4-317 甘えん坊ーのサンタクロース◆POBrm2R/G2氏版

「おにーさん!ちょっと早いけど来ちゃいました♪」
「うわぁ!・・・なんだ美香か。」
「むー!ちがいます!私はサンタクロースなんです♪」
「そんなかわいらしいサンタなら世の中の10代以上の男性は大喜びだな。」
「えへへっ♪でも、私が好きなのは、おにーさんだけですよ?」
「・・・美香、地が出てるぞ?」
「おにーさんが好きなサンタって役ですから♪」
「そうなると俺は美香でなくこのサンタに恋焦がれれば良いのか?」
「・・・それはちょっと困ります。サンタさんはみんなのものですから。」
「ほほう、さっきと意見が異なってるが?」
「むー!意地悪するおにーさんにはこうですっ!」
「えっ!?わぁ!いつの間に手足を拘束しやがった!?」
「えへへっ♪サンタマジックです♪さぁおにーさん、気持ちいいプレゼントのお時間ですよ?」
「ちょ、まて、俺はコスプレ属性な「嘘ついちゃって♪ほら、ここはこんなになっちゃってますよ?」えぇ!?」
「じゃあ、いただきまーす♪」
2009年01月16日(金) 22:55:56 Modified by amae_girl




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。