6-869 歯医者

「それじゃあ歯石取りますね。あ、すみません、その前にお願いがあるんですが」
「あ、はい。何ですか?」
「取り終わったら頭撫でて下さい」
「え、撫でるんですか?」
「はい、撫でて下さい」
「まあ…構いませんが…」
「ありがとうございます。頑張りますね。では上の歯から取ります」
(うおっ、胸が、胸が顔にっ!頭にぽよぽよ当たるという話は聞いたことあるが、
顔にぐいぐい押し付けられるとは!)
「上の歯終わりました。このまま下の歯も取ります」
(更に体を乗り出した…だと…?これが伝説のぱふぱふか!…鼻が塞がって息がしづらい…)
「終わりました。あ、苦しかったですか?すみません、貴方のような人が相手だと、
こうやってできるだけくっついてないと集中できないんです」
「いえ…大丈夫です…」
「体起こしますね。うがいするので口開けて待ってて下さい。よいしょ、と」
「あの、なんで膝の上に乗るんですか?」
「この方が色々と…そんなことより口を開けて下さい」
「や、自分でできますから」
「ダメです。あ、うがいが終わったらぎゅっとして撫で撫でして下さいね」
「なんか増えてません?」
「気のせいです」
2009年10月28日(水) 21:28:19 Modified by amae_girl




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。