発見アカデミー大会とは、冒険者たちの成果を問うために開催される
公式な論戦大会 です!

※詳細については、DOL公式サイト「発見アカデミー大会」をご覧ください。


発見アカデミー大会 開催情報

第92回発見アカデミー大会【総合大会】

ダゲット杯
日 時2019年 3月 16日(土) 21:30〜23:00(20:30受付開始) 
場 所ロンドン(Astraiosワールド) 
ポイント制限150ポイント制限 

パラケルスス杯
日 時2019年 3月 17日(日) 21:30〜23:00(20:30受付開始) 
場 所ヴェネツィア(Eosワールド) 
ポイント制限150ポイント制限 


Page Up↑

参加条件

  • 発見アカデミー大会が開催される街に上陸可能であること
  • 発見物カード30枚で構成されたデッキが使用可能であること

Page Up↑

基本ルール

  • 発見アカデミー大会は、開催される街全体を会場として使用します。
  • 大会に参加登録しているプレイヤーの中から相手を選んで対戦していきます。
  • 1日に15戦まで可能ですが、過去5戦以内に戦った相手とは続けて論戦できません。
    また、その日の勝利数により対戦相手が制限されます。
    (5勝未満、5勝以上、10勝以上)
  • 大会の論戦中に棄権した場合は、敗北となり、大会の参加自体もそこで終了となります。
  • 論戦のルールについては、「論戦」ページをご覧ください。
  • アカデミー大会の論戦で敗北した場合、デッキに登録された発見物カードの中からランダムで1枚が消滅します。
    ※消滅したカードは、発見物を再発見すれば再び入手できます。

Page Up↑

大会当日の流れ

参加前準備
  1. 会場となる街の冒険者依頼仲介人に参加登録します。なお、参加登録は、大会開始の1時間前から可能です。
  2. 大会のポイント制限に合わせてデッキを組みます。
  3. デッキが完成したら、忘れずに「論戦許可」状態にします。
  4. 大会参加者は、主に街の広場や銀行前などに集まっていることが多いです。
    対戦相手が探しやすいよう、参加者が集まっている場所で準備しましょう。
※会場となる街では、受付時間中は論戦を行えません。
また、開催時間中は、アカデミー大会以外の論戦は行えません。

開催中
  1. 大会が始まったら、参加者の名前の左に「参加者マーク(カードと★)」が表示されますので、相手を探してどんどん論戦しましょう。
  2. 5勝すると5勝以上10勝未満の、10勝すると10勝以上のプレイヤーとしか対戦できなくなります。
    なお、勝利数は、参加者マークの★の数で判別できます。(5勝以上=★★、10勝以上=★★★)
  3. 論戦で敗北した場合はカードが1枚消滅しますので、すぐにデッキを組み直します。
    (デッキのカード枚数が30枚未満の場合は論戦できません)
  4. 15戦終了すると、その日の大会参加は終了となり、参加者マークも消えます。

終了後
  1. 終了後は、冒険者依頼仲介人(どの街でもOK)に話しかけると、勝利数に応じて冒険名声・冒険経験値・賞金・賞品を獲得できます。
    なお、賞品は、次回アカデミー大会の開催までに受け取ってください。
  2. 1勝もしていなくても、参加者として賞金がもらえます。
  3. アカデミー大会の詳細情報は、冒険者ギルドマスター(どの街でもOK)から確認できます。

Page Up↑

Menu

いろいろ考察してみよう!

商会員さんのブログ(外部リンク)



友好商会(外部リンク)

フリーエリア

メンバーのみ編集できます