このウィキの読者になる
更新情報がメールで届きます。
読者数:2名
このウィキの読者になる
Wiki内検索
メニューバーA
最新コメント
最近更新したページ
この記事へのコメント
billmonさんちのアールちゃんの写真のおかげでわん卓と、他との比較がとってもわかりやすいと報道記者さんに言われましたよ。 ピーも同じ事を、取材でやったのですが、やはりアールちゃんの写真のインパクトが強かったMROさんでした。運動後もやはり時間をすこしあけてからの食餌が良いようですよ。
http://happychan.bitte-ltd.com
Posted by ハッピーのお母さんより 2006年08月24日(木) 21:52:25
TV出演、拝見しましたよー!
おまけに、うちの「アールの食事風景写真」も放映!!感動(笑)でした。
運動させた後、時間をおいて食事をさせているのですが、時々「ぶふぁっ」とむせていましたが、飲み込みがスムーズなせいかワン卓での食事では、それがありません!
ま、運動させた後に食べさせる飼い主も飼い主ですが(汗)。
http://lester.blog57.fc2.com/
Posted by billmon 2006年08月24日(木) 10:36:24
らもパパさん すんません!今訂正しました。今日は金沢の獣医さんのところに行ってピーさんの健康チェックでした。らもパパが言うように 予防できるものは予防してやりたいのが親心ですし 家族としての責任かな。人間はいろんな病院や救急、そして最新の医療がある程度どこでもいつでも受けれますが わんちゃんはそれが不可能に近い。だから日々のケアーなどが大切ですよと獣医さんから今日言われました。犬のアレルギーも怖いなあ。
http://happychan.bitte-ltd.com
Posted by ハッピーのお母さん 2006年08月21日(月) 17:53:00
何度もすみません。
ラブとモモの年齢が逆です(細かくてすみません)

---ラブとモモの紹介文---

ラブはボール投げが大好きです。モモは食べる事が大好きです(笑)
ラブもモモもまだ若いという事もありますが、おかげさまで今のところ医者いらずの生活が出来ています。
しかし関節や内臓系の疾患は長い年月をかけて気付かないうちに進行し、発症してから慌てて治そうとしても、その分時間が掛かるという事は人間でも犬でも同様に当てはまる事だと思います。
昔から言われている「未病を治す」という言葉の通り、疾患に掛かってからでは無く、元気なうちに少しでもそのリスクを減らす事が出来たらと思い、わん卓を使用させて頂いています。

「ラブ・モモ〜いつまでも元気に走り回って良く食べろよ〜」
http://blog.livedoor.jp/chanyu1/
Posted by ラモぱぱ 2006年08月21日(月) 11:57:51
コメントありがとうございます。 それと、お名前、間違えてしまいました。すみません。 ラブちゃんとモモちゃんをちょっとだけご紹介いただければ、一言に載せたいと思います。宜しくお願いします。
http://bitte-ltd.com
Posted by Bitte商店マスター 2006年08月21日(月) 06:34:45
こんにちは〜。わん卓使い出したら今まで使っていた少し低いフレーム型の台には戻れませーん。
ラブはブラックのほうで体重は28kg
モモはイエローで体重は25kgで〜す。
http://blog.livedoor.jp/chanyu1/
Posted by ラモぱぱ 2006年08月20日(日) 12:05:10

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。
  利用規約をご確認のうえご記入下さい
 



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。