すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
この回が放映された頃、まだ中学生でした。
マヤが何故、死を選んだのかわかりませんでした。
しかし、自分も歳を重ね、今は中年の域に達しております。人に裏切られた事はかず多く、その度に
マヤの姿が目に浮かびました。
これは最終回を除いては、ウルトラセブンの傑作です。
ジュークボックスを使い煙の中に消えてゆく自殺の場面はよく考えたものだと思います。
Good。 
Posted by 斎藤 望 2010年12月26日(日) 03:34:20
  利用規約をご確認のうえご記入下さい
 



スマートフォン版で見る