すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

アークベリアル


超銀河大帝
アークベリアル


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:アークベリアル【ARCH BELIAL】
 登場作品:ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国(2010)
別名: 超銀河大帝
身長: 300m
体重: 30万t
出身地: 惑星エスメラルダ宙域
分類 宇宙怪獣、
共演怪獣:カイザーベリアルアイアロンダークゴーネレギオノイド(α)レギオノイド(β)ダークロプス
ウルトラマンゼロミラーナイトグレンファイヤージャンボット

◇演:(声:宮迫博之
◇デザイン:後藤正行
◇関連:ウルトラマンベリアルカイザーベリアルカイザーダークネス

◆Profile


カイザーベリアルウルトラマンゼロに止めを刺すべく、エメラル鉱石を吸収して巨大怪獣へと変身した最凶形態。
さらに凶暴な性格になっており、ゼロを片手で掴み上げたり、腕の一振りでジャンボットミラーナイトを吹っ飛ばしてしまうほどの怪力と超巨体を持つ。
背中に生えた巨大な背ビレとエメラル鉱石、長く伸びた尻尾、さらに鋭くなった手足の爪など、前の原型はほとんど失われたが、カラータイマーや全身の模様など、以前の名残りも残っている。
またベリアル自身の意識も残っており、変貌前と同じ声で会話も可能。
必殺技は、背中のエメラル鉱石を発光させて口から放つ「アークデスシウム光線」。
その威力はまさに規格外のパワーを持ち、ゼロたちのバリアからこぼれただけでも宇宙から見えるほどの爆発を惑星に起こすほど。

その圧倒的な力と破壊力でゼロたちを窮地に追いやるが、仲間たちのあきらめない思いによって生まれた光。
そしてウルトラマンノアに託されたバラージの盾の力で復活、パワーアップしたゼロ、ウルティメイトゼロの登場で形勢が逆転。ミラーナイトたちの援護によって光線を外した隙を突かれ、ウルティメイトゼロの最強技「ファイナルウルティメイトゼロ」の直撃を食らい、カラータイマーを砕かれゼロの名を叫ぶ断末魔を上げながら爆発した。

しかしその後、ベリアルの魂は怪獣墓場アーマードダークネスと合体し、カイザーダークネスとして復活することになる。

◆Story


ウルトラマンゼロに止めを刺すべく、カイザーベリアルマレブランデスに貯蔵されていた大量のエメラル鉱石を吸収し、アークベリアルへとした。要塞からその巨体を現したベリアル。「全ての宇宙は俺の物だ」と勝ち誇り、その強力なパワーでミラーナイトジャンボットも軽く吹き飛ばし、ゼロを鷲掴みにし痛みつける。意識も遠のき、ゼロが諦めかけたその刹那、生死不明と思われていたグレンファイヤーが宇宙空間を砕くように現れ、ゼロを救い出した。こうして、アナザースペースを守る四人の戦士達が集結する。しかしまだまだ余裕のベリアル、ゼロたち4人をエスメラルダもろとも吹き飛ばそうとアークデスシウム光線を発射。合体バリヤーでそれを防ごうとする4大戦士であったが、次第にそれも壊れかけ、ゼロのエネルギーも限界になり窮地に立たされる。ついにカラータイマーが消え、力尽きるゼロ。だが、奇跡は起こった。最後まで諦めない仲間達の思いの光。そしてその光に導かれたあの伝説の巨人ウルトラマンノアが現れ、ゼロに力を授けた。突如として自身の光線が弾き返され、驚くベリアル。そして彼の見上げた先には、ノアにより復活し、彼に託されたウルティメイトイージスを身にまとったウルティメイトゼロが颯爽と立っていた。「ウルティメイトゼロソード」でマレブランデスを両断され怒るアークベリアルは、再びゼロにアークデスシウム光線を放とうとする。グレンやジャンボットの妨害も退け、ゼロに光線を放ったベリアルだったが、それはミラーナイトが作った鏡による虚像であった。その隙をついて放たれたゼロの最強技「ファイナルウルティメイトゼロ」が見事アークベリアルに直撃。カラータイマーを砕かれ、全身が青い炎に包まれていき、絶叫とゼロの名を叫ぶ断末魔と共にベリアルの体は大爆発。こうして悪のウルトラ戦士ウルトラマンベリアルは最期を遂げた。さらにその爆発は、半壊していたマレブランデスやレギオノイド、ブリガンテ、デルストなども巻き込み、ベリアル銀河帝国そのものも完全に終わりを迎えたのだった。

◆Trivia


  • 初期名は「タイラントベリアル」。

  • 近年の怪獣にあまり見られない怪獣らしいスタイルから、特撮ファンからの人気も高い。

  • 今作に登場する敵キャラクターの中では完全な怪獣体型のデザインだが、これは人型のロボットや宇宙人の敵ばかりで怪獣体型のキャラも欲しいという判断もあった為、この為に登場の決定や着ぐるみの製作も遅く、現場はメンテナンスに苦労した。

  • 劇中では語られていないが、ゼロ達を倒した後はこの姿で光の国も直接襲撃しようと目論んでいた。

◆Item


  • バンダイ ウルトラ怪獣シリーズEX アークベリアル
  • バンダイ ウルトラ怪獣DX アークベリアル

食玩
  • バンダイ HDαウルトラマン銀河最強決戦編 アークベリアル
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

2018年03月06日(火) 22:18:00 Modified by ID:cJaECnZR2g




スマートフォン版で見る