プログラミング系のネタをまとめていきます。

AndroidStudio で jackson を利用する


jacksonは mavenプロジェクトとして用意されています。
AndroidStudioのgradleで databindを利用する方法を例に説明します。
バージョンは2.4.4を使います。

必要なリポジトリ


以下の3つのリポジトリが必要になります。

jackson-annotations
https://github.com/FasterXML/jackson-annotations

jackson-core
https://github.com/FasterXML/jackson-core

jackson-databind
https://github.com/FasterXML/jackson-databind

build.gradle の dependencies に追加


「build.gradle(Module:app)」 のdependencies にコンパイル設定を追加。

dependencies {
	compile 'com.fasterxml.jackson.core:jackson-core:2.4.4@jar'
	compile 'com.fasterxml.jackson.core:jackson-annotations:2.4.4@jar'
	compile 'com.fasterxml.jackson.core:jackson-databind:2.4.4@jar'
}

mavenのpom.xmlの groupId, artifactId, version を次のように対応させて記述します。
@jarをつけると、AndroidManifest.xmlが衝突しないようになるようです。

compile '[groupId]:[artifactId]:[version]@jar'

build.gradle に packageingOptions を追加


LICENSE, NOTICE が重複していてビルドエラーが発生するので、パッケージから除外する設定をします。
ファイル名の拡張子が "*.txt" であれば、 META-INF/LICENSE.txt とします。

android {
	packagingOptions {
		exclude 'META-INF/LICENSE'
		exclude 'META-INF/NOTICE'
	}
}

参考サイト


Qiita:Andoroid Studioで外部ライブラリを使う メモ
http://qiita.com/yokmama/items/32c85451fde05a1af54...
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

メインコンテンツ

プログラミング

機器

Macツール

各種情報

Wiki内検索

おまかせリンク

Androidアプリ

AdSense

技術書


管理人/副管理人のみ編集できます