管理人がプレイしてるゲームのデータベース(メモ帳)になっています。元は大航海時代Online(自分用)用データベースでしたが変更しました。


【システム】交易品の再購入、クエ変化、船員の再雇用、酔い覚まし、頭の疲れを治す

交易品の再購入とクエの変化をさせるにはブーメランが必要。
またはそれに応じたアイテムを使う。

船員の再雇用はブーメラン、または酒場の客におごることで再雇用が可能になることもある(通知ログ有り)。
頭の疲れはブーメラン、または頭痛薬を使う。

酔い覚ましと満腹は、一度洋上に出てすぐ港へ戻れば治っている。

ブーメラン:港からある程度の距離進み、そのままUターンして戻る行為。
船にもよるが大体の目安は港に戻る時に3〜5日程度経ってれば良い。
または近くの違う港に入って戻る行為(距離や日数は関係ない)。
復活/変化させたいもの対応アイテム入手方法
(イベントなどで入手することも)
交易品仕入れ発注書(対応した数字の物)クエスト、ロット、収奪
値切り/ふっかけ再交渉書収奪?
クエ依頼斡旋書クエスト、ロット
船員の雇用なしなし
泥酔酔い覚まし生産、収奪、ロット
満腹胃薬
頭痛頭痛薬などモバイル、東アジア交易時の褒賞

豆知識:05/11/2以前は距離が1日程度で良かった。

【システム】各国との関係(敵対度)

06/8/30変更されました。
盟友(青)関税-5%
親愛(?)関税-4%
信頼(緑)関税-3%、上位国に亡命可能
好意(緑)関税-2%
友好(白)関税-1%、↑に行くほど交易品購入量が増大
平常(白文字)影響なし、敵対変化の行動をしないで航海するとこの値に近付く
不信(黄)関税+1%、↓に行くほど交易品購入量が減少
警戒(黄)関税+2%
敵意(黄)関税+3%、亡命不可、賞金首は本拠地入港に賄賂が必要
険悪(赤)関税+4%、本拠地に近付くと討伐艦隊
敵対(赤)関税+5%、本拠地、開拓地、領地、同盟港、入港不可

公式によると敵対だと入港不可なのに関税はきっちり上がるようです。
イスタンブールは討伐艦隊が出ないようです。

以下の日数は体感と予想で出来ています。一切保障出来ません。
オスマントルコの敵対度は敵意以下は体感的に下表の半分〜2/3ぐらいだと思います。
敵対→険悪300日程度(検証済/全日数移動)
険悪→敵意300日程度(検証済/全日数移動/ほとんど戦闘)
敵意→警戒1200日程度(検証済/全日数移動/少なく見積もって900)
警戒→不信1500〜3000日程度(体感)
不信→平常6000〜9000日程度(体感)

敵対度減少の補足と考察
敵対度は30日(銀行の利子が入る)ごとに一定値減少するようです。
ということは減少する日数の設定値は30の倍数になってると思います。

その事から上記の数値は
300/300/1200/1500/3000ぐらいだと推測されます。

壷通いや回避上げ中でも減ったので戦闘中、停止中でも減少するようです。

悪名についての補足
07/05/30変更
毎日減少へ変更されました。また戦闘中は減少しません。

悪名の減少も30日ごとになります。
30日ごとに2%減少しますが、利息日が青ゾーン内であると減少しません。

【システム】亡命

他国へ所属国を変更できるシステムです。
亡命するためには合計名声20k(上位国は200k)が必要になります。

亡命時のペナルティ
-条件名声その他
下位国へ名声20k以上
敵意以下でないこと
全名声5000ロスト亡命前の国の敵対度60(?)
上位国へ名声200k以上
信頼以上であること
全名声50000ロスト亡命前の国の敵対度100
悪名5000(PK扱いになります(*1))
*1:オプション課金のプレイヤー海賊回避を課金していると悪名は増加しません

【システム】利息日

航海中30日ごとに銀行に預けた金額に応じて利息が入手出来ます。
利息は預けた金額の5%で、最大金額は5000になります。

そのため、1,000,000僕造韻襪蛤蚤膓盂曚鮗け取ることが出来るようになっています。

それ同時に手持ちの装備品の耐久が下がります。

装備している装備品は航海中だと7割程度の確率で1減少し、戦闘中だと装備している物は必ず1減少するようです。
尚、装備していない装備品も減少する可能性がありますが減少する確率は保管スキルのランクによってある程度抑えることが出来ます。
例外として使用効果のある装備品は100%減少しません。

他に各国の敵対度減少と副官の信頼度UPの処理がされています。

【システム】アパルタメント(自室)

基本

自国の銀行で5M払うことで永久的に自室を借りることが出来る。
自国の守衛に話すことで部屋に入れる。

尚、銀行で自室のキャラクターを強制退室させることが出来る。

執事とマネキンがある。
執事で退室、副官の配置やアイテムの出し入れ可能。
装備品、船部品、消耗品、書類、交易品を種類ごとに指定された個数ずつ(初期は2個ずつ)銀行と同じように入れておける。
改装の仕方で収納個数を変動させることが可能。また家具を設置することで対応した種類の収納数が増えるが出し入れすると家具は痛む。
マネキンは服飾品以外の装備を1つずつ装備させて飾っておける。

※初期はJB用の材料を置けなかった。

訪問

状態設定で許可をチェックし、自分が部屋にいればフレンド、商会員、艦隊メンバーは訪問することが出来る。

配置した副官とはしゃべることが可能。
本人が話した場合は2〜3パターンの会話が、他人が話した場合は1パターンの会話があるようです。

艦隊メンバーがアパルタメントに入っていると自室、訪問問わず「アパルタメント」と表示されるようになりました。
※実装時は「自室」と表示されたので誰から見ての自室なのか(自分の自室なのか訪問先の自室なのか)がはっきりしないしなかったためだと思われます。

内装

亡命した場合、亡命先にそのまま移動。
ただし部屋の内装は購入した時の国のもののまま変化しない。(改装で変更は可能)

執事、または銀行で改装することが可能。
改装したいタイプを選んで毎日銀行で改装準備をすることで改築度が貯まり改装完了となる。
早く改装したい場合、表示されている材料を使用することで改築度が貯まる。
この時、自室から行うと改築度は大きく上がる。またLVの高い副官を設置しているほうが、改築度は大きく上がる。

執事

クエストをクリアすることで変更可能になる。

オーナメント

家の飾りで特別な意味はない。

冒険クエで発見したカードを持っていると、対応した港でお金を払うことで作成可能。
台座などを組み合わせることも可能だが、その分のカードは消費するため再度入手する必要がある。

また現状では発見物の極一部しかオーナメントにすることが出来ない。

【システム】勅命

入港許可を貰うための国家からのクエストという形の依頼。
クエストを変更するための斡旋書は不要で話しかけるたびに変化。ただし連続で同じクエストは出現しない。
報告は受注先でのみ(酒場娘、息子不可)。
同名クエストであっても他国クエストとは別扱いなため、多国籍で行う冒険クエストでは各自で発見スキル必須。(同国なら共有可)
報酬に国家貢献勲記がもらえる。
到達度(下で記述)が上昇する。

発見物のある冒険クエストは入港許可後の港で同じ発見物を発見出来る通常クエストが出現することが一般的。
発見スキルを共有する必要のある多国籍同士で遊ぶ場合は入港許可入手後にこちらで受ければ良い。
地域勅命クエスト受注先勅命を受けるために必要な入港許可証その他の報酬
中南米東岸自国本拠地インド・カリブ海副官人数分スキル枠追加
東南アジアカリカット上記+中南米東海岸金庫5枠
中南米西岸リオデジャネイロ上記+南太平洋金庫5枠
パナマ運河サンティアゴ上記+ポルトベロ・パナマの発見
スエズ運河自国本拠地上記+パナマ運河+スエズとカイロの発見
東アジアマニラ上記+スエズ運河副官5人目雇用可

到達度とは勅命クエストをクリアすると上昇する値で国家で共有される。
難易度の高いクエストほど上昇値も大きい。
到達度が一定の値に達した後に勅命クエストをクリアすると入港許可がもらえる仕組み。
到達度の必要数は国家のプレイヤー人数や状況によって変化。
到達度は下がることもあるが、一度でも達していればそれ以降は勅命クエストを1回クリアすれば入港許可は入手可能。
入港許可は自国本拠地で貰えるため、遠隔地であっても入港許可を貰いに一度ヨーロッパへ戻る必要がある。

【システム】プライベートファーム

占有/移転

占有できる島の港に入り占有するをクリックすれば、ファームを入手できる。
すでに占有している島がある場合は、前の島を手放すことになる。
移転時は開発状況がリセットされ、開発道具と貯蔵庫がからっぽになります。開発道具の支給も無いので移転時に持ち込むこと。

開発

ファームか銀行にて「施設開発」から「農地」「鉱脈」「魚場」「牧場」を選び、さらに開発したい施設(農地なら「水田」「畑」など)を選ぶ。
その後「開発」をクリックすることで、開発度とそのカテゴリ(農地など)の技術度が上がる。

銀行よりもファームで行ったほうが上昇度は高い。

開発度がゲージいっぱいたまるとその施設が出来上がり、毎日産出品が産出されていく。

技術度が上がると産出品の種類と1回の産出数が増える。
技術度の上昇は配置されている道具によってボーナスがある。
逆に道具が全く配置されていない場合、技術度は徐々に落ちる(何かしら道具が配置されていれば落ちない)。

基本的に道具は1日1ずつ耐久が落ちていくので月1〜2回程度は現地に行く必要が出てくる。
(現在は変更され、本拠地(国籍関係無くどこでも良い)の銀行からでも道具の補充が可能になりました。)

私有地再開発手順書を使うと、開発済の状態から再度開発可能になります。
移転などの時に80〜150枚持ち込むことによって0の状態から一気に開発することが可能です。
私有地再開発手順書はイベントなどのロットで入手します。

産出

基本

開発した施設に応じた交易品やアイテムが産出され、自動的に貯蔵庫に入る。
ファームで受け取ることが可能。また手数料を払えば各国の本拠地でも受け取れる。

産出は産出回数が決まっており、回数分産出すると枯渇し産出されなくなる。
「産出品変更」か「更地」にして建てなおす必要がある。(変更と更地の違いは後述)

また、貯蔵庫がいっぱいになった場合も産出されなくなる、産出回数も増えないので停止させておける。

テーブル

テーブルと言われる方法で産出品が決まっている。
例えば、テーブルが以下のようになっているとしよう。
テーブル名産出品1産出品2産出品3
鉄鉱石石炭スズ鉱石
鉄鉱石黒い鉱石-
白い鉱石赤い鉱石黄色い鉱石

※正しいテーブル表は「大航海時代オンラインまとめwiki」を見るとのってます。

更地にした場合と産出品変更の違い
状況出来る状況次回の産出品かかる日数
更地にして建てなおすいつでも不明LVによるが5〜8日程度
産出品変更10回以上産出された施設
(現実時間で10日)
同じテーブルの産出品を選択可能最低10日かかる
判断例1

施設が開発されて「白い鉱石」が産出された場合→テーブルはCということになる。
施設が開発されて「鉄鉱石」が産出された場合→テーブルはAかBのどちらかということになる。
判断例2

施設が開発されて「鉄鉱石」が産出され、変更しようとし欄に「石炭」が産出という場合→テーブルA
施設が開発されて「鉄鉱石」が産出され、変更しようとし欄に「黒い鉱石」が産出という場合→テーブルB
更地にした場合と産出品変更の使い方

欲しい産出品から考えて更地にするか、変更するかを決める。
「白い鉱石」が欲しいなら「赤い鉱石」「黄色い鉱石」が出たら変更し、それ以外なら更地にする。
「黒い鉱石」が欲しいなら「鉄鉱石」が出たら変更を選択し、変更欄に「黒い鉱石」が無ければ更地にする。
ファームと銀行で出来ること
道具の配置、更地にする(施設取り壊し)、産出品変更など手数料が高めではありますが銀行から行えます。
ファームで行うと無料です。

ファームでないと出来ないことはファーム専用のレシピを使うことのみです。

※アップデートで上記に変更されました。

レシピ

ファーム内でのレシピの利用は生産スキル不要。
ただし、レシピが表示されるためには一定の開発度と、そのアイテムに応じたテーブルの産出物を産出している必要がある。

【システム】航海者養成学校

各国首都にある航海者育成学校に行き、加入申し込みをすれば誰でも入学可能。
入学時に冒険、商人、軍人のどれを受講するか選び、それに応じた内容のクエストを行っていく。
基本中の基本であるNPCなどの施設の使い方などから行うチュートリアルである。

各国首都の学校は初級クエストであり、中級、上級と違う港の学校へ移動することになる。
自分が開始した国籍によって開始する海域が違うが、学校は複数あるので入港許可が無くて学校へいけないということにはならない。

入学中はキャラクターの国旗に若葉マークがつき、全てクリアするか休学すると消える。
また全てクリアすることでそのコースのクエスト表示枠が1つ増える。

同程度のクエストと比べると入手経験が圧倒的に多いので優遇職で行うのが望ましい。
卒業後、違う学科へ入学した場合、共通学科は省略されるため進学ははやい。

最初の入学時のみ制服と制帽を貰える。

【システム】大学

入学

ロンドンの馬車からオクスフォードへ行き、大学へ入学すると研究が開始出来るようになる。

入学条件:北海の入港許可、冒険、交易、海事のLvが5以上であること

研究(論文)

オクスフォードの大学の教授で新しい研究を始めることが可能です。
条件に沿った内容を行うことで論文を書き上げていき、規定ページ数に達すると完成します。
完成後、教授に報告することで提出となり、大学スキルと(大学スキルを設定するための)単位を得ます。

各都市の書庫でも研究の開始と報告は可能です。
新しい研究の追加とイベントはオクスフォードの教授のみです。
(例:取引R2所持で行えるという研究発生条件を満たしてもオクスフォードへ行くまで追加されません)

研究ウィンドウで中止し、違う研究を受けることも可能です、何も受けていないよりは何かしら受けた方が良いです。
中止した研究はリセットされます。
書き上げページ数の条件はまとめて行えば、その分上昇します。
例えば、以下の研究の場合。
・発見物R3以上 5
・発見物R7以上 25
・規定ページ数 360

R3〜R6の発見をした場合、5ページ進みます。
R7の発見をした場合、R3以上も満たしているので5 + 25で30ページ進みます。

イベント

研究報告時に「大学で変化が起きたようです」という旨のログが表示され、大学の教授に話しかけるとイベントが発生します。
イベントを見ることで新しく解放される研究もあります。

イベント発生は研究回数で決まっており、研究情報でも進行度が確認可能です。
イベントを見ないで研究を続けてもまとめて見ることは出来ません。小まめにロンドンに戻る必要があります。

最短イベント発生の研究累計回数。
3、6、9、12、15、20、25、30、40、50、60、70、80、100。
(最初に5回研究をしてからイベントを見た場合、次は8回目、その次は11回目、・・・、最後は103回目という風にずれていきます)

スペシャルスキル

研究を報告することで入手します。
入学時に1枠設定出来るようになり、累計単位取得数で最大5枠まで増えます。

取得単位数を20%アップさせる奨学生制度を優先して取り、最初の枠に設定しておくことをおススメします。
次に移動速度アップや取引関係を進めると良いでしょう。

単位

論文を報告したときに得られます。

この単位を消費して大学スキルを設定します。
大学スキルの設定はスキルウィンドウ→大学ウィンドウの右上のボタンから設定し、戦闘中以外であればほぼいつでも変更可能です。

所持出来る単位は50,000までです。
現在の大学スキルで消費する最大は15,000です。

【システム】沈没船

・一連の流れ
地図の断片を集め、使用し地図を完成させる。

サルベージスキルか代用アイテムで引き上げる。

曳航スキルか代用アイテムで町へ引っ張る。

出港所から艦隊で進入可能。どこの港からでも可能。

沈没船内探索。全ての宝箱を開けるとログが通知され、外に出ると終了。
戦闘は最大で1度まで。侵入者は入り口側にいるので立ち位置によっては無視も可能。
上陸地点と違い敵Lvが低くても襲ってきます。

【システム】正装度

正装度がある程度無いと投資などが出来ない。
以下の数値を目安に調整すると良いかも。(あくまでも目安)

キャラが育つと爵位などの関係から気にせず入れるようになるので気にするのは最初だけ。

爵位と社交はランク1ごとに正装度+5程度。

正装度 = 正装度 + (爵位ランク - 1) * 5 + 社交ランク * 5 + 道具使用の補正


貴族との会話:20程度
領地への投資:30(25で不可)
同盟港への投資:35?(領地より少しだけ高いかも?)
自国本拠地(城・教会など)への入場:40〜50程度
自国本拠地への投資:50〜60程度
他国本拠地(城・教会など)への入場:90〜100程度

【システム】変装度

オスマントルコの本拠地、領地、同盟港に入るには変装度が必要。
紅海、ペルシャ湾方面はオスマントルコの投資によってオスマン領地になっていることがあるので冒険時には特に注意。

イスタンブール:60(トルコ語所持キャラは55、副官の言語でも可)
スエズ:50(アラビア語所持キャラは45)
バスラ、ホルムズ:50(ペルシャ語所持キャラは45)
アレクサンドリア:20(アラビア語所持キャラは15)

【システム】貸し金庫


爵位が準八等まで上がると銀行でアイテムを預けることが出来る。
それ以降爵位が1つ上がるごとに預けられるアイテムの数が増え、最大30になる。

料理などスタック出来るものは999個まで預けることが可能。
ただし出す時は手持ちに200個までしか出せないので整理するときに注意。

手数料は預けるときに支払う。
手数料はそのアイテムのNPCへの売値の10%と決まっている。
そのため、使用回数が付いているアイテムは使用回数を減らしておくことで手数料が安くなる。

銀行枠の拡張前に預けられるアイテムの数は爵位のランクと同じ数。

銀行枠の拡張は以下の通り。
カリカットの銀行で、銀行に預けられるアイテムの数を最大で5つまで拡張して貰える。
中南米西岸入港許可証を入手時に銀行に預けられるアイテムの数を最大5つまで拡張して貰える。
パナマ運河航行許可証を入手時に銀行に預けられるアイテムの数を最大5つまで拡張して貰える。
商会開拓街の銀行で銀行に預けられるアイテムの数を最大5つまで拡張して貰える。
航海者功労特典で貸金庫拡張依頼状(30pt)を利用し1回のみ5枠拡張して貰える。(ギルドでポイントと交換)

【システム】収納

キャプテンバッグ

通常の50個のアイテム枠とは別にキャプテンバッグに航海用のアイテムを入れておくことが出来る。
最初は2枠で、副官を雇うごと1枠ずつ追加されます。

尚、ここにスタックアイテムを入れておくと、難破や収奪時に失わない。
キャプテンバッグとは別に通常の枠にもアイテムを入れることが出来るため、200個スタック出来るアイテムならば最大で400個のアイテムを持つことができる。

航海者功労特典で拡張依頼状(30pt)を利用し1回のみ5枠拡張して貰える。(ギルドでポイントと交換)。
副官5名+特典で最大12枠になります。

バインダー

レシピ、地図、転職状を合計で16枚(冊)入れておける。
キャプテンバックと同じく入れておくと難破や収奪時に失わない。

航海者功労特典で拡張依頼状(30pt)を利用し1回のみ5枠拡張して貰える。(ギルドでポイントと交換)。

※05/2/22以前はレシピ8冊、地図8枚と分かれていて、転職状は入れられなかった。

アパルタメント

各アイテムを指定された個数ずつ自室でのみ銀行と同じように収納可能です。
詳しくはアパルタメントの項目を参照してください。

【交易】関税

05/2/22変更されました。

自国の本拠地・領地・同盟以外では交易品の売買において関税が14%程度かかる。
会計スキルで相場を見てもこの関税は%表示に影響せず見えない。

例えば相場100%で100砲慮魄徂覆蓮
同盟国から見れば100砲100%と表示されるが、他国から見ると114砲100%と表示される。

尚、本拠地と領地はその港の国との敵対度で関税が-5〜+5%変化する。
この値も会計の%表示には影響しない。

【交易】交易所の交易品

一定時間内に同じ港で何度も購入すると交易品の購入量は減少する。

これはその交易所で3時間程度購入せずに放置しておくか、他の港5箇所で買い物をして戻ると元に戻る。

放置する前やログアウト前に購入して、時間経過後にブーメランで購入しようとすると2回目からの購入量になる。
そのためログアウト前はブーメランして購入しないでおくか、違う港で落ちることをお勧めする。
尚、一部購入している場合、購入しなかった交易品は全て、購入した交易品は(初期最大数 - 買った数)だけ復活している。
(結構前の実験データなので、修正されてる可能性あり)

発注書を使った場合、1回目の購入量に戻ります。

【交易】南蛮貿易

街状態の変化時間

街状態の変化は約120分周期。
変化時に一度「なし」の状態に戻り、数秒後に次へ変化することを確認した。

そのため正しくは120分30秒〜121分周期となる。
1日後に7〜10分程度の遅れが出るはずである。
(※詳細は未検証)

ぴったり2時間周期である場合、1日後のずれが全く出ないためわざとそうしている可能性が高い。

【システム】レベルとスキル枠と行動力

12/2/21変更されました。

レベルに応じて、スキル枠と行動力が増えていく。

レベル60以上とスキル枠を増やすにはイベントが必要です。
冒険:リスボンで中南米の発見クエをしてくる必要があります
交易:カリカットで指定された宝石アクセを買っていく必要があります
海事:マルセイユで受け、カリブで戦闘
※詳細は別サイトを探してください

レベル65以上とスキル枠を増やすにはイベントが必要です。
全て:日本で伊達政宗にあう必要があります。条件を満たしていれば会話するだけで解除されます
※詳細は別サイトを探してください

レベル70以上にするためには該当のレベルを66以上にしてから、イベントが必要です。
冒険:
交易:
海事:
※詳細は別サイトを探してください

レベル

次のLVまでの計算式
50未満:次のLV * 次のLV * 10
50以降:次のLV * 次のLV * (現在のLV - 30)

スキル枠

初期スキル枠は12:合計LV0
27枠まで合計LVが2ごとに増える:合計LV30まで
31枠まで合計LVが5ごとに増える:合計LV50まで
それ以降は合計LVが10ごとに増える

中南米の入港許可を貰っていると副官の人数分増える。

全LVカンスト(ALL70)で48枠。
副官最大5人で50枠。
航海者功労特典で依頼状(30pt)を使用すると3枠。これは50枠とは別に適用される。
オプション課金、スキルノートを利用すると5枠、上記とは別に適用。

スキル枠の最大数は50(+3) = 53。
オプション課金、スキルノートを利用すると53 + 5 = 58枠になる。

行動力

初期行動力は30(初期職がLV1あるので実際は35)
LVが1上がるごとに5ずつ増えていく

行動力の最大値は1000
(合計LV194でMAX)

【システム】経験値と名声

2012/2/21変更されました

自分の職業とは同じギルドのクエストは貰える経験値と名声は倍になる。
合計名声が20,000を越えると貰える名声は半分になる。

現在のLVの最大値は各75
現在の名声の最大値は100,000(LV50まで)
LV51からは名声の最大値は10,000ずつ上昇し、LV75での最大値350,000(推定)

尚、各職業のクエストは名声30以上無いと初期のチュートリアルクエ以外は出ない模様。

クエストが出ない場合の序盤の名声入手方法は
冒険→発見した港の報告
交易→名産品の売却
海事→NPCとの戦闘
(クエストの紹介をしてもらったほうが早い)

【システム】優遇スキルと専門スキル

優遇スキルはランクが上がるのに必要な熟練度が、通常スキルの半分で済む。
次のランクまでの計算式は(現在のランク * 現在のランク * 100)。
優遇スキルであれば、その職業のギルドへ行けば、どの街でも覚えることができる。

スキルランク必要経験値表
ランク優遇非優遇
1>2100200
2>3400800
3>49001800
4>516003200
5>625005000
6>736007200
7>849009800
8>9640012800
9>10810016200
10>1110000不可
11>1212100-
12>1314400-
13>1416900-
14>1519600-
15>1622500-

※16に上げられるのは専門スキルのみ。

ちょっとの間、言語を入れたいとかの場合、
優遇でランクの上がらないもの、上げても意味が薄いものを一時的に消すと戻すのが楽。
(観察、駆除、疾病学など)

専門スキルは優遇スキルとほぼ同じだが、スキルを習得していれば自動的に+1の補正が付く。

【システム】カード

4/12追加機能

発見物を見つけるとカードを入手可能になりました。(カードは持物扱いではありません)
所持カードは見物一覧の名前の左側にカードのアイコンが表示されます。

尚、依頼仲介人からクエストを受ける時に右上の日数制限の所に
・クリア済だと望遠鏡のマーク
・カード獲得済だとカードのマーク(クリア済になるので望遠鏡も表示)
が表示されるようになりました。

カードを発見すると初回の発見経験値の1/2(=2回目以降の発見経験値)が追加獲得出来ます。

カードを入手してない、紛失したクエストはクリア済の希少クエストでも再度掲示されます。

尚、カードを30枚以上持っているとデッキが作成出来るので論争が可能になります。
カードには属性や強さなどが設定されていてデッキを組み、お互いにカードを出し合うことで対戦します。
コンボ(特定のカードの組み合わせ)でポイント増加や弱体化などがあり、単純に強いカードがあれば勝てるというわけではありません。

カードを紛失する状況は「開拓地に納入した」「アカデミー大会で負けたとき」「オーナメントを作成した」の3通りになります。
開拓地に納入するカードは全カードからランダムで選ばれ、持っている場合のみ納入一覧に表示され納入することが出来ます。
アカデミー大会で負けたときはデッキに入れていたカードがランダムに1枚紛失します。

アカデミー大会では指定された合計ポイント以下のデッキでないと参加出来ません。
ポイント=カードの強さとなっています。
制限合計100の場合は100/30なので平均3ぐらいのカードで組むことになります。
(コンボを使うことを考えると1ポイントのカードばかり入っているからといって弱いわけではありません)

※08/04/23以前はカード発見の経験は1/4でした。

【システム】副官

07/03/14 変更されました。
09/12/15 「副官船長」「信頼度」が追加されました。

基本

大きな港の酒場で10万砲埜曚Δ海箸出来る(詳細は副官にあり)、港によって雇える人が違う。
雇う条件は一人目は自分のいずれかのLVが20以上であること。
二人目は自分のいずれかのLVが40以上、且つ一人目の副官のいずれかのLVが20以上であること。
三人目は副官が一人アパルタメントにいること。
(副官を二人雇わないとアパルタメントに副官を配置出来ません。二人目が雇える状況でアパルタメント購入済みならすぐ三人目を雇えます)
四人目は副官が二人アパルタメントにいること。
五人目はマニラの東アジア勅命クエをクリアすること。

副官には言語スキルと補助スキルがある。
言語スキルは自分が持っているのと全く同じ状態に変更されました。(クエ出し、PT中の通訳なども可能)
補助スキルは、スキルごとに応じた担当であり、且つプレイヤーがそのスキルを持っていれば+1の効果を得ることが出来る。

言語スキルは必要なLVに達することで、補助スキルはLVと特性値が必要な分に達することで習得する。
ラテン語のような特殊言語(クエ用言語)は特性値が必要な補助スキルになる。
が、ある程度育てないと、どんな補助スキルを覚えるかは分からない。
(見えないだけで覚える補助スキルは雇用キャラで固定です)

特性値は副官のLVが10になると見えるようになる。
詳細は【特性値】で解説する。

担当

副官には担当を指定出来る。街中だけでなく航海中も変更可能。
担当に応じて災害に対処してくれることもある。

航海長:災害を鎮めてくれる。
主計長:生産時に大成功率を高めてくれる。
兵長:戦闘中に混乱しにくくなる。
見張り:陸上での採集率を高めてくれる。
倉庫番:ネズミなどの災害を鎮めてくれる。
船医:病気関係の災害を鎮めてくれる。

経験値

副官もPCと同様経験値を得てLVが上がります。
次のLVまでの必要経験値はPCの10倍となっているようですので以下の公式に当てはまると思われます。

50未満:次のLV * 次のLV * 100
50以降:次のLV * 次のLV * (現在のLV - 30) * 10

PCが稼いだ経験値がそのまま副官にも入ります。
もしPCがカンストしている場合は計算上で入るはずだった経験値が副官へ入ります。

更に航海中に毎日副官には担当に応じた経験値が入る。(副官室のある船に乗船し、発動可能状態なら20%増)

航海長:冒険経験値20
主計長:交易経験値20
兵長:戦闘経験値20
見張り:冒険経験値と戦闘経験値が各10
倉庫番:冒険経験値と交易経験値が各10
船医:交易経験値と戦闘経験値が各10

経験値ボーナス航海日数というのがあり、この日数分の間は以下のような計算式になる。
航海長、主計長、兵長:(副官LV + 1) × 30(最大400)
見張り、倉庫番、船医:(副官LV + 1) × 15(最大200)

ボーナス航海日数は雇った段階で20日となっている。
リアル時間のAM0:00に20日加算され、最大で200日まで貯められる。
全くログインしていない日、アパルタメントに配置している副官は加算されないので注意。

加算時間にログインしている場合は航海中の日時が変更された時にログが出て追加される。
ただし移動中の加算でログが出た時点でボーナスを1日使ってしまうので注意。

@モバイル&@Web

モバイル(月315円)に登録しているとモバイルにその日の最初の接続ごとに5日分のボーナスがもらえます。
ボーナスを消費して副官に訓練させることが可能。

訓練する担当と内容を決め、リアル時間待てば終わります。

担当はゲーム内と同じ6種類。

訓練内容は3種類で訓練に応じて経験値と熟練値を獲得出来ます。
獲得した経験値はログインした時点で加算されるため、ログインしないまま経験値を貯め続けても3レベル以上上がる経験値は切り捨てられます。

熟練値はモバイルで表示されるだけで、アカウント共有。
熟練値は回航機能の時間、陸路をゆくの時間(馬車の選択)に影響するようです。

リアル待ち時間は副官の各LVが高いと短くなるようです(長期訓練LV34で50分になりました)。
下の待ち時間はLV8前後のもので、LV5前後だと1分延びます。
訓練名ボーナス消費数リアル待ち時間獲得経験値獲得熟練値
長期訓練5日約60分ボーナス5日消費分7
短期訓練2日約30分ボーナス2日消費分3
自主訓練無し約88分短期訓練の半分1
※12/7か12/8にボーナス消費の訓練は待ち時間が半分になったようです。

訓練中はそのアカウントのキャラクターは使用出来ません。訓練中の副官をもったキャラクターでログインすると訓練を取り消してログインするか選択出来ます。
自主訓練はボーナス消費が無いため携帯から指示出来る環境であれば永遠に繰り返せます。

特性値

副官には上記の担当ごとに特性値がある。
最初は?表記になっていて見れない。

見れるようになる条件は
航海長:冒険LV10
主計長:交易LV10
兵長:海事LV10
見張り:冒険と海事が両方LV8、またはどちらかがLV12
倉庫番:冒険と交易が両方LV8、またはどちらかがLV12
船医:海事と交易が両方LV8、またはどちらかがLV12

雇った段階で決まり、数値0〜100と英字D〜Sで表される。
数値は現在の特性値、英字はただ単に数値をランク分けしている。
(0〜19:D 20〜39:C 40〜59:B 60〜79:A 80〜100:S)

特性値は副官のLVが上がったときに自然と上がっていく。
LVが上がるまでに特性値の日数分以上その担当にしておくと必ず上がります。
例えば特性値ALL30の副官であればLVアップの間に全担当を30日こなしておくことで全て上がります。
ローテーション(ローテ)と呼ばれています。

尚、副官の各LVが下記の値になると自由割り振り点が与えられます。
(42以上は推測ですが、2レベルごとにLVの十の桁分獲得だと思われます)
割り振り点貰えるLV
110,12,14,16,18,20...29,31,33,35,37,39
230,32,34,36,38,40...49,51,53,55,57,59
350,52,54.56.58,60...69,71,73,75
470,72,74
...の部分は全て数えてください(20...23なら20,21,22,23)

特性値が見えない場所に割り振ることは出来ませんが、貯めておき好きなときに振れます。

補助スキル

補助スキルを覚えるためには、スキルごとの条件である特性値とLVを満たす必要がある。
特性値かLVが必要条件まで満たすと?という形で覚えられる特性値とLVを見ることが出来るようになる。
特性値が見えるようになるまでは補助スキルは一切覚えない。

服装

副官ウインドウから副官に持っている服を装備させることが出来ます。
変更可能な装備は「持物装備」「頭」「体」「手」「靴」の5箇所になります。(見た目が変わる装備)

新しい服を装備させると前の服は自動的に捨てられます。
服は見た目だけで能力には一切関与しませんが、副官の職業とは別の職業用の装備でも装備可能で服が壊れることはありません。

副官船長

信頼度が50以上になると副官船長を任命できるようになる。
信頼度は銀行の利子の貰えるタイミングと副官用の食料を使うとランダムで上昇。(30程度まではほぼ100%上がる)

副官のレベルに応じた船を所持していると担当画面の右上から任命し乗せることが出来る。

船員は自動で補充される。
船倉はプレイヤーの船にプラスされ一緒の扱いになる。

帆と大砲は船に応じて自動装着される。
副官船長に任命中は1日5000D程度必要になる模様。

副官船長を任命するメリット
・倉庫が合計になり増える
・洋上移動中でも瞬時に乗り換えられる
・戦闘中に呼ぶことが出来る

【システム】言語

通常言語と上級言語(古代語)、身体言語があります。
通常言語は英語、スペイン語のようにNPCとの会話と書庫の本を読むのに使われます。
上級言語(古代語)はケルト語、ラテン語のように書庫や一部のクエストで使用する言語で冒険者しか使う必要のない言語です。
NPCとの会話に使えることもあるので、副官スキルで担当が必要な言語としますが、差はありませんので同じものと考えても大丈夫。
身体言語は会話ごとに使用する言語で成功するとNPCとの会話のみ可能になります。

また辞書を使用すると、その辞書に対応した言語を一定時間持っている状態になります。
用途言語身体言語で代用
NPCとの会話-
PCとの会話不要-
書庫-×
クエスト基本的に書庫以外は身体言語可
一部のクエストでは情報を得るために言語必須
PCとのトレード共通した言語が必須×
バザー不要-
艦隊勧誘共通した言語が必須
(艦隊募集で代用可)
×
艦隊募集不要-

【システム】モバイルメール

12/7のアップより利用権が切れていても届いたメールは読めるようになりました。
この機能は無料で使用可能で、他のモバイルシステムは有料となります。

【システム】クエストの報告

クエストのクリア後に報告する方法は2つある。
1.受けた港の依頼仲介人へ話しかける
2.規模の大きい港にいる酒場娘(息子)と一緒に酒を飲む
難易度(★)の高いクエストはプレゼントをしないと報告出来ないので注意。
★2つぐらいまではプレゼント無しでも報告可能。20kぐらいの服などを3つぐらいプレゼントすれば★が高いクエストもほぼ大丈夫です。

例外として勅命クエストは勅命を受けた人物へしか報告出来ない。
尚、クエストを受けていると亡命出来ませんので他国への報告は不可能です。

【システム】同じアイテムの並び順

アイテム欄には
装備品は耐久の高い順番に並ぶようです。(装備しているものは先)
攻撃力など耐久以外の性能は全く関与していません。

船部品は装備している船部品、装備していない船部品(両方とも耐久順)のようです。

【冒険】冒険スキルは何処まで平気

クエスト(表記は、学術スキル−2 = 調査スキル、開錠スキル)

表記例:探索4 考古学6 開錠4
探索、視認、生態調査は表記-2まで。
視認、生態は-4でも可能だと確認、ただし数百回使っても出ない場合もあるので-2程度までにしておきましょう。
またクエストの提示に発見スキルが必要である場合-3以下だと表示されない可能性があります。

学術と開錠は表記分必須。

地図(調査スキル、学術スキル、開錠スキルが全て同じランク表記)

表記例:探索、考古学、開錠ランク5
探索、視認、生態調査は表記-2まで。
視認、生態はいくつでも可能という説もあるが、低すぎるとかなりの回数こなさないと出ないので-2程度と覚えておこう。

学術は表記必須。
開錠は表記-2まで。

当たり前だが、開錠スキルは表記になければ必要ない。

【冒険】発見物の報告

クエストの場合は報告はクエスト報告時に自動的に依頼主に報告する。
地図の発見物は自分の好きな貴族へ報告出来る。
口説きスキルを持っていれば酒場娘に報告(冒険談)も可能。

ジャンルごとに好みの貴族がおり、
好みの貴族に報告すると報酬が跳ね上がり、名声が倍になり、依頼斡旋状を貰うことが出来る。

報告してしまえば、また同じ地図が出るようになる。
2回目からの報告は金額が半減、名声は同じ。

報告時に
「すばらしい!〜」と出た場合、初めての報告。
(好みの場合と好みじゃない場合で違うかも)
「なるほど。〜」と出た場合、2回目以降の報告になる。

クエスト、地図の発見物とも初回の報告時(口説きも含)に爵位が上がる可能性がある。

【冒険】探索

屋内などで探索ポイントを探す方法。
1.積荷を何でも良いのでいっぱいにする。物資の水が安いのでお勧め。
2.屋内で探索を使用する。
3.何か出るポイントだと「積荷がいっぱいです。」と出る。

尚、積荷がいっぱいでもアイテム欄があいてればアイテムの発掘は出来ます。

発掘品を掘った時の冒険経験値は(掘れるランク * 5)である。

【軍事】船の色々

最大耐久

初期値の半分まで減るとそれ以上は減らない。

造船時の仕様変更(造船時のみ変更可能)

造船スキルで造船する時にR5以上あると積載量をランク±5%まで増減することが出来る。
ランク%を超える増減をするとペナルティとして船の性能が下がる。

積載量が多い程、旋回(旋回速度、加速力)が落ちる。最大速度は積載量が違っても同じ。
積載量を減らす程、増える。
見た目上で旋回の数値が同じでも小数点範囲で変化している。
(積載量=船員+砲室+倉庫)

図にするとこんな感じ
最初|人人|砲砲|荷荷荷|
造船・増|人人|砲砲|荷荷荷荷荷|(荷の部分が増えて全体量が増える)
造船・減|人人|砲砲|荷荷|(荷の部分が減って全体量が減る)

ジョイントビルドによる船ランクアップ

09/12/15 ジョイントビルドシステムが廃止されフリースタイル造船へ変更されました。
造船ランクをみたしていれば、それ以上あっても同じ。
耐久は最大値まで回復し、素材や積載量などの変更は一切不可。

★2へのランクアップに必要な造船ランク = ★1の造船ランク + 1(最大18)
★3へのランクアップに必要な造船ランク = ★1の造船ランク + 2(最大18)

フリースタイル造船

フリースタイル造船とは
特殊造船での新造と強化のことを指す。
素材を持ち寄って船の強化を行う。
新造
※作りたい船が作れる港であることが前提条件となる。

まず最初に船の新造に必要な船体が必要。
更に作る船の大きさにあわせた主帆砲門、''兵装""(2つ)の5個の素材が必要となる。
また、この時の使用した素材も性能アップやスキルの付加が行われる。
強化
船ごとに最大強化回数が決まっているが、高LV用の船を除いた大半の船が4回強化することが出来る。
主帆砲門兵装(2つ)のうちから2つ以上の部品を使って強化することが出来る。
(組み合わせは何でも構わず、2〜4つの部品を使うことになる)
性能アップやスキルの付加が行われる。

強化日数は新造時と同じで費用は25%程度(?)。
艦隊支援でも可能なので強化するときだけPTを組んで支援を頼むことも可能。
ただし投資が必要な場合は、注文する人が投資しておく必要があるので注意。
操船熟練度
船で移動し港に入る。洋上戦闘で勝利する。洋上の生産で大成功する。
を行うと操船熟練度が上がる可能性がある。

現在の熟練度は船情報のウィンドウの左下で確認することが出来る。
この熟練度はフリースタイル造船システムで強化した性能をどれぐらい引き出せるかをあらわしている。

熟練度は以下の行動でリセットされるので注意が必要。
トレード、バザーでの販売

以下の行動では熟練度が残るので大丈夫。
船の強化をする、専用艦スキルをつける、共有倉庫に入れる
(同一アカウントでは熟練度は共有される)
強化した性能
船情報のウィンドウから強化情報のウィンドウを開くことが出来る。

その中にXXX/YYY (上限:ZZZ)という数字での表記がある。

XXX → 現在、強化素材を使って強化した累計
YYY → 操船熟練度によって性能アップできる数値
ZZZ → その船に付けられる最大の強化数値

例えば縦帆:80/50(上限:110)となっていたら
現在強化した数値は80だが、操船熟練度によって50までの数値しか出ておらず、操船熟練度が上がっていくと80までは自動的に性能がアップする。
最大値は部品を使うことで残りの30強化することが可能という意味になる。


例えば縦帆:80/100(上限:110)となっていたら
操船熟練度によって100までの数値が出せるが、現在強化している数値は80なので現在の強化数値は80止まり。
部品を使うことで30強化することが出来る。

例えば縦帆:120/100(上限:110)となっていたら
現在は操船熟練度によって100の性能アップがされている。上限は110までなので操船熟練度が上がると110でストップすることになる。
強化のし過ぎという状態。

船の改造(いつでも変更可能)

造船スキルがR5以上あると船大工で改造することが出来る。
船員と砲室を初期値の半分〜1.5倍まで変化させられる。変動した分は倉庫が増減する。
(船員を減らす場合は「必要船員数の1.2倍」と「初期の半分」を比べて多い方まで)

図にするとこんな感じ
最初|人人|砲砲|荷荷荷荷荷|
改造1|人|砲|荷荷荷荷荷荷荷|(全体量は変わらない)
改造2|人人人|砲砲砲|荷荷荷|(全体量は変わらない)


改造はR5以上なら効果は一緒。
ただし乗っている船しか改造出来ないので、改造したい船に乗れる必要がある。

専用艦

フリースタイル造船(FS)とは別に専用のオプションスキルをつけることが出来る。
スキルに応じた枚数の建造許可証が必要になり、この許可証は勅命や開拓地への納品で貰える国家貢献勲記を200枚で許可証1つと交換する。
更に建造許可証に加えてスキルに応じた材料が必要になり、費用、日数は造船時と同じだけかかる。

必要な造船ランク = 付与するスキルによって固定(最大15)

【スキル】各技術スキル

■共通
全ての技術スキルは★2つ以上の強化船にのっていることが熟練値獲得の前提になる。
尚、★2よりも★3の船の方が、同じ★なら専用艦オプション付きの方が熟練は多い。

航行技術

航行すると港に入った時に熟練値が入る。
距離と日数に影響するようですが、移動無し日数経過のみでは入らないようです。

管理技術

航行しつつ(帆開かずに移動でOK)生産に大成功することで熟練値が入る。
尚、管理技術のランク以上の生産ランクで生産する物でなければならない。生産するアイテムのランクが高いほど熟練が多く入る。

例:管理技術のランク1では小麦粉(ランク1)の生産で熟練は入るが、ランク2になると小麦粉ではほとんど入らなくなる。
魚介のピザ(ランク10)ならば管理技術も10まで伸ばせます。

兵器技術

敵を複数沈めることで熟練値が入る。
途中で逃げても沈めていれば入るようです。

操船LVの低い船の方が熟練が多く入る。

【スキル】軍事スキル

応急処置

船員の減少を抑える。
となっているが、船員の減少を抑えるだけでなく白兵や陸上戦の時に防御力を上昇させている。

砲術系

スキル名効果
砲術ゲージの溜まりが早くなる
使用時の耐久減少率低下
故障率が低下
水平射撃砲撃範囲が内側へ広がる
命中率が上がり平均ダメージが増す
発射までのラグが早くなる
弾道学砲撃範囲が外側へ広がる
使用してない場合と比べて同じ距離の命中率が上がり平均ダメージが増す
速射砲撃後のゲージが一定値貯まった状態になる
混乱させやすくなる
貫通最大ダメージが増す
浸水させやすくなる

1発のダメージのイメージ図(同距離、同相手とする)
□:ダメージ幅
■:ダメージ期待値
スキル無し低□□□■□□□高スキル無しなので幅の中で真ん中が期待値になる
水平射撃低□□□□□■□高命中する弾が増えるため幅は同じだがダメージ期待値が上がる
弾道学低□□□□■□□高距離が同じ場合、命中率が上がりダメージ期待値が少し上がる
速射低□□□■□□□高数発の期待値は上がるが早く撃てるだけなので
1発のダメージ期待値は同じ
貫通低□□□□■□□□□高幅の上限が伸びるためダメージ期待値は増える

操舵

熟練が入るのは洋上に出て操舵スキルのR日数経った時である。
8月3日の修正により、この日数は入港しても保持されるため、ブーメランなどで1日の航海を繰り返してもR日数分になれば熟練が入る。

尚、熟練の入りは熟練が加算される時の波の高さの数値分入るようだ。
カリブ交易や南米にいる方ががんがん熟練は稼げるぞ。

※4/12 船が停泊していると熟練は入らないように変更されました。

漕船

ガレー船(漕力がある船)でのみ使用可能。
旋回が遅くなるが加速と直進の速度がアップする。

熟練値は1日ごとに入るが、ランクがある程度上がると1ずつしか入らなくなるため上げるのにかなり時間がかかるようになる。
必要な人は早めに取ろう。

※4/12 船が停泊していると熟練は入らないように変更されました。

【スキル】交易スキル

会計


会計スキルは値切り(ふっかけ)を成功させた後、取引を成立させないと熟練は入らない。
会計上げは、小まめに買い(売り)ながら1度ずつ値切り(ふっかけ)を行うのが良い。

会計スキルを一度に使える上限はその町の影響度が関係する。

会計スキルが高いと一度の値切り(ふっかけ)で変動する額が大きくなる。
一度の買い物で変動させられる上限は決まっているので高ランクの方が少ない成功数でお得な買い物が出来る。

基本的に値切り(ふっかけ)に失敗するとブーメランをしないと再度使うことは出来ない。
社交スキルを持っていると値切り(ふっかけ)に失敗しても再び試すことが出来る場合がある。

自国の本拠地や領地だと1度だけ失敗しても再度行えることがある。

取引スキル

11/9変更されました

取引スキルが入る熟練値は、
単品での【購入量数 / 現在のR】(端数切捨て)を同じ種類の交易品で全部足した物。
ただし20を超えても20になる。

たとえば
酒取引R5でウイスキー33個ビール80個購入すると
ウイスキー:33 / 5 = 6.6(切捨て) = 6
ビール:80 / 5 = 16
合計:6 + 16 = 22
20を超えているので結果的に20。

尚、違う購入品が違う取引スキルに対応する場合は各取引スキルごとに計算される。
(まとめて購入で酒20、繊維10、工業20という入り方はする)

【システム】オプション課金

基本料金とは別に課金することで利用することが出来るシステム。
開発側は「無くても良いがあると便利というレベルの課金システム」と発言している。

@モバイル+@Web

月額315円。以下のシステムが携帯やWeb上で利用出来るようになるシステム。

・メール機能(無課金で利用可能)
携帯上で大航海時代にきたメールを確認したり送信したりする。
設定は変えられるが1つのサーバーの1キャラを指定して利用するためサブキャラなども同様に育てている人は使いにくいかも。

・おまかせ回航
ログアウト中に港から近海の港へ移動しておく機能。
移動中にログインしたらキャンセル扱い。

・街や大海戦などの情報チェック
・副官を鍛えよう
副官を鍛えてる機能。利用中にログインするとキャンセル。
経験が増加するが航海したことにならないため、特性値が上がりにくいのが欠点。

副官用のボーナス5日分追加で入手。
ただし毎日携帯やWebからもログインする必要がある。

・陸路をゆく
ログアウト中に港から近海の港へ移動しておく機能。
移動中にログインしたらキャンセル扱い。

・ご利用感謝プレゼント
@ポイントを使ってアイテムを貰う機能。
あまり良いものがなく、ゲーム内のギルドでも貰えるため利用する人は少ないかも。

キャラクタースロット追加

月額315円。
No1とNo2があり、630円払えば2人分追加可能。

各サーバーにキャラクタースロット1人分(最大2人分)追加出来る。
No1のキャラはNo1のキャラ、No2のキャラはNo2のキャラとなるため使うキャラだけ課金することも可能。

アカウント共用倉庫

月額315円。No1とNo2があり、630円で2つ分追加可能。
銀行の近くにいる共有倉庫管理人に話しかけることで利用する。

拠点を決める必要がある。
同アカウントの同サーバーの別キャラクターと共有出来る倉庫。

アイテム(交易品)50枠+お金1,000,000,000(1G)を入れておける。
交易品のみ拠点でしか出し入れ出来ず、全部で999個までしか預けられない。

転職用の推薦状などは入れられないので注意。

未課金になると出し入れ出来なくなるだけなので、いらないけど取っておきたいアイテムを放り込んでおくのも手。

船内金庫

月額525円。移動中にどこでも出し入れ可能な金庫を追加する。
耐久度が減らず、収奪されず、難破時にも消失しないなど、どこでも使える銀行のイメージ。

アイテムは30枠と少ないが別キャラとは別管理なためキャラクタースロット未課金でも実質60枠追加と共有倉庫より多かったりする。
未課金になると出し入れ出来なくなる。

スキルノート

月額525円。スキル枠を5つ追加し、登録したスキルに10%の熟練度ボーナスを得る。
厳密にはスキル枠自体が増えるわけではないため、課金したらスキルウィンドウから登録ウィンドウを出して登録すること。

スキルノートへの登録や変更はどこでも可能。
(変更を忘れなければ)使い分けることで実質ほぼすべてのスキル熟練度に10%ボーナスと考えても良い。

熟練度は関係無いが言語も入れられる。
未課金になると登録スキルは使えなくなり、出すことしか出来なくなる。所持スキルの枠がいっぱいになると消すか書庫で預けるなりしないと出せなくなるので注意。

プレイヤー海賊回避

月額525円。海域の種類に関係無くプレイヤー海賊から襲われなくなり、援軍を含めてこちらからも襲えなくなります。
マークなどはつかないので見た目では判断出来ません。プレイヤー海賊の人が寄ってきて交戦をクリックしたときに初めて相手が気付くということになります。

艦隊を組んでいる場合、課金しているプレイヤーのみが襲われません。
公式によると艦隊にこのオプションが未課金の人がいる場合、課金者のみ戦闘からはじかれるようです。
悪名が1000以上のキャラクターは除外され、999以下になった時点で適用されます。

勢力の大きい国へ亡命したときに悪名が一切増えません。(敵対度は上昇します)
自国NPCを討伐したときに悪名が一切増えません。(敵対度は多分上昇します)

模擬、大海戦、バトルキャンペーンへの参加は可能です。
簡単に言えば、『PKKを含めたプレイヤー海賊行為を全て拒否し、自分の悪名が増えなくなるオプション』です。

【システム】発言文字数

一度に発言出来る文字数は半角256文字。
(PTチャットで確認したため他は違う可能性もあり)

【システム】ショートカットキー

Ctrl + Shift + p = スクリーンショット撮影
Ctrl + Shift + n = スクリーンショット撮影(キャラネーム透過)
Ctrl + Shift + a = スクリーンショット撮影(窓、キャラネーム透過)
【スクリーンショットの保存先】
マイドキュメント > KOEI > GV Online > ScreenShot

Ctrl + w = アイテム使用の窓呼び出し
Ctrl + q = スキル使用の窓呼び出し
(戦闘する場合、上記2個は必須とも言えます。覚えておきましょう)

Ctrl + R = 最後に来た人へTELLの返信・何回も押せばその前の人..となる
Ctrl + A = ログ上の最後の人へTELL(シャウト、国別シャウト、セイ)
Ctrl + S = チャットモードをSayにする
Ctrl + P = チャットモードをPartyにする
Ctrl + H = /shout。繰り返し発言じゃない場合、発言後Sayモードになるので注意。
Ctrl + N = /nshout。繰り返し発言じゃない場合、発言後Sayモードになるので注意。
Ctrl + O = チャットモードをCompanyにする

↑・↓ = 前の発言内容を表示、シャウト時など便利だが小まめに発信しないと数個分しか保存されない

【システム】キーボード操作

ESCを押しっぱなしにしているとNPC以外が非表示になる。

TABを押すと近場のNPC,PC,港を順番にターゲットする。
ESCを押しっぱなしにして、TABキーを押すとNPC,港を順番にターゲットする。

ターゲットした常態でENTERを押すとメニューを開く。
だがそれ以上はキー操作不可能のようだ。

【雑学】漢字の読み方

操帆:そうはん
漕船:そうせん
曳航:えいこう
勅命:ちょくめい
菱垣廻船:ひがきかいせん(変換で出ない可能性あり)
安宅船:あたけぶね(変換で出ない可能性あり)
寧波船:ねいはせん
樽廻船:たるかいせん

・東アジア地方(日本語での読み方です)
漢陽:かんよう
釜山:ぷさん
浦項:ぽはん
杭州:こうしゅう
泉州:せんしゅう
重慶:じゅうけい
澳門:まかお
澎湖島:ほうことう
太魯閣:たろこ

・装備
戟:げき、ほこ
堰月刀:えんげつとう

ヽ(´∇`)ノ

帰ろう、帰ればまた来られるから。
 ―木村昌福

データ

DOL

知識

発掘場所から調べる地図

レシピ



神話系知識

その他のゲーム
Avernum: Escape From the Pit
キャラクター
魔法と戦闘特技
クエスト

Forsaken Isle
Craft

データ色々
  • LotRO
拡張パック
VIP

  • 艦これ
改二一覧



  • VOCALOID
結月ゆかり

メニューの編集

Wiki内検索

リンクについて

リンクフリーです。
報告無くリンクされた場合でもこちら(ブログ)からリンクするかもしれませんのでご了承ください。

メンバーのみ編集できます