※以下は、別商会用に作った説明を移設してきたものです。

トレジャーハントって何?


 「大航海時代」というタイトルから、いかにもありそうな「トレジャーハント」ですが、このゲームでは何をするのでしょうか?
 ダンジョンに潜ったり、沈没船を探査した時に、宝箱をあけてアイテムなどを手にしますが、あれは違う?
 「難しい」とか「スキルが・・」というより前に、「いったい何をどうしたらいいのかわからない」というのが初心者の実態かも知れません。

 錬金術で陸上の移動が速くなるアイテムが造れるのですが、その材料の1つに「イカロスの羽」というアイテムがあります。
 この「イカロスの羽」は、トレジャーハントで手に入れるアイテムなのです。
 ここでは、「イカロスの羽を手に入れるぞ!」という観点で、トレジャーハントを説明していきましょう。

「イカロスの羽」はどうやって手にいれる?


 これは「アトランティスの落日」というクエをして、発見物の「アトランティスの落日」というものを発見した時に、合わせて入手できるアイテムなのです。
 必要スキルは「考古学(15)、探索(13)、ギリシャ語ですから、かなりの高スキルの要求ですが、ある程度の基礎学力があればブーストで何とかなるでしょう。
 問題は、このクエが、どの街に行っても受けれる場所がないことです。
 このクエは、★19「アトランティスの落日」というレリックピースを手に入れることによって受けれるクエなのです。

レリックピースって何?


 レリック(relic)というのは、遺跡だとか遺物という意味ですから、そういったものの破片ということになります。
 まあ、断片的な情報とでも考えておけば良いかもしれませんが、このトレジャーハントのシステムでは、アイテムとして扱われています。
 ただ、そのアイテムは、持ち物の中に入って使ったり、装備したりできるアイテムではありませんし、売買や交換などもできません。
 「イカロスの羽」を手に入れるためのクエを受けるには「★19のアトランティスの落日というレリックピースが必要」と言いました。
 ★19って、なんとなく嫌な予感がしますね。
 その予感は的中で、レリックピースには、★1〜★19までランクがあって、もちろん、★の数が多いほど入手が困難なわけで、★19までには遠い道のりが待っているわけです。

少しイメージを見てみましょう

 
 見ただけでわかるものではないですが、これまでの説明を言葉だけでなく、イメージをつくるために画像で紹介しましょう。
 これは、後ほど説明する「レリックピースの合成」(もちろん、今は意味がわからなくてOK)の画面です。
 左側にある様々な絵のついた正方形が、レリックピースです。
 数字は、そのレリックピースをいくつ持っているかということで、交易品や消耗品のようなスタックアイテムと同じようになっています。
 しかし、持ち物の中に取り出したり、売買したりすることはできず、この画面でのみ見ることができます。

 よくみると、置き場所が15あって、現在、そのうちの13にレリックピースがおかれていることがわかりますね。
 レリックピースは15しか(正確に言うならば15種類しか)持つことが出来ません。
 アイテム所有枠と同じで、これは、のちのち結構苦しむ要素となってくるでしょう。
 しかし、今は、これまで話したレリックピースというのは、こういうイメージなんだということまででOKです。

 ちょっと予告編ですが、右側にあるのはレリックピースを合成して、違う種類のレリックピースを創り出す画面で、中央と右上に少し暗い四角があります。
 そこに合成したい2つのレリックピースを左のレリックピース一覧から選んで載せるようになっていて、それ以外のアイテムっぽいのは単なる模様で意味はありません。

では、レリックピースを集め始めましょう

 
 実は、レリックピースというのは、「どのピースを」ということを別にすれば、結構、簡単に集まります。
 どんなところで拾えるかというのをWikiから引用しますと、

  •書庫:読書(★10まで確認)
  •ダンジョン : 勝利後、宝箱
  •酒場・食堂 : 飲食(★5まで確認)
  •交易所 : 購入
  •出航所役人・案内人 : 回航許可証購入
  •道具屋 : 郵便箱購入
  •商人ギルドマスター : 支援認可状購入
  •クエスト完了、発見物報告
  •展示室への発見物設置時(★11確認)
  •沈没船探索(★13確認)
  •研究報告
  •街役人 : 投資
  •採集・調達・釣り(頻度:小)
  •プライベートファーム : 開発
  •イルカ、ペット
  •嵐
 以上のように、沈没船の地図と同じ感覚で、何かちょっとしたことをするたびに、勝手に手に入る(必ずではないですよ)わけです。
 とは言っても、一番多いのはダンジョンなどで宝箱をあけたり、書庫で本を読んだりした時です。

 「でも、まだ、もらったことないよ」と思うでしょうけれども、そのためには「トレジャーハントを開始」しなければなりません。
 早速、酒場に行ってマスターと話をしてみましょう。
 そして、「トレジャーハント開始」というボタンを選んでみてください。


 すると、こんな画面がでてきます。
 さて、ここからが少しややこしくなってきます。
 後から、やり直すことはできるので、今回は、少し下の「グリモワール」を選んで先に進んでみます。
 この「グリモワール」のようなものを「テーマ」と呼びます。
 ちなみに、「イカロスの羽」を手に入れることのできるテーマは「アトランティスの滅亡」というテーマになります。
 いずれにしても、この段階で、先にあげたような、様々な行為をするたびにレリックチップが入手できるようになりましたので、実際に手に入れてみてください。
 手に入れたレリックチップは、「日誌」−「トレジャーハント」−「レリックピース」で見ることが出来ます。

トレジャーハントの構造を見てみましょう。

 さて、これまでの説明で漠然としたイメージと、(「合成」を除いた)やるべき作業というのは、だいたいわかったかと思いますが、まだ何をめざして、何を考えてやっていったらいいのか、さっぱりわからないというストレスの大きい状態だと思います。
 そこで、Wikiのデータなどを借用して、トレジャーハントの構造のようなものを説明します。
 まず、訳のわからないことを1つ言いましょう。
 「イカロスの羽を得るには、テーマ:アトランティスの滅亡のレリック2の★19のピースによって受けれるクエを達成する。」
 これが、トレジャーハントの構造を表しています。
 さっぱりわからない・・と言うのに近いかも知れませんが、これまでに説明した部分もあるので、イカロスの羽を得るためには、★19という入手難易度の高いレリックピースを手に入れて、それによってクエを受けて達成するのだ、というあたりはおぼろげに理解でき、「テーマ:アトランティスの滅亡のレリック2の」というところが意味不明と言ったところではないでしょうか。
 そこのところを説明することにいたします。
アルバムテーマRank発見数出現条件入手アイテム備考
なし輝く丘9216世紀第3期ポトシ銀山開発銀の蹄鉄歴史的事件
黄金の心臓
プレステ・ジョアン10115世紀第5期喜望峰到達オン・ハンの鎧歴史的事件
No.1おとぎ話72登場時期:16世紀第2期以降?ホジャおじさん
古びた笛
裏英雄81使用アイテム:古びた武勲詩の断章スペードのジャック
グリモワール83レメゲトン
エメラルドタブレット
ピカトリクス
財宝伝説102黄金の帯止め
古びたガラス片
No.2作られた縁7115世紀ディドーの首飾り
ローマと争いし者8315世紀第1期、第5期海賊女王の首飾り
スパルタクスの兜
ピュロスの軍学書
為政者の鑑8215世紀第3期、第4期ヌマの覚書
初代執政官の槍
アヴァロン93使用アイテム:古びたガラス片黄金のリンゴテーマ破棄すると再開時にアイテムがまた必要
湖の騎士の剣
緑の騎士の斧
No.3古代エジプトの太陽神71アテン神の首飾り
フランス争乱82リッシュモン元帥の戦鎚
ジャンヌ・アシェットの斧
アラビアの物語82アラジンのランプランプ:シンド地方
アリババのターバンターバン:クーヘ・ラフマト
東西ローマ帝国の興亡9215世紀第1期踊り子の靴入手アイテムはいずれも足装備
スティリゴのカリガ
フランスの曙92ウェルキンゲトリクスの兜
カールマルテルの戦鎚
No.4伝説の女海賊81アルヴィダの兜
北欧の伝説81ベオウルフの兜
イタリアの盾と剣102クンクタトルの兵法書
猛将の印章
東洋の秘境91仙桃
No.5伝説の義賊と海賊92称号:時を知る者(17世紀-4)義賊の長弓
ブルターニュの雌獅子の剣
奇想天外な噂話92称号:時を知る者(19世紀)ほら吹き男爵の冒険
サンジェルマン伯爵の秘伝書
古の都102称号:時を知る者(紀元前)ネブカドネザルの円筒印章
ムル・アピン粘土板
No.6古代の超技術102クエスト:伝説の王の地クレタ聖刻文字の印章ラビュリントス
青銅の歯車第16?区画〜の特別な通路
アトランティスの滅亡103アリアドネの糸玉
イカロスの羽
ダイダロスの道具箱

 トレジャーハントには「テーマ」と呼ばれるコースがいくつかあります。
 上の表を見ると、24のテーマが存在することがわかります。
 テーマを上から見ると、先ほどの例で、とりあえず選んでおきましょうと言った「グリモワール」というのがありますし、イカロスの羽を手にいれるためのテーマだと言った「アトランティスの滅亡」というのもありますね。

 その横の「アルバム」というのは、もっと大きなくくりのグループわけですが、ここでは、気にしないでおきましょう。
 Rankというのは難しさのようなものですから、これも今は気にしないでおきましょう。
 その横の「発見数」、これは「発見するレリクスの数」と読み替えて理解してください。
 意味合いとしては、コース(=テーマ)の中に、さらに細かいコース(=レリック)があるのだと理解するといいでしょう。
 少しとばして表の右の方に「入手アイテム」というのがありますが、各テーマの発見数(=レリック数)と、入手アイテムの数が一致していることがわかるでしょう。
 つまり、「グリモワール」の例で言えば、「テーマ「グリモワール」は、3つの発見(=レリック)をするトレハンで、それぞれのレリック(レリック1〜3)で得られるアイテムは、レメゲトン、エメラルドタブレット、ピカトリクスである。」ということになります。
 違う言い方をすれば、「イカロスの羽を得るのは、テーマ:「アトランティスの滅亡」のレリック2である」という読み方ができます。

 あと1つ重要な項目「出現条件」を見てみましょう。
 酒屋のマスターをクリックしてトレジャーハンティングを始めた時に、テーマの一覧が表示されてその中から「グリモワール」を選んだわけですが、その時に24種全てのテーマが表示されるわけではなく、表示されるための条件が存在するテーマもあるのです。
 上から見ていくと、その時の時代であったり、アイテムの所持であったり、称号であったり、クエの終了であったりと、色々な出現条件が存在します。
 これを見ると、どうして先ほどの例で「グリモワール」を選んだかわかりますでしょう。
 特に出現条件が定められていないので、これを見ている全ての人に出現するテーマで、一番上にあるものだからなのです。

 さて、これで、トレジャーハンティングというのは、テーマを選んで、そのテーマが指定しているレリックを発見することによって、アイテムを入手することであるとわかります。

レリックの発見(完成)とは


 いよいよ、前項で最後に述べた「そのテーマが指定しているレリックを発見する」ということについて説明しましょう。
 トレジャーハンティングを開始して、色々な行動によってレリックピースが貯まって行きます。
 「で、これをどうするの?」というのが次の疑問だと思いますが、もう一度、「日誌」−「トレジャーハント」−「レリックピース」で表示したレリックピースをじっくりと見てみましょう。
 下の画像では、クリックしたリレックピースの細かい情報が表示されています。
 「アテナイ人との戦いの記録」というのは、そのピースの名前で、その下にある★の数が先ほどより「★19」などと言っているピースのランクにあたります。
 この画像のピースは★7となりますね。
 さらにその下に「アトランティスの滅亡」と書かれていますが、これは、そのレリックピースで完成させようとしているレリックが所属する「テーマ」です。
 この説明に従って実際にやっている人でしたら、「グリモワール」と表示されていると思います。


 さて、ここで覚えておきたいことが4つあります。
 1)レリックピースは、それぞれ、そのレリックピースが所属する「テーマ」そして、どのレリックを発見するためのピースであるかが決まっています。
 2)どの「テーマ」に所属するピースであるのかということは、先の説明のようにピースの中に情報として記されています。
 3)しかし、その「テーマ」が発見すべきレリックを数種類持っている場合、このピースは、そのうちのどのレリックを発見するためのものなのかは表示されていません。(試行錯誤で知るか、そういう試行錯誤で得た経験を表示してくれているWikiで知る。)
 4)色々な行動で得られるリレックピースは、その時に選択している「テーマ」に属するものだけで、他の「テーマ」に属するピースを入手することはありません

 では、先人があれやこれやと試行錯誤して(その方法は「合成」の項で後述)、まとめてくれた「グリモワール」の3つのレリックコースに属するレリックピースの一覧を見てみることにしましょう。
○レリック1
進行度ピースクエスト合成方法(カード不使用の例)備考
★1怪しげな書物に関する噂
★1魔術に関する噂話
★2護符の断片怪しげな書物に関する噂(★1)×1+魔術に関する噂話(★1)×2
★2魔術結社の噂怪しげな書物に関する噂(★1)×1+古びた天体図(★3)×1
★3奇妙な匂いの香魔術結社の噂(★2)×2+魔術に関する噂話(★1)×1
魔術結社の噂(★2)×2+老錬金術師の述懐(★3)×1
護符の断片(★2)×2+イスラム科学者の碑(★2)×1
★4青銅器の欠片-魔術結社の噂(★2)×1+護符の断片(★2)×4冒険記更新 冒険経験60
奇妙な匂いの香(★3)×2+魔術結社の噂(★2)×1
怪しげな書物に関する噂話(★1)×8+奇妙な匂いの香(★3)×1
怪しげな書物に関する噂(★1)×5+古びた天体図(★3)×5
奇妙な匂いの香(★3)×2+古びた天体図(★3)×2
護符の断片(★2)×5+酔った哲学者の妄言(★1)×2
奇妙な匂いの香(★3)×2+老錬金術師の述懐(★3)×2
奇妙な匂いの香(★3)×2+日食の記録(★2)+1
奇妙な匂いの香(★3)×1+老錬金術師の述懐(★3)×3
★5魔術師の手稿の小片-護符の断片(★2)×1+青銅器の欠片(★4)×2
青銅器の欠片(★4)×1+奇妙な匂いの香(★3)×3
青銅器の欠片(★4)×2+奇妙な匂いの香(★3)×2
青銅器の欠片(★4)×1+真理を示す文章の話(★4)×3
青銅器の欠片(★4)×1+占星術の書物に関する噂(★4)×3
★6魔術師の手稿-魔術師の手稿の小片(★5)×2+奇妙な匂いの香(★3)×2冒険記更新 冒険経験90
魔術師の手稿の小片(★5)×1+青銅器の欠片(★4)×3
魔術師の手稿の小片(★5)×3+青銅器の欠片(★4)×1
魔術師の手稿の小片(★5)×2+占星学の著述一覧(★5)×2
魔術師の手稿の小片(★5)×2+ 真理を示す文章の話(★4)×1
魔術師の手稿の小片(★5)×1+知識人との会話(★5)×3
魔術師の手稿の小片(★5)×1+ 知識人との談話記録(★6)×2
★7本物の魔導書の噂-魔術師の手稿(★6)×1+魔術師の手稿の小片(★5)×3
魔術師の手稿(★6)×2+知識人との会話(★5)×1
魔術師の手稿(★6)×2+真理を示す文章の話(★4)×2
魔術師の手稿(★6)×1+欧州占星学の書の一部(★6)×3
魔術師の手稿(★6)×2+奇妙な匂いの香(★3)×2
★8アルス・パウリナ-本物の魔導書の噂(★7)x1+魔術師の手稿(★6)x3冒険記更新 冒険経験120
本物の魔導書の噂(★7)x2+魔術師の手稿(★6)x1
★9賢者の石と呼ばれる宝石-アルス・パウリナ(★8)x1+本物の魔導書の噂(★7)x3
★10ソロモンのアルマデル-本物の魔導書の噂(★7)x1+賢者の石と呼ばれる宝石(★9)x3冒険記更新 冒険経験150
アルス・パウリナ(★8)x2+賢者の石と呼ばれる宝石(★9)x1
アルス・パウリナ(★8)x2+本物の魔道書の噂(★7)x4
賢者の石と呼ばれる宝石(★9)x1+錬金術師との会話(★9)x3
★11第五の書の断片-アルス・パウリナ(★8)x1+賢者の石と呼ばれる宝石(★9)x3
★12アルス・ノウァ-第五の書の断片(★11)+ソロモンのアルマデル(★10)x2冒険記更新 冒険経験210
アルス・パウリナ(★8)+賢者の石と呼ばれる宝石(★9)x5
★13印章が描かれた図-アルス・ノウァ(★12)+ソロモンのアルマデル(★10)x3冒険記更新 冒険経験230
★14印章が彫られた円盤激闘の果てに印章が描かれた図(★13)+ソロモンのアルマデル(★10)x3〜4
★15テウルギア・ゲーティア印象が彫られた円盤(★14)+賢者の石と呼ばれる宝石(★9)x3冒険記更新 冒険経験310
印象が彫られた円盤(★14)+ソロモンのアルマデル(★10)x3
アルス・ノウァ(★12)x1+ソロモンのアルマデル(★10)x5
第五の書の断片(★11)x1+ソロモンのアルマデル(★10)x5
★16狂人の日誌の断片テウルゲア・ゲーティア(★15)+ソロモンのアルマデル(★10)×3
テウルゲア・ゲーティア(★15)+第五の書の断片(★11)×2
印章が描かれた図(★13)×2+アルス・ノウァ(★12)×1
-
テウルゲア・ゲーティア(★15)+スペイン語の魔術書(★10)×4
★17アナトリアの狂人の日誌小さな鍵狂人の日誌の断片(★16)+ソロモンのアルマデル(★10)x3レリック発見 ピース発見時冒険経験400 王立31
探索11 宗教学13 トルコ語狂人の日誌の断片(★16)+印章が描かれた図(★13)x3装身具「レメゲトン(口説き+2 視認+1) 使用効果無」


○レリック2
進行度ピースクエスト合成方法(カード不使用の例)備考
★1酔った哲学者の妄言
★1文様のある紙片-
★2古びたパピルス酔った哲学者の妄言(★1)×1+イスラム科学者の碑(★2)×2
★2東方の文書酔った哲学者の妄言(★1)×1+イスラム科学者の碑(★2)×1
★3老錬金術師の述懐文様のある紙片(★1)×2 +古びたパピルス(★2)×2
日食の記録(★2)×2+東方の文書(★2)×2
東方の文書(★2)×1+奇妙な匂いの香(★3)×2
古びたパピルス(★2)×1+青銅器の欠片(★4)×1
酔った哲学者の妄言(★1)×8+奇妙な匂いの香(★3)×1
★4真理を示す文章の話酔った哲学者の妄言(★1)×1+老錬金術師の述解(★3)×2冒険記更新 冒険経験60
文様のある紙片(★1)×1+青銅器の欠片(★4)×2
老錬金術師の述懐(★3)×2+古びたパピルス(★2)×1
老錬金術師の述懐(★3)×1+奇妙な匂いの香(★3)×3
東方の文書(★2)×1+占星術の書物に関する噂(★4)×2
老錬金術師の述懐(★3)×1+古びた天体図(★3)×3
老錬金術師の述懐(★3)×2+古びた天体図(★3)×2
★5知識人との会話-真理を示す文章の話(★4)×1+老錬金術師の述懐(★3)×3
真理を示す文章の話(★4)×1+青銅器の欠片(★4)×3
★6知識人との談話記録-知識人との会話(★5)×1+真理を示す文章の話(★4)×3冒険記更新 冒険経験90
★7各地の学者の著書-知識人との談話記録(★6)×1+知識人との会話(★5)×3
知識人との談話記録(★6)×2+魔術師の手稿(★6)×1
知識人との会話(★5)×1+ 翻訳された魔術書の断片(★8)×1
知識人との談話記録(★6)×2+ 占星学の著述一覧(★5)×1
知識人との談話記録(★6)×1+ 欧州占星学の書の一部(★6)×3
★8ヘルメス思想の調査結果-各地の学者の著書(★7)x1+知識人との談話記録(★6)×3冒険記更新 冒険経験120
各地の学者の著書(★7)x1+欧州占星学の書物(★7)×3
★9錬金術師との会話-ヘルメス思想の調査結果(★8)x1+各地の学者の著書(★7)x3
★10賢人の遺産の話-錬金術師との会話(★9)x1+ヘルメス思想の調査結果(★8)x3冒険記更新 冒険経験150
★11神秘を追求する文書-賢人の遺産(★10)+錬金術師との会話(★9)×3
★12タブレットの写本-神秘を追求する文書(★11)+賢人の遺産の話(★10)x1冒険記更新 冒険経験210
神秘を追求する文書(★11)+ソロモンのアルマデル(★10)x2
★13古い目録の断片パラケルススに学ぶタブレットの写本(★12)×1+錬金術師との会話(★9)×3
タブレットの写本(★12)×1+賢者の石と呼ばれる宝石(★9)×5 (×4はダメ)
タブレットの写本(★12)×1+ソロモンのアルマデル(★10)×3
★14大図書館の記録古い目録の断片(★13)+錬金術師との会話(★9)x3冒険記更新 冒険経験250
古い目録の断片(★13)+ソロモンのアルマデル(★10)x3
★15図書館の学者の行方大図書館の記録(★14)+賢人の遺産の話(★10)x2
図書館の学者の行方(★15)+神秘を追求する文書(★11)x1
大図書館の記録(★14)+ソロモンのアルマデル(★10)x3
★16学者の子孫の記録トリスメギストス図書館の学者の行方(★15)×1+賢人の遺産の話(★10)×3レリック発見 冒険経験330 王立17
探索9 宗教学11 財宝鑑定7古い目録の断片(★13)×2+タブレットの写本(★12)×1装飾品「エメラルドタブレット(宗教学+1 錬金術+1)」入手
図書館の学者の行方(★15)+スペイン語の魔術書(★10)x4


○レリック3
進行度ピースクエスト合成方法(カード不使用の例)備考
★1ロマの少女の話
★1古ぼけたタロットカード-
★2イスラム科学者の碑-古ぼけたタロットカード(★1)×2+ロマの少女の話(★1)×1
ロマの少女の話(★1)×1+護符の断片(★2)×2
古ぼけたタロットカード(★1)×1+古びたパピルス(★2)×2
古ぼけたタロットカード(★1)×1+奇妙な匂いの香(★3)×1
★2日食の記録ロマの少女の話(★1)×3+護符の断片(★2)×1
古ぼけたタロットカード(★1)×2+ロマの少女の話(★1)×1
古ぼけたタロットカード(★1)×1+古びたパピルス(★2)×2
古ぼけたタロットカード(★1)×2+東方の文書(★2)×2
★3古びた天体図-日食の記録(★2)×2+イスラム科学者の碑(★2)×1
イスラム科学者の碑(★2)×2+ロマの少女の話(★1)×1
ロマの少女の話(★1)×1+日食の記録(★2)×2
古ぼけたタロットカード(★1)×2+イスラム科学者の碑(★2)×2
★4占星術の書物に関する噂-イスラム科学者の碑(★2)×1+古びた天体図(★3)×2
古びた天体図(★3)×2+日食の記録(★2)×1
古びた天体図(★3)×1+奇妙な匂いの香(★3)×3
古びた天体図(★3)×1+老錬金術師の述懐(★3)×3
★5占星学の著述一覧-イスラム科学者の碑(★2)×1+占星術の書物に関する噂(★4)×2冒険記更新 冒険経験70
占星術の書物に関する噂(★4)×1+古びた天体図(★3)×3
★6欧州占星学の書の一部-占星学の著述一覧(★5)×1+古びた天体図(★3)×5
占星学の著述一覧(★5)×1+占星術の書物に関する噂(★4)×3
★7欧州占星学の書物-欧州占星学の書の一部(★6)×1+占星学の著述一覧(★5)×3冒険記更新 冒険経験100
欧州占星学の書の一部(★6)×3+知識人との会話(★5)×2
★8翻訳された魔術書の断片-欧州占星学の書物(★7)×1+欧州占星学の書の一部(★6)x3
欧州占星学の書物(★7)×1+各地の学者の著書(★7)×3
欧州占星学の書物(★7)x1+ヘルメス思想の調査結果(★8)x3
★9ラテン語の魔術書イスラムの歴史観翻訳された魔術書の断片×1+本物の魔導書の噂×5冒険記更新 冒険経験130
翻訳された魔術書の断片(★8)x1+欧州占星学の書物(★7)x3
★10スペイン語の魔術書-欧州占星学の書物(★7)x1+ラテン語の魔術書(★9)x3冒険記更新 冒険経験150
★11歴史家の手記断片-翻訳された魔術書の断片(★8)x1+ラテン語の魔術書(★9)x3
スペイン語の魔術書(★10)×1+翻訳された魔術書の断片(★8)×3
★12歴史家の手記パラケルススに学ぶ翻訳された魔術書の断片(★8)x1+スペイン語の魔術書(★10)x3冒険記更新 冒険経験210
歴史家の手記断片(★11)x1+ラテン語の魔術書(★9)x3
★13書物の記録賢者の極み歴史家の手記☆12x1+歴史家の手記断片☆11x3レリック発見 冒険経験230
探索5 宗教学7 美術3装飾品「ピカトリクス(測量+2 釣り+1)」入手

 ここで、これまでに話していなかったことについて上の表を見ながら補足します。
 レリックピースの中には、それを使用することでクエを受けることができるものがあります。(1日1回、同じクエの連続は可)
 最終目的のアイテムを得るためにクエも、その流れの1つで、もっとも高いランクのピースを使用して受けるクエというわけです。
 どのピースでどのクエを受けることができるかというのが、上の表の「クエスト」の項目に書かれているものです。
 それから、「イカロスの羽」を手に入れる話では「★19」と言っていましたが、全てのレリック発見が★19というわけではなく、たとえば、「グリモワール」の場合は、★13〜17と、各テーマの各レリックごとに決まっています。

 今、「テーマ」で「グリモワール」を選択してトレジャーハンティングを始めたあなたが目指すのは、3つのレリックの最高ランクのピース(レリック1:★17,レリック2:★16、レリック3:★13)を手に入れることだということになりますね。
 もしも、試しに何枚かピースを手に入れてある人が確認をすると、恐らく★1〜★3くらいのものばかりではないでしょうか。
 では、どうやって★13とか17といった上位の物を手に入れるのでしょうか。
 ★の大きい物をもっていると、次第にその付近のレリックピースを拾うようにはなりますが、せいぜい★10程度までで、それ以上のランクのものの入手や、★10まででも運任せではなく自力で得ようとするとレリックピースの「合成」というものを行います。
 さあ、いよいよ、トレジャーハント入門の最後の項目にやって来ました。

レリックピースの合成

 ★17などの高いランクのレリックピースを入手するには、それより低いランクのレリックピースを合成して作り出して行きます。
 ★2と★3で★4を作り出すというような感じです。
 合成の作業自体は非常に簡単で、酒場のマスターの合成のメニューをクリックすれば、「少しイメージをみてみましょう」で紹介したような合成作業の画面が表示され、手持ちのピースから2つの種類のピースを選んで、右のシートに移すだけです。(厳密には、1つめのピースを置いて、「次に」を押して、2つめのピースを置きます)
 問題は、合成には「失敗」があり、どういう組み合わせでやれば「成功」するかということです。
 ちなみに失敗した場合には、最初に載せたピースは戻りますが、後から載せたピースは消滅してしまいます。
 ですから、なくしたくないピースを先に載せて(たいていは上位の)、なくしてもいい(わけでもないですが・・・)ピースを後から載せます。
 さて、前項の表で「合成方法(カード不使用の例)」という項目に書かれているのは、その成功の組み合わせが書かれているのですが、一般的な式で表したものもあります。
   <ほぼ成功すると思われるレリックピース合成の方程式>
   ◦2つのピースが同一レリックの場合 ◾(★n+1)=(★n)×2+(★問わず)×1
   ◾(★n+1)=(★n)×1+(★n-1)×3 
   ◾(★n+1)=(★n)×1+(★n-2)×5
   ◾(★n+1)=(★n)×1+(★n-3)×11
  ◦2つのピースが異なるレリックの場合 ◾(★n+1)=(★n)2×(☆n)×1
   ◾(★n+1)=(★n)1×(☆n)×3
   ◾(★n+1)=(★n)1×(☆n+1)×2
   ◾(★max)=(★1)×1+(★1)+ランク9〜10の発見物カード……ランク10のカードでもテーマとカードによっては成功したり失敗したり、ランク8でも成功したりなどするようだ

 なかなかややこしいですね。
 ですから、最初は「”修把瓦戮篤韻献譽螢奪に属するピース同士を、◆2を1枚、★1を3枚合成して、★3を作る」という原則で合成していってください。
 グリモワールの例で言いますと、魔術師の手稿の小片(★5)を1枚と、青銅器の欠片(★4)を3枚合成して、魔術師の手稿(★6)を作るという感じです。
 「カード」の使用というのは成功しやすくするために、既に冒険で発見したカードを使用するというものですが、これはカードをロストしてしまいますので、最初は「使用しない」ということでやってください。
 なお、ピースの名称は、ほんの少しだけ違うというものが多いですので、間違ったピースを使ってしまわないように注意してください。
 前述で、各ピースがどのレリックに所属するものかを先人が「試行錯誤」で調べたと言いましたが、これは、この1対3の原則に従って合成して、成功するか、失敗するかで調べていったものです。

 さて、これでトレジャーハント入門の説明が全て終わりました。
 もちろん、もっとテクニカルなノウハウは色々とありますので、少しやってトレジャーハントが理解できたら、色々と試して見ると良いでしょう。
 慣れてくると、ピースの合成は上記のように慎重に計算をしたりはしません。
 バサッ、バサッと適当に十数枚から数十枚を重ね合わせていくようになります。
 大事なのは目的の系列に誘導していくこととなりますが、経験を重ねていくうちに、そまのことはわかってきます。
 また、書庫の本読みなど色々な活動で手に入るピースの★は、自分が所有している★のレベルを超えませんので、数は少なくてもいいのでできるだけ★の多いピースを早く作るようにしましょう。
 「グリモワール」の例をレリックピースの一覧として上に掲げましたが、また後ほど、各テーマの一覧表を別項目で格納したいと思います。
 また、選択したテーマは破棄して違うテーマを選ぶこともできますので、自分は違う物を狙いたいという人は「グリモワール」を破棄しいテーマを選び直すと良いでしょう。

Menu

いろいろ考察してみよう!

商会員さんのブログ(外部リンク)



友好商会(外部リンク)

フリーエリア

メンバーのみ編集できます