日本再生に向けた提言/実践集『日本2.0 - 思想地図β vol.3』収録の『新日本国憲法ゲンロン草案』を元に、これからの憲法、"憲法2.0"を模索します。

国民および住民の権利について

  • 12 morikao morikao - 12/07/31 18:50:43

    人権問題は難しいです。
    それを国際人権規約そのものに依存するのは危険すぎると思います。
    もし国際人権規約を基本として考えるのであれば、憲法では人権を制限する項目を作るべきでしょう。
    どちらにせよ、公共の福祉と人権の問題は、国民間において熟議が必要だと思います。
    何故なら、人権問題を本質的に追求していけば、道徳や国民における常識、死生観、文化観、そういった価値観を根底にして成立できる(理解、納得される)ものだからです。こういった「価値」の問題は安易に西欧思想の輸入をするべきではなく、それを採択するにあたっても、日本としての再解釈のもとに納得と理解の上で採択するべきだと思います。

    逆にいえば、そうでなければ人権問題というのは本質的な解決や理解がされないと思います。

スレッド一覧に戻る
このスレッドに投稿する(は入力必須)

全角1000文字以内

※それぞれ5MB以下のJPG,PNG,GIF形式のファイルを3枚までアップロードできます。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

日本2.0 思想地図β vol.3

このWikiについて

みんなで作る憲法草案

前文

第三部 補則

第一一章 改正

ゲンロンについて

関連ツイート

どなたでも編集できます