伊福部昭の年表と作品のデータベース。暫時更新中。編集は不可能としているので、データの誤りなどありましたらコメントでご一報ください。

編成:ピッコロ、フルート2、オーボエ2、コール・アングレ、変ロ管クラリネット2、変ロ管バス・クラリネット、ファゴット2、コントラファゴット、ホルン4、トランペット3、トロンボーン2、バス・トロンボーン、テューバ、ティンパニ、打楽器奏者2人(トムトム3、小太鼓、キューバン・ティンバレス、ギロ)、ハープ、弦楽5部(《シンフォニア・タプカーラ》総譜、日本作曲家協議会)

作曲年:1954年10月作曲、1979年改訂。
片山、CD「伊福部昭の芸術9」ブックレット、p9では改訂は1978年。

初演:1955年1月26日、フェビアン・セヴィツキー指揮、インディアナポリス交響楽団によりアメリカで初演(相良、p59にプログラムの一部分の写真あり)。
1956年3月16日、上田仁指揮、東京交響楽団により、日比谷公会堂における第76回定期演奏会において日本初演(プログラム確認済み)。
1980年4月6日、東京文化会館大ホールにおける「日本の交響作品展4 伊福部昭 新交響楽団第87回演奏会」にて芥川也寸志指揮により改訂版初演(プログラム確認済み)。

編曲:松木敏晃による吹奏楽への編曲版が2002年6月6日、野中図洋和指揮の陸上自衛隊中央音楽隊によって、東京で初演された(片山、CD「伊福部昭 吹奏楽作品集」ブックレット、p6)

備考:三浦淳史に献呈

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます

閉じる
伊福部昭データベース
伊福部昭の年表と作品のデータベース。暫時更新中。
当初「二次文献による伊福部昭wiki」と題して二次文献の調査を進めておりましたが、二次文献がほぼ網羅できましたので、現在一次文献を基にデータを更新しています。