日本再生に向けた提言/実践集『日本2.0 - 思想地図β vol.3』収録の『新日本国憲法ゲンロン草案』を元に、これからの憲法、"憲法2.0"を模索します。

国民および住民の権利について

  • 8 zbih zbih - 12/07/28 05:40:42

    1の疑問を投稿した者です。別の疑問:

    第71条は「人権」の規定を国際人権規約に丸投げする形ですが、主権国家として国際人権規約の改正に対して従属的ではないかと懸念します。

    国際人権規約の改正条項も確認したのですが、国連で改正されることを想定したほうがよいかと思います。

    つまり、「日本国が改正を受諾した国際人権規約」といった限定をする必要があるのではないでしょうか?

    論拠:
    (1)条約の批准は住民院の議決事項。
    (2)国際人権規約の改正の承諾は、事実上、憲法の人権規定の改正にあたる。
    (3)憲法の改正も住民院の議決事項。

スレッド一覧に戻る
このスレッドに投稿する(は入力必須)

全角1000文字以内

※それぞれ5MB以下のJPG,PNG,GIF形式のファイルを3枚までアップロードできます。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

日本2.0 思想地図β vol.3

このWikiについて

みんなで作る憲法草案

前文

第三部 補則

第一一章 改正

ゲンロンについて

関連ツイート

どなたでも編集できます