プログラミング系のネタをまとめていきます。

RAIDar


LAN上のReadyNASを検索し、管理画面や共有へアクセスするツール。

http://www.readynas.com/ja/?cat=41

セットアップ


HDD2台入れて電源ON。
RAIDarか、https://readycloud.netgear.com/ にアクセスして管理画面を開く。
※ユーザー名、パスワードの初期値はadmin/password

[WELCOME] 次へ
[日時] 日本の場合は 「タイムゾーン : GMT +9:00」 次へ
[ホスト名] 好みの設定 次へ
[警告の送信先] 後でも設定可能 次へ
[管理者パスワード] 設定して 次へ
[はじめましょう] 適用

管理画面へ行くと、RAID再構築中の表示。

※新規HDDに入れ替える毎に、初期設定から始まる。


参考サイト


http://www.watch.impress.co.jp/netgear/photo03/
HDDの取り付け方など確認しておいたほうが良いかも。

システム

ボリューム


;

デフォルトは X-RAID2。
X-RAID2NETGEAR独自の方式
例えば、HDD2台積んでRAID1が構成されているところに、1台追加すると自動的にRAID5になる、とか。
Flex-RAID通常の方式。
2ベイタイプの RN10200 では JBOD/RAID0/RAID1 に対応。
参考サイト

[NAS]ReadyNAS、X-RAID2の注意事項とまとめ
http://xirasaya.com/?m=detail&hid=333


設定

サービス

;
サービス種類デフォルト概要
SMB(Server Message Block)Windowsとのファイル共有プロトコル。
Max OS X でも利用されるが、基本的にはWindows ユーザーの場合にONにする。
AFP(Apple Filing Protocol)Mac OX, OS Xとのファイル共有プロトコル。
WindowsとMacが混在する環境の場合は SMBのみをONにするのを推奨。
NFS×(Network File System)UNIXとのファイル共有プロトコル。
Linux, Unixユーザーの場合はON。
FTP×(File Transfer Protocol)ネットワークでファイル転送を行うためのプロトコル。古い。セキュアでない。
iTunes×iTunesサーバー
ReadyDLNADLNAプレイヤーにストリーム配信する。
Rsync×Rsyncに対応しているデバイスから ReadyNASにアクセスする場合はON
UPnP(Universal Plug and Play)機器を接続しただけでコンピュータネットワークに参加できるプロトコル
HTTPスマートフォン、タブレットからアクセスする場合もON。
HTTPSスマートフォン、タブレットからアクセスする場合もON。
SNMP×(Simple Network Management Protocol)DARPAモデルに準じたIPネットわーk上の機器をモニタリング・制御するためのプロトコル
SSH×(Secure Shell)暗号化、認証を利用して、安全にリモート接続するプロトコル。
アンチウィルス×ReadyNAS付属の無料アンチウィルス機能

  • ReadyDLNA
http://www.netgear.jp/support/download/short_artic...
対応フォーマット
音楽wav、wma、pcm、ogg、mp3、m4a、flac、aac
ビデオ3gp、mp4、wmv、xvid、vob、ts、tivo、mts、mpeg、mpg、mov、mkv、m4v、m4p、m2t、m2ts、flv、flc、fla、divx、avi、asf
写真jpg、jpeg
プレイリストm3u、pls
  • iTunesサーバー
http://www2k.biglobe.ne.jp/t_muto/ipod/howto_nas_i...
    • iTunesサーバーの音楽を複数のパソコンで聞くことができます
    • iTunesサーバーでは、音楽以外のメディアは共有することはできません
    • iTunesサーバーの音楽のプロパティを他のパソコンから編集することはできません
    • iTunesサーバーのアートワークは他のパソコンから見ることはできません
    • iTunesサーバーに他のパソコンからプレイリストを作ることはできません
(iTunesサーバー既存のプレイリストを共有することはできます)
    • iTunesサーバーの音楽を他のパソコンにつないだiPod/iPad/iPhoneに転送することはできません
  • rsync(Linuxコマンド)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/2007082...


バックアップ

  • ReadyNAS -> リモート
  • リモート -> ReadyNAS
のバックアップジョブを登録できます。

古いNASからのデータ移行にも役立ちました。

 屮丱奪アップジョブの追加」ボタンを押す。

▲丱奪アップ元、バックアップ先を設定

;

リモート→ローカルの場合
リモート
ホストIPアドレス or ホスト名
プロトコル今回の例では、smbが動作しているNASなので、remote:Windows/NASを選択
パスバックアップ元のパス
ローカル
場所ReadyNASのバックアップ先

※Test Connectionを押すと、バックアップ元のパスの接続テストが出来ます。

スケジュールの設定

;

実行頻度、時間、曜日、エラー対応等を設定。
フルバックアップのスケジュールが初回の場合、二回目以降は差分バックアップ。

ぅ献腑岼賤から手動で即開始も可能。

;


タグ
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

メインコンテンツ

プログラミング

機器

Macツール

各種情報

Wiki内検索

おまかせリンク

Androidアプリ

AdSense

技術書


管理人/副管理人のみ編集できます