プログラミング系のネタをまとめていきます。



Google Chrome トラブル

動画再生時にミュートが解除できない


参考サイト
http://productforums.google.com/forum/#!topic/chro...

とりあえず Alt+W でミュートが解除できました。

Chrome本体か拡張機能の更新時に、ミュート状態になることがあるのか…?

Documents and Settings を移動する


Documents and Settings 以下にアップデートファイル、一時ファイルなどが増えて、
Cドライブを圧迫してきたので、別のドライブに移行する方法を調べました。

1. WindowsをF8を押しながら起動して、セーフモードとコマンドプロンプトを選択。
Administratorでログオンする。
2. 以下のコマンドで、Documents and Settings をコピー。
xcopy "c:\Documents and Settings" "d:\Documents and Settings\" /e/c/h/k/o
この時、コマンドプロンプトのウィンドウを最小化にしておくと処理が速かったです。
画面の書き換えが異常に重かったです…
3. コピーが終わったら、Ctrl+Alt+Del でタスクマネージャを起動し、再起動。
4. 普通に起動して、Administratorでログオン。
5. スタートメニューから、「ファイル名を指定して実行」を選んで「regedit」。
6. 次の値を変更
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\WindowsNT\CurrentVersion\ProfileList
ProfilesDirectoryの値をd:\Documents and Settings\に変更。
7. 同様に、以下のレジストリ「S-1-5-*」、「S-1-5-*-*(長い数値)」にある
ProfilesDirectoryの値を変更。
移動したものだけ変更することに注意。
8. 変更が終わったら再起動。

その他の問題


上記手順で移動は出来ますが、D:\Documents and Settings\(ユーザー名)というプロファイルが無視されて、
D:\Documents and Settings\(ユーザー名).(古コンピュータ名)が勝手に作られてしまう問題が発生しました。
上記で設定したレジストリの値も自動的にこちらに変更されていました。
これについては調べても正式な対処法がわからなかったんですが、

D:\Documents and Settings\(ユーザー名)\NTUSER.bak
D:\Documents and Settings\(ユーザー名)\NTUSER.DATと修正したら、今迄通りのプロファイルが使われるようになりました。

これについては何となくやってみて動作した、というレベルなので、マネしないほうがいいかもしれません。

また、Google Chrome のように、アプリ実行ファイルが Documents and Settings 以下にある場合、
スタートメニューのショートカットなどのパスが合わなくなってしまうので、手動で修正しました。

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

メインコンテンツ

プログラミング

機器

Macツール

各種情報

Wiki内検索

おまかせリンク

Androidアプリ

AdSense

技術書


管理人/副管理人のみ編集できます