アニメ・漫画・ゲームなどに登場する生体ユニットについてまとめwikiです。

登場作品基本データ

作品名:聖痕のクェイサー
制作:聖痕のクェイサー鏡什邂儖会
放送:2011年4月 - 6月(全12話)
登場話数:3〜6話

女性の聖乳を生体エネルギーとし元素を操る錬金士のことをクェイサーと呼ぶ。
正当なる教えを守り受け継いできた正教会に対し、アデプトを名乗る異端のクェイサー達は奇蹟や復活の秘法が秘めていると云われる聖像サルイ・スーの生神女を探し求め敵対していた。
サーシャ達は雷の生神女の確保のため翠玲学園に潜入することとなる。

生体ユニットデータ

◇呼称:^貳明古綿数名、天乃 翼、7北 華
◇通称:
◇年齢:
◇声優:南條愛乃、F笠陽子
◇その他:天乃 翼は雷の生神女保持者

取込主データ

◇呼称:魔女の碑
◇通称:
◇取込ませたキャラ:汪震
◇その他:雷の生神女の力により現実世界に出現

シュチュエーション

生体ユニットとなった理由

アデプトのシリコン使い汪震は人の脳をネットワーク化することで処理能力を上た魔女の碑により、人の力では出来ないとされた雷の生神女の操作を目論んだ。複数の一般学生を誘拐し魔女の碑を作製する中、遂に翼が雷の生神女の所有者であることを見破った。
誘拐した翼を魔女の碑を使い支配下に置くことで世界のネットワークを支配し、また電脳世界の物質を現実世界に召喚することを可能とした。

取込まれるまでの経過

−蠖未篭軌として学園に侵入し演算処理能力の高い学生を選んで誘拐し魔女の碑の一部とした。
⇒恐された翼は汪震の攻めに耐えるも、遂に屈して操られる。
カーチャを守って華はその意識を電脳世界の中に取り込まれ、魔女の碑の一部とされる。

取込まれてからの経過

)盻の碑の破壊により解放された?
電脳世界から現実に出現した翼は汪震に支配され、魔女の碑のコア部分にある体は相手を動揺させるような行動を取り、ダメージを受けた部分に叫び声を上げる顔を作ったりした。剣の生神女の力を得たサーシャにより魔女の碑は破壊され、電脳世界でもカーチャ達により救出される。
汪震に魔女の碑の一部として操られていた華は、電脳世界に侵入したカーチャに反応し意識を取り戻す。

備考・考察・その他

規制版は音、映像に修正あり

劇中描写

誘拐された一般生徒


天乃 翼


桂木 華


電脳世界に侵入するカーチャ達

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メニュー2

【メニュー編集】

編集にはIDが必要です

メンバー募集!