。
悪堕ちが出てくるとは期待していなかったので、思わぬ拾い物でした。
変則的な悪堕ちですが、たまには王道以外のシチュも面白いかと思われます。
2009年11月05日(木) 04:23:51 Modified by ID:n0O+5JJznQ




スマートフォン版で見る