論戦とは、発見物カード30枚を使って他プレイヤーと競う、
1vs1のカードバトルです!




基本ルール

  • 論戦は、プレイヤー同士1対1で行います。論戦内容は、他のプレイヤーからは見えません。
  • 論戦する前に、所有する発見物カード30枚でデッキを組みます。
  • デッキは、発見物カードの合計ポイントによって100P・150P・200P・無制限の4クラスがあります。
    デッキのクラスが異なる場合は、論戦できません!
  • 論戦は、デッキから6枚のカードがランダムに配布されます。
    これを「セット」といい、6枚のカードのうち「場」に出された3枚の合計ポイントの多い方がそのセットを取ります。
  • 1論戦=7セットで、4セット先取した方が勝ちとなります。
    なお、7セット終了時点で勝敗がつかなかった場合は、引き分けとなります。
  • 特定のカードが場に揃うとコンボが発動する場合があります。
    コンボには、ポイント加算、カード強化・弱体化、属性変更など、さまざまな効果があります。
  • セットには、ボーナス属性が指定される場合があります。
    ボーナス属性と同じカードが場に出された場合は、ポイントが加算されます。
  • 準備が整ったら、DOL画面右上の「コミュニケーション」→「状態設定」画面で「論戦許可」にチェックすると論戦可能となります。

※詳細は、DOL公式オンラインマニュアル「論戦」をご覧ください。


発見物カード

クエスト・地図・釣りその他の方法で新しく発見した時に、発見物カードを得る場合があります。
(すべての発見物にカードがあるわけではありません)

発見物カード(例) 表示


カードの属性は、2種類あります。
属性1属性2
遺物(ピンク)史跡、宗教建築、歴史遺物、宗教遺物
宝物(黄色)財宝、化石、美術品
生物(水色)大型・中型・小型生物、海洋生物、鳥類、虫類、植物
地理(黄緑色)地理、港・集落


Page Up↑

コンボとボーナス属性

コンボ

カードのポイントとは別に、複数(2枚または3枚)カードの特定の組み合わせにより、さまざまな効果が発生します。
なお、コンボの効果や組み合わせについては、公式発表されておりません。
他のプレイヤーと情報交換したり、自分で組み合わせを試すなど楽しみましょう!

現在、発見されているコンボの種類
ポイント加算2枚コンボ2pt、4pt、6pt、8pt、12pt、16pt、20ptのポイント加算
3枚コンボ18pt、24pt、30ptのポイント加算
カード強化自分強化
両者強化
カード弱体化相手弱体化
両者弱体化
その他効果手札オープン次セットに相手の手札をオープンさせる
手札シャッフル相手の手札をすべて伏せてシャッフルさせる
手札選択次セットに手札の1枚目を選択できる
属性変更ボーナス属性を自分の手札1枚目の属性に変更させる

ボーナス属性

セットによりボーナス属性が指定されている場合、指定された属性のカードを出すとポイントが加算されます。
属性1が同じ場合2pt加算
属性2が同じ場合3pt加算
ただし、そのセットで同じ属性のカードが4枚以上出された場合、ボーナス属性はランダムで変化します。

Page Up↑

デッキの組み方

  1. DOL画面右上の「記録」→「論戦デッキ」を選択します。
  2. 所持カードの中から、デッキに組み込む30枚を選択して登録します。
  3. デッキのクラス(100P、200P、300P、無制限)を選択します。
  4. 最期に決定ボタンを押して確定します。
※デッキに登録するカードは、30枚必要となります。ただし、ポイントは各クラスの制限以下であれば論戦可能です。
例)100P制限の場合:30枚=合計95ポイントならば論戦可能 / 29枚=合計100ポイントならば論戦不可

デッキを組むための便利なツール → 論戦デッキビルダー
このツールには、コンボの詳細情報も掲載されています! 論戦するなら必見!

Page Up↑

論戦に勝つためのコツ


論戦に勝つためのコツ・・・あったら教えてほしいわ〜〜!!と思うのですが^^;
とりあえず「初めて論戦やってみる!」という方のために、デッキを組む時の考え方をご紹介します。

【例えば100P制限の場合】
30枚=100ポイントとすると、単純計算で1枚平均3.3ポイントになります。
が!3〜4ポイントのカードばかり30枚組んでも勝てません(たぶん

.櫂ぅ鵐伐短札灰鵐椶鯀箸濆もう!
論戦での勝敗を大きく左右するのがコンボです!
慣れないうちは、弱体化や手札オープンなどのコンボは扱いにくいので、まずはポイント加算コンボを使ってみましょう。
なるべく多くのコンボを組み込むことで発動率も上がります。

  • カードポイントは低いが、ポイント加算が高いコンボ(一例)
コンボ名カード1カード2カード合計pt加算pt
古代文明の玄関都市ヴェラクルス(3)メリダ(3)6pt8pt
聖典への道のり死海文書(6)七十人訳聖書(3)9pt12pt
サムエル記ゴリアテの剣(6)ダヴィデ(3)9pt16pt


△い蹐い蹐並粟のカードを組み込もう!
各セットには、デッキからランダムで6枚のカードが配られます。しかも、場に出る1枚目もランダム!
運悪くコンボが発動しない場合でも、ボーナス属性ポイントをゲットするために、カードの属性が偏らないように組みましょう。


カードポイントはメリハリをつけて組み込もう!
コンボもボーナス属性も発動しない場合は、単純にカードポイントでの勝負になります。
そんな時のために、ポイントの高いカードを組み込んでおきましょう。
また「このセットはもう勝てない!」というときは、ポイントの低いカードを使って、そのセットを捨てるという手もあります。
要は、7セットで4セット先取すれば良いのですからw


い△┐涜梢佑箸楼磴Ε灰鵐椶鯀箸濆んでみる!
論戦では、同セット内で相手が先に出したカードと同じカードを出しても無効(0ポイント)になります。
もちろんコンボやボーナス属性に該当してもポイント加算されません(><。。
このため、あえて「よく使われるカード(コンボ)」を避けて、他人とは違うコンボを組み込んでみるという手もあります。


ゾ綉藜圓気鵑離妊奪を参照して組んでみる!
論戦上級者さんのなかには、研究(検証?)のためにデッキ情報をブログなどで公開している方もいらっしゃいます。
初めてデッキを組む時は、このような上級者さんのデッキを参照して組んでみるのも良いでしょう。


ο誓錣砲蓮岷拭廚睇要! 日頃の行いに気を付けよう!
いろいろ考えてデッキを組んでも、手札の配布や属性・コンボ発動など「運」によって結果が左右されます。
日頃の行いに気を付けて「運」を引き寄せましょう!

Page Up↑

Menu

いろいろ考察してみよう!

商会員さんのブログ(外部リンク)



友好商会(外部リンク)

フリーエリア

メンバーのみ編集できます