先輩航海者が「これだけは伝えておきたい!」アドバイス

経験者だからこそ伝えたい、「序盤にコレを活用しておこう!」ですw
活用することで、DOLライフがちょっと便利になったり、お得になったりするシステムをご案内します。


博物館を活用しよう!


 博物館は、パリ(マルセイユまたはカレーから馬車で移動)のルーブル宮殿にあり、発見物の
 オーナメントや装備品を展示する施設です。
 ここに展示すると、簡単に文化貢献度を上げることができます!

文化貢献度とは

 文化貢献度は、DOL画面「人物情報」左下の「望遠鏡マーク」にマウスポインタを合わせると
 確認できます。
 「文化の交流に貢献した者」に与えられるポイント(最大50,000)で、獲得するには以下の
 3つの方法があります。
  1. 博物館に発見物オーナメント・装備品を展示する。
  2. トレンド発生中の各国本拠地にて、該当するトレンド文化圏の交易品を売却する。 ←かなり大変w
  3. トレンド発生中の各国本拠地にて、該当するトレンド文化圏の発見物を報告する。 ←けっこう大変ww

 実は、文化貢献度を消費することで、一般クエストを二つ同時に請け負うことができるのです!
 クエストの複数受けは、キャラクターの成長にも非常に有利になりますので、ぜひ序盤から貢献度を
 貯めることを おすすめします!(特に冒険系を目指す方は必須!)
 

博物館の展示方法

 博物館の各展示室にいる管理人に話しかけて、展示室を選択します。
展示室可能展示数展示期間展示費用獲得貢献度
小展示室
(30室)
900点1週間無料展示時に300
展示期間中のログイン日数×500
大展示室
(1室のみ)
30点最大100日間10万D以上の任意展示時に500
展示期間中のログイン日数×700

※小展示室は、可能展示数が多く費用も無料ですので、序盤は特におすすめです。

Page Up↑

副官を雇用しよう!


 副官は、プレイヤーを補助するために、最大5人まで雇用(同行は2人まで)することができます。
 プレイヤーが経験値を獲得することで副官も成長していきますが、その必要経験値はプレイヤーの
 10倍
ですので、なるべく早く副官を雇用しましょう!

雇用の条件

  1. 1人目:自分の冒険・交易・戦闘いずれかがLv20以上。
  2. 2人目:自分の冒険・交易・戦闘いずれかがLv40以上で、なおかつ1人目の副官のいずれかがLv20以上。
  3. 3人目:アパルタメントを購入する。
  4. 4人目:アパルタメントをR3以上に改装する。
  5. 5人目:東アジアの入港許可をもらう。
 なお、雇用するには1人=10万Dが必要になります。

雇用のメリット

  • 副官の信頼度50以上で、副官船を利用できる → 積荷積載量が増加!
  • 副官人数により、キャプテンバッグやスキルの枠数が増える。
  • 副官が持つ副官スキル・補助スキル・言語スキルを利用できる。
  • プレイヤーがログアウト中でも、副官バザールを利用できる。
  • アパルタメントで自宅生産が可能になる。
  • 副官回航が利用できる。
など。

副官の選び方


サイト管理人独断による おすすめ副官
職業系統重要スキルおすすめ副官(カッコ内は雇用街)
冒険系各種調査
各種学問
言語
ソニア(ポルトベロ)、ドゥアルテ(カリカット)、
ダヴィデ(ロンドン・ヴェネツィア)、ライツェン(ナポリ) など
交易・生産系会計
防火
各種取引
ハンス(アムステルダム・チュニス)、シルビア(アムステルダム)、
エルダ(ヴェネツィア)、フランシーヌ(マルセイユ)、
アネット(チュニス)、カーラ(アレクサンドリア) など
海事系操舵
各種砲撃
砲弾防御
エルナン(セビリア)、ランスロット(アテネ)、
イクバール(チュニス・イスタンブール)、ニーナ(セビリア・ナポリ)、
ジョルジェ(ジャカルタ)、ジークフリード(ヴェネツィア) など
造船するなら造船、鋳造イゴール(ヴェネツィア) など
錬金するなら錬金ニコラ(ジェノヴァ・ヴェネツィア) など
    • 上記はあくまで目安です。なるべく自分のやりたい事に適応したスキルを持つ副官を選びましょう。
    • 言語スキルも重要な選択ポイントです。自分や副官同士で重複しないようにしましょう。
    • 迷ったら・・・周りの先輩航海者が連れている副官を観察してみたり、商会の先輩に相談してみましょう。


Page Up↑

国家イベントを進めよう!


国家イベント(略して「国イベ」)とは、プレイヤーが所属する国家ごとに設定されたシナリオイベントのことです。
物語形式で、所属国のためのクエストが与えられ、クリアすると次のストーリーに進んでいきます。

この国イベ・・・やってもやらなくてもプレイヤーの自由なのですが、イングランド・ポルトガル・イスパニア国籍の方には
ぜひ、挑戦することをお勧めします!
実は、名声合計による通常の方法よりも早くインドまでの入港許可を得ることができるのです!!

下表のとおり、イングランド等の初期国家に比べ、ネーデルラント等の後発国家は、インド・カリブなどの入港許可に
必要な名声合計が低く設定されております。
このため、イングランド等の初期国家は、国家イベントを進めることで(名声合計にかかわらず)入港許可をもらえるのです。

なお、国家イベントの詳しいシナリオは、「大航海時代オンライン まとめwiki」をご参照ください。

【入港許可に必要な名声合計と国イベ】
イングランドネーデルランド
許可エリア必要な名声合計国イベのシナリオ必要な名声合計
北海---
北大西洋1000第4章300
西地中海2000第6章800
東地中海5000第9章2500
アフリカ西岸10000第12章5000
南大西洋14000第17章7500
アフリカ東岸18000第19章12000
紅海20000同上14000
インド洋24000第21章16000
カリブ海28000第24章10000

※なお、入港許可に必要な名声合計は、各国により若干異なります。
また、入港許可を得られるエリアの順序も国によって異なります。


Page Up↑

商会の先輩航海者を活用しようw


さて、いろいろなシステムやアイテムの活用方法をご紹介してきましたが、最も活用していただきたいのは
先輩航海者(商会の先輩)です!!

  • 先輩は、所有アイテム過多である!
そう! DOL生活も長くなると、先輩たちはアイテムいっぱいで困っているのです! 
装備品や船など・・・売れば良いのですが、長年使ってきて愛着があったり、大金つぎ込んで改造した船を
NPCや知らない人に売ってしまうのは忍びない^^;
また、商会の中で代々受け継がれてきた船などは「できれば後輩さんに使っていただきたいな〜♪」なのです!

ですから、先輩から「誰か○○欲しい方、いませんか〜?」という問いかけがあたっときは、遠慮は無用!
「はい!!」と挙手して、アイテムをゲットしましょうw

  • 先輩は、「DOLを楽しんでいただきたい」と思っている!
DOLでは、ゲームを楽しむシステムが多種多様に用意され、さらに新しいものも増え続けています。
最初は、冒険・交易・戦闘の単純なシステムからゲームを楽しんでいきますが、
機会があれば、もっと多くの遊びに挑戦して、ぜひこの世界を楽しんでいただきたいのです!
生産会や商会イベント、商会外の「かくれんぼ」や模擬戦など、あなた1人ではできない遊びもあります。

ですから、先輩から「○○イベント、やりますよ〜」というお知らせがあたっときは、遠慮は無用!
「はい!!」と挙手して、参加してみましょうw


Page Up↑

Menu

いろいろ考察してみよう!

商会員さんのブログ(外部リンク)



友好商会(外部リンク)

フリーエリア

メンバーのみ編集できます