すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

アイハラ・リュウ


「ウルトラマンメビウス:本編」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋) 


アイハラ・リュウ


【INDEX】

アイハラ・リュウデータ
アイハラ・リュウプロフィール
アイハラ・リュウストーリー
アイハラ・リュウウンチク
アイハラ・リュウアイテム
アイハラ・リュウメモリー

◆【アイハラ・リュウデータ】  


◇呼称:アイハラ・リュウ
◇登場作品:ウルトラマンメビウス(2006)
        ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟(2006)
        ウルトラマンメビウス外伝アーマードダークネス(2008)
◇所属:GUYS
◇設定年齢:20歳
◇出身地:
◇配役:仁科克基

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ   


◆【アイハラ・リュウプロフィール】  


怪獣ディノゾールにより壊滅した旧GUYS隊員唯一の生き残り。
前隊長セリザワ・カズヤを心から尊敬しており、セリザワに教えてもらった「ウルトラ五つの誓い」は今でも復唱を日課としている。
防衛隊員としてのプライドが高く、「地球は地球人が守る」という意識が強い。

良くも悪くも「熱血バカ」な性格であり、新生GUYS結成当初はその性格が災いして他のメンバーと対立することも多く、
サコミズ隊長を「隊長」とは呼ばず「サコミズさん」と呼ぶなど独断的な言動も多かったが、
幾多の戦いを経て徐々にお互いを強く信頼するようになった。特に、インペライザーの襲撃でヒビノ・ミライの正体が
ウルトラマンメビウスだと知って以降は「ウルトラマンも地球人と共に戦う『仲間』」と考えるようになり、精神的にも大きな成長が伺える。

サコミズ隊長が隊長職を辞した後、サコミズの後をついで新隊長へと就任した。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【アイハラ・リュウストーリー】  




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【アイハラ・リュウウンチク】  




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【アイハラ・リュウアイテム】   


写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より 

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【アイハラ・リュウメモリー】  

 
プロフィール欄を読んで気になり17話引っ張り出して見ると、確かに最後の方で「サコミズさん」から「サコミズ隊長」に変わっています。それまで彼にとってはセリザワだけが隊長だったという事ですか・・・。

●GUYSのマリナ隊員からは熱血バカとよく呼ばれていた。










(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2011年07月10日(日) 00:04:29 Modified by ID:C7mXSr031Q




スマートフォン版で見る