先輩航海者が「これだけは伝えておきたい!」アドバイス

世界の海には、航海者を襲うNPC海賊やプレイヤー海賊(PK)がいます!
そんな海賊から身を守るコツを覚えておきましょう。
もし、襲われたとしても被害が最小限に済むように対策も必要です。

なお、初心者保護のため、Lv総計50未満(各系統Lv29未満)のキャラクターはPK対象外となっております。
(NPCからは、普通に襲われます^^;)


プレイヤー海賊(PK)対策

「航海図」で海域の状態を知ろう!

 PKに襲われる可能性があるのは、危険海域または無法海域のエリアです。
 自分がこれから向かう目的地や通過海域の状態を「航海図」で確認しておきましょう。

PK被害多発エリアを避けよう!

 PKは、獲物(航海者)が通りそうなエリアで待ち構えていることが多いので、そこを避けて航行しましょう。
【PK被害多発エリア】
アフリカカナリア沖(ラスパルマス周辺)、穀物海岸(カーボヴェルデ周辺)、
黄金海岸、喜望峰(ケープ周辺)
インドインド西岸〜南岸沖(カリカット周辺
東南アジアジャワ海、セレベス海、マラッカ海峡(ジャカルタ周辺)、
バンダ海(ルン〜テルナーテ周辺)
カリブアンティル沖(サントドミンゴ周辺)、西カリブ(ポルトペロ周辺)
北米ボストン周辺

【海賊島】ナッソー(カリブ)、ホロ(東南アジア)、ポートロワイヤル(カリブ)

 上記が特に注意すべきエリアになりますが、PKもプレイヤーですから、どこにいるかわかりません^^;
 航行中は常に注意しましょう。

「検索」機能で、PKをチェックしよう!

 航行中に海域が切り替わったら、PKがいないか「検索」機能でチェックしましょう。
 PKの名前は、赤色またはオレンジ色で表示されます。
 危険(無法)海域では、なるべく他の船に近づかないように。特にガレー系は要注意!

大金は持ち歩かない!

 訂正:2013年12月3日(Gran Atlas開始)以降、海賊被害の緩和措置によりアイテム収奪は廃止されました。
 PKに襲われて敗北したり、上納品を差し出した場合でも、所持金の半分以上を奪われてしまいますので、
 航海では、大金を持ち歩かないようにしましょう!

【PKに襲われた場合】
襲われた状況被害額(物)
上納品を差し出した場合高級上納品+所持金の半分
砲撃で沈められた場合所持金の大半+交易品1種類の大半
白兵で拿捕or甲板戦で敗北した場合所持金の大半+交易品1種類の大半+物資or交易品の一部収奪

見張りスキル・保管スキルを鍛えておこう!

  • 見張りスキル
 遠くの船の正体を見極めるスキルです。
 相手がPKかどうか、遠方から判別できればその分逃げやすくなります。
  • 保管スキル
 保管スキルが高いと、PKから収奪を受けてもアイテムや交易品を奪われない場合があります。
 なお、保管スキルは「強欲商人の鉄鎖」というアイテムで一時的(30秒間)にR5上げることが
 可能ですので、万一、収奪されそうになったときにこのアイテムを使用する方法もあります。

それでも襲われそうになったら?

  • 風下へ逃げる! 
 ただし、急に舵を切ると大幅に減速しますので注意しましょう。
  • 海域切替ラインを利用して逃げる!
 海域が切り替わると「一定時間(名前表示が点滅している間)は襲われない」というシステムを利用し、
 あえて海域切替ライン付近を航行する方法です。襲われそうになったら、ラインを越えればOK!
 ただし、それを見越して向こう側で待ち構えている場合もありますので、ラインを越えたからといって
 安心しないように!ラインを越えたら、即「検索」機能でPKがいないかチェックしましょう。 
  • 上納品を投げつける!
 高級上納品を常に準備しておき、襲われた時には、潔く上納品+所持金半分を差し出して逃げましょう。
 なお、上納品は1艦隊=1個でOKです。
  • 近くのNPCにケンカを吹っ掛ける!w
 NPC海賊と遊びつつ時間を稼いで、PKに諦めてもらう方法です。
 また、NPCにケンカ吹っ掛け→停戦協定状(またはNPC用上納品)→名前表示点滅時間(約15秒)以内に逃げる、
 という手もありますw
  • ログアウトして逃げる!ww
 最終手段! ログアウトして逃げちゃう方法もあります。(個人的にはあまり好きではありませんが^^;)

究極!プレイヤー海賊回避オプション(有料)

 「どーしてもPKに襲われるのは嫌!!」という方には、有料のプレイヤー海賊回避OPがあります。
 月額540円でPKストレスから解放されます。ただし、こちらからも襲うこと(PK・PKK)はできません。


Page Up↑

NPC海賊対策


NPC艦隊のなかには、安全海域でも航海者に襲いかかってくるものがあります。
とくに戦闘Lvが低いうちは、あちこちで襲われて大変><;  きちんと対策しましょう!

NPC艦隊の特徴を知ろう!

 NPC艦隊の種類(名称)をよく見てみましょう。「○○海賊」「○○商船」など、いろいろありますね? 
 海域・地域ごとに若干の違いもありますが、この種類によって襲ってくるNPCかどうか見分けることができます。
 見張りスキルを使用すると、遠くからでも名称が判別できますのでオススメです。
  • 襲ってくるNPC艦隊
 ○○海賊、○○旅団、盗賊団、○○私掠艦隊、○○傭兵艦隊、(イスラム系の)旗付艦隊 など
  • 襲ってこないNPC艦隊
 ○○商船、自警団、巡視艇、○○武装商船 など

NPC艦隊の後ろをすり抜けよう!

 NPC艦隊は、名称の後ろにA・B・C・Dという表示が付いており、Aが旗艦になります。
 (一部、旗艦が個人名で表示されるNPC艦隊もあります)
 NPC艦隊の近くを航行しなくてはならない場合、旗艦Aの前ではなく、最後尾Dの後ろを航行すると、気付かれずに
 戦闘を回避できます。

警戒スキルを忘れずに使おう!

 NPC艦隊(海賊)には、目に見えている(表示されている)艦隊と目に見えない(表示されない)艦隊があります。
 警戒スキルを使用すると、目に見えないNPC艦隊からの襲撃を防いでくれます!
 また、目に見えているNPC艦隊からも襲撃されにくくなりますので、軍人Lvが低い序盤は忘れずに使用しましょう!

戦闘Lvを上げよう!

 NPC艦隊には、非表示のLv想定があるようです。
 航海者の戦闘Lvの方が高い場合には、あまり襲ってきませんので、頑張って戦闘Lvを上げましょう!
 一般に、ヨーロッパから遠くなるほど、NPC艦隊の戦闘Lvは高く設定されています。

戦闘回避アイテムを携帯しよう!

 NPC艦隊に襲撃されたとき、「停戦協定状」や「地方海賊のための上納品」を使用すると、
 戦闘を強制終了させることができます。 いざという時のために、忘れずに携行しましょう。

【戦闘回避(強制終了)アイテム】
アイテム名効果
停戦協定状失敗することもあるが、その場合は連続使用可。
ただし、南米・アジア・オセアニア地域では無効。
地方海賊への上納品全地域のNPCに効果あり。ただし、無法海域では失敗することもあります。



Page Up↑

非戦とは?


 DOLのシステムでは、戦闘Lv0または1のキャラクターは、見えているNPC艦隊からは襲われません。
 また、そのキャラクターが「警戒スキル」を使用している場合は、見えないNPC艦隊からも襲われません。
 つまり、戦闘Lvを2以上に上げなければ、NPC艦隊からはまったく襲われなくなるということで、
 このようなプレイスタイルを「非戦プレイ」(または単に「非戦」)と言います。
 
非戦のメリット
  • 警戒スキルまたは船OPスキル「高層見張り台」を使用すれば、NPC艦隊からまったく襲われない。!

非戦のデメリット
  • 戦闘Lvを上げられないため、戦闘必須のクエスト・イベントに参加できない。
  • 戦闘Lvが必要な船に乗れない。
  • 海事職業に転職できない。
  • 戦闘Lv・名声が得られないため、総Lv・総名声値が上げにくい。
  • 陸上のNPCには「非戦」無効のため、普通に襲われてしまう。
  • 大学スキルを取得できない。

メリット・デメリットどちらも考慮してプレイスタイルを決めましょう。
なお、「非戦プレイ」は、いつでも自分で止めることができます。単純に戦闘Lvを上げれば良いだけですから^^

例えば、序盤は「非戦プレイ」で冒険・交易Lvを上げて、ある程度資金に余裕ができてから一気に戦闘Lvを上げる
(非戦プレイを止める)ということもOKですよ!
じっくり考えてプレイしましょう^^


Page Up↑

Menu

いろいろ考察してみよう!

商会員さんのブログ(外部リンク)



友好商会(外部リンク)

フリーエリア

メンバーのみ編集できます