伊福部昭の年表と作品のデータベース。暫時更新中。編集は不可能としているので、データの誤りなどありましたらコメントでご一報ください。

編成:ギター独奏

作曲年:1969年

初演:1969年5月27日、渡辺範彦によりパリ・インターナショナル・コンテストに於いて

出版:全音楽譜出版社、1969年

編曲:1989年にハープ独奏用に、1997年に二十五絃箏用に編曲された。

備考:大阪万博の三菱未来館のエントランスロビーのBGMとして使用される(堀井智則、CD「伊福部昭 ギター作品集」ブックレット、p5)

1970年2月21日、パリで初演。ギター製作家、河野賢代に献呈(菊池悌子 十七弦箏の世界(2006年3月8日、東京文化会館小ホール)プログラムより)→初演については調査が必要
ギター製作者河野賢に献呈。初演は1969年5月、渡辺範彦(パリ国際ギター・コンクール一席)による。(現代の音楽展’72プログラムより)→上記河野賢「代」は誤植と考えられる。

このページへのコメント

西村弘様
情報ありがとうございます。文献に当たり次第追記させていただきます。

0
Posted by 管理人 2014年10月03日(金) 01:52:41 返信

ギター初演は渡辺範彦リサイタル69年5月27日虎ノ門ホールです。初録音は10月被献呈者はギター製作者河野賢氏です。参考文献 現代ギター4月号7月号

0
Posted by 西村弘 2014年09月10日(水) 01:59:10 返信

>工藤哲朗様
コメントありがとうございます。「氏」が誤植で「代」になった可能性も高いですね。調査したいと思います。

0
Posted by ballatasinfonica 2012年07月02日(月) 06:25:28 返信

「ギター製作家、河野賢代に献呈」とありますが、第16回野坂恵子リサイタルのプログラムに掲載された「ごあいさつ」には「ギター製作の名人河野賢氏から進呈されたギターへの御礼に」箜篌歌を書いたとあります。献呈を受けた方の名前については調査が必要かもしれません。
以上細かい点ですがご検討ください。

0
Posted by 工藤哲朗 2012年06月22日(金) 16:05:42 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます

閉じる
伊福部昭データベース
伊福部昭の年表と作品のデータベース。暫時更新中。
当初「二次文献による伊福部昭wiki」と題して二次文献の調査を進めておりましたが、二次文献がほぼ網羅できましたので、現在一次文献を基にデータを更新しています。