すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

おおとりゲン

写真
「□□□:△△△」より 

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


おおとりゲン   


【INDEX】

おおとりゲンデータ
おおとりゲンプロフィール
おおとりゲンストーリー
おおとりゲンウンチク
おおとりゲンアイテム
おおとりゲンメモリー

◆【おおとりゲンデータ】 


◇呼称:おおとりゲン
◇登場作品:ウルトラマンレオ(1974)
        コメットさん(1978) 第63話『ウルトラマンと怪獣アカゴン』
        ウルトラマンメビウス(2006) 第34話『故郷のない男』
        ウルトラマンサーガ(2012)
◇所属:MAC
◇年齢:20歳
◇配役:真夏竜
◇出身地:

(…ご自由に編集をどうぞ!)              このページのトップへ

◆【おおとりゲンプロフィール】  


ウルトラマンレオの人間体。
城南スポーツセンターの指導員として働いていたが、モロボシ・ダン隊長ことウルトラセブンが双子怪獣とマグマ星人との戦闘で、ピンチ状態になっている所をウルトラマンレオになってセブンを救いその後、モロボシ・ダン隊長に正体を知られてMACへ入隊する。
ウルトラアイを失い、セブンに変身できなくなったダンに変わって地球の守りにつくが、自分の力量をはるかに上回る強敵たちとの戦いから敗北を重ね、そのたびにダンから理不尽といえるほどの過酷な特訓を課される。
しかし、ダンの言葉を信じて自らの弱さを乗り越え、地球を守る一人前の戦士として成長していった。

(…ご自由に編集をどうぞ!)              このページのトップへ

◆【おおとりゲンストーリー】    


L77星をマグマ星人に滅ぼされ、地球に訪れたウルトラマンレオは「おおとりゲン」という仮の姿で平和な日々を満喫していた。美しい自然、優しい人々、絶えることのない笑顔…。だが、その全てを破壊する悪魔が地球に訪れた。マグマ星人が地球を侵略するために双子怪獣を連れてやってきたのだ!

(…ご自由に編集をどうぞ!)              このページのトップへ

◆【おおとりゲンウンチク】


  • 2009年に愛知県名古屋市の中日劇場で公演された「ウルトラマン プレミアステージ3」にも登場。モロボシダンとMAC壊滅以来30数年ぶりの再会を果たす。

(…ご自由に編集をどうぞ!)              このページのトップへ

◆【おおとりゲンアイテム】


  • メディコム・トイ REAL ACTION HEROS おおとりゲン
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)              このページのトップへ

◆【おおとりゲンメモリー】 


●実際にそのキャラとして登場したウルトラ兄弟の人間体はモロボシ・ダン隊員郷秀樹隊員の二人だけ、ハヤタは別役だったし、エースタロウは人間体ではついに出なかったと思う。ゆえに郷と親交を深めた後でババルウ星人で衝突した時の新マンの行動にはショックを受けました。

●みなさん 御存知の通り「ウルトラマンレオ」の初期オープニングは、おおとりゲン演じる真夏竜氏の熱唱である。



(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)              このページのトップへ
2014年04月25日(金) 20:54:26 Modified by ID:12j8XAmLXQ




スマートフォン版で見る