Wiki内検索
最近更新したページ
最新コメント
Menu
..
タグ

武将ジャパンの武者震之助データ

【お知らせ】
◎ページが重くなりすぎたので、ページを次のように分割しました。
 ●『鎌倉殿の13人』以前の大河ドラマレビュー及び大河関連記事の魚拓等
  → 『武者震之助大河ドラマレビュー』( https://seesaawiki.jp/w/amamasa/d/%c9%f0%bc%d4%bf%... )に移転しました。
 ●『どうする家康』以降の大河ドラマレビュー及び大河関連記事の魚拓等 
  → 『武者震之助大河ドラマレビューその2』( https://seesaawiki.jp/w/amamasa/d/%c9%f0%bc%d4%bf%... )に移転しました。
 ●『ちむどんどん』までの朝ドラレビュー及び朝ドラ関連記事の魚拓等
  → 『武者震之助朝ドラレビュー』( https://seesaawiki.jp/w/amamasa/d/%c9%f0%bc%d4%bf%... )に移転しました。
 ●『舞いあがれ!』以降の朝ドラレビュー及び朝ドラ関連記事の魚拓等
  → 『武者震之助朝ドラレビューその2』( https://seesaawiki.jp/w/amamasa/d/%c9%f0%bc%d4%bf%... )に移転しました。
 ●小檜山(武者)氏の司馬遼太郎関連記事の魚拓等
  → 『武者震之助の司馬遼太郎論』( https://seesaawiki.jp/w/amamasa/d/%c9%f0%bc%d4%bf%... )に移転しました。
 ●小檜山氏のtweetで武者スレ等でツッコミが入ったもの及び武者・小檜山氏以外の執筆者の『武将ジャパン』の記事等
  → 『小檜山青(武者震之助)のtweetと武者以外の武将ジャパン記事』(https://seesaawiki.jp/w/amamasa/d/%be%ae%db%d8%bb%... )に移転しました。
 ●『武者震之助用語辞典』とページ管理人のいずれも未完で未熟な長文考察
  → 『『武者震之助用語辞典』with 小檜山』( https://seesaawiki.jp/w/amamasa/d/%a1%d8%c9%f0%bc%... )に移転しました。

※コメント文中で「(part19・221)」と表記しているのは、その内容が5ちゃんねる『武者震之助スレッド』のpart19のレス番221であることを示します。

※コメントのうち「→(tweet)」「→(note)」「→(Blog)」と記されているものは、X(旧Twitter)やnote、ブログで多くの方が呟いておられるのをページ管理人が採取させていただいたものです。ただし、文体の調整などページ管理人の責任で手を加えさせていただいたこともあります。

※各魚拓URL等の取扱いについては、次の点にご留意ください。
(1) 完全な魚拓URLをそのまま5ちゃんねるに貼り付けますと、警告が出たり書込み不能になることがあります。十分にご注意ください。
(2) (1)の問題点に対応するため、予め魚拓URLを不完全なカタチで記載していることがあります。
  魚拓が「archive」の場合は「//」の後の半角スペースに「a」を挿入してください。
  魚拓が「megalodon」の場合は、一つ目の「//」の後の半角スペースに「m」を、二つ目の「//」の後の半角スペースに「b」を挿入してください。
(3)魚拓が「archive」の場合は魚拓採取時刻・記事執筆時刻がUTC表示になります。
(4) [ ]はそのドラマの回数(話数)、小檜山(武者)氏の記事が複数ページに亘る場合には( )はページ数を示します。
(5)このページでは武者(小檜山)氏の執筆記事の魚拓を採取していますが、これは同氏が掲載後の記事にサイレント修正を加えたり、同氏に批判的なコメントを削除することに対応するため、記録として魚拓を保存しているものです。魚拓を悪用して武者(小檜山)氏の著作権を侵害することのなきよう、十分にご注意ください。



※ご注意(この文章はコピペしないでください)※
この状態のままコピペするとうまく表ちせ示されない可能性がありますので、必ず編集ボタンを押してからコピペしてください。
スレ立てをするときにはE-mail欄にsageteoff又はageteoffと入れればタイトルに[無断転載禁止]はつきません。
次スレ(part24スレ)タイトルについては、【次スレタイトル】欄に【◯◯】【●●】に次スレ立て人が適当な言葉を挿入してください。
※一部の魚拓は『https:// rchive.is/』を『https:// rchive.md/』としなければ表示されない場合があります。ご注意ください。
※これまでのpart25スレタイトル案
【まんぷく悪口bot】【書いた早々から雰囲気は険悪】(part15スレレス番417)
【書いた早々から】【雰囲気は険悪】(part15スレレス番418)
【放送事故?レビュー事故?】【まんぷく悪口bot】(part15スレレス番907)
【付け火して】【煙喜ぶ・・・】(part16スレレス番865)
【火の無ぇ処に煙を立てて】【それで足りなきゃ付け火する】(part16スレレス番878)
【編集長への】【反乱か?】(part19スレレス番438)
【ペンネームのみの】【架空の存在!?】(part19スレレス番438)
【2021年大河で】【罵詈雑言復活!!】(part21スレレス番729)

◎目次
【次スレタイトル】 → スレ立て時に必須
【次スレテンプレ本文】 → スレ立て時に必須
【過去スレ一覧】  → できればスレ立て人に貼ってほしいもの
【「武者震之助」とは】【関係サイト】 → できればスレ立て人に貼ってほしいもの
【「武者震之助」のルーツについての考察】 → これより先はあくまでも魚拓URL・参考情報を保管しているものですので、直接スレッドに貼っていただかなくて構いません。
【魚拓一覧その1(小檜山noteの記事)】
─【他の魚拓一覧に収載している小檜山noteの記事】─
─【『武者震之助大河ドラマレビュー』に移転した小檜山noteの記事】─
─【『武者震之助朝ドラレビュー』に移転した小檜山noteの記事】─
─【『武者震之助の司馬遼太郎論』に移転した小檜山noteの記事】─
─【小檜山noteの記事】─
【魚拓一覧その2(『ゴールデンカムイ』レビュー及び関連記事魚拓)】
【魚拓一覧その3(『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』レビュー魚拓)】
【魚拓一覧その4(『今ここにある危機とぼくの好感度について』レビュー魚拓)
【魚拓一覧その5(小檜山氏のtweet(現X)やBlueskyで武者スレでツッコミが入ったもの)】
【魚拓一覧その5(「この歴史漫画が熱い!」魚拓)】
【魚拓一覧その6(武者震之助名義又は小檜山青名義で『武将ジャパン』に掲載されたその他記事の魚拓)
 【武者震之助名義の記事】
 【小檜山青名義の記事】


レス代行依頼です。よろしくお願いします。
【状況】 余所でやってください
【板名】大河ドラマ版
【スレッドタイトル】【小檜山青】武将ジャパンの武者震之助part24
【スレッドURL】https://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/165152...
【名前(省略可)】
【メール欄(省略可)】
【本文】(↓下段に書いてください)

スレッド作成依頼
【状況】「この端末ではスレッドが立てられません」
【板名】大河ドラマ板
【板URL】https://nhk2.5ch.net/nhkdrama/
【スレッドタイトル】【】武将ジャパンの武者震之助part25【】
【名前(省略可)】
【メール欄(省略可)】sageteoff
【本文】(↓下段に書いてください)


【次スレタイトル】

【脚気によるビタミン不足で】武将ジャパンの武者震之助part25【レビューは支離滅裂】


【次スレテンプレ本文】

歴史ポータルサイト「武将ジャパン」と姉妹サイト「スマホで朝ドラ」、双方に超絶駄文を書いて原稿料を得ている武者震之助(以下、武者氏)。 さらに小檜山青(以下、小檜山氏)という別名義でも有料note記事を配信するなど、小銭稼ぎに余念がありません。
しかし、そのドラマレビューもどきやnote記事は痛い勘違い、浅はかな史観や政治思想などのオンパレード。
好みに合わないドラマなら脚本家・スタッフ・出演者・作品関連企業への誹謗中傷・名誉毀損・罵詈雑言。逆に好きな作品ならなんでもベタ褒めするためダブスタなんて朝飯前、『武将ジャパン』サイトぐるみのステマの疑いも?
しかも武者氏に都合の悪いコメントが投稿されると即削除、更には書き込み規制を加えたり、敢えて削除せず管理人が業務妨害だと恫喝・息のかかったコメンターに批判させたりするなど凄まじい言論統制。
まさに横暴の極みとしかいえず、「歴史戦国でワクワクしたい」という謳い文句を掲げる歴史ポータルサイトの印象を悪化させています。
武者(小檜山)氏への不満やレビューの間違いの指摘、両サイトでコメント削除の憂き目に遭った経験などを語り合いましょう!

ー【お約束】 ー
◎980レスを超えたら有志の方が「次スレを立てる」と宣言した上で次スレを立ててください。 宣言後にスレ立て規制などで次スレが立てられなくなった場合には、すぐに申告してください。その際には別の有志の方が宣言の上、スレ立てに挑戦してください。
◎ 「武者史観は史実に反している!」「武者氏のこの指摘は前作と矛盾している!」などといったご意見をご自由にお書きください。
 なお「NHKで放映されているその他のドラマに関するスレも許容されます」というのが大河板のローカルルールですので、大河ドラマレビューだけでなく、朝ドラレビューについてのご意見もこのスレの対象とします。
◎ 武者氏のレビューだけでなく、武将ジャパン編集部へのご意見、武者氏以外の執筆者でも同サイトにトンデモ記事がアップされていればその記事へのツッコミもOKです。特に別名義である小檜山氏については、note記事への批判も含めてこのスレの対象とします。
◎ 武者氏に対する好意的な意見も、多様性を保つために議論や討論として尊重します。
◎ ここはドラマ自体を論評するスレではありません。武者氏絶賛の作品自体の叩きや、罵倒している作品への過剰な擁護はスレ違いです。武将ジャパンの記事と無関係な作品叩き・擁護レスは、それぞれの作品の本スレやアンチスレで!
◎ 武将ジャパンは、記事への批判的なコメントを削除し、記事本文について卑怯なサイレント修正を日常的に行っている疑いが濃厚です。
 特に武者氏の記事についてはその可能性が非常に高いので、レスされる場合には、魚拓やスクショなどのご活用を推奨します。
 ※なお、5ちゃんねるに魚拓のURLを投稿すると「Rock54(いわゆる目玉)」の対象となることがあるので、自己責任でお願いします。ひと工夫するのがオススメです。
 ※名誉毀損など悪質性が高い場合は、NHKや関係者などへの通報も考えてみてください。

―【「武将ジャパンの武者震之助データ」(第一保管庫)のご案内】―
このスレでは、スレ立て・スレに関する幾つかの内容(テンプレ含む)を下記URLでwiki形式でまとめていますのでご活用ください。
https://seesaawiki.jp/w/amamasa/d/%c9%f0%be%ad%a5%...
―【武者震之助関連その他の保管庫のご案内】―
次のように第一保管庫のほかにも武者氏(小檜山名義を含む)の記事の魚拓を保管しているページがありますので(URLは第一保管庫に記載)、ご利用ください。
『武者震之助大河ドラマレビュー』『武者震之助大河ドラマレビューその2』『武者震之助朝ドラレビュー』『武者震之助朝ドラレビューその2』
『武者震之助の司馬遼太郎論』『『武者震之助用語辞典』with 小檜山』

ー【前スレ】ー
【小檜山青】武将ジャパンの武者震之助part24
https://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/165152...


【過去スレ一覧】

【過去スレ】
part1
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1476033...
 ※part2からpart9までのURLは、第一保管庫の一番下の【過去スレ(省略分も含む)】に記載しています。
【捏造でドラマ批判】武将ジャパンの武者震之助part10【こじつけで絶賛】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1562764...
【表裏比興】武将ジャパンの武者震之助part11【意味不明】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1565503...
【やり返しているつもり】武将ジャパンの武者震之助part12【粗探しの人生】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1568194...
【時空を超える】武将ジャパンの武者震之助part13【ブーメラン芸】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1570748...
【的外れなので】武将ジャパンの武者震之助part14【読まんでいい】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1574828...
【エロエロと】武将ジャパンの武者震之助part15【レビューのよろめき】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1578351...
【リスペクト?】武将ジャパンの武者震之助part16【いいえ冒涜です】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1581299...
【付け火したのに】武将ジャパンの武者震之助part17【他人のせい!?】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1584654...
【自我がない!】武将ジャパンの武者震之助part18【朝ドラレビューは遁走】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1589362...
【10年ルールも】武将ジャパンの武者震之助part19【表裏比興!?】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1595033...
【小檜山青の】武将ジャパンの武者震之助part20【ペンネームだった!?】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1601351...
【小檜山noteも好調!】武将ジャパンの武者震之助part21【尊殿!八股殿!】
https://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/160903...
【罵詈雑言復活!!】武将ジャパンの武者震之助part22【青天に唾する!】
https://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/161873...
【別名義「小檜山青」でも】武将ジャパンの武者震之助part23【『青天』悪口bot】
https://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/162587...
【小檜山青】武将ジャパンの武者震之助part24
https://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/165152...


【「武者震之助」とは】と【このスレに関係するサイト】

【「武者震之助」とは】
 このスレがウォッチ対象としている「武者震之助」とは何者か?
 詳しくは【『武者震之助用語辞典』with 小檜山】(>>1参照)所収の『武者震之助用語辞典』の【五十嵐利休】【小檜山青】【武者震之助】の項を参照してください。
 当初は、『武将ジャパン』の五十嵐編集長と同一人物ではないかという説もありました。
 しかし、このスレのpart19辺りから、武者氏と『武将ジャパン』執筆陣の一人である小檜山青氏と文体、思想が似すぎているので様々な憶測がコメントされ、武者・小檜山同一人物説が提起されるようになりました。
 特に、小檜山氏は令和2年8月末頃から自身の"note"での執筆を活発化させたのですが、その中にあたかも「自分が武者震之助だ」とカミングアウトをしたと思われる記事(下記(1)及び(2))がありました。
 このカミングアウトと小檜山noteの活発化から、五十嵐編集長との関係悪化も噂されていたところ、小檜山noteに次の記述がありました(下記(3))。
  【『ウチの娘は彼氏ができない』のレビューです。レビュアー・武者震之助名義で、『半分,青い。』レビューにおいて北川悦吏子氏より好評をいただいております!ゆえに、公式解釈に近いんじゃないかな、と思います。】
 これにより、武者・小檜山同一人物説は確定的となり、スレタイの「武将ジャパンの武者震之助」の見直しの必要性も生じています。このスレをご覧の皆様には、これらの事情をお含みいただきますよう、お願いいたします。
 (1)「2030年に大河はあるのか?(武者)」@2020/09/02
 (2)「【ひろしまタイムライン】雑感 共感の罠」@2020/09/03
 (3)「『ウチの娘は彼氏ができない』レビュー」@2021/01/14以前(2021年1月から始まった月額100円の「『ウチの娘は彼氏ができない』レビュー」の詳細紹介文)
 ※これらの魚拓は、【武将ジャパンの武者震之助データ】の【魚拓一覧その3(小檜山noteの記事(『おちょやん』レビュー・『おかえりモネ』レビュー・『司馬遼太郎の何が問題か?』・「『ゴールデンカムイ』感想まとめ」を除く))】に収納しています。
 某サイト(Crowd Works)での小檜山青氏のプロフィール:ht○tps:/●/ rchive.md/JMz○EN(魚拓採取日時2022/01/22・13:42(JST))

【このスレに関係するサイト】
※このスレがウォッチ対象としているサイトです。なお、問題となる過去記事については魚拓を採っているものが多いので、まず【武将ジャパンの武者震之助データ】(>>1参照)に魚拓がないか、確認することをお勧めします。

◎『武将ジャパン』
 日本最大の歴史ポータルサイト。五十嵐利休編集長のもと、充実した歴史記事が満載です。ただし、記事内容を信じるか否かは自己責任で!
  https://bushoojapan.com/
◎『小檜山青 Sei KOBIYAMA』
  武者氏の別名義・小檜山氏によるnote。「歴史系フリーライターをしています。武将ジャパンにて執筆しています。仕事とサポートを現在募集中です!!」とのことなので、掲載記事に感銘を受けた方はサポートはもちろん、仕事の依頼もお忘れなく!
  ht○tps:●/○/note.●com/54seik○obi85/
◎『スマホで朝ドラ』
 武将ジャパンの姉妹サイトですが、ほぼ全てのコンテンツは武者氏の朝ドラレビューです。
 なお、スカーレット37回以降の武者レビューは『武将ジャパン』に移行し、その後1回から36回までのレビューも一度は移転したものの、2020年秋に37回以降分も含め、全レビューを再度『スマホで朝ドラ』に戻したようです。
 『エール』レビューは最初から『スマホで朝ドラ』に掲載されましたが、これが最後。『おちょやん』『おかえりモネ』は「小檜山note」に移転しました。
  ht●tps:○/●/asadra○ma.●co○m/
◎『日々のダダ漏れ』
 朝ドラの書き起こしサイトです。連休やお盆休みを除き、ほぼ放送日の夕方までに書き起こしがアップされています。過去には大河ドラマの書き起こしもありました。
 ドラマ内のセリフ等を捏造することも多い武者レビューをチェックするのにうってつけですが、このサイトからコピペして5ちゃんねる武者スレに書き込む際には「『日々のダダ漏れ』から引用」と書くなど、必ず出典を明らかにするようにしましょう。
  ht○tps:●/○/ame●blo.○jp/pika●taa3/


【「武者震之助」のルーツについての考察】

 スクリーンネーム「ミヤギノ法師」と仰る方が、2021/08/29に武者氏の過去についての考察をTwitter上に連投されましたので、魚拓採取の上、ここにコピペしておきます(コピペ・魚拓採取につきご本人より事後承諾を得ております)。

【ミヤギノ法師@aitakabatten
  宣伝になるのですが、武者震之助の思想のルーツ=正体について考察した文章を書きました。1万字程度の少し長い文章ですが、ご覧いただければ、幸いです。飛ばし読みでもけっこうです。
   https://note.com/mitsuyanagi/n/na354f586e84b
   「武者震之助」氏考−その思想のルーツと正体について−|三柳 遼一|note   02:06 PM - Aug 29, 2021】(引用者注・このnote記事は削除されたようです)
【ミヤギノ法師@aitakabatten
  私の考察では「武者震之助(小檜山青)」氏の正体は、「このざまんぐ」氏であり、かつて歴史系ブロガーとして活動されていた「吉梨(きつり)」氏です。ツイートや佐藤信弥氏とのやり取りなどから、それを考察しました。】
【ミヤギノ法師@aitakabatten
  あの人の正体については7月時点でほとんど分かっていました。ただ、武者氏が更生する可能性も考えて公開することをためらっていました。ただ、もう無理だと思い公開することにしました。】
【ミヤギノ法師@aitakabatten
  もちろん、武者氏の正体については100%の証拠はないです。でも、自信はあります。なぜなら、二人の共通点を私がいいね爆撃したら、ほぼ同時に二人のツイートが削除されたんですから。しかも早朝5時に。】
【ミヤギノ法師@aitakabatten
  まあ、正直、武者氏が過去に何してたのかは個人的にはどうでもいいんですよ。でも、一番の問題は、佐藤信弥氏だと思ってます。なんせ、武者氏と組んで互いの著作や記事をステマしてた可能性があるんですから。】
【ミヤギノ法師@aitakabatten
  佐藤氏が、武者氏と武侠作品を通じた知り合いなのも、7月時点で分かってました。まさか、少なくても20年近い知り合いなのは予想外でしたが。】
【ミヤギノ法師@aitakabatten
  ドラマレビューも兼ねた本を書くような研究者が事実誤認の多い記事を引用して、大河批判するだけでもはふざけんなって話なのに。それが知人の記事のステマも兼ねていた可能性があるんだったら、流石に許せねぇわ。】
【ミヤギノ法師@aitakabatten
  まあ、あの二人のことだから、このツイートを見ても無視するんだろう。実際、100%の証拠はないのだから。02:06 PM - Aug 29, 2021】(https:// rchive.is/oafhy)

(ミヤギノ法師@aitakabatten)氏の(2021/11/03)のtweet(https://archive.md/rNWbZ)
【あの人はもう、誰の忠告も聞かないだろう。仮に佐藤氏や北村氏が止めることがあったとしても、もう止まらないだろう。三国志に例えるなら、あの人の生き方は呂布と同じだ。でも、武者(小檜山)氏には呂布のような実力はない。消える時は、多分ひっそりとだろう…。 02:04 PM - Nov 3, 2021】
【武者震之助(小檜山青)、もといこのざまんぐ氏はあまりにも環境に恵まれなさすぎた。そして、「スカッと」した物言いを求める時代の風潮に迎合してしまった。本人の責任ももちろんあるが、時代と環境が一人の歴史オタクを、悲しき怪物にしてしまった…。】
【もし、早い段階で「辛口」批評をやめることができていたなら…武将ジャパンと出会わなければ…周りの仲間がもっと強く止めていれば…「このざまんぐ」としてTwitterで名を上げなければ…「吉梨」としての栄光を捨てることができていたら…どこかで引き返せたはずだ…。引き返せたはずなのに…。】
【あの人は、ネット社会に浸かる中で、自分にとって都合の悪いことは無視し続ければいいということを学んでしまった。しかも、武将ジャパンや佐藤信弥氏の存在が、それを助長してしまった。結果、武者(小檜山)氏はライターとして生計を立てることはもう不可能なラインまで行ってしまった。】
【武者(小檜山)氏こと、このざまんぐ氏の過去のブログを見る限り、色々と嫌なこともあったんだろうと思う。相当鬱屈したものを溜めて生きて来たんだろうなとも思う…。それには同情はする。ただ、大好きだった歴史や文学を社会への復讐の道具に使った時点で、あの人は道を間違えてしまった。】
【武者(小檜山)氏の文章の端々からは、敵対していると考えている人々に対する威圧感が滲み出ている。嫌いな相手を馬鹿にすることしか考えていない文章だ。
それを書き続ける限り、「負け」にはならないんだと考えているんじゃないだろうか?】
【「辛口」批評にしたって、自分が正しくないことはとっくに理解しているだろう。だから、武将ジャパンの記事はコメント閉鎖をしているし、今回の朝ドラ記事も有料制にしてしまった。だが、それを止め(られ)ないのは、本人の中では「負け」を認めたことになるからだろう。】
【武者(小檜山)氏も、自分が批判される理由がそこにあることは理解しているはずだ。それでも、研究者に媚び続けているのは「勝ち組」でありたいからじゃないのか?あるいは、自分が研究者たちから信用されていないということを認めたくないからなのか?恐らくどちらともだと思う。】
【実際問題として、いちゃもんに近い形で批判(というよりかは悪口)をTwitterや記事で書いている人間に、仕事を依頼したい人は、まずいないだろう。万が一機嫌を損ねれば、その「辛口」が依頼者の方に向けられる可能性もあるのだから。】
【三國志14の仕事がどのような経緯で武者(小檜山)氏に来たのかは分からないが、今のところ外部からの依頼はそれだけだ。
あれだけ研究者と関わりを持ちながら、講演とか著作物での執筆依頼が全くない。
結局、FF関係者からは実際には信用されていないし、何なら、イデオロギーだけ利用されてる。】
【このざまんぐ氏にとってフォロワー5000が有名無実でしかなかったのと同様に、武者震之助(小檜山青)氏のフォロワー500超えという数字も、それが外部からの仕事の依頼と全く結びついていない時点で、実はFF関係の人から全く文章が評価されていないということなのでは?と思う】


【魚拓一覧その1(小檜山noteの記事)】

──【他の魚拓一覧に収載している小檜山noteの記事】──
◆『ゴールデンカムイ』レビュー及び関連記事については【魚拓一覧その2(『ゴールデンカムイ』レビュー及び関連記事魚拓)】に収載。
◆『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』レビュー及び関連記事については【魚拓一覧その3(『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』レビュー魚拓)】収載。
◆『今ここにある危機とぼくの好感度について』レビューについては【魚拓一覧その4『今ここにある危機とぼくの好感度について』レビュー魚拓)】に収載。

──【『武者震之助大河ドラマレビュー』に移転した小檜山noteの記事】──
◎「2030年に大河はあるのか?(武者)」@2020/09/02
◎「【麒麟がくる】宿敵秀吉考(武者)」@2020/09/07
◎「リメンバーおにぎり大河『花燃ゆ』総評再録・前(武者)」@2020/09/08
◎「大河『花燃ゆ』総評再録・後 兼厄除祈願(武者)」@2020/09/09
◎「大河ドラマでも見微知萌(武者)」@2020/09/16
◎「【大河予想】『鎌倉殿の十三人』は成功するのか(武者)」@2020/09/25
◎「大河ドラマとVFX(武)」@2020/10/04
◎「歴史上の人物評価ですらインターネットが変え得るし、それは危険なことだ」@2021/01/23
◎「2021年大河ドラマ『青天を衝け』青天どころか曇天、いや嵐か」@2021/02/06
◎「わきまえない『麒麟がくる』ニュース感想」@2021/02/07
◎「『獅子の時代』が1980年、『青天を衝け』は2021年だという現実から逃げられない」@2021/02/14
◎「最低だけど最高じゃない、最低は最低だ」@2021/04/24
◎「『いだてん』の予言と答え合わせ、そして『青天を衝け』のこと」@2021/06/12
◎「慶喜を民が褒めそやすことは、亡国の兆しやもしれぬ」@2021/06/13
◎「コロナの時代と『青天を衝け』」@2021/08/22
◎「2021大河で疑問があるのだが……」@2021/08/28
◎「大河でBLの是非」@2021/09/14
◎「そもそも『青天を衝け』って何でつくの?」@2021/09/22
◎「あのイケメンが退場するからロスを楽しみにしましょう♪って?」@2021/09/22
◎「自国のドラマこそプロパガンダじゃないかと疑おう」@2021/09/25
◎「『青天を衝け』の悪影響はもう出ているのでは?」@2021/12/29
◎「青天家康というエコーチェンバー計測装置」@2021/12/30

──【『武者震之助朝ドラレビュー』に移転した小檜山noteの記事】──
◎「日清はかわいい女の子が好き(武者)」@2020/09/15
◎「『エール』は 呪いか ため息か(武者)」@2020/09/23
◎「半分、迷い。どうして脚本家叩きが止まらないのか?」@2020/10/13
◎「朝ドラ『エール』、浮上するモラル問題」@2020/10/25
◎「本当は怖い朝ドラ評価」@2020/12/12
◎「楡野鈴愛のこと」@2021/03/07
◎「2022年の朝ドラを振り返る「反省会とは何だったのか?」」@2022/12/29)
◎「カムカム提灯記事分析は面白い…他にすることはあるんだけど!」@2022/04/10

──【『武者震之助の司馬遼太郎論』に移転した小檜山noteの記事】──
〔以下の9本の『司馬遼太郎の何が問題か?』記事の魚拓は、小檜山氏の原文及び5ちゃんねる武者スレでのツッコミを注釈として付記したものを『武者震之助の司馬遼太郎論』に移転させた〕
◎「司馬遼太郎の何が問題か?序」@2020/09/26
◎「司馬遼太郎の何が問題か?【個人崇拝】の古さと危険」@2020/09/27
◎「司馬遼太郎の何が問題か?【手段】の分析」@2020/09/28
◎「司馬遼太郎の何が問題か?【江湖】を知らずに、どうして笑い飛ばせるのか?」@2020/09/30
◎「司馬遼太郎の何が問題か? 勢に任ずる者は、時流を読む」@2020/10/01
◎「司馬遼太郎の何が問題か?“将”だけでは勝てない」@2020/10/03
◎「司馬遼太郎の何が問題か?歪んだ“三英傑”像」@2020/10/10
◎「司馬遼太郎の何が問題か?提灯が照らすもの」@2020/10/11
◎「司馬遼太郎の何が問題か?(終)明治礼賛の罠」@2020/10/16

──【小檜山noteの記事】──
◎「はじめまして、こんにちは!今後のこと」(小檜山名義)@2020/08/26( https://web.archive.org/web/20240610020006/https:/... )(20スキ)
 ※(madyさん・mady_h)(Soramoto・soramoumimo)(豆象屋・mamezouya)(振尾 出 切子・kurohikosan)(klnkln・klnkln)(Sayulist(さゆり)@恋愛小説『フランス恋物語』著者/スタエフで歌う人・sayulist)(ネコとほうじ茶・kbkn)(ボウズ・noteIDなし)(引地 賢太(Hikichi Kenta)・hikichikenta)(ヨーペイ@「続ける力」で仕事も人生もうまくやる人|毎日note連続更新649日目!・yoheimiyagawa)(江夏 岳・level22)(非会員からの9スキ)
 → 小檜山名義の記事ではあるが、この記事以降に「小檜山=武者カミングアウト?」と思われる記事が掲載され始め、小檜山noteに「(武者)」という注記の付いた記事が頻繁に登場するようになる。
  【はじめまして、あるいはこんにちは。管理人の小檜山青です。『武将ジャパン』に提出ならびに提案したものの、掲載が不適切とされた記事を中心に掲載してゆきます。】との書き出しで、『武将ジャパン』への敵愾心を顕にしている。
◎「【ひろしまタイムライン】雑感 共感の罠」@2020/09/03(https:// rchive.is/smrM7)(追記が加えられたため再魚拓 https:// rchive.is/rkypC )
 → 「小檜山=武者カミングアウト?」と思われる記事
◎「【書評】鄭祖威『幕末長州』(中国語繁体字)」@2020/09/24(https:// rchive.is/xs8AX)
◎「ダメ華流古装片の見分け方(武者)」@2020/10/02(https:// rchive.is/nQM7q)
◎「コウラン伝2回、ザ・ボーイズ、アンという名の少女感想と考察(武者)」@2020/10/05 (https:// rchive.is/8CY5E)
◎「仕事実績(小檜山)コーエーテクモゲームス様」@2020/10/07 (https://archive.is/zJCY5)(コメントがあったので再魚拓・https://archive.is/AnAug
【コメント欄より】
 ●ポッペリアン 2020/10/09 13:59(引用者注・「ポッペリアン」は5ちゃんねる武者スレの「元テンプレ厨」及び『武将ジャパン』コメント欄の「揚げ足取りと罵倒されても負けない」と同一人物)
  初めてコメントさせていただきます。既にご承知のことと存じますが、某巨大匿名掲示板には武者震之助さん及び小檜山さん(お二人は同一人物だとは思いますが)を批判するスレッドが長期継続しています。その批判の多くは、武将ジャパンにおいて、具体的な間違いを指摘するコメントを掲載しない、掲載しても間違いを訂正しないということを批判するものです。
  間違い自体は誰にでもあることですが、それに関する指摘を受け付けず、あるいは指摘を受けた間違いを訂正しようともしないで開き直る人物に、誰が仕事を依頼したいと思うでしょうか?お仕事が欲しいのなら、まずはご自身の態度を改めることが先決だと考えます。
 ●小檜山青 Sei KOBIYAMA 2020/10/09 14:15
  申し訳ありません、私は武将ジャパンコメント欄を一切関与しておりません。あまりに悪質なミスである場合、編集者から指摘された上で、訂正していることもありますが。
  武将ジャパンとは今後なるべく関わらないようにします。この私にも、その程度の理性はあります。もともと私ごときが関わったことすらあやまちかもしれませんね。
  自分の悪評は承知しています。ライターとして食べていけないのであれば、それまでのことです。
  ポッペリアン様のようなご親切な方、巨大掲示板で書き込んでおられる方。貴方がたのように高徳、知性、知識を有しないからには、仕事を得られないことは重々承知の上です。
  天下万民に認められないことは、承知しております。このコメント欄のやりとりも、大手掲示板で書き込まれ、話題となることでしょうね。アンチとは、観察対象が息をしただけで「酸素に謝れ!」というような方ではありませんか?
  願わくば、私も来世、人様に態度を改めろと言えるほど、高徳の人物となれればよいのでしょうね。お気遣い痛み入ります。感謝します。あなたはとても親切で、とても賢明な方ですね。
 → この件に関し、小檜山氏は次のようなtweetを残している。
  【Webライターなんてバカにされてばっかりで憂鬱なことばっかり。noteにはしつこく絡んでくる人いるわ。いきなり性格悪いと罵倒されるわ。まあ、人徳ないから仕方ないね。】(https://archive.is/JQB0s)
◎「渇すれども、ハッシュタグの感想は読まず」@2020/10/12( https://archive.is/MUsGI )(再魚拓: https://archive.is/k8EBs
 → 小檜山氏の執筆姿勢としてSNS上の意見を見ないというのなら「ご自由にどうぞ」というより他はないが(それでも『ちむどんどん』(2022年)の時には「反省会タグ」にぶちきれていた。読まずに切れる、不思議なものである)、例のエコーチェンバー論を上から目線で説く姿には「そりゃ貴女のことでしょ」と苦笑せざるをえない。
◎「尊殿に応える書」@2020/10/14( https://archive.is/JD0UQ )(再魚拓: https://archive.is/hvzxm )(再再魚拓: https://archive.is/l6OzS )
 → 上記2020/10/13付け記事「半分、迷い。・・・」に寄せられたチュン・ウー・チェン氏のコメントへの反論記事。ただし、有料記事(1000円)にしてチュン氏が購入しなければ再反論できないようにしていた。
   やむを得ずポッペリアンが記事を購入し、チュン氏の再反論コメントを代理投稿したので、魚拓を3つ採取した。なお、「半分、迷い。・・・」記事へのチュン氏のコメント(ポッぺリアンが代理投稿)は現在は削除されているので、チュン氏の反論内容については小檜山noteではなく魚拓を参照。
   ちなみに「尊殿」という言葉について、part20・941及び943は次のように解釈している。すなわち小檜山氏はチュン氏に呼びかけるように【ところで、つかぬことを聞きますが。どこまで漢字はどのように書きますか?zか、cか、わからぬので、ここはひとまず尊氏ということで話を進めさせていただきます。どうにも、御尊名は、中国史に通暁する手合いとは異なるようにお見受けいたしますが。 】と述べている。このことから考えると、「尊殿」という二字熟語ではなく「尊+殿」のつもりなのかもしれない。
   もっとも「尊」は頭文字は確かに「z」だが、『中日大辞典』をみると「尊」のピンインは「zun」で、中国語読みはチュンではない。 「チュン」の中国語読みなら「zhun」「zhung」「chun」「chung」くらいであろう。
   それを小檜山氏が知っていたか知らなかったかは分からない。彼女の知ったかぶりがバレたのか、嫌味たっぷりな当て字を意図的に用いたのか?
◎「【書評】山口真一『正義を振りかざす「極端な人」の正体』」@2020/10/17(https://archive.is/fEyLw)(15スキ)
 ※(akimo(明るい季節の森の音)・soramoumimo)(yomogida4・yomogida4)(マイペース・_8_kmn)(こも 旧 柏バカ一代(7月読書数93冊)・kashiwa1969)(ちんちくりん・a_l_p_k)(hirokifujioka・nitasan2019)(非会員からの9スキ)
 → この記事を魚拓採取した理由については、【魚拓一覧その6(「この歴史漫画が熱い!」魚拓)】の「『鬼滅の刃』が少年漫画を変えた!善逸・沼鬼・伊之助らで変えたのだ」(2020/09/20)を参照。
  「【書評】」とのタイトルは名ばかりで記事内容は、2020/10/13付け記事「尊殿に応える書」にチュン氏の再反論コメントを代理投稿したポッペリアンへの罵詈雑言に尽きる。
   また、小檜山氏はあえて「ポッペリアン」とは呼ばず「八股殿」と呼びかけている。これに加え、有料記事(1000円)にして購入しなければポッペリアンが再反論できないようにするなど、彼女の卑劣さが窺える。
   なお、この記事を最後に小檜山noteのコメント欄は閉じられた。
   以下に、この記事の有料部分を晒しておく。
 【中国の科挙です。受験の要領だけ掴んで、実務能力がない奴が合格する弊害は、指摘されておりました。それが決定的に悪化するのが、「八股文」というテンプレートを用いなければ合格できなくなった明代以降です。
  「あいつは八股文が書けて優秀だし、実際科挙合格したけどさ。こうなんつうか、応用がね……」
  そういうエリートが出没した。由来はそこです。あなたはさぞかし、学生時代は優秀だったのでしょう。あるいは会社でも。家庭でも、学校でも、会社でも、優秀な人ととして通っている。だからこそ正義感をふりかざす。
  でも、そういう正義が通用しないクズもこの世界にはいるんですよ……。】
◎「献血に出陣じゃ」@2020/10/18 (https://archive.is/BHtwk)
◎「【書評】金文吉・天木直人編『麒麟よこい』」@2020/10/23 (https://archive.is/bNthN
◎「漫画やゲームで歴史の勉強はできるのか?『ヘタリア』から考える」@2020/10/24 ( https://archive.vn/B4iHb )(再魚拓: https://web.archive.org/web/20240610020619/https:/... )
 → 10/27以降に追記があったので、再魚拓を採った。
 → この記事でリンクが貼られている「『ヘタリア』オタクは今でも世界史に詳しいのか?センター試験過去問で検証してみた」(by ハシビロコのおたスケ@2020/9/25)の魚拓(https://archive.vn/tov4b)
◎「アンという名の少女(7)後悔は人生の毒」@2020/10/26 (https:// rchive.is/y8oWp)
◎「【書評】渡辺考『少女たちがみつめた長崎』」@2020/10/31(https:// rchive.is/Nrlq7)
◎「アンという名の少女(8・完)あなたがいてこそ我が家」@2020/11/02(https:// rchive.is/mAUXr)
◎「なぜ企業のSNSアカウントはやらかすのか?『孫子』を読もう!」@2020/11/03(https:// rchive.is/wLKNN)
◎「どうすれば炎上対処に満足できるのか?スッキリできるのか?」@2020/11/04(https:// rchive.is/ipNJx)
◎「日本は歴史的にみて、同性愛に寛大だったのか?」@2020/11/05(https:// rchive.is/YRTnq)
◎「将を射んとする者はまず馬を射よ」@2020/11/06(https://archive.is/1mENH)
◎「【書評】宮本ゆき『なぜ原爆が悪ではないのか アメリカの核意識』」@2020/11/07(https:// rchive.is/cTGL6)
◎「ヘイトってさ、結局は反対派を叩き潰す看板っスよ」@2020/11/08(https://archive.vn/WIfqG)
◎「フィクションと史実の折り合いをつけるには?」@2020/11/11(https:// rchive.is/FzLFK)
◎「ルーツを知ること、語ることルーツを知ること、語ること」@2020/11/21(https:// rchive.is/DIDEu)
 → 記事中で「かくいう私も、先祖は庄内藩の屯田兵だそうです。」と述べており、小檜山・武者氏の情報として魚拓採取。
  なお「ファンブックを読んで強烈にガツンときたのが、自分の祖先も流暢なロシア語を話せたこと」という記載意図を把握しにくいことも述べている。
◎「敗戦はまだ続いている」@2020/11/22(https:// rchive.vn/Tdeys)
 【旧日本軍の余った毒ガスよりは、まだマシかもしれませんが。どうなんでしょうね】
 → 日本軍の毒ガス兵器は存在するようだが実戦使用は史実的に議論の分かれるところ、したがって「余った」というのは意味不明。
 【(敗戦後)アメリカから小麦粉をたっぷり輸入しました。そして自給率がガタガタと落ち込んでゆく】
 → 因果関係がよく分からない。これも意味不明。
◎「ADHDのサバイバルガイドをASDが読んでも役に立たなかったらどうするべきか?」@2020/11/25(https:// rchive.vn/r6vPp)
 【発達障害――それが最近、認識されるようになってきてはいる。はじめに言っておきますが、自分が当事者だと言いたくはなかった】
 【ASD当事者ライターとして仕事がないとセルフ兵糧攻めになるさだめがある昨今よ……ゆえに、手帳ももらったことだし、そろそろ明かします】
 → 5ちゃんねる武者スレ住人が薄々感じていたことであるが、小檜山氏による衝撃の告白。
   しかし「『弱者』にマウントをとらせる論法」「障害者は無条件で弱者という単純思考回路」「ドラマ内容を捏造してレビューを書く虚言癖」という彼女の日頃の論述の傾向を踏まえれば、この告白を真に受けていいものか?
 【発達障害=ADHDという扱いであることに憤りと困惑を隠せないわけです・・・ASDよりADHDの方が善良というか、愛され系なのか。発達障害というとADHDよりの個性前提で話を進められるから困る】
 → いや、別に「発達障害=ADHD」と前提する人が多いとも思えないし、「(ASDより)ADHD=善良・愛され系」という認識も一般的ではないだろう、多分。
 【手帳なりスマホにリストを作っておいて、それをこなすことに全力を注ぐタイプです】
 → だったらドラマの内容を正確に記録してレビューを書いてください。
 【noteでもいきなり「貴様は乱世の奸雄よ、生き抜くためにはもっとその腐りきった性根を叩き直せ!」(※超絶意訳)と言われたし】
 → いや、貴女のnoteに、貴女を乱世の奸雄と誉める(?)ような、そんな「超絶意訳」が可能なコメントを寄せた人はいないって!ちなみに小説家等クリエイターそのものを目指すのならともかく、仮にも「歴史ライター」や「ドラマレビュアー」を志すのなら、もう少し「治世の能臣」的能力を身に付けようね(笑)
   それから別に「腐りきった性根を叩き直」さなくてもいいから、せめてコメント欄を開いて批判的意見も受け入れましょう!
 【適職判断すると最上位がライターだからさ……どうしろと?もう笑う以外に何か手があります?】
 → 「ライター」というのが「歴史ライター」や「ドラマレビュアー」を意味するのなら、その適職判断サイトが間違っていると思います。
 【全人類の97パーセントはこっちを見下してくるとはなから覚悟してりゃ、もう慣れてしまってどうでもよくなるんですよ】
 → 全人類かどうかは知らないが、武者スレ住人の100パーセントは小檜山氏を見下している。
 【ASDといってもいろいろいます。あくまで乱世の奸雄タイプは私くらい、大半の人はもっとまともです】
 → だから「乱世の奸雄」は違うって!ちなみに私の遠戚にもASDと診断された人がいますが、貴女の言い方はASDの方々を侮辱している面もある!
◎「近代スポーツは政治的、ましてやオリンピックは」@2020/11/27(https:// rchive.vn/1sRkT)
 【谷釜尋徳『江戸のスポーツ歴史事典』読了。好きです、こういう本。原書房さんはいい仕事をなさってます】
 → 当該書籍の版元は「原書房」ではなく「柏書房」。小檜山氏が自身の読書量を誇るのなら「このような本は原書房のカラーとはちょっと違うな?」と感じてほしいところ。ちなみにAm○zonの該当ページの魚拓:https://archive.vn/js37W
◎「兵は不祥の器にして、君子の器に非ず」@2020/11/28(https:// rchive.vn/BoOiw)
◎「『十三人の刺客』(2020年版)」@2020/11/28(https:// rchive.vn/uA1Y8)
 → (part20・872取意)これもどこから突っ込んでいいかわからない。結局、本題はともかく、時代劇云々はおまけみたいなもので、とにかく「あたしを喜ばせられないなら消えろ」と言いたいとしか考えられない。
◎「投げたボールをどうキャッチするかまでは制御できない」@2020/12/05(https://archive.vn/01xBl)
 【台湾の伝統食を、日本人夫婦が作り上げたという企業の捏造を、受信料を使って広めた『まんぷく』。】
 → 台湾の伝統食が先行していることを隠して、安藤百福が油揚げ麺を自分の発明としたことを批判するのならともかく(ただし議論の余地あり)、日本人夫婦が台湾の伝統食を作り上げたと言うなら「その夫婦の台湾への影響力ってスゲー!」ということにしかならず、すぐにバレる捏造に過ぎないと思うのだが・・・
◎「ASDはADHDライフハックを読むよりもまず、すべきことがあるはず」@2020/12/06(https:// rchive.is/Kl4dr)
 → 2020/11/25付け記事で自身はASDと明かした小檜山氏。今回も「私はSNSプロフに障害者手帳持ちと書くほどでもないし、ライターでもないし、当事者だから正しいことを言えるわけでもないし。」との書き出し。
   ASDとしての生き方・対処法を教えてくれるのかと期待を持たせるが、中盤で「ASDは胃腸が悪い。そういう指摘があると気づき、腑に落ちることしかありません」と雲行きが怪しくなる。
   以降は腸内細菌環境の改善から、そのための選択肢が「ヤクルト」(それも宅配の勧誘)一択となり、なぜか「ヤクルト」の宣伝文となる。ヤクルトからの仕事や資金援助を期待していると考えた方が得心がいくような内容。詳細はpart20・904参照。
◎「ナイキの広告炎上の理由は?そら教育もあるやろ」@2020/12/10(https:// rchive.vn/NXB6S)(6スキ)
 ※(ダーク・ディグラー・dakudhigura)(chorusu・chorusu)(かただ しんのすけ・shinnosuke0202)(吉隠ゆき・yonabariyuki)(非会員ユーザーからの2スキ)
◎〔有料〕「『三国志 Secret of Three Kingdoms』(原題:三国機密之潜龍在淵)BL三国志か、それとも?」@2020/12/12( https:// rchive.vn/txh6w )(無料部分のみ魚拓)
◎「読書や教養に意味はあるのかどうか、そもそもどうすればわかるのか?」@2020/12/13( https:// rchive.vn/8muVK )
◎「すべてのドラマがあなた向き、私向きではないこと」@2020/12/20( https:// rchive.is/QlPlq )(5スキ)
 ※(ドリー・maiami36)(ルタンれいか・reikarutan)(非会員ユーザーからの3スキ)
 →(part20・949)が下記のようにレスしているが、小檜山氏の記事はこの指摘を意識したものか?
──【取意引用開始】──
  小檜山氏には、どんな作品でも「自分に向けられている」と思い込む癖がある。だから自分が気に入らない話があると嫌がらせをされたと思って怒り出す。
  武者氏は「やった方がどんなつもりかはともかく、やられた方が差別だと思ったら差別だ」としきりに言っていたが、この「自分に向けられている」というつもりで観ていると、何でもかんでもこれに当てはまることになる。
──【引用終了】──
◎「【書評】三好徹『政・財腐食の100年』および『大正篇』」@2020/12/26( https:// rchive.vn/kwtds )(追記があったので再魚拓 https:// rchive.vn/A5iqs )(6スキ)
 ※(ダーク・ディグラー・dakudhigura)(tonpei・tonpei_650)(ばる|専業読書家(人文学)・jinbun001)(非会員ユーザーからの3スキ)
 → 書評というより、中味はほとんど「長州」の悪口。文末に「左翼思想」丸出しの追記あり。
◎「発達障害とは当たり前のことができないのか?」@2020/12/28(https://archive.vn/DgYyx)
◎「【書評】イェーツ『生と死を分ける数学: 人生の(ほぼ)すべてに数学が関係するわけ』」@2020/12/30( https:// rchive.vn/FGAgD )
◎「2020年回顧」@2020/12/31( https:// rchive.vn/q1c2j )
◎「曹操『短歌行』(付:認知革命と東洋史)」@2021/01/01( https:// rchive.vn/y9XJg )
◎「ドラマの感想漁りは実際、それなりに面白い」@2021/01/02(https://archive.vn/CsA3z)(5スキ)
 ※(yui1109・yui1109)(ダーク・ディグラー・dakudhigura)(非会員からの3スキ)
 【あのドラマ(引用者注・『半分、青い。』)を実際に見たことがない人にまで、「知ってる?今のNHKの朝ドラくだらなくてともかく最低らしいよ」「聞いた聞いた,同僚が言ってた!ともかくキモくて、脚本家が最悪だったってね」と目の前で会話された時は、かなりびっくりしました。
  いや、その脚本家さん、誠実でめちゃくちゃいい人だしさ。そもそもドラマでそんなひどい描写ないぞ?何、想像上の最悪シーンの話してんの?そう反論する気持ちは抑えて、人間観察してました。】
 → その脚本家のお褒めにあずかり、実際にインタビュー取材して文春の記事を執筆した事実を隠して「誠実でめちゃくちゃいい人」と評価するのは、ライターとしての利益相反に当たるのではないか?
   また「人間観察」と誤魔化しているが、要はきちんと『半分、青い。』の良さを説明して反論できない小檜山氏自身の能力不足を露呈するものではないのか?コメント欄を閉鎖するなど、人とまともに議論できない哀れな人物らしい言葉である。
 【ハッシュタグには近寄らないし、コメント欄も封じてはいる。というのも、貶されるだけでなく、褒められるとろくなことにならんと思うのです。・・(中略)・・我を非として当たる者は吾が師なり。我を是として当たる者は吾が友なり。我を諂諛する者は、吾が賊なり。】
 → 小檜山(武者)氏の記事に彼女を褒めるコメントがいかほどあったというのだろう。『武将ジャパン』で批判的コメントを削除又は不掲載にしてきたのは周知のこと、noteのコメント欄を閉じたのは批判的コメントが投稿された直後のことである。小檜山氏の本心が自分への批判を見たくないというところにあることは明白であり、「我を非として当たる者は・・・」以後の『荀子』の言葉が空しく響く。
 【今年(2021年)は勝負の年(というか生きるか死ぬかだ)。2018年以来の厳しい状況に嫌気がさしていてなんとかして欲しいけど、まだまだそうはいかないようだけども。
  自分なりの戦い方を今年も求めることにはなるのでしょう。憂鬱だよ、酒しかねえよ!とかなんとか言いつつ、これまでとします。】
 → 何を言いたいのか、よくわからない。
◎「2020−21 NHK年末年始ドラマ感想」@2021/01/03( https://archive.vn/Tx2u8 )
◎「【読書感想】B・コーンウェル『アジンコート』(原書)”Azincourt” by Bernard Cornwell」@2021/01/09( https:// rchive.vn/0LhE6 )
◎「アンデシュ・ハンセン『スマホ脳』、そして漢籍に学ぶSNS術」@2021/01/10( https:// rchive.vn/tIgiv )
◎「『ねほりんぱほりん』「こたつ記事」ライター特集が洒落になっていなかったけれど」@2021/01/16(https://archive.is/Md4Oe)(6スキ)
 →(ドリー・maiami36)(ダーク・ディグラー・dakudhigura)(非会員ユーザーからの4スキ)
◎「『ねほりんぱほりん』「こたつ記事」ライター特集をふまえ、大河記事の解析をする」@2021/01/16(https://archive.is/HMqKo)(10スキ)
 →(ドリー・maiami36)(ダーク・ディグラー・dakudhigura)(ネッド・ned_twitterlog)(あーりー@YouTube漫画シナリオライター・toritamagox)(詢川 華子・feelingoodever)(LOVEちゃん・ipw226)(非会員ユーザーからの3スキ)
 → 内容は「『こたつ記事』ライター」とはほぼ無関係。『麒麟』を擁護したいようだが滑っている。
◎「生きるための語学力を考える」@2021/01/24( https:// rchive.vn/jVK9z )
 【もっと生々しい実例は私の先祖です。シベリア抑留された彼が生存できた理由として、ロシア語知識があります。彼は読むことを覚えたため「便利な日本人捕虜」扱いをされて、洗濯室勤務になった。
  アイロンがけをしているところに看守が新聞を持ってきて、読む便利な奴扱いをした。おかげで彼は酷寒の中での木材伐採、工事といった重労働をしなくて済んだのだと。】
 → 小檜山氏は2020/11/21付け「ルーツを知ること、語ることルーツを知ること、語ること」で「ファンブックを読んで強烈にガツンときたのが、自分の祖先も流暢なロシア語を話せたこと」と述べているが、微妙に齟齬を来しているように思える。
  なお、2021/04/18付けnote記事「『ゴールデンカムイ』の直面するもの」(魚拓は【魚拓一覧その○】に所収)に【ああいう士官服を着た私の先祖が、どんだけしんどい目にあったか】という記述がある。
   小檜山氏の先祖が陸軍士官であったとすれば、陸軍士官学校では外国語科目としてロシア語を選択することも可能だったので、それなりにロシア語が出来たとしても不思議ではない。
◎「『映画秘宝』DM問題考――明哲保身」@2021/01/26( https:// rchive.vn/AdNcf )(5スキ)
 →(ダーク・ディグラー・dakudhigura)(あいうぇおん・helluva8w7)(非会員ユーザーからの3スキ)
 → この記事で小檜山氏は、「かなり昔のことで、たった数回で」あるが『映画秘宝』に記事を書いたことがある、と述べている。
   また【私には悪癖があって、ハッシュタグなり何なりを見て、ファンダムのプロファイリングをしてしまう。時間の無駄かつ悪趣味極まりないので、今はあんまりしませんけどね】ということなので、小檜山note記事に「スキ」を付けたnoteユーザーの情報を探る行為も、小檜山氏から批判されることはないと思う。
◎「メディアコンピテンツと人質交渉論」@2021/01/31(https:// rchive.is/LgbDM)(5スキ)
 →(ドリー・maiami36)と(非会員ユーザーからの4スキ)
◎「呪いではなく因果応報」@2021/02/13 (https:// rchive.is/gPIu6)(3スキ)
 →(ジェオスミン・geo2020note)(非会員ユーザーからの2スキ)
◎「【書評】一坂太郎『幕末時代劇、「主役」たちの真実 ヒーローはこうやって作られた!』」@2021/02/20( https:// rchive.vn/ZV8N7 )(6スキ)
 ※(すぴー・spinel3(「『ゴールデンカムイ』#264 小樽の病院で見た女」参照))(Mo Chan・mochan888)(非会員からの4スキ)
◎「百戦百勝は善の善なる者に非ず SNSから距離をおく自分なりの言い分」@2021/02/21( https:// rchive.vn/PUuUW )(5スキ)
 → (吉隠ゆき・yonabariyuki)(小笠原正典・ogacchi0421)(非会員ユーザーからの3スキ)
 【昔は、無茶苦茶なことを言い募る誰かがいたら説得しようとしたと思う……と書こうとして、全くそうでなかったことを思い出しました。三つ子の魂百までとはその通り。割と昔から、話が通じないとなれば図書館あたりに避難していたっけ】
 → 小檜山氏が他人との議論を好もうが、無益なものとして回避を心掛けようが、もちろん個人の自由である。しかし、ドラマや他人に対して悪口雑言を連ねるレビュー・記事を書きまくり、かつ、批判から逃れるためにコメント欄を閉鎖するなどの措置を講じておいて【SNSの論争なんて勝利する意味もないのです】というのは何なんだ?また、記事タイトルからすると、小檜山氏は自分が本気で議論に乗り出せば「百戦百勝」だと思っているらしい点が気になる。
◎「ゲームで歴史を学ぶこと」@2021/02/25( https:// rchive.is/6Xuby )(3スキ)
 → (吉隠ゆき・yonabariyuki)(非会員ユーザーからの2スキ)
 【『戦国無双5』が発表されました。今川義元がカッコいい!ちゃんとした研究を反映させているようで、よいことだと思いました。】
 → (part21・583取意)無双の義元は外見は白塗り麻呂で軟弱そうな蹴鞠好きなのは事実だが、本当にただの無能として描かれたのは1無印のみ。
  PC化されて以降は妙に度胸の据わった癒やし系へキャラ変、さらに4では「魔呂」と呼ばれる恐い一面を覗かせるようになるなど、 有能そうな描写は増えている。それを外見だけで評価し「研究を反映」なんて言ってのけるのがいかにも浅い。そもそも無双シリーズまともにやったことあるのか?
  戦国無双5は(麒麟に便乗して)光秀の若い頃を舞台にしているようで主要キャラが前作までより若い見た目になっている。
  しかし、そもそも信長が若い頃(桶狭間時点くらい)から魔王外見だったのが異常なだけで、同時期に40過ぎていた義元まで若返らせるのは返っておかしい。
  また、義元をあんな量産型イケメン(?)にしたらこれまでの言動がより不自然になるし、逆に外見に合わせてフツーの言動しかしなくなったら無双義元の魅力が下がる気がして、どちらにしても悪手だと思う。
◎「歴史劇は心を攻むるを上と為す」@2021/02/28( https:// rchive.is/a3FBR )(6スキ)
 → (ダーク・ディグラー・dakudhigura)(yha00623・satorukovic)(非会員ユーザーからの4スキ)
◎「【書評】キャロライン・クリアド=ペレス『存在しない女たち』」@2021/03/06( https:// rchive.is/M2SnA )(5スキ)
 → (ドリー・maiami36)(chorusu・chorusu)(非会員ユーザーからの3スキ)
◎「【書評】佐藤信弥『戦争の古代中国史』」@2021/03/20( https:// rchive.is/lhAmQ )(3スキ)
 → (吉隠ゆき・yonabariyuki)(非会員からの2スキ)
 【(小見出し)伊波律子先生を思い出す
  本書を読んで思い出したこと。それは伊波律子先生のこと。まだ中国史がよくわからない私は、伊波先生の本を読んでぶっとんで、無茶苦茶のめり込んでいった。そういう吸引力です。】
 → 小檜山氏がTwitterで「井波」律子氏を「伊波」と間違えた例は(part21・396)でも報告されているが、noteでも繰り返すとは、溜め息しか出てこない。
◎「『孫子』九変篇で考えた「呉座氏論争」」@2021/03/28( https://note.com/54seikobi85/n/nc772ea30e4d1 )(32スキ)(有料部分あり)
 → (ドリー・maiami36)(あいうぇおん・helluva8w7)(ぺろり・perori)(tsutsu・montetsutsu)(わか・ナシ)(ぎひお・zohio)(masakomaman・masakomaman)(doormouse・doormouse)(たこやきいちご・takoyakiitigo)(三城俊一/歴史ライター/フォロバ100%・toubunren)(isora/・hanauri_boi)(とっても猫・tottemoneko)(nomnol3t・ナシ)(あるノンバイナリのnote置き場だった・randagio)(ragna6ck・ragna6ck)(非会員ユーザーからの17スキ)
 → 飛躍しまくる小檜山論法の典型例として、こ記事の有料部分も晒す。
  【大河ドラマの危機という点では、『青天を衝け』がここ数年でも極めて危険です。韓国の反発が避けられない人物であること。これもあります。各自お調べください。私の過去noteにもございます。
   もう一点、『青天を衝け』本作は水戸学がらみがどうにも危うい。水戸学の先に線をひっぱっていくと、平泉澄と皇国史観があります。どうしてよりにもよってその根源たる水戸学をおもちゃにして遊び回るような無邪気さなのでしょう?極めて危険です。
   そしてこの論争の原点を辿っていくと、網野善彦だけでなく、平泉澄の名前まで見えてくる。
   日本中世史が平泉澄にどう向き合っているのか?不安でなりません。杞憂であって欲しいけれど、どうにもそうとも思えないのが憂鬱でして。この世は、大河ドラマを一体どうしたいのか……。】
◎「孫子勒姫兵――呉座氏と闔閭の寵姫」@2021/04/03( https:// rchive.is/3D6bd )(11スキ)(有料部分あり)
 → (ダーク・ディグラー・dakudhigura)(丸田氏・etsuran)(心理学・SNS追及人@研究助・mame541220)(tubaki・ryuzoudou)(皐月兎・qualle_mom)(景山光ことマジシャン「G」@ライブ配信ライバー代理店窓口・enjoymagic)(雷藤たわん(ひる休みの自由研究)・light0610)(非会員ユーザーからの4スキ)
 → 以下は同記事の有料部分と、少しだけページ管理人によるによるツッコミ。
 【そもそも体重や身体構造からして、献血回数というのは男性有利にできている。つまり、献血ポスターを問題視している傷つけられた側が有利になります。このルーツ適用したら一気に勝てますぞ!……と、誰かが言ったとして、ここで私が言ったとして。あなたはそれに従いますか?従うーーとしまして。献血ポスターについていえば、私は金色有功賞持ちだから発言権上位ということでよろしいですか?そのうえで言います。私もああいうコラボグッズは欲しいか否かに限らず、たくさんいただきました。杯なんてもらいすぎてゴロゴロしています。】
 → 献血回数によってマウントをとろうとする浅はかさ!ちなみに小檜山氏はtwitter@2021/04/15(https://archive.is/t1V44)で「どうしたら献血100回できるか考えた末、成分献血を繰り返せばできると気づき、金杯得ました。本を数冊持っていけば余裕です。成分、成分献血がおすすめです。」と述べているのだが、これでは回数でマウントをとるための献血と思われても仕方がないのでは?
 【そういう経験から言いますが。あのポスターは配慮が足りません。二次元の萌えキャラコラボにせよ、ああいう胸を強調した絵は用いない、もっと穏健なものにします。ましてや献血できない方を臆病者と揶揄するセリフはありえない。そもそもあの絵柄からして、ただの使い回しで適切とも言えない。やっつけ仕事臭い。第二弾とはちがう。】
 → 確かに当該ポスターは単行本第3巻の表紙ではあるが、それを「使い回し」たらなぜ不適切なのか、小檜山氏の説明はない。また、当該ポスターのセリフは「注射が怖いんですか?」というものであって、これを疾病等によって献血できない人々一般を「臆病者と揶揄する」ものとみなすのは短絡的だろう。
 【それに献血には必須のゆるキャラがいます。けんけつちゃんです。かわいいですよ!ナースキティも定番。そういう必須のキャラクター取り下げはできないけれども、宇崎ちゃんはそうじゃない。ゆえに反省し、謝罪し、第二弾はきっちりやっつけじゃない仕事をした。献血関連のポスターでは、要するに敗北しているのです。もしもあのポスターがらみの北村氏の発言が不適当ならば、何らかの処罰がある。そこは信賞必罰です。そうではなく赤十字側が配慮が足りなかったといわば敗北宣言をしているのに、そこを突くのは意味がわからない。何をしたいのか?】
 → 別に不適当な発言をしても処罰を受けない事例などいくらでもある。あと、日本赤十字社などの大きな組織の場合、とりあえず表面的な謝罪と対応をして大過なく済まそうとすることはよくある。日赤の担当者も所詮はサラリーマンだからである。
 【ここで献血ポスターを持ち出すのは、お札を入れた水を飲み始めたムーブです。意味がわからん。でも、何か拝んで精神が安定するのであればそれは自由ですよね。そのかわりに乳酸菌でも摂取したほうがよいとは思いますが。】
 → 意味不明であるが、これが有料部分の文末である。
◎「呉座氏騒動を『孫子』「勢篇」で考える」@2021/04/04(https://archive.is/GLfi5)(4スキ)(有料部分あり)
 ※(優里(ゆうり)・wwwwmmm)(景山光ことマジシャン「G」@ライブ配信ライバー代理店窓口・enjoymagic)(非会員からの2スキ)
 → 以下は同記事の有料部分であるが、日本史研究をはじめ日本文化全体を貶めるももと考え、あえて記載した。
 【日本史界隈の緩みは、明朝のようなものかもしれない。室町幕府にせよ、体制が緩みきっていても、代替がないとそれなりに存続してしまう。明朝の政治腐敗は酷い。しかし、あれほどの大帝国を統治できるものがいない。ゆえにダラダラと存続していたのだと私は思います。
  それが変わったのは、山海関を越えてドルゴンたちがやってきたから。腐敗しきった王朝は崩壊し、清朝が成立します。このことを踏まえますと、山海関を破るような事態が起これば、何かが変わるとは思います。
  日本史研究は、他の研究よりも日本ならではの独自性や優位性が強い。この状況が変わるときが、山海関越えとみる。そのときは近づいていると思います。
  日本の書店なり図書館には、西洋人がみた日本論は玉石混交でそれなりにある。脱亜入欧が抜けきっていないのでしょう。
  では、東アジア圏から見たものは?まだ多くないと思える。けれども漢字を用いていることもあり、実は中国語圏の方が日本史研究は進んでいる。文化大革命の悪影響も抜けきり、この分野はどんどん活発化しています。
  あと十年もすれば、中国語圏の日本史研究が日本を上回る可能性がある――と、私は見ます。そうして日本人による日本史研究の優位性が国際的に崩れるとしたら?そこからが正念場だと予想するのです。
  中国にもあったのですよ。文化大革命で学問がボロボロになり、むしろ日本人の中国史研究が有用とされた時代が。それが逆転しても何の不思議もありません。ITやエンタメ分野は既にそうなりつつある。
  これまた『麒麟がくる』を見ていて痛感しましたが、どうにも日本史界隈は漢文知識、中国史、中国思想知識の低下傾向があるとみた。
  敵を知り己を知れば百戦危うからず――中国語圏が日本史知識をもち、日本人の中国知識が曖昧になるとすれば、勝負は決したようなものでしょう。
  万暦年間や天啓年間における明人気持ちを追体験する。そんな人生、別に望んじゃいなかったんですけどねえ。どうしたものでしょう。】
 → 大満州国(後金・のちの清)が明朝衰退の一因であったことは事実としても、直接的に明朝を滅亡させたのは李自成(国号は「順」)である。
◎「【書評】山田風太郎『魔群の通過』」@2021/05/16( https:// rchive.is/8Jymb )(7スキ)
 ※(6469・6469)(seikacat・seikacat)(非会員からの5スキ)
◎「華流ドラマ『月に咲く花の如く』(原題:那年花開月正圓)」@2021/05/22( https:// rchive.is/HoUez )(1スキ)
 ※(非会員からの1スキ)
 【このドラマは儒教の弊害と、その効用も描いています。儒教は男尊女卑(もっともこれは伝統的な宗教や文化はだいたいあてはまる)。だからこそヒロインを縛るけど、家族愛を讃えるものでもある。そういう功罪両面を描きます。】
 → 儒教を讚美することの多い小檜山氏のスタンスと、この記述への違和感を(part22・337・338)が述べている。
 【(佐藤信弥氏の)『戦乱中国の英雄たち』では、本作を朝ドラ『あさが来た』と比較しています。あの本では書かなかった点を補足しておきます。
  『あさが来た』は、ヒロイン応援のようでそうでもない。モデルはあの主人公よりもずっと有能で、独立性のある人物でした。
  それをドラマでは受けるように甘ったるく、ピンチになると夫や五代様(五代友厚。史実ではモデルと接点はあまりない)に救われる設定にしていました。要するに、少女漫画もどきの設定にしていた。
  女性の活躍よりも、そういうウケる要素を取り入れた作風ということ。あのドラマはヒロインが女子学生へのスピーチとして「おなごのやらかい心」と言っていた。女性だから柔軟性があるという言い回しは偏見を助長しかねない古臭いものです。
  それでもあのドラマは、ウケるから使っていたようなところがある。あのドラマはジェンダー的にも問題があります。過大評価甚だしいと感じる次第。】
 →(part22・333取意)結局、これが言いたかったのか。 確かに武者氏は悪い意味で柔軟性とは程遠い人物だが、そもそもこの「柔軟性」の語義をどう取るかが問題になる。もし武者氏が、リアルでもTPOもへったくれもなしに、相手にわかるかどうかも考えず、ひたすら狂ったように顔を真っ赤にしてわめき散らしているような人なら、あさの方がはるかに真っ当だと思う。
◎「『呉座勇一事件』と皇国史観スターターキット」@2021/05/29( https:// rchive.is/vVKEu )(計27スキ)
 ※1 魚拓採取時(13スキ):(The Creative CAT・the_creative_cat)(kaz4.skmt・kaz4_skmt)(minao.ohse・minaoohse)(3710920・3710920)(itou_tosiyuki・itawasa3)(稲場圭信 大阪大学大学院教授(人間科学研究科)・dr178)(上原博明・hiroaki_uehara)(非会員からの6スキ)
 → 最後の部分は100円の有料記事。それにしても記事アップから魚拓採取まで約半日でこれだけの「スキ」が付くことも珍しい(しかも普段は小檜山noteにスキをしていない人物)。
 ※2 魚拓採取後(14スキ):(福岡天賞堂/ハミルトン正規販売プレミアムショップ・fukuokatenshodo)(MASAKI切る斬る・masakikatou)(mari・IDナシ)(6469・6469)(空下 元:美少女ゲームシナリオライター・soranositahajime)(な・kikjt)(大手人材会社3人の読書メーター・book_reading3)(さとう・azm_0112)(安永透・mishimayukio)(マグロノサシミ・chihonowakamono)(あるノンバイナリのnote置き場だった・randagio)(非会員からの3スキ)
◎「『銀河英雄伝説』を若い世代に読ませるにはどうしたらよいのか?」@2021/06/05( https:// rchive.is/RzL6S )(5スキ)
 ※(工藤由一朗/健康業界×一人ひとりの価値観を大切にするコンサルタント・1kd)(非会員からの4スキ)
 → この記事の前々日辺りに勃発した『銀河英雄伝説』を巡る小檜山氏と他のtwitterユーザーとの議論への反論記事。反論であるにも関わらず、最終部分を有料100円とするなど、彼女の卑劣さがみてとれる。まず記事の冒頭部分。
 【(小檜山氏の批判者は)要するに、私は『銀河英雄伝説』を読んでもいないくせに、その作品読者が英雄史観に浸かっていると決めつけるなという趣旨のこと。
  いや、『孫子』なんかでもあるのですが、実際に戦場に突入しないと軍勢のことわからないようじゃ、よろしくありませんよね。
  『銀英伝』はどうか知りませんけど、歴史ものでは武将なり大名が情報を確認してこういうことを言い出すじゃないですか。
  「敵は油断しきっておる!ここは攻め時ぞ!」こういう時、突っ込みます?
  「でもこのとき武田信玄は実際に北条勢見てませんよね?それで何がわかるっていうんでしょうか?」統計学でも何でもよいのですが。例えば選挙だって全部数えなくても、勝敗はわかるじゃないですか。動きを察知して組み立てれば、だいたいの傾向は察知できる。
  『孫子』はじめ兵法書はそのコツを書いています。【アブダクション】(仮説形成)という言葉でも定義できます。シャーロック・ホームズはどうしてワトソンのことをアフガニスタン帰りの医者だと見抜けたのか? そういうことはできます。
  むろん、私は武田信玄でも孫子でもホームズでもありませんけど、思考回路の使い方を覚えれば結構できる。ついでに言いますと、ASDは先天性でこれができる率が高いじゃないかと思います。】
 → (part22・550取意) 酷い言い訳だ。いや、もう言い訳ですら無いか。統計だか孫子の兵法だかに照らし合わせればだいたい中身は分かるから読まずに批判するって・・・。
   ならば直接会ったことは当然無いですが、発言から統計的に考えて武者氏の実態を想像してみよう。ブ○でツイフェミで子供部屋未使用おばさんがゆえに男を憎悪し、ストゼロの飲み過ぎでアル中になって心と体に異常を来している人だ!きっと! 当然これだけ辛辣なことを会ってもない人から言われても「孫子を分かってる!」と感涙してくれるんだよねぇ。怒るなんてことないよねぇ。
 → 以下は小檜山氏が「猛毒警報」と自称するこの記事の有料部分。明らかに論争相手を侮蔑するものなので、あえて記載した。
 【で、私は『銀英伝』ファンの方から、「我々の好きな作品を貶して心証を害してよいか考えろ」系のツイートがあったことまで確認できましたが。
  そういう脅迫めいたことをすればするほど、作品に近寄らないでおこう……となる可能性をどうして思いつかないのですか?私なぞよりはるかに博識で友人も多い聡明な方がそうできないことに、懸念を感じずにはおられません。
  本気で作品を勧めたいのであれば、「この作品を貶すということはどうなるかわかっているんだろうな?」という脅しはむしろ逆効果です。
  司馬懿を脅迫する曹操じゃないんだからさ。そういうことをファン同士でひそひそ言い合っていると、作品の出来以前にファンダムが邪悪極まりないからやめとこ……ってなりますよ。
  それに、作品の好き嫌いで自分の人格やら、ファンダムの底上げをするなんて、正直どうかと思う。そういうのを他人の褌で相撲を取るって言うんじゃないですか。
  ファンダムの心証なんざ気にしていたら、それこそ表現の自由は死にますね。それに心証だのなんだのうかがって右顧左眄する人生なんて、自分自身の人生とも思えません。ゆえに、私はリスクを踏まえた上で、そんなもの御免被ると言うだけです。
  田中芳樹先生も好きな武侠でいうなら、笑傲江湖ってとこ!傲慢に笑い飛ばして江湖を生きてこそ、わかるものってあるんじゃないですか?
  こんなキッツイこと書きたくなかったんですけどね。でも、しょもねえ犬笛ツイートをして喧嘩を売った、闘争を始めたのは私じゃない。
  今だからバラしますけど、『銀英伝』読んだことないツイートからああなるとは、横光三国志の諸葛孔明顔で「お気づきになりましたか」と言いたいくらいの気持ちはありますね。ある程度、こうなることは織り込み済みでした。だめですよ、空っぽのお城があるからって闇雲に突撃しちゃ!
  喧嘩を売られて、宣戦布告されておとなしくしているのもつまらんから、こうして長文書いただけのことだ。殴られっぱなしもつまらん。それだけのことだ。こういう泥試合が嫌なら、しょうもない犬笛なんざ鳴らさなければよいだけだ。
  不愉快に思うのであれば、こちらを責める前に己の迂闊さを責めたらよい。毒蛇にちょっかい出して噛まれたら、そりゃ自己責任ってやつですよ。】
◎「『鬼滅の刃』遊郭編で考える そろそろレイティングを真面目にしよう」@2021/06/26( https:// rchive.is/3T0q1 )(4スキ)
 ※(吉塚康一/百年ニュース「毎日が100周年」・yoshizuka)(The Creative CAT・the_creative_cat)(boojum・boojum)(非会員からの1スキ)
 → 最終部分は100円の有料記事。以下の引用はその有料部分
 【世界は日本的なものではなく、アジア的なものを求めている。技術を身につけ、レイティングを反映したよいものができれば、日本の築き上げた地位なぞあっさりと崩れます。
  私には『鬼滅の刃』は最後の輝きになるのではないかという予感があってならない。そうしないために何ができるか考えましょう。
  ゆえに、「フェミガー!」だの「表現の自由w」だの、そんな話に関わっている暇は、私にはありません。
  早速ヘイト認定されたので、言っておきますけど、誰かしら諫言はすべきですよね。このままダラダラとしていたら、アニメも漫画も終わりかねませんから。あしからず。
  最後にいい言葉を持ってきました。
 〔佞言は忠に似たり。〕
  一切批判せず、阿ったことをコンテンツに言い続ける。それはまるで忠臣のよう。オタクの鑑のようではあるけれども、それって具体性がない阿りだったら、佞言……媚びへつらいということです。そういう阿りは獅子心中の虫となりえましょう。】
 → Twitter上でこの記事を批判する者があり、小檜山氏は一部表現を修正したようであるが、魚拓は修正後のものである。
〔参考〕
  【小檜山青 Sei Kobiyama @Sei_Kobeee
   『鬼滅の刃』遊郭編で考える そろそろレイティングを真面目にしよう(URL省略)いいすぎてしまった。言葉がきつかった。いろいろ修正しました!申し訳ありません!  09:17 PM - Jun 26, 2021】( https:// rchive.is/EjRp0 )
 → (part22・839)ここまで、中身が無くて、何が言いたいのか・どういうスタンス・誰の味方なのかわからなくて、そして誰一人味方につけられそうにない文章を書けるのも凄いな、と思った。
   表現規制の歴史(?)についてグダグダと酔っ払いの愚痴みたいな駄文を垂れ流しているが、結局表現規制賛成派なのか反対派なのかもよくわからなければ革新派なのか保守派なのかも分からない。
   まだ某所で有名になった「鬼滅遊郭編ごっこで遊んでいた男子が女子を押し倒してた」という嘘くさい体験談の方が話の方向性が振り切れていただけ分かりやすいかもしれない(支持するとは言っていない)。
   最初の9割くらいを読んだ感想は「要するに自分はどっちにも配慮できる賢い人だって言いたいんでしょ・・・」という呆れで、 ラスト1割を読んで確信した感想は「あぁ・・・またいつもの中韓ヨイショか」である。
◎「運が生死を分けること」@2021/07/03(https://archive.is/7iN47)(4スキ)
 ※(itou_tosiyuki・itawasa3)(たまきよしのぶ@小学四年生に、おれはなる。・funny_mtg)(The Creative CAT・the_creative_cat)(非会員からの1スキ)
 【基礎疾患もないし、人との接触はほぼない環境だ。それにもかかわらず、接種券が到着した。すぐさま予約するのもなんだからと数時間放置して、どうせだめだろうと予約サイトに進んだらあっさりとできた。エラーなし。・・(中略)・・
私が早々に接種できた原因は、運しかない。・・(中略)・・それがどういうわけか、接種してしまった! 運がいい?いやいやいや、自分の努力と無縁のところで僥倖があると苦い困惑があることを噛み締めている。
  私より、先に接種すべき人はいたはずだ。なぜ?どうしてこうなった?・・(中略)・・なんでこんなこと書くかというと、渋沢栄一のことを調べていたからだと思うのですよ。戊辰戦争でも、第二次世界大戦でも。実力でなく運ゆえに生き延び、成功した人がいる。
  真面目で悩むタイプほど謙虚で隠そうとするけれど、そういうものがないと大仰な自伝を世に送り出し、弁明し、威張ると。『はだしのゲン』の鮫島伝次郎ですな。 】
 →(part22・909)このnoteもかなりひどい。こんなに長々と書いて、一字一句たりとも意味がわからない人というのも珍しいんじゃない?「渋沢栄一みたいな大口叩きのヘラヘラ野郎よりも、あたしの方が よっぽど真面目に生きてるのよ!なのになんであいつは歴史に名を残して、いまになって話題が沸騰してるの!?あたしはこんな境遇なのに! こんなの理不尽よ!!」とでも言いたいのだろうが。
→(part22・910)私も一字一句たりともいっている意味が分からない。まだ接種券も届いていない地域がある中たまたま自治体から接種券が届いて『運よく』ワクチン接種が出来た、これの何が気に入らないのか分からない。
  「運如きでに生き延び成功した癖にヘラヘラ自伝書いて自慢するようなクズ野郎とはアテクシは作りが違う真面目で悩める女なの、 だから自分の努力と無縁のところワクチン接種受けるなんて許されないの」って言いたいのか?
  「私より、先に接種すべき人はいたはず」っていうならなぜ他の人に順番譲って家に籠らなかった?悪い事があれば文句を言い、良いことがあっても関係無いところに文句を言うって、この人どうあがいても満たされないんでしょうね。満たされないどころかプラスの感情を持てない、ってレベルか。
 →(part22・911)五感を封じて暗闇にでも封印された方がいいんじゃないでしょうかね。小檜山はいいことも悪い事も感じずに済むし、周りは小檜山の妄言を聞かずに済む、win-winです。  →(part22・912)「運の良さ」で一口にまとめてるけど、実績が評価されて上司の命令でパリに行くことになって内戦を逃れたのも実力じゃないの?先に接種すべき人がいると思うなら申し込まなきゃいいだけなのに態々申し込んでグダグダ言ってるただのバカじゃん。
◎「司馬遼太郎おじさんをバカにしていた君たちへ」@2021/07/04( https://archive.is/4WGTp )
 → 『武者震之助の司馬遼太郎論』に移転させた。ただし、記事後半には田中芳樹氏と『銀河英雄伝説』への言及が多い。
◎「『進撃の巨人』エレンは吉田松陰なのか?」@2021/07/10( https:// rchive.is/RxkS5 )(3スキ)
 ※(だい・dadadai)(松澤大祐・dmatsuzawa)(今 洋佑@夢と誇りのある社会づくり研究所・konyoh0118)
 【漫画、アニメ、ゲーム、小説。そうしたフィクションから戦争や歴史を学べるとは思わないでください。入口としてはよくとも、あくまでそこまで。
  もっと本格的に学ぶのであれば、しっかりとしていて信頼のおける本を図書館なりなんなりで探して読みましょう。インターネットの情報のみではなく、できれば本をあたってください。
  そんな入口として『進撃の巨人』は適しているかどうか?この漫画はヒット作であり、思考実験の材料として秀逸な設定を持っています。】
 →(part22・1000)フィクションから学ぶなと言いつつ実在人物とファンタジー(架空)の区別が全くついていないよね? 『漫画、アニメ、ゲーム、小説』から歴史に興味持って本気で歴史書を紐解いて勉強始めたりする人もいますよ 。
   小学生用の学習歴史漫画って何のためにあるの?研究者や学芸員が次世代発掘のためにアプローチしやすく歴史ジャンルゲームとコラボしたりしているのは無視ですか?
   博物館・美術館に行って所蔵品を見て常連になったり、クラファンで刀剣の保存・製作に協力したりってあるよね 。それまで需要がないと思われた人たちが興味持ってくれているのも事実なのに、きっかけかもしれないが、フォクションやファンタジーから学ぶ歴史を全否定って非現実的では?
 【倒幕派は、イギリスの支援を受けていました。南北戦争終結で余った武器を売り払いたい。アジア戦略の拠点として、自国の政策を飲ませる国があればいい。そんな列強の思惑あっての明治維新であることは、隠さねばならない不都合な史実であったのです。】
 → 南北戦争終結時から活動しても、大政奉還までに武器を売っている時間は大してないぞ。実際に南北戦争後のしばらくの間はアメリカ合衆国の日本における活動は低調だったのでは?
   それにイギリス国内でもアメリカ向き需要のための武器生産はあったが、急に武器が余ったのはアメリカ本国内であることは言うまでもない。
   さらにイギリスがアジア域内に自国の政策を飲ませる国を欲したからといって、それがなぜ幕府ではなく(ついこの間まで攘夷を説いていた)倒幕派の支援につながるのか?
◎「鮫島伝次郎をリアルタイムで目撃する2021年夏」@2021/07/11( https:// rchive.is/O3Zn3 )(4スキ)
 ※(ドリー・maiami36)(itou_tosiyuki・itawasa3)(ハスつか・tukamatter)(Arashioonodaisuki・arashidaisuki)
 → この記事と同趣旨で野田洋次郎氏を批判しているtweetとして【08:14 AM - Jul 9, 2021】がある(魚拓あり)。
◎「己を罪するエントリ」@2021/08/01( https:// rchive.is/dCGJ3 )(3スキ)
 ※(非会員からの3スキ)
 → この記事のアップの直前、小檜山氏はTwitter上で「ミヤギノ法師」という人物と議論しているが、それを踏まえての記事と思われる。
 → ラスト500字ほどが1000円の有料記事であるが、無料部分の最後記述と有料部分を併せ読めば、論争相手に反論の機会を与えないという小檜山氏の卑劣さがよくわかる。
 【(無料部分の最後)最後に、有料記事にします。私からTwitterでブロックされたことを恨みに思う方、某法師に向けて書きます。私はブロックはしたものの、有用なことはきちんと読める形で公開したいと思っています。といいつつ、有料なのはさておきまして。】
 【(以下、有料部分)私が呉座氏になる?冗談はほどほどにしてください。呉座さんに失礼ですよ。彼は失うものがある燦然たる研究者です。私ごときと雑魚と比べるのは呉座さんに失礼極まりない話です。
  それと、私のことが大嫌いなのに、どうして絡もうとしますか?ハッシュタグを作って扇動しようとしたところで、誰も乗ってこなかったのですか?それは残念です。私を叩くハッシュタグはもう何度目かになりますので、私も流石に慣れました。
  お互い嫌いならば距離を取りましょう。あなたと並んで話すことなんて未来永劫ありえません。関わりたくないならそれでいいでしょうに。『いだてん』のファン同士で楽しく語り合っていてください。嫌いな人間の言動を追うことは、精神衛生に悪影響を及ぼします。もっと有益なことに時間をかけた方がよろしいののではありませんか?
  なぜ、あなたをブロックしたのか?それは明らかにあなたの精神状態が悪化し,無益なことに時間を浪費しているから。私のツイートを掘り起こし、『いだてん』を褒めていたじゃないか!とかなんとかされたところで、あまりに非生産的な話です。お互い、自分の人生は有効に使いましょう。】
 → 論争相手に対しあまりにも非礼な言辞なので有料部分も記載した。
◎「【読書感想】『「日韓」のモヤモヤと大学生のわたし』でスッキリした!」@2021/08/29(https://archive.is/214d8)(10スキ)
 ※(弱杉・yowasugi)(牧場のやぎ・goatinafarm)(TT・noteoftt)(非会員からの7スキ)
 【私は常々、自分たちの世代よりも下の世代の方が倫理的に優れていると感じています。それをこうして証明する一冊を読むことができ、感無量です。モヤモヤという言葉からは優しさを感じます。イライラ、ぶちのめしたい……そういう過激な言葉ではなく、モヤモヤ。優しいアプローチです。本書は正しい。圧倒的に正しいし、誠実だと思う。ゆえに読んでいてストレスがない。そこが、何よりも素晴らしいと思えます。】
 →(tweet)多分彼女にとって「道徳的倫理的に優位であること」は自分のプライドを守るための最後の砦なんだろうな。 あれだけ内容的にも文章的にもツッコまれまくりのボロボロな原稿しか書けないんだから『道徳』『倫理』という軸しか己の価値を証明できない…。
 → 少し下に本書のAm○zonでのレビューをいくつか紹介したが、本書の前提となる資料(史料)の選択・内容の吟味の不足を指摘しているレビュー(紹介していないものにも多数あり)が見られる。
  一方、「本書は正しい。圧倒的に正しい」と言いながら、小檜山氏は本書の内容面での正当性についてこの記事では一切議論していない。仮にも歴史系ライターがそれでいいのか?
 【Am○zonレビューやSNSを見ると無茶苦茶。高評価と低評価のレビューを読んでいると、色々と興味深いものがあります。文体に特徴があるし、年代もわかる。低評価をつけている人のことは推察できます。
   ・30代以上
   ・実年齢は中高年だが、精神年齢が幼い
   ・『戦争論』にハマったことがある
   ・朝日新聞、フェミニスト、BLM運動が嫌い
   ・SNSのアイコンは二次元、漫画やアニメのものを使っている率が高い
  このくらいはだいたい想像がつきますよね。】
 →(tweet)『差別を許してはいけない』というなら相手の外見や人格を一方的な偏見で決めつけるなよ。
 → 小檜山氏の言わんとするところを好意的に解するならば、確かにAm○zonの低評価のレビューにはただの悪口雑言に過ぎないものも多い。しかし、次のようなレビューがあることも紹介しておく。
──【Am○zonレビュー欄より抜粋引用開始】──
  ●レビュアーA(星4つ)
  【星5と星1が乱れるこの感じが正に今の日韓関係ですね。星5にも星1にも良いレビューがある一方で、はなから読む気のないアンチレビュー(星1)に価値は無く、頭空っぽで絶賛してるレビュー(星5)も価値は無いですよね。
   そもそもこの本に書いてあることが正しいのか、ちゃんと調べることが大切だと思います。本書に関するレビューになりますが、こういう若い世代による日韓関係の見直しはされるべきだと思います。良い取り組みですね。ただ、内容はめちゃくちゃなので星4です。】
  ●レビュアーB(星1つ)
  【大学生や大学院生が作成したと考えると絶望的な知性であり、一次資料すら考証していない事が伺える。学生に対する教授の責任放棄ともいえる迷書。反韓や嫌韓は、日本大好きネトウヨのアベシンパって発想が随所に見られるのも閉口する。なぜ日本に韓国を嫌う雰囲気が拡がったのかは、こういう事実誤認や詭弁が散りばめられた本を「入門」としているから。・・・(以下略)・・・】
  ●レビュアーC(星1つ)
  【本著は恐らく「K-POP」に関心のある「若年層」を対象に、近年の韓国文学ブームに相乗りする形で出版されたのだろう。表紙や目次などに、その強い影響が見られ、これを否定する者は少ないだろう。
   そんな本作だが、内容は「日韓関係悪化の責任は全て日本にあり、韓国は全てにおいて被害者だ」という韓国左派が大いに歓迎しそうな主張の垂れ流しに過ぎない。勘違いして欲しくないのは、それが駄目だ、と言っている訳ではないということである。
   別にそういう本が出版されようと何ら問題はないのだが、韓国の左派系新聞の日本語版記事や、韓国のいう「良識的日本人」にたずねれば、ネット上で幾らでも見られるようなネタが本作では並べられている過ぎない。・・・(中略)・・・
   この本は畢竟、往年のリベラルが自身の対韓認識の「正しさ」を、「若者が言っている」という極めて偏頗な意識をもって再確認するためだけのツールにしかならず、その目的も特段、本著を通じて達成されるべきものでもない。
   したがって作者の願うべき「若い日本人の良識を呼び起こす」という目的は達成されず、往年のリベラル派の自己満足の一助になるか否かという次元の本である。・・・(以下略)・・・】
──【Am○zonレビュー欄からの抜粋引用終了】──
 【大学のとき、無茶苦茶ハンサムで、医学部で。おしゃれでユーモアセンスがあって、モテモテの先輩がいました】
 → 小檜山氏が通っていたのが医学部の設置されている大学であったことが分かる。
 【差別をなくすことは正しい。正しいのだから、負けるわけがありません。負けないなら進むしかない。負けないとわかっていれば、きっと大丈夫。前へ、進みましょう。】
 → 別に不合理な差別を許容するつもりはないが、小檜山氏の場合、「小檜山氏自身が差別だと思うこと」が「いかなる視点から見ても絶対悪なる差別」であり、何が是正されるべき「差別」なのか吟味するという視点を欠いているので、特定宗教の教祖のような口調を感じてしまう。
◎「【読書感想】『アイヌ通史』近代国家日本成立の“影”とされた“本質”」@2021/09/11
 → この記事については【魚拓一覧その2(『ゴールデンカムイ』レビュー及び関連記事魚拓)】を参照
◎「【読書感想】北村紗衣著『批評の教室』衆人皆酔えるに、我独り醒めたり」@2021/09/12(https://archive.is/SGiM3)(18スキ)
 ※(エイイチ・enish)(はぎ・enoteIDなし)(金田淳子・higez)(水煮缶・boil_steam)(nnn・note_ho)(これから有名になるサービスを公開する人の日記・spkdigital)(非会員からの12スキ)
 → (tweet(ミヤギノ法師さんの複数tweetのまとめ)) 本気でそう読んだのか釣りなのか、マジで分からない……。やっぱり、本の内容を自分の血肉にできていない。まず第1章を繰り返し読むところから始めるべきだと思います…。
   尊敬してる人の本なら、ボロボロになるぐらい読み返して、また感想文書いたらいいと思います「邪な性欲」のくだりは、自分の中にあるバイアスを認識しろって話だし…。
   書評で「脳がミシミシ」とか「ワクワクする」とか、そういう「感動」をよく書いてるのは小檜山氏自身も同じだし……。そもそも「理解不足」にならないよう事実確認大事だよって書いてあるやん……。
   つーか、誰に読んでほしいんだこれは……。読んだ本に出て来たフレーズを、自分の都合のいいように解釈して、そこから連想したもん、書き連ねているだけじゃないか。
  「作品に正しい解釈はありませんが、間違った解釈はあります」って27~28ページに書いてあったでしょうに。小檜山青氏なりに、北村先生の本の内容を批判しようとしたんだなって姿勢だけは受け止める。
   まあ、最終的にただのヨイショになってるから、それも台無しなんだけど。 何がどう面白くて何を感じたかってだけで、十分なんすよ。感想文は。出て来る事例が英文学とか洋画が多いってだけでしょ…。 あと、歳を言い訳にするな。ダサいわ…。
 【「うーん、それを故事成語でいえばどうなる?できれば漢文で頼む!」
  老化というのは新しいものを受け付けなくなって、自分が若い頃に親しんだもので消化したくなるもの。おじさんが『銀英伝』やジャンプ漫画やガンダムで人生を語りたくなる、そういう現象ですよ。自分の場合はもう、漢文でないと頭に入らないのです。もうこれはどうしようもない。】
 → 小檜山氏は2021/03/25に次のようにtweetしている(【魚拓一覧その5】に魚拓あり)。
  【「Twitter、自分の意見の強化に漫画のコマを使う一定年代特定層が好きなあの仕草。
   あるとき、これを自分の親や祖父母世代は文学の一部や故事成語あたりで行なっていたのだろうと思ったら、脳みそ割れそうなくらい恥ずかしくなって…見ているだけでつらくて。もうやめようと思いました。】
  また、2021/06/17にも次のようにtweetしている(【魚拓一覧その5】に魚拓あり)。
  【こういう漫画のコマやラノベの引用で「何か言った気になる」投稿を見ると最近気持ちが凹む。その上の世代は司馬遼太郎の引用でも使っていたのではないかと。さらにその上の世代は古事成語ですかね。
   なんかこう、漫画やラノベ、インターネットミームが中高年の教養でいいのか?そういう危惧を覚える。】
  これらのtweetとこのnote記事との関係は如何に?
 【ゆえに本書のサブタイトルは「チョウのように読み、ハチのように書く」とありますが、自分に適した文言を探すことにしました。衆人皆酔えるに、我独り醒めたり。『漁父辞』】
 → (tweet)『衆人皆酔える』の酔うは『私利私欲に目がくらんで人の道を外れる事』だ! 貴方に必要な漢籍、『推敲』と『子曰、過而不改、是謂過矣』なんでは?
 → (tweet) そもそも武者氏みたいに「人に褒められたい」「世間に認められたい」という俗物臭むき出しの人間が『衆人皆酔えるに、我独り醒めたり』などと言う資格があるのだろうか。屈原を気取りながら自分は泥をかき回して濁った波を浴びまくっている。
 → (tweet) 貴方はハチのように刺しているのではなく、ただの砂かけですね(笑) 作品へ痛いところを指摘しているわけでもなく、ただ自分が気に入らないという理由で色々こじつけて砂かけしているだけよ(笑)
 → (tweet) 書評引用して『チョウのように読み、ハチのように書く』『楽しむ時は何か一箇所、突っ込むポイントを決めてそこを刺す』をやっていると言いたいんでしょうけど。 貴方が楽しんで作品評価レビューしているとは思えないし、ピンポイントどころか方々にヘイトまき散らしてますが・・・。
◎「【読書】茅辺かのう『アイヌの世界に生きる』」@2021/09/18
 → この記事については【魚拓一覧その2(『ゴールデンカムイ』レビュー及び関連記事魚拓)】を参照
◎「【読書感想】『山岡鉄舟先生正伝 おれの師匠』痛快爽快な江戸っ子伝」@2021/09/19( https:// rchive.is/JjdBj )(5スキ)
 ※(Tome館長・tomekantyou1)(kikuzirou・kikuzirou)(村田千沙・chisa_murata)(浅野トシユキ・asano7026)(非会員からの1スキ)
 【そんなもんおめェさんよ。現代人目線で幕末を描くって意味あるのかよ!なめくさりやがってよぉ!えれぇ大河クラスタの皆さんも、『麒麟がくる』の駒みたいな女性像にはネチネチと文句をつける割には、幕末だと7どういうわけか「現代人に近いよねえ」と言い出すから油断がならねぇ。
  これは何かっていうと、所詮幕末明治ものはそこまで親しみがないことが問題じゃねえかと思いますよ。政治的に絡んでくるし。『るろうに剣心』なんざ、連載当時のSNK熱はわかるけれども、幕末明治の価値観はよくわからねえし。】
 → (tweet)しばらく大人しくしていたらと思ったら「青天」や「剣心」の恒例のヘイトかよ
 → (tweet)そりゃ、現代から見た幕末って200年ほどしかたっていないんだから多少現代に近い所があってもおかしくはないでしょ(少なくとも50年[※]経っている戦国時代よりは)。
  一部キャラが都合よく物事絡んで解決できたのは『〜のおかげ』になったらバランス悪くなるから出過ぎって言われるんだよ
  [※]引用者注・原文ママ。「500年」の誤りと思われる。
 【所詮山岡鉄舟は、政府上層部に絡んだわけでもないし、どこぞの渋沢栄一のように長州閥とつるんで汚ねぇ金勘定していたわけでもないからよいのです。攘夷すなわち外国人殺傷テロもやってないと明言されておりますし。安心して顕彰できるからいい。】
 → (tweet)山岡鉄舟先生、明治5年(1872年)から侍従として出仕、宮内大丞、宮内少輔を歴任してるんだが明治政府で宮内省に属する職ではないのか?
 【そういう連中のクサクサしたせせこましい生き方から解き放ってくれた鉄舟先生に感謝。こういう生き方をしたいと思えました。ま、私は暴力解決はせんけどね。】
 → (tweet) 暴力とは武力だけじゃなく言葉による罵詈雑言や中傷といった言葉の暴力も入ると思うのですが。
◎「日本人作漢詩に愛と光を」@2021/09/26( https:// rchive.is/qY3jr )(2スキ)
 ※(The Creative CAT・the_creative_cat)(村木藤志郎・tohshiro)
◎「『陳情令』、Amazonプライムに登場」@2021/09/26( https:// rchive.is/qY3jr )(0スキ)
 【時代は、BL好きなのに『陳情令』を見ていないというのは若干古いかも?】
 → 誰が「時代はBL好き」って決めたのか?
 【時代は華流。なお、偏見ありきで中共BL規制論を言われても応じませんのであしからず。】
 →(tweet)この人が他人に真摯に対応しているところを見たことがない。
◎「【読書】フレッド・ミニック『ウイスキー・ウーマン』」@2021/10/10( https:// rchive.is/cGQdz )(2スキ)
 ※(みんなの世界史・sekaishi)(清水優太@日本酒クリエイター・sake_shimizu)
 【『マッサン』も、リタがウイスキーの味がわからないのではなくて、むしろ味と技術でダメ出ししていた方がおもしろかったかも。そんなことも思ってしまったりして。】
 →(tweet)マッサンのヒロインは『亀山エリー』ですけど(リタさんはモデルの方)。あとお酒があまり飲めない人はウイスキーの味を論じるまで行かないからね。(引用者注・史実のリタはあまり酒が飲めなかったという)。
◎「レオ・チン『反日 東アジアにおける感情の政治』」@2021/11/13( https:// rchive.md/t3fDi )(7スキ)
 ※(aya・maiami36)(Sei KOBIYAMA・jimegon)(The Creative CAT・the_creative_cat)(LittleVaaader/ファミリーヒストリー・vaaader)(非会員からの3スキ)
 【日本人三兄弟と妖婆が、台湾人タクシー運転手にしばき倒される。そんな映画です。妖婆が死なないので(理由は聞くな!)、タクシーで何度も轢き、電流を流すところがクライマックス。
  もうわけがわからない。公開当時の1973年は、日本人がボコボコにされるだけでも娯楽だったということだ!】
 → 台湾を無条件で親日国(地域)とする見解自体にはページ管理人にも異論はあるが、1973年当時は国民党の(事実上の)一党独裁政権であったことも踏まえておくべきであろう。なお、著者のレオ・チン氏が1962年生まれであることも同様である。
 【中国大陸が世界の上位に入らない例外的な時代が終わるところまできている。人口や面積を考えれば、いつか中国が復活することは想定内であったはず。でもなんだかんだで先延ばしにしてきて、それもできなくなったのが21世紀でしょう。
  中国側の理論は、端的に言うとこんな感じだろうと。「日本の帝国主義は憎むべきものだ。しかし、それも近代以降、東洋の美徳を忘れ、西洋から学んでしまったからだ。東洋の美徳を取り戻すのであれば、仲間になれるよ」】
 → チベット・内モンゴル・ウイグルを無視した小檜山氏の中華人民共和国観として覚えておきたい文章である。なお、日本では「中国大陸」という言葉も存在するが、世界的に俯瞰するなら「ユーラシア大陸」である。
 【明治以来“脱亜入欧”を掲げてきた日本も、アジア回帰をするしかないと。そのためには儒教文化圏であることが利点になったのでしょうが、儒教も漢籍も自分達から捨てたようなもので、どうしようもないとは思う。朝鮮半島はそこまででもないだろうに……。】
 → 漢字を捨ててハングルに移行した国を引き合いに出されても困ります。あと、ベトナムはどうなんですか?
◎「武井彩佳『歴史修正主義』」@2021/11/21( https:// rchive.md/WZaE1 )(3スキ)
 ※(The Creative CAT・the_creative_cat)(非会員からの2スキ)
 【本書は役立つ。巷にあふれる歴史修正主義者のお決まりワンパターンが大体網羅されているから】
 【歴史修正主義者がどうして冷笑系のニチャアとした粘りがあるのか。それも国際的かつ普遍的な現象だとわかってうれしい。本書は読んでいるとムカムカして、本に罪はないのにひきちぎりたくなったり、叩きつけたくなったりした(やらんけど)。】
 → 書評記事ではあるが、本文中で批評対象書籍に言及しているのはこれだけである。
 【会津の観光史学。私が大嫌いなコレ。そんなもん、歴史観光なんてそりゃそろばん弾くものなのに、なんで会津だけネチネチ冷笑攻撃にあうんだべ?】
 →(tweet)「歴史改変」レベルで毎回時系列や事実関係を捻じ曲げて他の地域や歴史上の人物を嘲笑って叩いている貴方がそれ言いますか?
 →(tweet)大抵の歴史観光事業は地元振興の為にやる事であり、真実の探究とは有識者の仕事で観光事業をヘイトしても無意味だろ!
◎「『週刊金曜日』連載「渋沢栄一と朝鮮侵略」を読みました」@2021/11/27(https://archive.md/3L0B9)(2スキ)
 ※(The Creative CAT・the_creative_cat)(非会員からの1スキ)
 【『「日韓」のモヤモヤと大学生のわたし』の公式ツイッターで紹介されていた『週刊金曜日』の連載を読みました。
  スッキリしました。新札と大河のせいで、渋沢栄一憲章(ママ)が盛んです。毒づきたくなることをグッと堪えるのは耐え難い。そもそも21世紀にもなって渋沢栄一顕彰をしている時代錯誤感がもう辛抱たまらんのです。大河なんて顕彰できないから、いちいちくだらない歴史修正と捏造をてんこ盛りにしていて恥ずかしくないのかと毎回思ってます。
  この連載を大学生がしているということを、もういっぺん冷静に考えてください。渋沢栄一顕彰は、若い世代にとってはもうハラスメントに近いのではないかと思います。性的な放縦なんて、もう読んでいて気持ちが悪くなります。大河と渋沢顕彰にかこつけて、渋沢や伊藤博文の性的な部分まで、雑に庇う記事がどっさり出てきてウンザリしています。
  そういうゲス記事も(と敢えて言い切ります)、捏造大河に号泣持ち上げコタツ記事も、朝日新聞もせっせと加担するお上品ぶった記事も。いいかげんにしろと言いたい。
  それに対してウダウダ言われたら、この連載を突き付ければいい。渋沢の罪はともかくありとあらゆる書籍で誤魔化されますので、こういう連載はともかくありがたい。単行本になったら確実に書います。楽しみにしています。
  そうそう。なんで『青天を衝け』を褒めないのかみたいなことをネチネチあのドラマのファンに絡まれるんですけど。この連載に答えが全部ありますよ。国境を越えるまでもなく、後期水戸学信奉者で天狗党と親しい時点で、私は嫌悪していますけど。若い世代に「あなたは渋沢栄一を顕彰していましたね」「あのドラマを褒めてましたよね」と言われるなんて、私には耐え難いことですので。
  渋沢栄一はじめ、日帝が朝鮮半島でやらかした悪事の根源は、このあたりの思想にある。明治維新前後や初期にうまくいった悪事を繰り返している。まったくもって顕彰に値しないというのが私なりの判断です。】
 → 大河ドラマは主人公顕彰ドラマなのか?
◎「【読書】高森明功『「女性天皇」の成立』」@2021/12/25(https://archive.md/LAjDn)(0スキ)
 → いつものことながら内容は小檜山氏の主張の開陳に過ぎないとはいえ、一応書評っぽいタイトルを付した記事。しかし対象書籍の著者名を「高森明勅」ではなく「高森明功」と間違っている。
◎「2021年のごく個人的な回顧録」@2021/12/31(https://archive.md/T2VDz)(8スキ)
 ※(aya・maiami36)(Soramoto・soramoumimo)(The Creative CAT・the_creative_cat)(541d・noteIDなし)(非会員からの4スキ)
 →(part23・693)これ年越しに書く内容かな?というくらい負のエネルギーに満ちた妄想で満ち溢れてる…wとりあえず、武者が吠えれば吠えるほど武者も内心は中共独裁体制下の中国の将来が危ういと思ってるんだろうな〜としか思えんw別に日本の将来が安泰だとかそんなことではなくね。
 【地理的にみても、日本と中国は近い。明治以降の150年間が例外的で、本来は隣国同士手を結び合わねばならなかったはず。この地理的な距離感というのは今後ますます重要になります。環境問題を考えてみましょう。
  アメリカからものを運ぶよりも、中国から運んだ方がずっと早いしエコロジー。それだけのこと。地球の未来をまじめで考えるならば、アジア依存を強めなさい。原点回帰しなさい!そうなることは自明の理だと思いますが。】
 → 明治以前でも日本と明朝や清朝とが、「国家レベル」で「継続的な」外交関係を保っていた時期は例外的だと思うのだが、私の勉強不足か?明治以降も別に清朝・中華民国との関係が(戦争期間を除き)途絶していたわけでもない。
  「地理的な距離感」が「ますます重要」になると断定しえる根拠は何か?「エコロジー」以前に貿易相手が国際法秩序を遵守する国か否か、相手国内における安定性はどうかという問題も極めて重要なことである。
 【日本ではむしろ、雑な反儒教本を、外国籍のネトウヨ言論人が出版し金儲けの道具にする始末。】
 → 例によって具体的指摘はないが、ケント・ギルバート氏の『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』を批判しているものと思われる。
   おそらく小檜山氏の幼少期(80年代)からバラエティ番組に出演しているケント・ギルバート氏を「『ネット』右翼」と呼ぶことの妥当性はさておき、あえて「外国籍」と言及する必要があるのか?儒教や中国文化等を論じた書物を論評するなら、国籍を問わず、内容の是非を語るべきではないのか?
   小川環樹訳注『老子』(中公文庫)は解説部分でたびたび英国人アーサー・ウェイリーの研究成果に言及している。小川氏のような碩学でも「外国籍の」ウェイリーに学ぶべき点があると考えたからであろう。日頃からBLMとか反差別的主張を繰り返す小檜山氏の本性が顕れている。
   なお現筆者は、ケント・ギルバート氏の著作は書店で立ち読みした程度だが「内容が薄い、購入不要」と判断したくらいなので、以上述べたところには同著作を擁護する意図は全くない。
◎「2022年の展望」@2022/01/01(https:// rchive.md/v3mPL)(https://archive.md/Mp9KC)(0スキ)
 → 一部分を有料化(100円)
◎「民草の力を描きたくない日本のフィクション」@2022/01/12 (https://archive.md/KnCYp)(6スキ)
 ※(The Creative CAT・the_creative_cat)(笑い猫(細村誠)・waraineko)(月海・1978lunas)(541d・noteIDなし)(非会員からの2スキ)
◎「おねがいと告知」(@2023/06/25)(https://web.archive.org/web/20240610082858/https:/...スキ)
 ※(aya・maiami36)(akimo(明るい季節の森の音)・soramoumimo)(ちめこ・32chimeco5)(ユウト・brave_zinnia550)(鎧井フサ子・axe_fran)(Margaux・culture_snowbell)(SATOMI・happy_dill96)(saku・saku767)(非会員からの1スキ)
 【noteのマガジンですが、特に朝ドラが手間暇に比して安すぎてちょっと洒落になっていません。このご時世に大変恐縮ですが、7月より若干の値上げをさせていただきます。いきなり倍額とか。そういうことはありません。よろしくお願いします。】
 → 「いきなり倍額にはしない」ということは将来的には倍額、さらには月額1000円も視野に入れているということか?
   ただし、この値上げ告知は「『らんまん』第66回 新たなる旅へ」(@2023/07/03)(https://archive.md/bicgz)で撤回されることになる。それにしてもドラマレビューとは別の記事を上げて告知した値上げをドラマレビューで撤回するというのも奇妙である。
◎「コメント欄について」(@2024/04/27)( https://web.archive.org/web/20240610021112/https:/... )(3スキ)
 ※(ヒツジ・fair_daisy617)(非会員からの2スキ)
 【noteは基本的にコメントがつけられないようにしています。つけられるページもありますが、返信は控えさせていただきます。それというのも、気づかず放置してしまった方に申し訳ないことがひとつ。
  アンチがあまりに多いという自覚があり、コメント欄を見ようとすると気分が悪くなりどうしても読めないということが主にあります。申し訳ありません。
  しかし、こんな浅慮よりもあなたの意見の方が優れていることは論を俟たないと確信しております。石と卵をぶつけたら結果は見るまでもなく石が勝ちます。あなたの意見が常に勝ちます。それは確かです。こんな弱小noteにきてくださったあなたに感謝いたします。
  ありがとうございました。】
◎「兵形象水」(@2024/07/17)( https://archive.is/Wc7yh )(4スキ)
 ※(f-code・f_code)(怠惰ギャルのはんなちゃん・gal_mind_hanna)(非会員からの2スキ)
◎兵形象水2「麒麟も老いては駑馬に劣る・1」(@2024/07/20)( https://archive.is/6Y0TH )(4スキ)
 ※





【魚拓一覧その2(『ゴールデンカムイ』レビュー及び関連記事魚拓)】
 「小檜山note」では、アニメ34話レビュー以降、『ゴールデンカムイ』関連記事を「『ゴールデンカムイ』感想まとめ 」 と銘打った月額100円の有料記事として配信しはじめた。
 そこで有料化前後の「スキ」数の動向をみるため、〔有料化前〕と〔有料化後〕に分けて調べてみた。各記事の次の行に「※」を付した上で「(ユーザー名・noteID)」と表記している。
 なお、小檜山noteの『ゴールデンカムイ』関連記事についてはほとんど魚拓採取していないのでご了承ください。

〔有料化前〕
●「#256 篤四郎さんの一番」@2020/10/15(https://archive.vn/2FVr2)(9スキ)
 ※(ジェオスミン・geo2020note)(ハナ・hanally)(June03・futureodayaka)(大野潔・kiyoshi_ohno)(非会員ユーザーからの5スキ)
●「アニメ30話 悪兆」@2020/11/10(https:// rchive.is/eJmx2)(11スキ)
 ※(ジェオスミン・geo2020note)(Jien'sマガジン・cmb)(うえみずゆうき・y_uemizu)(月刊 政経東北・seikeitohoku)(キングスマン【30代専門 婚活コンシェルジュ】・love_kingsman)(hachigurumi・hachigurumi)(青天・su5)(久保大輔|吉本興業/早稲田大学・thekubo2025)(非会員ユーザーからの3スキ)
 → ジェオスミンには未だ記事はなく、4フォロー(小檜山氏も含む)はあるがフォロワーはなく、「スキ」をしているのもほとんど小檜山noteの『ゴールデンカムイ』関連記事である。小檜山note以外でも『ゴールデンカムイ』関連記事への「スキ」が目立つ。
●「#259 故郷を作る」@2020/11/12(2スキ)
 ※(ジェオスミン・geo2020note)(rerere77・rerere77)
 → rerere77には未だ記事はなく、3フォロー(小檜山氏をフォローしていない)はあるがフォロワーはない。
●「アニメ31話 メコオヤシ」@2020/11/18(https:// rchive.is/E50Jm)(4スキ)
 ※(ジェオスミン・geo2020note)(あおなつ・aonatucat)(木場・tsubasan_)(非会員ユーザーからの1スキ)
 【鶏口となるも牛後となるなかれない――と言いますよね。西洋国家として一流になれないで見下され続けるくらいなら、共産主義国家としててっぺんとったる!ってなってもおかしくはありませんか?
  その共産主義は負けた、冷戦終了で終わったということにはなっている。それもどうでしょうね。ソ連を懐かしむ声もないわけじゃないし、ソ連時代に積み上げた何かだってまだまだ残存しているはずですから。】
 → 共産主義にも見るべき点がある、共産主義国家が崩壊しても資本主義体制の抱える問題が解消されたわけではないというのなら理解できるが、これでは旧ソ連型共産主義礼賛ではないか?小檜山氏の思想形成過程が気になるところである。
 【私(小檜山)がサハリン州で見たロシア女性も強かった。空港の職員、フライトアテンダント、銀行員、ウェイトレス、ホテルの従業員。みなテキパキとしていて、堂々としていて、愛想笑いと無縁。そこにはダイヤモンドのような硬さと魅力があった!
 銀行が終わるギリギリに向かい、もう時間がないから両替はできないと断言された時は、ちょっとがっかりしたけれど。日本ならば銀行員のお姉さんは、苦笑するだろうな。そう思った途端、敬愛みたいなものがわーっと湧き上がってきました。】
 →(part20・821)なんというか、これぞ小檜山クオリティだと思うのは私だけか?日本だって「時間がないから両替はできない」ぐらいは言うだろう。もっとも言い方は違うだろうが。こうなると小檜山氏、◯咲舞とかも好きそうだけど、触れられたくないな。
●「『ゴールデンカムイ』の門倉は会津藩士か仙台藩士か?ルーツを徹底考察!」(2020/11/19)
(1) https:// rchive.vn/uXKMX (2) https:// rchive.vn/ZcV64 (3) https:// rchive.vn/nV5jm
 → 『武将ジャパン』「この歴史漫画が熱い!」の一つとしてアップされた記事。2020年8月下旬以降、小檜山氏は活動の中心をnoteに移しており、『ゴールデンカムイ』ネタは小檜山noteに頻出するものである。
   然るに、なぜ今さら『武将ジャパン』にこの記事が掲載されるのかを疑問に思ったところ、コメント欄の記載から2019/06/19以前の初出であることが分かった。
●「#260 死守」@2020/11/19(6スキ)
 ※(ジェオスミン・geo2020note)(ギャンブルアノニマス・gmanonimasu)(非会員ユーザーからの4スキ)
 → ギャンブルアノニマスには215フォロー・114フォロワーがあり、記事も頻繁に更新している。
●「【書評】『ゴールデンカムイ公式ファンブック 探究者たちの記録』」@2020/11/20( https:// rchive.is/V0Y3r )(3スキ)
 ※(ダーク・ディグラー・dakudhigura)(ジェオスミン・geo2020note)(非会員ユーザーからの1スキ)
 → ダーク・ディグラーについては『武者震之助朝ドラレビュー』の【魚拓一覧その6(おちょやん魚拓)】の「〔7〕絶望と希望、そしてロマンス」@2020/12/08の欄を参照。
●「アニメ32話 人斬り」@2020/11/24(5スキ)
 ※(ダーク・ディグラー・dakudhigura)(ジェオスミン・geo2020note)(ナカミチ「芸人インターン」・flowersromance)(KOJI(魔法つかい/魔法科学者)・magicaldreamer_)(非会員からの 1 スキ)
●「#261 消防組」@2020/11/26(3スキ)
 ※(ジェオスミン・geo2020note)(Kyrie・r_shlomo)(tuyoc・tuyoc)
 → (1)ジェオスミンには未だ記事はなく、4フォロー(小檜山氏も含む)はあるがフォロワーはなく、「スキ」をしているのもほとんど小檜山noteの『ゴールデンカムイ』関連記事である。小檜山note以外でも『ゴールデンカムイ』関連記事への「スキ」が目立つ。
 → (2)Kyrieには25フォロー(小檜山氏をフォローしていない)・34フォロワーがあり、極めて緩慢ながらも記事を更新している。
 → (3)tuyocには9フォロー(小檜山氏をフォローしていない)・1816フォロワーがあり、記事も頻繁に更新している。
●「アニメ33話 革命家」@2020/12/01(2スキ)
 ※(ダーク・ディグラー・dakudhigura)(ジェオスミン・geo2020note)
〔準有料化〕
●「『ゴールデンカムイ』軍隊と遊郭 尾形百之助と花沢勇作の悲劇を考察する」@2020/12/08(1スキ)
 ※(お笑い分析 執筆屋 やましたゆうと / Yuto Yamashita・tarako125)
 → (1)この記事は、月額100円の「『ゴールデンカムイ』感想まとめ 」の記事ではないが、100円を支払わなければ途中から読めない構成になっている。
 → (2)(お笑い分析 執筆屋 やましたゆうと)には150フォロー(小檜山氏をフォローしていない)・260フォロワーがあり、記事も一定頻度で更新している。
〔有料化後〕
●「アニメ34話 狼に追いつく」@2020/12/08(2スキ)
 ※(ダーク・ディグラー・dakudhigura)(ジェオスミン・geo2020note)
●「#262 札幌麦酒宣伝車追跡劇」@2020/12/10(1スキ)
 ※(ダーク・ディグラー・dakudhigura)
●「アニメ35話 罪穢れ」@2020/12/15(2スキ)
 ※(ダーク・ディグラー・dakudhigura)(ジェオスミン・geo2020note)
●「24巻 あれやこれや」@2020/12/19(3スキ)
 ※(ダーク・ディグラー・dakudhigura)(ジェオスミン・geo2020note)(竹田名平・nahei)
●「アニメ36話(終)生きる」@2020/12/22(1スキ)
 ※(ジェオスミン・geo2020note)
●「#263 海賊房太郎こと大沢房太郎」@2020/12/24(0スキ)
●「#264 小樽の病院で見た女」@2021/01/07( https:// rchive.vn/lAQjk )(3スキ)
 ※(ダーク・ディグラー・dakudhigura)(すぴー・spinel3)(非会員ユーザーからの1スキ)
 → (1)すぴーには207フォロー・168フォロワーがあり、記事も頻繁に更新している。
 → (2)小檜山氏は『ゴールデンカムイ』関連記事有料化に際して、
   【『ゴールデンカムイ』アニメ、本誌、単行本感想をまとめました。無料分が長いので投げ銭感覚でどうぞ。武将ジャパンに掲載していました。歴史ネタでより楽しめることをめざします。】( https:// rchive.vn/MOKVT )
    と述べている。しかし、この記事では明らかに有料部分の方が文字数が多い。
●「#265 鍵穴」@2021/01/21( https:// rchive.vn/oOzFA )(2スキ)
 ※(lovelykiss・lovelykiss)(旅人読書【1/11から毎日更新中】・tabibitodokusyo)
●「#266 小指の骨」@2021/01/28( https:// rchive.vn/qKSyA )(2スキ)
 ※(るり・garakutax)(宮城のトーマス・miyaginothomas)
●「#267 断絶」@2021/02/04( https:// rchive.vn/IYNMM )(1スキ)
 ※(るり・garakutax)
●「#268 一本の毒矢」@2021/02/11( https:// rchive.vn/42pla )(0スキ)
●「#269 ウイルクのやり方」@2021/02/25( https:// rchive.vn/pcaXd )(2スキ)
 ※(Azumi_Cotoba_Design・cotoba_rakugaki)(パグG・raison_detre9646)
●「#270 全ての元凶」@2021/03/04( https:// rchive.is/uBVdH )(2スキ)
 ※(ダーク・ディグラー・dakudhigura)(しおんえみ・sionemi)
●「#271 まだら模様の金貨」@2021/03/11( https:// rchive.is/UQeYu )(1スキ)
 ※(非会員ユーザーからの1スキ)
●「『ゴールデンカムイ』と差別」@2021/03/13(https:// rchive.is/wVU6k)(7スキ)
 ※(ダーク・ディグラー・dakudhigura)(ジェオスミン・geo2020note)(ゆうじ・pluschannel)(み・mi_510rsb)(戦国note編集長・sengoku_note)(非会員ユーザーからの2スキ)
 → (戦国note編集長)には24フォロー((小檜山青 Sei KOBIYAMA・54seikobi85)(五十嵐利休@武将ジャパン・bushoojapan)を含む)・8フォロワーがある。
  2021/03/19に『自己紹介』という記事をアップし「お初にお目にかかりまする。拙者はマガジン戦国noteの編集長を務めるものにござりまする」との書き出しなので、比較的新しいnote・userなのかもしれない。
  2021/03/20付け記事では『戦国note編集部 部誌 (1)』というタイトルで、編集長以下(しーちゃん)(ふわスケdoさん)(三城俊一さん)(れきしーくん)及びサブ編集長として(なんでも歴史note編集長)というメンバーがいることを紹介している。
●「#272 イポプテ」@2021/03/18( https:// rchive.is/AWemM )(1スキ)
 ※(ダーク・ディグラー・dakudhigura)
●「#273 鶴見劇場」@2021/03/25( https:// rchive.is/2GP9f )(3スキ)
 ※(ダーク・ディグラー・dakudhigura)(へい・1or)(非会員ユーザーからの1スキ)
●「『ゴールデンカムイ』25巻レビュー」@2021/03/27( https:// rchive.is/jODck )(1スキ)
 ※(非会員ユーザーからの1スキ)
●「#274 こだわり」@2021/04/08( https:// rchive.is/c5u5U )(2スキ)
 ※(ダーク・ディグラー・dakudhigura)(非会員ユーザーからの1スキ)
●「#275 東京愛物語」@2021/04/15( https:// rchive.is/HCvfN )(0スキ)
●「『ゴールデンカムイ』の直面するもの」@2021/04/18( https:// rchive.is/k1R9d )(4スキ)
 ※(chorusu・chorusu)(非会員ユーザーからの3スキ)
 → 『ゴールデンカムイ』グッズのうち、鯉登と月島コンビを特に嫌っているわけではないが、彼らをあしらったものには、小檜山氏には購入意欲は起きないという記事。なぜなら日本陸軍の制服を用いているからという理由。
 【ナチスドイツはヒューゴ・ボスでかっこいいけど。あの制服デザインをグッズにして販売できるかというと、そんなわけはない】
 → ちなみにヒューゴ・ボスは確かにSS等の制服も製造したが、それ以前から存在する企業である。小檜山氏流のズレた類比といえよう。
 【あまりに無邪気じゃないかと思うのです。特にアジアのファンは辛いでしょう。この二人の制服が嫌で買わない人はいると思う。と、ツイッターで呟いたらやはり苦痛を感じている人はいるとわかった。
  ちなみに、「どうせ特定アジアでしょw」という言い訳はやめましょうね。それ以外の国と地域からだって当然そういう声はあるんですよ】
 → 実際にどれ程の外国人が苦痛を感じているのか、小檜山氏の誇張の恐れも考慮すべきだが、仮に彼女の主張が正当だったとしても、当該商品の販売否定に直結するものではない。買いたい者が購入し、そうでない者はスルーすればいいだけだからである。
 【だいたい、日本人としてあの制服が嫌いでもいいと思いますよ。ああいう士官服を着た私の先祖が、どんだけしんどい目にあったか思えば好きになんかなれませんって。】
 → 小檜山氏の個人的嗜好を他人に押し付けるな!
●「#276 エビフライ」@2021/04/22( https:// rchive.is/qPNgr )(1スキ)
 ※(へい・1or)
●「#277 花沢勇作童貞防衛作戦」@2021/05/06( https:// rchive.is/r60SX )(4スキ)
 ※(madyさん・mady_h)(霞・joxk)(へい・1or)(非会員からの1スキ)
●「#278 花枝子お嬢様とふりちんノラ坊」@2021/05/13( https:// rchive.is/C4w0x )(1スキ)
 ※(ジェオスミン・geo2020note)
●「#279 俺の手柄」@2021/05/20( https:// rchive.is/8wAz7 )(1スキ)
 ※(madyさん・mady_h)
●「#280 決意の号砲」@2021/05/27( https:// rchive.is/ZxYHb )(3スキ)
 ※(小豆畑まお・waremococo)(へい・1or)(非会員からの1スキ)
●「#281 函館のひと」@2021/06/03( https:// rchive.is/trJvr )(2スキ)
 ※(小豆畑まお・waremococo)(新家拓朗 │ 地方公務員 │ 北海道猿払村・takuro_shinya)
●「#282 一刻」@2021/06/10( https:// rchive.is/kOZhx )(2スキ)
 ※(小豆畑まお・waremococo)(非会員からの1スキ)
●「#283 神の刺青」@2021/06/17( https:// rchive.is/EPJ3k )(4スキ)
 ※(madyさん・mady_h)(ジェオスミン・geo2020note)(小豆畑まお・waremococo)(非会員からの1スキ)
●「27巻レビュー」@2021/06/19( https:// rchive.is/RLV1o )(3スキ)
 ※(madyさん・mady_h)(小豆畑まお・waremococo)(eb0shi / エンジニア・eb0shi)
●「#284 私たちのカムイ」@2021/06/24( https:// rchive.is/9mvCE )(2スキ)
 ※(madyさん・mady_h)(ジェオスミン・geo2020note)
●「#285 最終決戦」@2021/07/29( https:// rchive.is/jLWtG )(3スキ)
 ※(ジェオスミン・geo2020note)(霞・joxk)(株式会社ピポランド・pipoland)
●「#286 タイムリミット」@2021/08/05( https:// rchive.is/m4aMu )(1スキ)
 ※(ジェオスミン・geo2020note)
●「#287 門倉の馬」@2021/08/19( https:// rchive.is/2qU7K )(5スキ)
 ※(momo・hiyokko_)(k_maru027・k_maru027)(オリーブ農家の日常・crapto_life)(非会員からの2スキ)
●「#288 爽やかな男」@2021/08/26( https:// rchive.is/i6Fv1 )(1スキ)
 ※(ジェオスミン・geo2020note)
●「#289 五稜郭攻囲戦」@2021/09/09( https:// rchive.is/pZfvc )(0スキ)
●「【読書感想】『アイヌ通史』近代国家日本成立の“影”とされた“本質”」@2021/09/11( https:// rchive.is/blIzA )(8スキ)
 ※(ジェオスミン・geo2020note)(吉塚康一/百年ニュース「毎日が100周年」・yoshizuka)(河童・kappa333)(reki4・rekishi_info)(稲城市立図書館note【公式】・inagilib)(人材育成/組織開発に関わる仕事をしている人・yoyogip)(非会員からの2スキ)
 → この記事はタイトルには『ゴールデンカムイ』の文字はないが、小檜山氏が月額100円の「『ゴールデンカムイ』感想まとめ 」に区分けしているため、この項に収載した。ただし、有料部分は「0文字」との記載がある。
●「#290 観音像」@2021/09/16( https:// rchive.is/OKaaA )(1スキ)
 ※(副業に「余計な待ち」は要らない-情シス係長日向浩司-副業月収500万円ほどで推移・hinatanekosuki)
●「27巻 差別は無知から生まれる」@2021/09/17( https:// rchive.is/HsVg9 )(1スキ)
 ※(赤坂美保 |起業家←会社員・mihoakasaka)
●「【読書】茅辺かのう『アイヌの世界に生きる』」@2021/09/18( https:// rchive.is/1I4DZ )(2スキ)
 ※(k_maru027・k_maru027)(shimo・ssshimooo)
 → この記事はタイトルには『ゴールデンカムイ』の文字はないが、小檜山氏が月額100円の「『ゴールデンカムイ』感想まとめ 」に区分けしているため、この項に収載した。ただし、有料部分は「0文字」との記載がある。
●「#291 骨董品」@2021/09/23( https:// rchive.is/nHLQt )(1スキ)
 ※(Zenpaku・zenpaku)
●「#292 函館湾海戦」@2021/09/30( https:// rchive.is/nHLQt )(2スキ)
 ※(へい・1or)(ナカちゃん・naonakano)
●「#293 侵入者」@2021/10/14( https:// rchive.md/NKsCH )(0スキ)
●「#294 静寂」@2021/10/21( https:// rchive.md/JKRdF )(0スキ)
 → 『ゴールデンカムイ』のレビューであるが、なぜか『おかえりモネ』の月額300円有料レビューにカテゴライズされていた。『ゴールデンカムイ』も月額100円の有料レビューだが極めて杜撰な管理である。
 〔「『おかえりモネ』さっくりレビュー」一覧(2021/10/23・13:27(JST))の魚拓: https:// rchive.md/VDzKb 〕〔「『ゴールデンカムイ』感想まとめ」一覧(2021/10/23・13:37(JST))の魚拓: https:// rchive.md/GHO21〕
●「#295 ふたり」@2021/10/28( https:// rchive.md/s29Xf )(1スキ)
 ※(非会員からの1スキ)
●「【読書】『ミンタ■1 アイヌ民族 27の昔話』」@2021/10/30(https://archive.md/h3Hp9)(4スキ)
 ※(ジェオスミン・geo2020note)(『舞空キャンパス0⇒1クリエイト 』 Supported by SDGs products・ishikawa_com)(やよいLiving・yayoi_living)(非会員からの1スキ)
●「MOE2021年12月号ゴールデンカムイとアイヌの物語」@2021/11/07( https:// rchive.md/21eos )(3スキ)
 ※(ジェオスミン・geo2020note)(あずきぱんだ・azuki_panda)(キクヲ・112263_dallas)
●「『ゴールデンカムイ』#296 武士道」@2021/11/11( https:// rchive.md/qOUAf )(2スキ)
 ※(ゆきじのすけ・bakumatsu_study)(Kyrie・r_shlomo)
●「#297 五稜郭脱出」@2021/11/19( https:// rchive.md/LpbcR )(2スキ)
 ※(ジェオスミン・geo2020note)(非会員からの1スキ)
●「#298 ウイルクの娘」@2021/11/25( https:// rchive.md/nAddD )(2スキ)
 ※(madyさん・mady_h)(ジェオスミン・geo2020note)
●「#299 許し」@2021/12/09( https:// rchive.md/ETxkS )(3スキ)
 ※(ジェオスミン・geo2020note)(あずさ・azusapero)(るり˙■・garakutax)
●「#300 再延長戦」@2021/12/16( https:// rchive.fo/NgATw)(1スキ)
 ※(へい・1or)
●「#301 第二陣」@2021/12/23( https:// rchive.md/CVOev )(1スキ)
 ※(樋谷良平・toitani)
●「#302 車内暴力」@2022/01/06( https:// rchive.md/DnUD8 )(2スキ)
 ※(非会員からの2スキ)
●「#303 暴走列車 第二陣」@2022/01/20( https:// rchive.md/XmI72v )(2スキ)
 ※(非会員からの2スキ)
●「#304 歴史」@2022/01/27( https://archive.md/pCP5H )(68スキ)
 ※(月海・1978lunas)(大曲健太・tender_aster646)(mari_ttfox・mari_ttfox)(まるやま けい・maruke)(Edo・edoisrael)(非会員からの63スキ)

━━━(この間の魚拓未採取)━━━

●「#312 分け前」@2022/04/14(https://archive.md/v4WjB)(26スキ)
 ※(月海・1978lunas)(mari_ttfox・mari_ttfox)(ことり・clever_beetle22)(はな・ste11a)(非会員からの22スキ)
●「第29巻加筆箇所覚書」@2022/04/20(https://archive.md/HzYUk)(5スキ)
 ※(月海・1978lunas)(ちいず・funnys)(めぐる・meguru8888)(もじぃ・mojuni)(非会員からの1スキ)
●「#313 終着」@2022/04/21(https://archive.md/Yikyw)(26スキ)
※(mari_ttfox・mari_ttfox)(かあくん・tukahara5999)(@さう・saw_okinawan1129)(籐子・zinzya09)(非会員からの22スキ)
●「#314(終) 大団円」@2022/04/28(https://archive.md/swFDb)(14スキ)
 ※(nacrem・IDなし)(月海・1978lunas)(非会員からの12スキ)
●「『ゴールデンカムイ』最終回補足 杉元は“不死身”のままでよかったのか?」@2022/05/01(https://archive.md/pv7La)(5スキ)
 ※(大曲健太・tender_aster646)(7779・7779_1700)(mari_ttfox・mari_ttfox)(非会員からの12スキ)
●「ヤクルト1000から考える『ゴールデンカムイ』」@2022/05/29(https://archive.md/KIE17)(10スキ)
 ※(月海・1978lunas)(鎧井フサ子・axe_fran)(ぼのンガ・bono114514)(en・ayameme)(nacrem・noteIDなし)(ミッティ・mizutie)(yokusuru・yokusuru)(非会員からの3スキ)
 【野良のヤクルトレディだのなんだの語っているのは、どこまで本気なか(ママ)、SNSでネタにして遊びたいのか判断しかねます。】
 → 小檜山氏がヤクルトレディではないかとのネタを初めて言い出したのは、他ならぬページ管理人である(『武者震之助用語辞典』【小檜山青】の項を参照)。しかし、ページ管理人は悪天候でも配達に勤しむヤクルトレディに敬意を持っており(同前参照)、決して「野良」なんて枕詞を付していない。「野良のヤクルトレディ」などと言う小檜山氏の職業差別意識が透けて見える。
 【アイヌは狩猟を中心に生きていました。松前藩を通してジャガイモは普及していたものの、米や大豆とは縁遠い。・・(中略)・・それが明治以降、変わります。狩猟ではなく農耕をしろと言われるようになる。しかし、アイヌは和人の穀物を消化できる腸内環境がないのです。ゆえに消化できず、栄養失調になります。そこに和人が持ち込んだ結核や天然痘といった病原菌が入り込む。】
 → 小檜山氏の「アイヌと米食論」は何度も批判にさらされてきたが、大抵は次のような歴史的事実を根拠としている。
──【Wikipedia【アイヌ料理】の項より引用開始】──
   稲作は行われていなかったが、米は擦文時代から交易で入って来ていた。北海道各地で発見されている青森県五所川原産の須恵器は、米を移出する際の容器として使われた物と考えられている。アイヌ語で米は「真の穀物」を意味する「シアマㇺ」の語で呼ばれ、大変に贅沢な食品とされた。江戸時代前期、徳川光圀が蝦夷地に遣わした快風丸の乗組員は、石狩川流域のアイヌとの交易で生鮭100匹に対し米1斗2升を差し出している。
──【引用終了】──
 → 和人と接触する前のアイヌには結核がなかったのか?ご存じのかたはご教示ください。
 → 天然痘は和人との接触を通じてアイヌに持ち込まれたようだが、明治以降のこととミスリーディングさせる小檜山氏の記述とは異なり、相当以前のことのようである。
──【海洋政策研究所『OceanNewsletter』第489号(2020/12/20)(https://archive.md/lNu50)より引用開始】──
   19世紀前半、江戸時代後期はアイヌ人口が減少した時期といわれている。たとえば、和人(日本語を母語とする人々)の居住地域に近かったヤムクシナイ(現八雲町ほか)では、1822(文政5)年のアイヌ人口が504人に対して、1854(安政元)年は374人と74.2%に減少している。その要因の一つに天然痘の流行が指摘されている。和人との交流で漁民や物資が船で運ばれたことはいうまでもなく、その中に感染症である天然痘も含まれていたことは想像に難くない。・・(中略)・・蝦夷地での天然痘流行の古い記録は、1669(寛文9)年、オシャマンベ(現長万部町)におけるものである。この事例は、和人地に赴いたアイヌが天然痘を発症したものだが、このように天然痘が蝦夷地に持ち込まれることはありうることだった。
   ※引用者注・この記事では1800(寛政12)年、1817(文化14)年、1845(弘化2)年にも天然痘の流行があったと示唆されている。
──【引用終了】──
 【白米を軍隊て(ママ)食わせた結果が脚気であることはあまりに有名です。森鴎外と脚気の悪しき関係です。森鴎外は意図的に兵士に脚気を流行させたかったのではなく、むしろ白米を食わせてやりたいという善意が最悪の結果をもたらしているのです。】
 → 現場指揮官レベルで「白米を食わせてやりたい」という意見もあったことは事実だが(山県有朋もこの立場だったという話もあるが、ページ管理人は信頼できる資料を知らない)、実は陸軍内部にも米麦食推進派も相当数存在していた(堀内利国、緒方惟準、土岐頼徳、鶴田禎次郎など)。
   森鴎外が米麦食推進派を抑圧したのは、彼が脚気は細菌が原因であると思い込んでいたこと、麦に脚気抑制の効果があるとの統計データを旧来の「漢方医学的発想」と無視したことにあって、「白米を食わせてやりたいという善意」によるものではない。
●「ゴカムブッククラブ山本和重『北の軍隊と軍都: 北海道・東北 (地域のなかの軍隊 1)』」@2023/07/08(https://archive.md/Yj3rj)(2スキ)
 ※(真夜中野マヤ・maya_mayonaka)(鍵屋情報ナビ・key_network)
 【これはマガジンなのですが、ゴカムブッククラブをふまえているため、有料部分は実質的にありません。・・(中略)・・なお、繰り返しますが、このエントリはブッククラブ用であるため有料部分は何もない一行のみとなります。
  といってもマガジンを買っていただけると助かるので、ご検討ください。クーポンもあります。
 コード:QPoVwvL3Y9Il  ゴカム感想まとめお試しクーポン (1ヶ月無料)  2023/07/31 まで有効のnoteクーポン作りました。どうぞご利用ください。】
 → 何とかnoteでの収益を図ろうとする小檜山氏が愛らしい。
●「『RRR』と『ゴールデンカムイ』」@2023/07/15(https://archive.md/tpePY)(1スキ)
 ※(非会員からの1スキ)
 → 『ゴールデンカムイ』絡みの記事なのだが、『『ゴールデンカムイ』感想まとめ』マガジンではなく『朝ドラメモ』マガジンの方に収載されている。前者は100円/月、後者は300円/月と金額も違うのだが。(2023/07/15時点の『朝ドラメモ』トップページの魚拓:https://archive.md/Y8DAC)(2023/07/15時点の小檜山noteの「マガジン」の魚拓:https://archive.md/Ts0RY)
●「アイヌの博物館に漆器があって何が悪いのか?」@2023/07/22(https://archive.md/jyCTB)(1スキ)
 ※(alouette・alouette656)
 【アイヌの料理にカボチャやジャガイモを使ったものがあるとか。アイヌの博物館に漆器があるとか。こういうことにケチをつけるレイシストは多いですね。私なりの反論でも。】
 → 例えば15世紀以来のアイヌの伝統料理と紹介されたものに、何の注釈もなくジャガイモが入っていれば、史実的にあり得ないと言うのは真っ当な批判だろう。凡そそのような批判をする者を気軽に「レイシスト」という観念で括ってしまうのは不当である。
 【(「王羲之の模本「喪乱帖」など4件 国宝指定へ」のニュースを紹介して)それに対して中国人がこうけちつけたらどう思う?「は?それ中国人書道家が書いて、中国人が模写して、中国が与えたものなんだけどw それを国宝とかウケるwww」
   無茶苦茶ムカつくでしょう。それに、良識ある中国人はそういうことしないから。】
 → いや、ちゃんと唐代の模写として紹介去れていれば、大多数の日本人は普通に受け止めると思う。
●「『遺伝学者、レイシストに反論する 差別と偏見を止めるために知っておきたい人種のこと』のこと」@2023/07/29(https://archive.md/ylyfh)(1スキ)
 ※(非会員からの1スキ)
 【この本を読むと、それがよくわかります。肌の色といった色素由来のものは分類がおかしく作為的であり、かつ、かなり時代が降ってから生み出された差別も多いと。】
 → 「かつ」の前後が文章的につながっていない。
●「野田カムイという呼び方はやめた方がいい理由」@2023/08/05(https://archive.md/O8QKU)(https://archive.md/O8QKU...スキ)
 ※
 【(小見出し)アイヌの信仰や思想を和人が雑に扱うことの危険性】
 →(tweet)『宗教的呼称を雑に考えるな』というなら、まず小檜山さんが『どうする家康』のヒロインを『マザーセナ』と揶揄の意味を込めて書くのを止めるべきでしょう。
 【アイヌの信仰、祭祀、弔いなど、明治以来政府は軽視してきました。戦争がこれに拍車をかけます。戦死者の弔いなどはアイヌ式ができるはずもなく、なし崩し的に仏式や神道式になると。】
 → 明治以来政府が軽視してきたことについての根拠は?あと明治以降、伝統仏教、神道、キリスト教などが北海道での布教に力を入れてきたことをどう評価するのか?
●「軍服表象」@2023/08/19(https://archive.md/MLW3C)(4スキ)
 ※(もみじ・sudaaya)(Suzukichi Suzuki - スキのお礼はフォーチュンクッキー風・suzukichi)(非会員からの1スキ)
 【ナチスコスプレをした大学生サークルが問題になっています。ナチスだけでなく、日本軍の軍服もセンシティブなものなので注意しましょう。以前もこれを書いた記憶があります。東南アジアの『ゴールデンカムイ』ファンから、「先祖の受けた被害を思い出すから、日本軍の軍服は苦手だ。特に鯉登が嫌だ」という意見を聞いたことがあります。】
 →(tweet)その理屈が通ったら世界中の軍服自体がどこかの国にとってセンシティブな表現になるのだが。いい加減、自分が嫌いなモノをクソデカ主語で雑に括って悪魔化するの、よしましょうよ。
 → 小檜山氏の文章の場合、まずその東南アジアの金カムファンの存在から疑わないといけないのが辛いところ。
●「アイヌ文様フリー素材にご注意を」@2023/09/09(https://archive.md/MLW3C)(2スキ)
 ※(鎧井フサ子・axe_fran)(アーカムのローマ人(she/they)・roman_in_arkham)
 【和人の家紋の場合、皇族か伊達家でもなければ使用は自由です。そういう感覚だとピンとこないのかもしれませんが、世界史的にみるとその文様というのは大変センシティブなものです。】
「徳川家の家紋にそっくり商標の登録無効へ」(アイリンク国際特許商標事務所@2023/01/21)(https://archive.md/aNnGB)
「伊達家の家紋」(伊達家伯記念會(https://archive.md/NIlDI))
●「実写映画版『ゴールデンカムイ』をどう思うか?」@2023/09/16(https://archive.md/3BsWh)(スキ)
 ※
 【マジョリティ>マイノリティ
  こういう数の構成がある。マジョリティがマイノリティの役を奪うことは避けるべきだとされます。さんざんそういうことが行われきて、その是正という意味合いもある。
  イギリスの場合、スコットランド王は極力スコットランド人が演じるとか。ケルト系とされるアーサー王はウェールズ人が演じるとか。そう細かく合わせる工夫がみられます。
 おもしろいのがスコットランド人とフランス人の血を引くメアリ・スチュアート。フランス系が演じることもそれはそれで大いにあり。フラー・デラクール役でおなじみのクレマンス・ポエジーも演じたことがあります。と、脱線気味だな。
  アシリパについていえば、「ポーランドの血を引いていなければダメなの?」といういちゃもんじみた意見も見かけますが、そういうことでなく。なるべくルーツを再現すればいいということでなく、アイヌ俳優が世に出る契機を生み出すことができるかという点が大事。マジョリティがマイノリティの文化や表象を用いて利益を得ることの是非が問われているわけです。
  となると実写版はどうか。ヒロイン以外やこのあと発表されるキャスティング次第の気がします。メインヒロインの時点で大きなマイナスはついておりますが、続報待ちですかね。】
●「実写版映画『ゴールデンカムイ』は原作ファンが見る価値ありか?」@2024/01/30
 (1)https://archive.md/f68Ke (2)https://archive.md/AN7Hn (3)https://archive.md/ija59
 → 『武将ジャパン』に掲載された記事である。
●「実写映画版『ゴールデンカムイ』のことをまた書く」@2024/02/11(https://archive.md/Xxfhz)(1スキ)
 ※(古代ハス・fair_orchid468)
 → 基本的に賛美一辺倒だった01/30の『武将ジャパン』の記事に対して、こちらはリアリティーに欠ける部分を細かく指摘する記事である。
 →(tweet)【冬の北海道の川に落ちたら死ぬ】
      → だから白石のファインプレーが輝くのでは。
       【杉元がヒグマに勝つのも相当無理がある】
      → アシリパも褒めた咄嗟のアイヌ流の勝ち方に不満でも?
       【アニメで削られたエピソードが相当多い時点で、あんまり解読の必要はないと思えた。】
      → だからOVAが出てます。
●「拙記事補足 谷垣編」@2024/06/02(https://archive.md/Gb4SA)(1スキ)
 ※(糟谷秀和・shiny_dunlin546)
 【海外で遺伝子キットを売り出した際に、白人と黒人の血を引く人のイメージとして、恋に落ちる人種間カップル像が広告映像にされました。これが問題視されたのです。そういうルーツの場合、白人男性が黒人男性を性的に搾取し妊娠した蓋然性の方が高い。】
 → さすがに男性が妊娠することはないだろう。トランス男性か?




【魚拓一覧その3(『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』レビュー魚拓)】
◎「『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』を楽しみにしていますが…」@2020/12/26( https:// rchive.vn/EjnUP )(5スキ)
 → (非会員ユーザーからの5スキ)
 → 基本的には北川悦吏子氏に媚びを売るだけの内容。
 → (part20・990取意)前から思っていたが、小檜山氏の一番「痛い」ところは、 自分が大勢で盛り上がれるような人間ではないと思いながらそれに徹することができない、ということであろう。
 → なお、この記事における小檜山氏の名言を紹介
 【「黙れクソレビュアー!お前もあのドラマなり、あれを叩いているだろうが!」いやいやいや、私はあのドラマやあれやこれやのアンチ投稿をSNSではしないでしょ?そこは制御できているから。ただ、ツッコミどころが多いのと、解析してその背後にある思惑を考えるのが楽しいので、ついついやっちまう悪癖が抜けないだけですよ】
  → 嘘ツケ!制御できていないだろ!それに「歴史ポータルサイト」(?)での悪口雑言はSNSへのアンチ投稿より悪質では?
 【あ、こんな奴でも、北川悦吏子先生のドラマ感想については、ちょっと褒められたことあるんですよ。よろしくお願いしますね!】
  → 「武者=小檜山」を示唆。
◎「『ウチの娘は彼氏ができない』マガジン」@2021/01/14以前(https://archive.is/FdcHE)
 → 2021年1月期の北川悦吏子脚本『ウチの娘は彼氏ができない』について、小檜山氏は月額100円の有料レビューを始めた。その詳細紹介文に以下の記載があり、明確に「小檜山青=武者震之助」を宣言したといえる。
 【『ウチの娘は彼氏ができない』のレビューです。レビュアー・武者震之助名義で、『半分,青い。』レビューにおいて北川悦吏子氏より好評をいただいております!ゆえに、公式解釈に近いんじゃないかな、と思います。】
◎「『ウチの娘は彼氏ができない』第1話レビュー」@2021/01/14( https:// rchive.vn/g3Ehw )(7スキ)
 →(ドリー・maiami36)(鬼瓦・yoipa6)(槙山ユースケ・yusuke_makiyama)(駄洒落ンジャーの『不真面目』ニュースコメント・ta964k26)(非会員ユーザーからの2スキ)
◎「『ウチの娘は彼氏ができない』第2話レビュー」@2021/01/21( https:// rchive.is/HuHTN )(2スキ)
 →(ドリー・maiami36)(渡辺一樹 -カナシバリ-・kanashibari)
◎「『ウチの娘は彼氏ができない』第3話レビュー」@2021/01/28(https:// rchive.is/pTQZ2(0スキ)
 → 記事全文を有料化したところ、(0スキ)になってしまった模様。
◎「ウチの娘は彼氏ができない!! 第4話 よい作品を作るレシピ」@2021/02/04( https:// rchive.vn/12T6I)(0スキ)
 → 記事全文を有料化したところ、2021/01/28の第3話レビューに続き(0スキ)になってしまった模様。
◎「ウチの娘は彼氏ができない!! 第5話 恋愛とは何?そもそも彼氏って?」@2021/02/11( https:// rchive.vn/3XYRn )(2スキ)
 → (ドリー・maiami36)(takerumax_photo・takerumax_photo)
 → 第3話(01/28)・第4話(02/04・記事全文を有料化)がともに(0スキ)だったことに懲りたのか、無料で読める部分を復活させた。
◎「ウチの娘は彼氏ができない!! 第6話 愛ってなんだろう」@2021/02/18( https:// rchive.vn/dV9FR )(3スキ)
 → (ドリー・maiami36)(へい・1or)(あいびー・ibis_1815)
◎「ウチの娘は彼氏ができない!!第7話 シスターフッドの話だったのか」@2021/02/25( https:// rchive.vn/cQt5C )(2スキ)
 → (ドリー・maiami36)(Azumi_Cotoba_Design・cotoba_rakugaki
◎「ウチの娘は彼氏ができない!!第8話 恋愛はコミュ力だ」@2021/03/04( https:// rchive.is/J3Fi4 )(2スキ)
 → (ドリー・maiami36)(へい・1or)
◎「ウチの娘は彼氏ができない!第9話 クズでカスなお父ちゃんの真意」@2021/03/11( https:// rchive.is/v3Rh4 )(3スキ)
 → (ドリー・maiami36)(へい・1or)(非会員ユーザーからの1スキ)
◎「ウチの娘は彼氏ができない!第10話(終) 王子様を待ってられない」@2021/03/18( https:// rchive.is/R7ZNm )(2スキ)
 → (ドリー・maiami36)(yui1109・yui1109)
◎「ウチカレマガジン廃止のおしらせ、そして総評」@2021/04/21(https://archive.is/L6N3c)(2スキ)
 ※(ドリー・maiami36)(非会員ユーザーからの1スキ)
 → 『ウチの娘は彼氏ができない』の最終回(レビューは2021/03/18)以後も有料マガジンとして放置していた小檜山氏が、ようやくマガジン廃止の必要性に気付いてアップした記事。彼女の北川悦吏子愛が迸る素敵な内容である。


【魚拓一覧その4(『今ここにある危機とぼくの好感度について』レビュー魚拓)】
●「『今ここにある危機とぼくの好感度について』第1回」@2021/05/01( https:// rchive.is/pC7hs )(8スキ)
 ※(ドリー・maiami36)(あく・akunohana)(下町ホテル・shitamachihotel)(八ati・minhamanha)(6469・6469)(非会員からの3スキ)
 【本作にあえて苦言を呈するとすれば、今年大河とチェンジして欲しい要素が多すぎること。あの大河の話をして申し訳ありませんが、栄一は徹頭徹尾、周囲の好感度目当てで動いているように見える。
  主君にまで塩対応をしてしまう不器用な『麒麟がくる』の明智光秀とは正反対だ。・・・(中略)・・・NHKは大河よりもっと別のものに力を入れているし、忖度にうんざりしていることもわかる。】
 → (part22・102取意)小檜山氏はよほど「青天」が嫌いなのだ。でなければ全然土俵の違うところで唐突に話し出したりはしないと思う。
  以前から書いているように、小檜山・武者氏にとっては「自分の嫌いなものを見せられる=攻撃される」「嫌いなものが褒められる=自分がバカ扱いされる」となってしまっている。
  それで、たまたまその作品が写っているのに出くわしただけでも、彼女が顔を真っ赤にして狂猫みたいにフーフー言ってるのかと思うとため息が出る。
●「『今ここにある危機とぼくの好感度について』第2回」@2021/05/02( https:// rchive.is/pC7hs )(9スキ)
 ※(ドリー・maiami36)(6469・6469)(満月が好きなLiz・dientedeleon)(八ati・minhamanha)(cars_k・akita_nikki)(J.Zaima・zaichen_j)(非会員からの3スキ)
 【ポスドクで貧しいと明言されているみのりは、ラストで深夜高速バスを待っている。この高速バス移動にショックがあった。飛行場じゃない。新幹線のホームですらない。高速バス、しかも安い夜行便!
  主人公に大きな影響を与える、帝都大卒の女性が、高速バス移動……そのことにものすごく衝撃を受けてしまいました】
 → 頻繁に大学や大学院における研究に言及している小檜山氏が、理系ポスドクの現状を全く把握していないことに「ものすごく衝撃を受けてしまいました」。
●「『今ここにある危機とぼくの好感度について』第3回」@2021/05/09(https://archive.is/kpRpv)(6スキ)
 ※(ドリー・maiami36)(Zenpaku・zenpaku)(佐藤日向子/Hinako Sato・hinako_sato)(非会員ユーザーからの3スキ)
 → このドラマのレビューが第1回(@05/01)が8スキ、第2回(@05/02)が9スキと、小檜山noteにしては好評だったことに味をしめたのか、第3回からは後半部分は100円の有料記事となった。
●「『今ここにある危機とぼくの好感度について』第4回」@2021/05/23( https:// rchive.is/FWvXb )(4スキ)
 ※(ドリー・maiami36)(Arashioonodaisuki・arashidaisuki)(Tome館長・tomekantyou1)(六花■(ロッカちゃん■)・ribboncake)
 → 第3回に続いて今回も後半部分は100円の有料記事。
 【コロナが中国政府の兵器だとかなんとか言いますけど、漏洩したら真っ先に自分の国にダメージを与えるものを作るとは考えにくいと。病気はコントロールが難しいから、割りに合わない。そういうのは陰謀論じみたフィクションだけで結構でしょう。】
 → 現筆者もSARS-CoV-2を中国の生物兵器と思ってはいないが、小檜山氏の理屈で全てを割りきるなら、およそこの世に生物兵器は存在しない・開発行為もあり得ないということになるが、果たしてそれが正解なのか。
   小檜山氏は「敗戦はまだ続いている」@2020/11/22の中で旧日本軍の毒ガス使用を当然のことのように語っているが、実は毒ガス兵器にも生物兵器と似たような使用上の困難さが伴うことを知っているのか?
●「『今ここにある危機とぼくの好感度について』第5回(終)」@2021/05/30( https:// rchive.is/6lYfa )(2スキ)
 ※(非会員からの2スキ)
 → 第3回(05/09)・第4回(05/23)に続いて今回も後半部分は100円の有料記事。


【魚拓一覧その5(「この歴史漫画が熱い!」魚拓)】
※一部を除いて小檜山青名義だが、武者震之助名義の記事の魚拓もある。特に「武者震之助=小檜山青」と公表される以前のことではあるが、「るろうに剣心」に関する記事は、小檜山氏の文章ではなく「武者ワールド」としか思えない出来で、part19スレで毎度連投氏が詳細に検討している。

●漫画『Y十M〜柳生忍法帖〜』で「十兵衛流#HeForShe」を学ぼうぞ! (2020/05/13)
(1) http:// rchive.is/N4EOJ (2) http:// rchive.is/nw9cj 
●『るろうに剣心』主人公・緋村剣心が背負った「人斬りの業」にモヤモヤ (2020/08/09)
(1) http:// rchive.is/DZXCa (2) http:// rchive.is/34uTv (3) http:// rchive.is/im1YR
●『るろうに剣心』神谷薫と神谷活心流を史実面から考察!ここがちょっと変? (2020/08/12)
(1) https:// egalodon.jp/2020-0813-1230-22/https:// ushoojapan.com:443/jphistory/baku/2020/08/12/150123 (2) https:// egalodon.jp/2020-0813-1231-59/https:// ushoojapan.com:443/jphistory/baku/2020/08/12/150123/2 (3) https:// egalodon.jp/2020-0813-1233-57/https:// ushoojapan.com:443/jphistory/baku/2020/08/12/150123/3
●『るろうに剣心』の新選組が複雑だ 司馬遼太郎の影響強くてややこしや (2020/08/23)
(1) http:// rchive.is/vkw0B (2) http:// rchive.is/0jEg3 (3) http:// rchive.is/rR3q4
●『るろうに剣心』志々雄真実〜この魅力的な悪役に漂う90年代ラスボス感よ (2020/08/26)
(1) https:// rchive.is/cP7r0  (2) https:// rchive.is/gQwd3
●『るろうに剣心』雪代巴&雪代緑の“間者”や“リベンジ”は妥当か? (2020/08/28)(2021/06/06再アップ)
(1) https:// rchive.is/YJSuH (2) https:// rchive.is/lnHFB (3) https:// rchive.is/IkfUR
●「『鬼滅の刃』の“鬼”とは? それは少年漫画のワクワクを超えた深淵なる存在」(2020/09/03)
(1) https:// egalodon.jp/2020-0904-1358-17/https:// ushoojapan.com:443/jphistory/kingendai/2020/09/03/15058 (2) https:// egalodon.jp/2020-0904-1359-07/https:// ushoojapan.com:443/jphistory/kingendai/2020/09/03/150587/2
 → そもそも『鬼滅の刃』は「歴史漫画」か?
 → 2021/09/17・07:44時点で1ページ目の魚拓URLが不存在で閲覧できない。
●「『鬼滅の刃』舞台となる大正時代は過酷 たとえ生き延びることができても……」(2020/09/08)
(1) https:// egalodon.jp/2020-0909-1109-55/https:// ushoojapan.com:443/jphistory/kingendai/2020/09/08/150591 (2) https:// egalodon.jp/2020-0909-1110-46/https:// ushoojapan.com:443/jphistory/kingendai/2020/09/08/150591/2
●「もしも『鬼滅の刃』五感組が現代に生きてたら? 怖いのは周囲の無理解かも」(2020/09/12)(魚拓では10/06付けだがURLより09/12付けと判断した)
(1) https:// rchive.vn/TH8vr (2) https:// rchive.vn/6We60 (3) https:// rchive.vn/2T4RR (4) https:// rchive.vn/Gxdid (5) https:// rchive.vn/cggu0 (6) https:// rchive.vn/0Vta0
●「『鬼滅の刃』が少年漫画を変えた!善逸・沼鬼・伊之助らで変えたのだ」(2020/09/20)
(1) https:// egalodon.jp/2020-0920-1903-19/https:// ushoojapan.com:443/jphistory/kingendai/2020/09/20/150854 (2) https:// egalodon.jp/2020-0920-1904-36/https:// ushoojapan.com:443/jphistory/kingendai/2020/09/20/150854/2 (3) https:// egalodon.jp/2020-0920-1905-18/https:// ushoojapan.com:443/jphistory/kingendai/2020/09/20/150854/3 (4) https:// egalodon.jp/2020-0920-1906-00/https:// ushoojapan.com:443/jphistory/kingendai/2020/09/20/150854/4 (再魚拓(1ページ目のみ):https:// rchive.is/QCGuS)
――【引用開始】――
  江戸時代まで、戦場で戦うのは基本的に武士階級のみとされていました。・・(中略)・・そんな武士の規範が、一般庶民まで規定され、徴兵制度が制定されたのが大正時代でした。
――【引用終了】――
  Wikipediaには「徴兵令は、明治6年に陸軍省から発布された後、太政官布告によって何度か改定が繰り返され、明治22年に法律として全部改正された」とある。
  明治22年公布の大日本帝国憲法第20条にも「日本臣民ハ法律ノ定ムル所ニ従ヒ兵役ノ義務ヲ有ス」とある。
  歴史ライターである小檜山氏は、明治と大正とどちらが先か、知っているのだろうか?
―【再魚拓採取の理由】―
  【魚拓一覧その4(小檜山noteの記事・『司馬遼太郎の何が問題か?』を除く)】の「【書評】山口真一『正義を振りかざす「極端な人」の正体』」@2020/10/17で小檜山氏は次のように述べている。
――【引用開始】――
  そんな八股殿から、こんな素晴らしいお言葉をいただきました。
  (リンク記事)◆『鬼滅の刃』が少年漫画を変えた!善逸・沼鬼・伊之助らで変えたのだ(https:// ushoojapan.com/jphistory/kingendai/2020/09/20/150854)
  「歴史ライターの小檜山さんは、明治と大正とどちらが先か、ご存じなんでしょうか?」
  ははあ!こういう些細なことをつついて、勝ち誇った気分になられるとは! 揚げ足取りと罵倒しません。かわりに、叩頭しつつ賞賛します。いざ!
――【引用終了】――
  しかし、上で指摘しているように元記事で「徴兵制度が制定されたのが大正時代でした」と述べているのは歴史ライターとして極めて痛いミスだと考えられる。
  5ちゃんねる武者スレには報告しなかったが、元テンプレ厨は「揚げ足取りと罵倒されても負けない」名義で上に記載した趣旨のコメントを『武将ジャパン』に送付した。もちろんコメントは掲載されず、本文は修正されていない。
  そもそも小檜山氏は、【小檜山noteの武者記事】の「仕事実績(小檜山)コーエーテクモゲームス様」@2020/10/07(再魚拓・https:// rchive.is/AnAug)のコメント欄で小檜山氏は次のように述べている。
――【引用開始】――
  申し訳ありません、私は武将ジャパンコメント欄を一切関与しておりません。あまりに悪質なミスである場合、編集者から指摘された上で、訂正していることもありますが。武将ジャパンとは今後なるべく関わらないようにします。
――【引用終了】――
  どうして「武将ジャパンコメント欄を一切関与して」いないはずの小檜山氏が、武将ジャパンに掲載されていない「揚げ足取りと罵倒されても負けない」名義のコメントの内容を知っているのだろうか?
●「不朽の名作『横光三国志』はいわば日本の町中華?その成立を考察してみた」(2020/09/29)
(1) https:// rchive.is/UdGhQ (2) https:// rchive.is/kidzb (3) https:// rchive.is/h2Eg4
【part20・54-55のくろばにあ氏のレスの要約】
  この横光三国志レビュー、もう余りに妄想と捏造が過ぎてなんとも 
  曹操がめでたい色である赤の衣装をつけるのは、本来ありえない、とか言ってるが、曹操は漢帝国に所属する官吏・軍人であり、漢帝国が火徳[※]である以上、そのテーマカラーの赤を基調とした衣装をつけても何の不思議もない。
 〔[※]五行説では、木火土金水の五要素が各王朝で循環するとされる。漢は火徳に当たり、シンボルカラーは赤になる〕
  だいたい黄巾が黄色い装束なのは、火=赤に変わるものは、土=黄である、という思想に基づくからである。ちょっと調べりゃわかることをすっ飛ばして、まことしやかに色問題論じる。愚かな小檜山氏らしい。
  さらに土井晩翠の「星落秋風五丈原」を「秋風落五丈原」と盛大に誤字る。しかもよせばいいのに、YouTubeのリンク貼ってるから、誤字がバレバレ。そしてこの歌を軍歌と定義しているが、そうだっけ? 
  そもそも小檜山(武者)のスタンスでは、『エール』の主人公の様に、軍歌もしくは戦時歌謡の作者は、問答無用に罵倒するんじゃなかったか?
  一応最後まで流し読みしたが、最後まで肝心の「横光三国志」にはほぼほぼ触れず、自称「日中文化交流」の話に落とし込んだ・・・余りに馬鹿馬鹿しい。
●「薩摩隼人は怖すぎる?漫画ドリフターズやゴールデンカムイなどで検証だ!」(2020/10/06)
(1) https:// rchive.is/d4ttg (2) https:// rchive.is/OzCRx (3) https:// rchive.is/DYLtS
 ※コメント欄には2018/05/24付けのコメントがあり初出はそれ以前である。
●「『鬼滅の刃』禰豆子が漫画史に残る特別なヒロインの理由〜さらば、妹萌え」(2020/10/06)
(1) https:// rchive.is/Owrtc (2) https:// rchive.is/sTvPT
●「『鬼滅の刃』珠世〜大正時代の女医が現代リケジョの呪縛を打ち砕く」(2020/10/15)
(1) https:// rchive.is/UO6GJ (2) https:// rchive.is/I1k1E
●「『鬼滅の刃』胡蝶しのぶ&蝶屋敷へようこそ!善逸になって浮かれなさんな」(2020/10/20)
(1) https:// rchive.is/m4f6C (2) https:// rchive.is/2bgpE
 ※魚拓でのタグは「明治・大正・昭和」となっているが、内容的に「この歴史漫画が熱い!」シリーズと判断した。
●「映画『鬼滅の刃 無限列車編』レビュー SNS社会の夢と現の境界線を斬る!」(2020/10/20)
(1) https:// rchive.vn/HAoiE (2) https:// rchive.vn/gSDpv
 → 映画のレビューだが魚拓でのタグに「この歴史漫画が熱い!」とあるのでここに記載した。
 → 2021/04/25に再アップ(1ページ目のみ魚拓: https:// rchive.is/wip/imh1H )
 → 2021/09/25にこの映画が地上波(フジテレビ)で初放送されるのに合わせた小檜山氏のtweet
  【小檜山青 Sei Kobiyama @Sei_Kobeee
    映画『#鬼滅の刃 無限列車編』レビュー SNS社会の夢と現の境界線を斬る! (引用者注・URL省略) #武将ジャパン @bushoojapanより 本日テレビ放映のこちらでも。  01:05 PM - Sep 25, 2021】( https:// rchive.is/daKrk )
●「『鬼滅の刃』冨岡義勇との付き合い方〜コミュ障で片付けず本質を見てみよう」(2020/10/28)
(1) https:// rchive.vn/ZweKx (2) https:// rchive.vn/rc7Ib (3) https:// rchive.vn/beH0k
 ※魚拓でのタグは「明治・大正・昭和」となっているが、内容的に「この歴史漫画が熱い!」シリーズと判断した。
  魚拓1ページ目の「友達がいないというか、好かれないというか。まぁ、馴染めない。そういう言動を実際に義勇はボソボソと言っている」とか、
  3ページ目の「一生懸命説明しても、相手にちゃんと聞いてもらえない。理解されない。意見を求めてくるから語ろうと、ひきつった笑みを浮かべられたり、しらけられたりする。
  まるで世界全体から拒否されているようで、そんな拒否を味わうくらいなら、気遣いや会話すらもうやめてしまおう」などの記述が、あたかも小檜山氏の自分語りのようで味わいがある。
●「『鬼滅の刃』呼吸で学ぶマインドフルネス〜現代社会にも応用できる?」(2020/11/11)
 https:// rchive.is/kbPZQ (この魚拓は1ページのみです)
●「『ゴールデンカムイ』の門倉は会津藩士か仙台藩士か?ルーツを徹底考察!」(2020/11/19)
 → 【魚拓一覧その2(『ゴールデンカムイ』レビュー及び関連記事魚拓)】に移転
●「『鬼滅の刃』我妻善逸が人気投票1位だったのは「強さ&成長」が鍵では?」(2020/12/01)
(1) https:// rchive.vn/qErxv (2) https:// rchive.vn/oeCYF
 → 下記の「『鬼滅の刃』の“鬼”とは?元は人間 倒して終わりではない異質の存在」(2021/09/17・実質的に「『鬼滅の刃』の“鬼”とは? それは少年漫画のワクワクを超えた深淵なる存在」(2020/09/03)の再アップ)の部分で予想したとおり、
 この記事も「我妻善逸(鬼滅の刃)が人気投票1位だったのは「強さ&成長」が鍵では?」と微妙に改題して2021/09/18に再アップされた。
 → 『鬼滅の刃』の登場人物で女好きといえば宇髄天元と我妻善逸だろうが、フェミニスト小檜山氏は彼らの存在を許容しているのか、次のように述べている。
 【(宇髄は)顔がよいだけではなく、女性や弱者をさっと助ける男ぶりがお見事。三人も妻がいることは忍びの掟ありきとはいえ、相思相愛であることが凄い。彼ほど、大人の色香がムンムンと漂うヒーローは、少年漫画では稀有な存在でありませんか。
  そんな天元と比較すれば、善逸はひよっこ。男と女のなんたるか、なんて1ミリもわからねえガキだろ!……ってなところです。
  天元は大人の男であり、女を守ることが何かをきっちり理解しています。女がいれば幸せになれるほど単純なものでもなく、与えて支えあってこその関係性。そこまで到達しています。
  善逸はどうか?彼は幼く、孤独な家庭環境もあってか、かわいい女の子を人間ではない、何か神秘的なものであると思っています。女の子さえいれば、幸せになれる!女の子さえいれば、きっと全ての悩みが消えてゆく!生身の女の子ではない、何か理想のものを追い求めている。】
●「『鬼滅の刃』宇髄天元の魅力は色香だが……その真髄は誠実さにある!」(2020/12/03)
(1) https:// rchive.is/zgL9E (2) https:// rchive.is/eZeBo
●「『鬼滅の刃』伊黒小芭内の蛇は歴史的な嫌われもん?否、実は純愛の象徴だった」(2020/12/09)
(1) https:// rchive.is/NsAUt (2) https:// rchive.is/DBFs9
●「『鬼滅の刃』甘露寺蜜璃のピンクと緑は今どきのバッド・フェミニスト♪」(2020/12/12)
(1) https:// rchive.is/I0If4 (2) https:// rchive.is/gnSCg (3) https:// rchive.is/HWhMh
●「『鬼滅の刃』悲鳴嶼行冥が怖いか? 僧形最強キャラの“葛藤”に着目せよ!」(2020/12/15)
(1) https:// rchive.is/sqzo8 (2) https:// rchive.is/W0fgH
 ※魚拓でのタグは「明治・大正・昭和」となっているが、内容的に「この歴史漫画が熱い!」シリーズと判断した。
●「『鬼滅の刃』外伝って何かがおかしい?義勇らに漂う違和感の正体はこれだ!」(2020/12/25)
(1) https:// rchive.vn/RISj8 (2) https:// rchive.vn/urPxq (3) https:// rchive.vn/XElQQ
 ※魚拓でのタグは「明治・大正・昭和」となっているが、内容的に「この歴史漫画が熱い!」シリーズと判断した。
●「時透無一郎(鬼滅の刃・霞柱)が古典的で新しい理由〜儚い美形剣士の役割とは」(2020/12/31)
(1) https:// rchive.is/v6LBg (2) https:// rchive.is/eEt0J (3) https:// rchive.is/8wZKc
●「『『鬼滅の刃』ハラスメントがうぜぇ!と言う前に……対処法を与えよう」(2021/01/06)
(1) https:// rchive.vn/jMaK9 (2) https:// rchive.vn/3FhfF
 ※魚拓でのタグは「明治・大正・昭和」となっているが、内容的に「この歴史漫画が熱い!」シリーズと判断した。
●「尾形百之助のルーツと因縁を考察〜薩摩と水戸の関係は『ゴールデンカムイ』」(2021/01/16)
 https:// rchive.is/Lqced
 ※魚拓でのタグは「明治・大正・昭和」となっているが、内容的に「この歴史漫画が熱い!」シリーズと判断した。
  小檜山noteで月額100円の「『ゴールデンカムイ』感想まとめ 」 を始めて以降、『武将ジャパン』本体での『ゴールデンカムイ』関連記事は珍しい。
  なお、記事内容に「薩摩貶め」が入っているので、あえて次の「主要キャラ9名の出自やルーツ」記事とは別記事にしたのではないかと考える。
 → 2021/01/23には「明治・大正・昭和」に「この歴史漫画が熱い!」のタグを付け2ページ構成にして再アップ。関連記事の異動はあるが、内容的な加筆はないようである。
 (1) https://archive.vn/HHFnJ (2) https:// rchive.vn/Lqced
●「『ゴールデンカムイ』主要キャラ9名の出自やルーツ〜史実からマトメました」(2021/01/16)
(1) https://archive.is/eiukz (2) https://archive.is/RsEpQ
 ※魚拓でのタグは「明治・大正・昭和」となっているが、内容的に「この歴史漫画が熱い!」シリーズと判断した。
  小檜山noteで月額100円の「『ゴールデンカムイ』感想まとめ 」 を始めて以降、『武将ジャパン』での『ゴールデンカムイ』関連記事は珍しい。
●「不死川実弥(鬼滅の刃・風柱)と玄弥の兄弟が示す【男毒】からの解放」(2021/01/17)
(1) https:// rchive.is/Ea0R5  (2) https:// rchive.is/rNyxo (3) https:// rchive.is/Az3uV
●「嘴平伊之助(鬼滅の刃)の人物像に迫る!人と獣の境界線上にあるリアリティ」(2021/01/22)
(1) https:// rchive.vn/gzhK1  (2) https:// rchive.vn/ceorw (3) https:// rchive.vn/YOg58 (4) https:// rchive.vn/r0Npy
 → 小檜山氏の2021/01/15付けtwitterに「伊之助と炭治郎、解説考えてます、伊之助はできあがりました。結構いいと思うんですよ。お待ちください。」(魚拓: https:// rchive.vn/mLISZ )とあり、『武将ジャパン』掲載までに1週間を要したようである。
●「竈門炭治郎(鬼滅の刃)は日本の劉備だ!徳とお人好しが社会に必要な理由」(2021/02/09)
(1) https://archive.vn/yVkgS  (2) https://archive.vn/Gmq9m (3) https://archive.vn/rR6gE https://archive.vn/6SbiG (4) https://archive.vn/X3UR3
 → 2023/07/13に再アップされた際の再魚拓
  (1) https://web.archive.org/web/20240324033934/https:/...
  (2) https://web.archive.org/web/20240305045736/https:/...
  (3) https://archive.is/17X38
 → この記事の内容については【魚拓一覧その6(武者震之助名義又は小檜山青名義で『武将ジャパン』に掲載されたその他記事の魚拓)】に収載した「十返舎一九の『東海道中膝栗毛』は下世話だから面白い〜実は20年以上も続いた人気作」(2024/06/20)でツッコミPostを紹介しているので、該当欄を参照されたい。
●「遊郭がセーフティネットだと?鬼滅の刃 遊郭編で学ぶべきはむしろ大人だ」(2021/02/20)
(1) https:// rchive.vn/J4jNw  (2) https:// rchive.vn/rR6gE (3) https:// rchive.vn/qmsUS
 ※魚拓でのタグは「明治・大正・昭和」となっているが、内容的に「この歴史漫画が熱い!」シリーズと判断した。
●「遊郭がどれだけ地獄だったか?『鬼滅の刃 遊郭編』を子供に説明したい方へ」(2021/03/17)
(1) https:// rchive.is/CtNeJ (再魚拓: https:// rchive.is/sPbFh ) (2) https:// rchive.is/HPz5P (3) https:// rchive.is/CKKPZ
 ※魚拓でのタグは「江戸時代」「明治・大正・昭和」となっているが、内容的に「この歴史漫画が熱い!」シリーズと判断した。
 → 当初「雛鶴も、花瓶を使ったため切見世に追いやられています」となっていたのを「雛鶴も、仮病を使ったため切見世に追いやられています」と修正したので1ページ目のみ再魚拓。
  尤も、修正後も原作漫画を正確に説明しているとは言い難い。
●「『るろうに剣心』オマージュとパクリの境界線にあるSNK問題とは?」(2021/04/23)
(1) https:// rchive.is/9NzC1 (2) https:// rchive.is/EtXO7 (3) https:// rchive.is/5A969
 → 1ページ目に「本日2021年4月23日には映画版『るろうに剣心 最終章』が公開されますが、過去の作品では佐藤健さんの演じる緋村剣心の剣さばきに目を奪われた方も少なくないでしょう」とあるが、コメント欄を見れば2020/08/05以前の記事の再アップ。
  1ページ目の当該部分を書き足したのは小檜山氏本人か?五十嵐編集長か?
●「漫画『JIN−仁−』を見て抱く3つの疑問〜江戸のリアル医療事情とは」(2021/05/19) by 春原沙菜
(1) https://archive.is/Bj6VX (2) https://archive.is/5gzbI
 → 春原沙菜氏の『武将ジャパン』への寄稿はほとんどなく、かなり以前に執筆された記事の使い回しと思われる。
●「『るろうに剣心』倭刀術を徹底考察!ルーツは倭寇の日本刀だった?」(2021/06/05)
(1) https:// rchive.is/pS1Ql (2) https:// rchive.is/veOHr (3) https:// rchive.is/thYtG
●「『鬼滅の刃』の“鬼”とは?元は人間 倒して終わりではない異質の存在」(2021/09/17)
(1) https:// rchive.is/1s7Wt (2) https:// rchive.is/Z5Yok
 → 2020/09/10のコメントがありそれ以前の初出、おそらく「『鬼滅の刃』の“鬼”とは? それは少年漫画のワクワクを超えた深淵なる存在」(2020/09/03)のタイトルに手を加えた再アップと考えられる。
  ただし、この2020/09/03の記事の1ページ目の魚拓については、2021/09/17・07:44時点で「魚拓が見つかりません。そのURLと日時で魚拓を見つけられませんでした」と表示され閲覧できず、正確には確認できない。
  しかし2ページ目の内容及び2ページ目に表示される1ページ目の目次の項目は同一であり、やはり再アップということで間違いないだろう。
  なお、2021/09/11以降の土・日曜日にフジテレビが『鬼滅の刃』特別編集版、映画『鬼滅の刃・無限列車編』を放送しており、10月からは『鬼滅の刃』遊郭編が放送予定なので、それに合わせた『武将ジャパン』商法の一つであろう。
●「我妻善逸(鬼滅の刃)が人気投票1位だったのは「強さ&成長」が鍵では?」(2021/09/18)
(1) https:// rchive.is/7swKT (2ページのうち1ページ目のみ魚拓)
 → 直前の2021/09/17付け記事のところで予想したとおり、2020/12/01付け「『鬼滅の刃』我妻善逸が人気投票1位だったのは「強さ&成長」が鍵では?」を微妙に改題して再アップしたもの。
  おそらく09/18放送のフジテレビの『鬼滅の刃』特別編集版で我妻善逸の実質的な初登場回(厳密には09/11に少し登場している)であったことに合わせたものであろう。
 → この記事の後、小檜山氏は自身のtweet(2021/09/25)で2020/10/20(2021/04/25に再アップ)の「映画『鬼滅の刃 無限列車編』レビュー SNS社会の夢と現の境界線を斬る!」を映画地上波初放送に合わせて紹介しておいる。
●「
●「
●「
●「


【魚拓一覧その6(武者震之助名義又は小檜山青名義で『武将ジャパン』に掲載されたその他記事の魚拓)】

【武者震之助名義の記事】
◎「小野政次・追悼盤CD『鶴のうた』全14曲緊急レビュー この曲あれば政次ロスを癒やせますか……」@2017/08/28
 https://archive.is/1JgNK
  数少ない武者氏の音楽評論記事。○○ロスという言葉を嫌う武者氏が実は小野政次ロスに陥っていたという、武者ファンにとっては衝撃の事実があらわになっています。
◎「MAGI(マギ)感想あらすじエピソード4 太陽の沈まぬ国【リスボン篇】」(@2019/01/27(魚拓は2022/06/05の再アップ版による)
 (1) https://archive.md/devfi (2) https://archive.md/W4qlt
  2ページ目にいわゆる「10年ルール」の記述があります。
◎「沢尻エリカ降板だと代役は誰?麒麟がくる濃姫枠を大河マニアが大予想」@2019/11/19
 http://archive.is/2pb7h
  武者氏が薬物事犯で逮捕された沢尻エリカ(『麒麟』の帰蝶役)の代役を「大予想!」、といっても朝ドラ・大河ドラマ界隈で著名な人物を並べただけの凡記事です。ちなみに予想は外れました。
  最後には「MDMAという薬物も、パーティドラッグの定番であるとはいえ、PTSD克服ということもあり最近見方が変わりつつあるとか。交際相手の所有であり、本人は使用していない可能性も」と沢尻続投を希望。
  その主張に対し、コメント欄では「犯罪は犯罪!」という批判も散見。
  さらには『西郷どん』では不倫話のあった男性(渡辺謙?)は続投し、女性(斉藤由貴?)は降板したとか、何の脈絡もないことで記事を締めてフェミ臭を漂わせる。
  また、武者氏の嫌いな『いだてん』の徳井氏の場合と絶賛中の『麒麟がくる』の沢尻氏の件での「武者の必殺技!ダブルスタンダード」も堪能できる。レビューではない短文の記事とはいえ、武者氏の真骨頂!
  なお、part19・698の毎度連投氏のコメント(@2020/09/15)の指摘があるが、この記事自体は『武将ジャパン』本体では既に削除されている。
◎「正月時代劇『風雲児たち』感想」@2018/01/02
 https://megalodon.jp/2019-0415-1305-20/https://bus...
  いつものことながら、普通は間違えるはずのないドラマ内容・台詞等を間違え、ファンの多い原作(by みなもと太郎)に言及しないばかりか、原作の優れた点を全て三谷脚本・スタッフの力量に帰しているトンデモレビュー。
◎「大河ドラマ『利家とまつ』昭和平成の良妻賢母像は今の時代にどう映る?」@2021/07/06
 https://archive.is/OGrLw (3ページのうち3ページ目のみ魚拓)
  コメント欄の記載から2020/06/29以前の初出である。
  内容は「ヒロインに良妻賢母像を求めるのはもう古い!」「腐女子(武者氏自身はこの言葉を用いていない)向け大河は駄作揃いだ!」という趣旨で、それ自体はとんでもないものではない。
  しかし、そのような駄作から抜け出すべく「大河でも新たな模索は見受けられ」る作品として『八重の桜』『真田丸』『おんな城主直虎』とともにあれほど罵詈雑言を浴びせかけていた『いだてん』を挙げ、次のように述べているので魚拓を採取した。
  【オリンピックを目指す人見絹枝ら女性アスリートからは、良妻賢母以外の女性が生きる道が示されました。セクシャルハラスメントの構造問題にも切り込む意欲がありました。】
◎「なぜ政宗は東北代表の戦国大名として担がれる?仙台藩vs薩摩藩の影響か」@2022/02/01
 (1)https://archive.md/BDtvI (2)https://archive.md/TDGiL
 → コメント欄の記載から2017/05/04以前の初出である。
 →(tweet)散々好みでない大河作品を考証がなってないとかヘイトしてきたくせに、好みの作品や歴史ドキュメンタリーなら「こまけぇーこたぁーいいんだよ」とダブスタですか?
◎「大河ドラマの時代考証・担当者はどこまで責任を負わねばならんのか?」@2023/12/15
 (1)https://archive.md/m754h (2)https://archive.md/YcV8a (3)https://archive.md/rxWfd
 → 『どうする家康』放送中に同作時代考証担当の平山優氏と小檜山氏がいさかいを起こしたことは知られているが、その罪滅ぼしのためか、「何でもかんでも時代考証が担当しているわけではない、文句があるなら制作に言え!」という議論を展開している。ただし、小檜山青名義で掲載することには恥じらいがあったのか、武者震之助名義である。

【小檜山青名義の記事】
◎「6才で渡米した津田梅子が帰国後に感じた絶望〜それでも女子教育に生涯を賭けて 」@2019/05/02
 (1) https://archive.is/UUln2 (2) https://archive.is/RUP9A
  フェミニスト武者氏がしばしば引用している記事です。
◎「朝ドラ『エール』モデル古関裕而(こせきゆうじ) 激動の作曲家人生80年」小檜山青@2019/08/21
 (2) http://archive.is/pB6db (再魚拓 http://archive.is/T6np4)
  米国太平洋艦隊司令長官ニミッツを「ミニッツ」と間違えるレベルでも戦史には詳しいつもりの小檜山氏の面目躍如のレビュー、武者氏が「いだてん33」で間違いを引き継いでリンクを貼っています。
  なお、「ミニッツ」を指摘したのは「揚げ足取りと罵倒されてもけない 2019/09/03 11:18」、それを受けて編集部が修正したのは「BUSHOO!JAPAN 2020/01/17 22:49」(時間差に注目!)。修正後の記事を厚かましくも2020/03/29に再アップしたので再魚拓を採った。
◎【「斗南藩の生き地獄〜元会津藩士たちが追いやられた御家復興という名の流刑」@2019/10/20
 (1) https://megalodon.jp/2019-1020-1606-42/https://bus... (2) http://archive.is/y1O9q
 → 会津観光史学にどっぷりな小檜山氏だが、ここでは魚拓のURLとコメント欄の日付にご注目!過去記事に僅かの追記で新記事として再アップしてしまう商魂逞しい『武将ジャパン』です。
◎「ロシア革命の微妙な百周年 プーチン大統領も発言を避けたくなるその背景」@2019/11/17(https://archive.md/Wozyn)
 → 魚拓元は2020/11/25にアップされた記事だが、URLが"bushoojapan.com/world/russian/2019/11/17/108319"であり、「2019/11/17 19:49」のコメントがあることから2019/11/17の初出と考えられる。
 【そうして成立したソビエト連邦ながら……1991年に崩壊したのは前述の通り。そこに至るまでの過程で、冷戦、独裁、圧政、言語統制、粛清、虐殺……様々な問題が次々に噴出してきました。・・(中略)・・
  これはソビエト連邦だけの問題ではなく、共産主義の国々である中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国等でも起こったことです。中国・文化大革命では人々の虐殺だけではなく、貴重な文化財も破壊されました。・・(中略)・・
  この結果から、(ソ連崩壊によって)西側の資本主義が正しく、東側の共産主義・社会主義国は間違っていたのだ、ということになりました。「結局、ロシア革命って無駄だったんだな」というのが、評価として定まったわけです。しかし、です。
  今度は冷戦の終結から20年以上が経過して、またまた評価が揺れ動いています。「確かに共産主義国は冷戦で敗北したけれど。資本主義をこれ以上進めたらまずいのではないだろうか?」
  世界の資産家上位8名が、世界人口半分の資産を持っているという、極端な格差。資産家たちがタックスハイヴン(ママ)で納税を逃れていると言う現実。「格差が広がりすぎだ! 資産上位1パーセントの奴らは99パーセントの声を聞け!」そんな怒りが、一世紀前と同じくわきあがるようになりました。
  ・・(中略)・・2016年アメリカ大統領選挙におけるバーニー・サンダース。イギリスの労働党首のジェレミー・コービン。と、「時代錯誤的な社会主義」と笑われた政治家が台頭し、「ソ連崩壊であかんようになったけど、もういっぺん社会主義見直さんか?」と主張しだしました。
  そして彼らは支持を集めています。いわば「社会主義2.0」です。社会主義、共産主義が悪いのではなくて、スターリンの資質が悪かったのではないかとか。そういう見直し論も出てきています。】
 → 小檜山氏の思想的立場がよく現れている記述である。
 【日本でも、ソ連崩壊の年に生まれた声優の上坂すみれさんがソ連大好きなことで有名です。】
 → 自己の主張を強化するためなら声優まで引っ張り出してくる小檜山氏の執着心に脱帽。
 → 上記「2019/11/17 19:49」のコメントが小檜山氏に批判的なものであることから、全文引用しておく。
──【引用開始】──
  この記事の原理で言うと、おそらくこの記事を書いた人、というか武将ジャパン全体が嫌いなはずのヒトラーとファシズムも再評価されてるってことになるけどそれもOK?
  難民保護だ人道だと綺麗事を続けた結果、自国を我が物顔で外国人が歩き回りしかも自国民より優遇される、そんな人たちを見てイライラしている人は日本にもヨーロッパにも多いし、帰ってきたヒトラーも色んな意味でウケちゃった。ヒトラーってある意味正しかったのでは?って思っている人も増えてると思うけどそれも許容するんだよね?
──【引用終了】──
◎「アメリカを揺るがす「リー将軍の銅像撤去問題」とは何なのか? 歴史的見地から紐解く」@2020/01/09
 https://archive.is/bibVw
 → コメント欄の記載より2017/08/26以前の初出であり、本文中でもジョージ・フロイド事件(2020/05)に端を発するBLM運動についての言及はない。
  しかし、2021/09/09(日本時間のこの日、実際にリー将軍の銅像は撤去された)に小檜山氏がtwitterでこの記事を紹介しており、若干の加工後の再アップもあり得るのではないかと考え、魚拓採取した。
  なお、コメント欄は本記事への批判で溢れているが、最後は2019/11/23のもので、魚拓採取対象となった2020/01/09の再アップ以降のコメントはない。これは『いだてん』レビュー一斉削除・コメント欄の検閲強化の時期と一致する。
  仮に再アップがあった場合、批判的コメントが残されているのか、気になるところである。
◎「『司馬遼太郎が描かなかった幕末』を読み幕末史実をキッチリ確認すると……」@2020/02/07
 → 『武者震之助の司馬遼太郎論』に移転させた。
◎「ラーメンの歴史は明治維新後にスタート! 日本の食と歩み、世界に広まるまで」@2020/11/15
(1) https://archive.is/EAnEI (2) https://archive.is/tBEav (3) https://archive.is/PHx8T
 → コメント欄の記載から2018/09/26以前の初出であり、『まんぷく』の放送開始に合わせたものと考えられる。
   ところで、武者氏が『まんぷく』を貶しまくったことは有名であるが、その中には「中国(又は台湾)発祥の料理を日本料理のように扱っていてけしからん!」というものがあった。
   しかし、この記事では小檜山氏は以下のように述べており、小檜山・武者同一人物説を採れば、ダブルスタンダードと言わざるをえない。
 【そこで私はやっと理解したのです。中国語圏内では、日本のラーメンは「日式拉麺」と呼ばれており、もはや日本食なのだと。彼らにとってラーメンは日本食であり、日本でのラーメンこそ本場なのだと。・・(中略)・・以前、イギリスの方が「最近のイギリス料理はおいしい。カレー、タンドリーチキン等」と書いておりまして。私はこう突っ込んだのです。「それはどちらもインド料理でしょ!」私が浅はかでした。
  【ラーメンは中国にルーツを持つ日本料理】【カレーはインドにルーツを持つイギリス料理】なのだと。
  歴史を経て、その国に根付き「それはもうあなたの国の料理だ」と思われるのだとしたら、もう、その国の料理なのです。
  ちなみに前述の日本ラーメン大好きな中国の方は、中国が本場だのなんだの別に言うことはなく、むしろ母国ルーツの食べ物がアレンジされていることを楽しんでいるようでした。
  世界中でオリジナルができている
  以下は、あくまで私の考えだと前置きします。
  最近、海外の方がアレンジしている日本料理をぶった切るようなコンテンツを目にすると、とてつもなく哀しい気持ちになります。ラーメンをアレンジして和食に、そして国民食にした日本人が、それを言うのは天に唾するものではないでしょうか。美味しく愛されていれば、それでよいのではないでしょうか。
  話を戻しまして。
  ラーメン、ことインスタントラーメンやカップラーメンについて言えば、もはや世界中でその国のラーメンができています。
  前述の通り香港で大人気、もはや国民食だという「出前一丁」は、【五香牛肉】や日本でも限定販売された【辛辣XO醤海鮮味】といった、現地の味を取り入れたものが売られています。
  これは香港のみならず、世界各地で起きている現象です。こうなってくると、もはやルーツをたどるのもややこしくなってきます。【本来中国の料理だったラーメンを、日本人がインスタントラーメンとして販売、香港で現地にあわせた味を作る】なんてことになっているわけですね。
  これはもう、インスタントラーメンの小さな袋の中で世界が溶け合っている――そんな話じゃないですか。食文化とはなんと豊かで、おもしろいものなのでしょう。】
◎「「待てあわてるな」日本人は天才軍師・諸葛亮をどんな目で見てきた?」@2020/01/17
 http://archive.is/QrFpu (修正後: http://archive.is/M2vk9 )
 土井晩翠の著名な詩「星落秋風五丈原」を漢詩と思い込んでいる小檜山さんが素敵です。現在はコメント欄の指摘により部分的には修正していますが、中途半端な対応のため、文章の繋がりが悪くなっています。
◎「『麒麟がくる』で「来ない」と話題になった――そもそも「麒麟」とは何か問題」@2020/01/27
 http://archive.is/q09uP
 → 「聖人が君子である」「聖人を君子とする」などの表現がみられ、聖人と君子という言葉の理解が不十分なことを明らかにした小檜山氏。
 【『西狩獲麟』があります。出典は『春秋左氏伝』「哀公伝一四年」。春秋時代の哀公伝一四年――。西の方で、麒麟が捕らえられました。その姿を見て、人々は不気味な珍獣であるとおそれたのです。】
 → 一般に『春秋左氏伝』から引用等する場合には「左伝哀公十四年」等と表記し、「哀公伝一四年」とは書かないもの。あるいは小檜山氏は編年体の史書である『春秋』を紀伝体と思い込んでいるのかもしれない。
◎「武漢の歴史〜四面楚歌のこの都市は三国志の要衝でもあった」@2020/01/30
 http://archive.is/UG5iv
 コメント欄で「よーそろ」氏が皮肉なコメントを飛ばして編集部が言い訳している。また、part15スレレス番733氏が次のように指摘している。
  「『楚の発祥の地、楚の都、湖北省は三国呉の土地』 、はいこれ全部間違い、武漢の説明はしょりすぎ間違いすぎ、
   四面楚歌や屈原やドラゴンボート、赤壁、なぜか湖北省〜江南の紹介して記事かさまし、しかも湖北省と湖南省ごっちゃになって間違っている 」
◎「極寒の三国志〜あまりの寒さに曹操が詠んだ詩が凍えるほどに面白い」@2020/02/28
(1) http://archive.is/gGHS8 (2) http://archive.is/bi9yW
 この記事の面白さについては、part16スレレス番506・508で紹介されている。
◎「ホワイトウォッシングを軽視するなかれ〜歴史的差別の問題は根深し」@2020/03/27
(1) https://archive.is/s1Lj7 (2) http://archive.is/EEFQe
 コメント欄の記載によれば2019年6月以前の記事の再アップ。なぜコロナウイルス禍で欧米人のアジア人への差別意識が顕になる中で再アップしたのか、その意図は不明。
 part17スレレス番152にあるように、削除覚悟で「大リーグコメント2号 03/27 18:32」氏が突撃したが、敢えなく討死。魚拓の1ページ目と2ページ目とを比較すれば、「大リーグコメント2号」氏の壮烈な最期が確認できる。
 なお、当該コメントはpart17スレレス番166にも記載
◎「本物のドン・ファンってどんな人?紀州ではないプレイボーイ伝説に迫る」@2021/04/28
 https://archive.is/93wIo
 【2018年の初夏――和歌山で起きた不動産王の不審死事件について2021年4月28日、その元妻が殺害容疑で逮捕されたという報道が出ました。印象的なのが、ワイドショーだけでなく天下のNHKですら、被害者のことをこう呼んでいることでしょう。【紀州のドン・ファン】】
 → これが冒頭部分であるが、初出とすれば「さすがは小檜山氏!仕事が早い!」と絶賛したいところ。コメント欄には何の記載もないので調べてみた。
   すると2020/05/23に小檜山氏の「そもそも光源氏ってイイ男かな?ドラマ『いいね! 光源氏くん』が大人気」(2ページ目のみ魚拓:https://archive.is/xDizs )という記事がアップされており、その記事にこの『本物のドン・ファンって・・』へのリンクがある。
   しかも文末に一括して掲載される関連記事ではなく、文中に「そもそもの説話では、ただのゲスでした。」の言葉を添えてリンクが貼られている。
   そこで、あらためてこの『本物のドン・ファンって・・』を読み直すと、上に引用した部分以外には、タイトルも含めて本文中に「2021年4月28日の元妻の逮捕」を前提としなければ書けないような記述はない。
   また、『本物のドン・ファンって・・』はそれなりの分量にも関わらず1ページのみの記事であり、最近の五十嵐編集長の方針である「こまめにページ分割を図りPVを稼ぐ」に反する。
   以上を総合すれば、この記事は和歌山の不動産王の不審死が話題になっていた2018年後半に執筆され、冒頭に元妻の逮捕という記述を加えただけで再アップしたものと考えられる。
◎「戦国武将の評価がなぜコロコロ変わるのか 特に鮭様が乱高下しすぎな件」( by 小檜山青@2021/06/07)
 https://archive.is/4aKLM (3ページのうち1ページ目のみ魚拓)
 コメント欄の記載から2018/03/05以前の初出である。この記事を魚拓採取した理由については【魚拓一覧その4(小檜山氏のtweetで武者スレでツッコミが入ったもの)】の【小檜山青 Sei Kobiyama @Sei_Kobeee  02:53 PM - Aug 31, 2021】を参照
◎「クジラと漂流の恐怖〜捕鯨船エセックス号は小説『白鯨』よりエグい」@2021/06/27
 https://archive.is/4b9mX (3ページのうち1ページ目のみ魚拓)
 コメント欄の記載から2020/06/27以前の初出である。
 記事内容自体はよく知られたエピソードだが、冒頭付近に、いかにも「日本賞賛は絶対に嫌だ!」の小檜山氏らしい記述があったので魚拓を採取した。
 【某グルメ漫画で広まった「日本の捕鯨は鯨を残さず使うが、西洋人の捕鯨は油だけ絞って捨てる! けしからん」という認識。これは国民性や文化云々よりも、技術的な違いがあります。
  江戸時代までの伝統的な日本の捕鯨は、沿岸のそばで行われていたため、油以外の部位を持ち帰ることができました。しかし欧米の、長距離を航行する捕鯨船の場合は冷蔵設備がなく、油しか持ち帰ることができなかったのです。例えば鯨の髭は、欧米でもコルセット等の原料として利用されています。】
◎「『信長の野望』は歴史知識を上げる? 義光の「顔グラ&能力値」変遷に注目」( by 小檜山青@2021/07/30)
 https://archive.is/Mwsrq (2ページのうち1ページ目のみ魚拓)
 コメント欄の記載から2019/03/30以前の初出である。この記事を魚拓採取した理由については【魚拓一覧その4(小檜山氏のtweetで武者スレでツッコミが入ったもの)】の【小檜山青 Sei Kobiyama @Sei_Kobeee  02:54 PM - Aug 31, 2021】を参照

◎「なぜ政宗は東北代表の戦国大名として担がれる?仙台藩vs薩摩藩の影響か」( by 小檜山青@2021/09/05)
 (1) https://archive.is/jS4MS (2) https://archive.is/PAmwz (3) https://archive.is/bj0up
 →(twitterより)政宗嫌いシャケ様大好きのアレの陰謀論なレビューに呆れるけど載せるサイトもサイトで良識を疑うよ
 →(tweet)どんだけ伊達政宗(もしくは大河『独眼竜政宗』)嫌いかわからんけど、「政宗以外の東北武将無視されてる」とかヘイト記事書く暇あったら、他の東北武将紹介する記事でも書けば良いのに
 【では、大名たちの対抗意識はどんな場面で発揮されたか?いくつか項目を挙げてみます。
  ※大名が競い合った江戸期のステイタス
   ◆官位
   → リンク記事「モヤッとする「位階と官位」の仕組み 正一位とか従四位ってどんな意味?」
   ◆石高
   ◆婚姻関係
   ◆華麗なる家臣団
   ◆藩祖伝説
  具体例を見てみますと……。大坂の陣後、伊達家では片倉重綱を通じて真田信繁(真田幸村)の子供たちが保護されました。
  → リンク記事「幸村の娘・阿梅姫を救った片倉重綱!大坂の陣100年後に仙台真田氏が復活」
  勇壮なる信繁の血を残すことは武家にとっての誉れ。そんな美談にもなりますが、単純にそれだけとも言えない。「俺んちで、あの幸村の血を引く者たちをゲットだぜ!」レアポケモンやカードをゲットする感覚ですね。】(1ページ目より)
 → (tweet)真田信繁の遺児は女の子は公然でも次男・大八が白石で養育されている事実は、厳重に秘匿されたんですが。
   阿梅を片倉重綱公の後添えとしても、大坂の陣での首魁で大罪人の血脈を伝える男子の生存なんて徳川の禍根なんだから本人だけじゃなく伊達・片倉お取り潰しになる問題ですけど、それを大ぴらに対抗カードにする訳ないでしょう。 陰謀論や講談の読みすぎ。
 【伊達政宗をプッシュする余り、以下のような誤解を生じさせてしまったのです。
  「東北の戦国大名で有名なのは、伊達政宗だけでしょ」「あとは雑魚。政宗以外、ステータスが残念な奴ばっかり」「最上義光? あのギリニで、伊達政宗を毒殺しかけた奴でしょ? やーねー……」
  要するに、東北は政宗以外みんな雑魚に分類される。】(3ページ目より)
 → (tweet)鮭さま蔑ろの恨み拗らせて上杉、南部、蒲生、相馬他東北諸氏なかった事にすんな!あと蘆名氏も。独眼竜政宗だってきちんと描いていたのに最上しか伊達に抵抗してる勢力がないみたいな卑屈な言い方するから知らない人が誤解するんじゃないのか?
◎「フランスの英雄ミシェル・ネイを銃殺刑に導いた「たった一言の呪縛」」(by 小檜山青@2021/09/30)
 https://archive.is/uIVlh (3ページのうち3ページ目のみ魚拓)
 【1930年、七月革命でブルボン王家がフランスを追われると、人々はもはやネイへの思慕を隠すことはありませんでした。】(3ページ目)
 → (tweet)七月革命は1830年でしょう。私も誤字脱字をやらかすけど、こういう肝心な所の誤字脱字はあかんでしょう。
◎「五代は死の商人で黒田は妻殺し〜薩摩コンビ暗黒の一面とは?」@2023/08/24
 (1)https://archive.md/GwK0v  (2)https://archive.md/Ip4h4 (3)https://archive.md/4y9EN
 → コメント欄より2021/10/23以前の初出と思われる。ただし、次の点を参照。
 【この「五代相手の払下げ」については、近年新たな資料が見つかっています。
五代の関西貿易商会も払下げ先に含まれているものの、大半は、開拓使官吏によって結成される「北海社」相手であった――。
  そう弁明している内容です。五代は確かに潔白とも思えます。本人は表立って弁明していないため、彼に疑惑の目が向けられたのです。そのため、2023年には教科書から開拓使については五代が黒とする記述は消えました。
  じゃあ五代は真っ白かと言いますと、当時の人々から見ればそうはならないのでしょう。そもそも開拓使そのものが薩摩閥の牙城であり、北海社も薩摩閥の組織。結局、身内で利益を回している点では、何も変わらない。】(2ページ目)
 → 2023年のことに触れているので、記事の再アップに際して一部リライトしたと思われる。小檜山氏にも一抹の知的誠実さがあったらしい。
◎「林羅山は家康と江戸幕府に何をもたらした?天才儒学者74年の生涯」@2023/12/02
 (1)https://archive.md/ScMu7  (2)https://archive.md/E1RhT (3)https://archive.md/i6TC5
 【当時の日本で、最高の知性を持つのは禅僧たちですが、その頂点にいて最新鋭の漢籍を学んでいた(京都)五山の僧ですら、惺窩には圧倒されました。】(1ページ目)
 → 「最新鋭の漢籍」って何?

◎「ドラマ10大奥・平賀源内は史実でも田沼が重用? 天才本草学者の生涯」@2023/12/17
(1)https://archive.md/RLDie (2)https://archive.md/wip/30BPi (3)https://archive.md/dRxgC (4)https://archive.md/fOnun
 【本草学とは、植物や鉱物を研究する学問です。・・(中略)・・この神農が本草学および東洋医学のシンボルであり、西洋医学にとってのアスクレピオスのような位置付け。つまり植物や鉱物を調べて分類し、生薬作りを目指す学問が本草学なんですね。】(2ページ目)
 → 朝ドラ『らんまん』レビューでは本草学を単純に植物学だと思い込んでいた小檜山氏、ようやく見解を微修正するが、本草学には昆虫等の動物も含まれていることには触れず、またその本質は医学であることも理解できていないようだ。
 【歴史ファンの心を鷲掴みにして毎回涙を誘ったNHKドラマ10『大奥』。秋からのシーズン2序盤で大活躍したのが平賀源内でした。ドラマの中では難病・赤面疱瘡を予防接種で防ぐ画期的な方法を進めながら、自らは暴漢に襲われて梅毒で亡くなる――あまりにも酷く理不尽な結末でしたが、史実では安永8年(1780年)12月18日に亡くなっています。】(1ページ目)
 【『大奥』シーズン2では、そんな平賀源内がどう描かれるか、楽しみでなりません。】(4ページ目)
 → 記事タイトルや1ページ目では『大奥2』終了後に執筆したように偽っているが、4ページ目の記述から『大奥2』開始前の記事の再アップであることが分かる。
 【他にも平賀源内関連といえば2018年NHK新春時代劇『風雲児たち 蘭学革命篇』及びその原作もオススメです。】(4ページ目)
 → 永らくドラマ『風雲児たち 蘭学革命篇』の原作を無視しつづけてきた小檜山氏(例として上に魚拓を収載している2018/01/02付け「正月時代劇『風雲児たち』感想」を参照。なお武者名義である)。ようやくここで原作に言及するが、平賀源内については原作の方がはるかに尺を割いているのに、なおもドラマの方を先に記すという醜態を晒している。

◎「東大とバトルし女性関係も激しい北里柴三郎〜肥後もっこす78年の生涯」@2023/12/19
(1)https://archive.md/HBOc2 (2)https://archive.md/qAJuu (3)https://archive.md/ZKuNI
 → 北里柴三郎については馬渕まり氏による2021/01/26付け「ペストの日本上陸を食い止めた北里柴三郎!細菌学の父は義にも篤い人」という記事がある(魚拓については『武者・小檜山氏以外の執筆者の『武将ジャパン』の記事等』に収載)。この小檜山氏の記事には馬渕氏よりも正確・詳細な部分もあるが、基本的には北里の暴れっぷりや女癖の悪さを強調する内容になっている。何よりも古参執筆者であり医師でもある馬渕氏を差し置いて、重複するテーマの記事をアップしたという点に『武将ジャパン』執筆陣の亀裂を感じてしまう。
◎「ヒトラーに異を唱え処刑されたドイツの若者【白バラ抵抗運動】の覚悟」@2024/02/21(コメント欄より2017/10/07以前の初出と思われる)
(1)https://archive.md/J68pL (2)https://archive.md/RZsae (3)https://archive.md/cnH21
 → この記事には3つのコメントが寄せられており、いずれもヒトラーを賛美するようなものではないが、小檜山氏に若干苦言を呈しているようにもみえるので魚拓を採取した。
   2017/10/07のコメントには「ただこの問題に関しては…私はこう思っています。この時代を生きた者にしか分からないことなのではないか?と。」「そうせざるを得なかった当時の世相を現世の我々が軽々しく論じるのはどうなのかなぁ」とあり、2019/05/21には「綺麗事・理想論・正義を利用して自分の欲望をかなえようとするうさんくさい人たち(ポリコレ棒的な)やその弊害が増えたせいで、ヒトラー的なやり方を『分かりやすくて清々しい分まだマシ』『自分は間違っててもいいからそっちを支持する』という層も増えたのでは無いかと思います。」とのコメントがある。
   2020/03/04のコメントには「国民は貧窮し、経済的に破綻していたドイツを、インフラ整備などで失業者に職を与え、経済回復を成功させたナチ党。それを賛美していた当時の世論。・・(中略)・・あの当時の過ちが、現在の私達に教えてくれる事は、沢山の人が良いと思って行っている行動は本当に必要な事なのか、考える余裕を持つこと。」とある。
   小檜山氏のような狂信的主張を繰り返す人物にも、かつてはこのようなコメントを許容する寛容さがあったということか。

◎「十返舎一九の『東海道中膝栗毛』は下世話だから面白い〜実は20年以上も続いた人気作」@2024/06/20
(1) https://web.archive.org/web/20240620042244/https:/... (2) https://archive.is/FByjt (3) https://archive.is/Lk06m
 【こうした十返舎一九の事績と影響を振り返っていて、思い出してしまったのが、2024年に亡くなった漫画家・鳥山明さんです。彼が作品を掲載していた週刊少年ジャンプは、読者アンケートによる人気を連載継続のバロメータとしている話はよく知られていますよね。その結果、常に上位人気の『ドラゴンボール』は連載が長引いた。果たして作者が意図したものだったかどうか。
  『ドラゴンボール』には、こんな台詞があります。
  「もうちょっとだけ続くんじゃ」
  さすがにもう最終回か……と、読者がしんみりしたにも関わらず、連載はまだまだ続いた。
  作者は終わらせたかったんじゃないか?
  他にやりたいことがあったんじゃないか?
  そうモヤモヤを感じさせたものですが、彼が味わったジレンマは、十返舎一九が先行していたのかもしれません。】(3ページ目)
 → この記述に関しX(Twitter)にツッコミPostが入っているが、当該Postは上記【魚拓一覧その5(「この歴史漫画が熱い!」魚拓)】に収載した「竈門炭治郎(鬼滅の刃)は日本の劉備だ!徳とお人好しが社会に必要な理由」(2021/02/09(2023/07/13に再アップ)にも関係するので、その記事からの引用を先に示す。
  【かつての日本社会を代表するマンガとして、もう一度『ドラゴンボール』の元気玉について考えてみます。サイヤ人という先天性の強者たる孫悟空はじめ、特定のキャラクターが使う大技。人間、動物、草、木等、周囲から元気を少しづつ集めるものですね。
   これは果たして感動的でしょうか?無責任かつ危険極まりない技と言えませんか。瀕死状態のものが元気を奪われて命を落としたら責任を取れるのか?その元気の中に悪意ある何かが入っていたらどうするのか?自分自身のものではない力を濫用したらどうなるのか?
   元気玉は心が綺麗でなければ使えないという制限があったものの、ストーリーが進むとそれすら厳格に運用されなくなってゆきます。その危険性に、当時の日本社会は気づかなかったのか、あるいは余裕があったのでしょう。元気を税金だと置き換えてみれば、いかに危険で悪質かわかるかと思います。コロナと戦う現代、その弊害は見えてきます。
   ボランティア頼みの災害時やイベント対応。
   NPO法人や民間の善意頼みである子ども食堂。
   維持できない組織が最後に頼るクラウドファウンディング。
   犯罪被害者や自殺を思いとどまる人が頼りにする、そんな電話相談までもがボランティア頼み。
   そして増え続ける税と社会保障費の負担。
   自己責任論が声高に叫ばれる日本社会ですが、もうそれにも限界があります。人間の社会は、貧しい人々や体が不自由な人、健康でない人。そうした弱い人を助けた方がよいと判断して、発展してきたものです。
   別に綺麗事でもなく、そうした方が社会が安定するからそうしてきたのに、それが崩壊すれば、暴力や悪事で自力救済するリアル『北斗の拳』ワールドが到来するのに……そういう叡智を人類は学んだはずです。そうではないと、大災害や疫病の流行時に絶滅するかもしれない。回復できないほど社会が壊れるかもしれない。
   だからこそ、炭治郎のような【徳】のある人物が出現するようになっている。綺麗事やお花畑論を声高に叫ぶ人間が必要となってくる。】(「竈門炭治郎(鬼滅の刃)は日本の劉備だ!徳とお人好しが社会に必要な理由」旧4ページ目(新3ページ目)より)
 →(tweet)「元気玉は瀕死の人間からも生きる力を奪う現代の自己責任論の象徴」みたいなクッソ的外れな難癖つけといて(ページ管理人注・後の引用)、今更「ホントは連載辞めたかったんじゃないかなあ」とウエメセの同情ぶった物言い(ページ管理人注・前の引用)するなよ。


【過去スレ(省略分も含む)】
part1
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1476033...
【武将ジャパン】武者震之助part2 【それはレビューか?
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1544364...
【武将ジャパン】武者震之助part3【それでもレビューか?】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1547815...
part4
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1550582...
part5
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1553411...
part6
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1555049...
part7
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1557117...
【武将ジャパン】武者震之助part8【それでもレビューか?】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1558965...
【駄文で罵詈雑言】武将ジャパンの武者震之助part9【褒められる側も迷惑】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1560680...
【捏造でドラマ批判】武将ジャパンの武者震之助part10【こじつけで絶賛】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1562764...
【表裏比興】武将ジャパンの武者震之助part11【意味不明】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1565503...
【やり返しているつもり】武将ジャパンの武者震之助part12【粗探しの人生】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1568194...
【時空を超える】武将ジャパンの武者震之助part13【ブーメラン芸】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1570748...
【的外れなので】武将ジャパンの武者震之助part14【読まんでいい】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1574828...
【エロエロと】武将ジャパンの武者震之助part15【レビューのよろめき】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1578351...
【リスペクト?】武将ジャパンの武者震之助part16【いいえ冒涜です】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1581299...
【付け火したのに】武将ジャパンの武者震之助part17【他人のせい!?】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1584654...
【自我がない!】武将ジャパンの武者震之助part18【朝ドラレビューは遁走】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1589362...
【10年ルールも】武将ジャパンの武者震之助part19【表裏比興!?】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1595033...
【小檜山青の】武将ジャパンの武者震之助part20【ペンネームだった!?】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1601351...
【小檜山noteも好調!】武将ジャパンの武者震之助part21【尊殿!八股殿!】
https://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/160903...
【罵詈雑言復活!!】武将ジャパンの武者震之助part22【青天に唾する!】
https://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/161873...


【以下はページ管理人が将来利用するかもと思っているメモの類いなので無視してください】


〔無関係なメモ〕

●「あああ」@2024/07/(あああ)(スキ)
●「あああ」@2024/07/(あああ)(スキ)
●「あああ」@2024/07/(あああ)(スキ)
●「あああ」@2024/07/(あああ)(スキ)
●「あああ」@2024/07/(あああ)(スキ)
●「あああ」@2024/07/(あああ)(スキ)

 【江戸時代後期、日本人は中国にあこがればありました。国学にハマった層は「支那」と呼び始め、侮蔑がじんわりと滲んできますが、庶民層はそうじゃない。『水滸伝』を読み漁り、スピンオフをこしらえ、刺青にまで入れる。漢文でお手紙を書いてはしゃぐ。文徴明の筆跡こそ至高!そんなクールな中国ブームがありました。】

【小檜山青 Sei Kobiyama @Sei_Kobeee
  「支那」ははなから侮蔑的なニュアンスがあるからなんとも…。
   午後2:54 · 2023年11月7日】(https://archive.md/090Zi)


唐の永淳2(弘道1。683)年に漢訳されたという『方広大荘厳経』には「而問師言『有、梵寐書、・・(中略)・・可索書、支那書、護那書・・(中略)・・薩婆部多■婁多書。如上所説六十四。欲以何書而相教乎。』」(大正大蔵経3・559・b)とあり、中村元『佛教語大辞典』では「【支那書】シナの書、漢字」「【護那書】匈奴の文字」等の説明がある。

9世紀前半には成立していたとみられる、空海の詩や願文などを収録した『性霊集』には「摩竭鷲峰釈迦居、支那台岳曼殊廬(マガダ国の霊鷲山は釈迦の家であり、支那の五台山は文殊菩薩の家)」とある。
12世紀前半の成立である『今昔物語集』巻六「震旦付仏教」所収の「玄奘三蔵渡天竺伝法帰来語 第六」には「支那国ノ僧来テ、汝ニ随テ法ヲ伝ヘムトス。」「今支那国ヨリ法師来レリ。」「支那国ヨリ来リテ法ヲ求ムル人也。」(『新日本文学大系今昔物語集 ニ』(24-27頁))とある。

(世界大百科事典第2版(コトバンクより抜粋孫引き)
しんたん【震旦 Zhendan】
古代インドで中国をさした語の漢字表現。秦の名が音変化してインドに伝わり〈秦国の土地〉の意でサンスクリット語チーナスターナCinasthanaとなり、それが仏典翻訳の際に逆輸入され漢訳されたもの。振旦、真丹、支那などすべて同じ音の転字だが、震は東方を旦は坦(地)をさすのでこの字が多く使われたという。日本では正倉院文書から見え、天竺と対になってよく用いられた。【杉山 正明】
「震、東方也」(『易経』「説卦」本田済朝日文庫版下354頁)。ページ管理人が調べた範囲では「旦」又は「坦」には「地」という意味は確認できなかった。「旦」の「_」は地平線、そこから「日」が昇る様子を示すとのことで、むしろ「東方」の意味があるようだが、「地」と解釈しても差し支えないのかもしれない。

◎「こうした人物が中国に生まれず残念...福沢諭吉が、現代中国の「知識人」から敬愛されている理由」(2023/08/17・Newsweek・by 唐辛子(コラムニスト))
(https://archive.md/NShZK)

─【和漢幇会】─
◎「和漢幇会(仮名)について」(2023/07/09)(https://archive.md/hGLg6)(4スキ)
 ※(鎧井フサ子・axe_fran)(奈七篠兵衛・gifted_llama511)(ひよっこトレーダーKAHO☆ちゃん・kaho1960)(Naota_t・naota_t)
 【中国史メインだけど日本史も大丈夫。『三国志』もやれば『信長の野望』も扱うかんじで
  差別発言厳禁
  内部で書道とか。武侠漫画とか。ブロマンスとか。鎌倉時代の日宋貿易とか。各人のあつかってみたいテーマで盛り上げていきましょう。】

◎「和漢幇会(江湖人プラン)」(@2023/07/16採取の魚拓:https://archive.md/DDYUc)
 【活動内容は日中友好の促進です。中国文化や歴史、ドラマ、アニメ、小説、料理……そうしたものを好む人を広く募集します。
   ー国籍問わず
   ー中国のことをともかく学びたい
   ーありとあらゆる差別厳禁
  コロナ禍はまだ終わっていない現在、具体的なオンライン活動は未定です。
おもに掲示板といったオフライン活動をし、できることならば上海蟹の季節にでも集まれたらよいかと考えています。】
 → 参加者は一名だけである(魚拓参照)。
◎「和漢幇会(江湖人プラン)」(@2023/07/30採取の魚拓:https://archive.md/PvuVw)
 → 紹介文は07/16採取の魚拓と同じもので、参加者は一名だけのままである(魚拓参照)。
◎「和漢幇会(江湖人プラン)」(@2023/09/21)(09/21魚拓https://archive.md/fDgsG)
 → 相変わらず参加者は一名だけだが、下部の掲示板の欄に「聖地deガチ中華フェスin池袋 2023年 9月15日(金)〜 9月18日(月・祝)」と、魚拓採取の3日前に終了したイベントのものがある。


◎「食フェス3.0 聖地deガチ中華フェスin池袋」(@2023/07/29)(https://archive.md/BjGaH)(1スキ)
 ※(鎧井フサ子・axe_fran)
◎「展覧会「アメイジング・チャイナ」」(@2023/07/30)(https://archive.md/HQYPF)(1スキ)
 ※(鎧井フサ子・axe_fran)
 → 2023年10月24日(火)から2024年2月11日(日・祝)まで松岡美術館で明清時代の陶磁器や絵画、翡翠などの展示会への案内。
2024年07月20日(土) 14:28:41 Modified by ID:s/Ry2fmO4w

添付ファイル一覧(全5件)
xnk40ydiWO.ph:Iyxci.webloc (247B)
Uploaded by ID:w5m1F4mLLA 2021年08月23日(月) 19:06:28
xuf91fQjG8.ph:gNIgX.webloc (247B)
Uploaded by ID:w5m1F4mLLA 2021年08月23日(月) 12:47:52
kSCDjdFeTJ.ph:BPbLy.webloc (247B)
Uploaded by ID:w5m1F4mLLA 2021年08月23日(月) 12:47:48
99oCrHgDkI.ph:RV5g2.webloc (247B)
Uploaded by ID:w5m1F4mLLA 2021年08月23日(月) 12:47:45
dk0vfSOiiF.ph:OmTmY.webloc (247B)
Uploaded by ID:w5m1F4mLLA 2021年08月23日(月) 12:47:40



スマートフォン版で見る