すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!
東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社









【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

ウルトラマントレギア



ウルトラマントレギア


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:ウルトラマントレギア【ULTRAMAN TREGEAR】
 登場作品:劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル(2019)
ウルトラギャラクシーファイト ニュージェネレーションヒーローズ(2019)
ウルトラマンタイガ(2019)
劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス(2020)
ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀(2020)
ウルトラギャラクシーファイト 運命の衝突 プロローグ編(2021)
別名:
身長: 50m
体重: 3万7千t
出身地: M78星雲・光の国
分類 宇宙人、
人間体: 霧崎
共演怪獣:

◇演:石川真之介(声:内田雄馬/人間態:七瀬公)
◇デザイン:後藤正行

◆Profile

宇宙には昼も夜も、善も悪も無いのだよ…あるのはただの真空、底知れぬ恐怖……。
――ウルトラマンタイガ(2019)第2話「トレギア」本編 ウルトラマントレギアの言葉より

グリムドによって闇に堕ちた悪のウルトラ戦士で、様々な宇宙に干渉しては人の心の弱さに付け込んで星々を滅ぼしてきた存在で、ヴィラン・ギルドにも恐れられている。
元々はウルトラマンタロウの親友であり、宇宙科学技術局の一員だったが、闇堕ちした者を知り、正義に疑問を抱く。宇宙遺跡『ボルヘス』で邪心魔獣 グリムド を封印し、暗黒の仮面「トレギアアイ」を装着し、闇堕ちした。
口調は至って紳士的で、物腰柔らかな態度を取っているが、その本性は残忍で冷酷で、光と絆を否定している。その結果、正義に行う者を悪に堕とそうと企む。

◆ウルトラマントレギア アーリースタイル

◇身長:50m ◇体重:3万7千t
トレギアが闇堕ちする前のかつての姿。ブルー族のウルトラ戦士であり、ウルトラマンタロウとは親友であり、宇宙科学技術局に所属する科学者で、アストラル粒子転化システム(後のタイガスパーク)を開発した。宇宙科学技術局の長官であるウルトラマンヒカリを尊敬している。宇宙遺跡『ボルヘス』で探し求めた邪神達の力を手に入れ、グリムドを封印、トレギアアイと言う仮面を装着して、漆黒の姿に変貌した。

必殺技
トレラシウム光線
両手に稲妻状のエネルギーを込めて、スペシウム光線のように両腕を十字に組み、紫色に纏った光線を発射する。


◆Story

◆【劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル(2019)

 朝倉リクペガッサ星人ペガを、『ウルトラマンR/B』の世界に送り込み、ベムスターガンQを暴れさせ、ペガを怪獣の中に閉じ込めて、リクに倒させようとした。ウルトラマンロッソに変身する湊カツミと、カツミの友人である戸井ゆきおに興味を示し、彼らの前に姿を見せ、闇に引き込もうとした。その過程で自身が召喚した怪獣達を次々にウルトラマンジードや湊兄妹にけしかけ、スネークダークネスと共に自らの手で抹殺しようと企んだ。しかし、カツミには闇に引き込まれなかったばかりか、トレギアにとって想定外の事態が次々に発生。
そしてスネークダークネスと共に、ウルトラマンロッソウルトラマンブルウルトラウーマングリージョウルトラマンジードと対決した。湊兄妹の3人が合体したウルトラマングルーブと空中戦で互角に戦った。グルーブボルテックバスターで大ダメージを受け、ウルトラマンジード ウルティメイトファイナルのレッキングノバを浴びせられ続けて、大爆発した。だが、エンドロール後、トレギアは生きていた事が判明した。

◆【ウルトラマンタイガ(2019)

 光の国に復讐しようと迫るが、宇宙空間でウルトラマンギンガ達ニュージェネレーションヒーローズと戦い、小惑星にある爆弾の罠にはめた。次に親友であるウルトラマンタロウとぶつかり合い、タイガ達トライスクワッドに圧倒される。タイガを庇ったウルトラマンタイタスウルトラマンフーマを倒し、それに怒り狂い向かってきたタイガも倒している。その後、地球に降り立った後は、霧崎と言う謎の男に姿を変え、影で暗躍している。地球では、何度もタイガ達トライスクワッドと対決している。
 工藤ヒロユキタイガに怪獣リングを使わせて闇に誘い、闇堕ちさせた事もある。闇に堕ちたタイガを使い、タイタスフーマヘルベロスナイトファングに襲撃させるが、ヒロユキタイタスフーマによってタイガが救出され、トライストリウムへの合体変身を許してしまう。トライストリウムとの初戦闘では、冷静さを失っていた。トレラアルディガを放つも、トライストリウムバーストに押し負けられ、爆散した。この敗北以降、工藤ヒロユキにも接触する事になった。
 自身が呼び寄せたウーラーが地球に飛来した際、まるで打つ手のないタイガが惨敗を繰り返す様子を見ていた。ウルトラマンタイガ達トライスクワッドと戦いの最中、ウーラーが浄化された後に現れたオーロラの光を見て、得も言われぬ感情に支配される。タイガヒロユキに説得され、心を動かされるも、それを振り切って、ウルトラマンタイガ トライストリウムと必死の戦闘に入る。タイガブラストアタックの直撃でダメージを受け、太陽の前に立つウルトラマンタイガ トライストリウムが放った最強必殺光線・クワトロスクワッドブラスターを、トレギアは両手を広げて自ら喰らい、高笑いと共に爆発した……。

◆【ウルトラギャラクシーファイト ニュージェネレーションヒーローズ(2019)

 エピソード6より登場。ウルトラダークキラーと裏で繋がっていた事が判明、ニュージェネレーションヒーローズのダークネスを作り出そうと目論んだ。当初は全身を青黒いオーラで覆っていた。
エピソード8では、ウルトラマンリブットと対決し、一進一退の攻防を繰り広げ、彼の実力を「名前だけは覚えておこう。」と暗に認めると、ダークキラーウルトラマンゼロダークネスを強引に復活させて、ニュージェネレーションヒーローズに仕向け、リブットを足止めする為にレッドキング&レッドキングを召喚して姿を消していった。
 エピソード13では、ダークキラーが倒された後、ニュージェネレーションヒーローズの前に結界を通じて突如現れた。彼こそが全ての黒幕である事、ダークキラーグリージョを誘拐させたのは、グルーブにさせない為だった事が明らかに。「やはり消すしかないな…。」とこぼすと、どこへともなく消え失せた…。

◆【ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス(2020)

 ついに封印を破って降臨した邪心魔獣 グリムドを追ってきたウルトラマンタロウを、霧崎の姿で見物していた。グリムドに憑依され、闇堕ちしたタロウや怪獣軍団と共にタイガ達を襲うが。ウルトラマンタイガ トライストリウムのウルトラダイナマイトと、ウルトラマンタロウのウルトラダイナマイトでの一騎討ちを止めようとタイガに加勢しようとするニュージェネレーションヒーローズのウルトラ戦士を妨害した。グリムドタロウから離れた後、自分自らがグリムドに憑依し、グリムドは完全体へと変化させる。ニュージェネレーションヒーローズを襲うが、最期はウルトラマンレイガのレイガ・アルティメットブラスターを浴びてグリムドと共に完全消滅した。

◆【ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀(2020)

 エピソード5では、ウルトラ大戦争から半年の月日が流れた時の出来事、宇宙科学技術局でアストラル粒子転化システムを開発していた。宇宙警備隊に入隊することができなかった自分を責めていたが、宇宙科学技術局の長官であるウルトラマンヒカリに、「自分にしか出来ない事に、誇りを持つんだ。」と励まされた。親友であるウルトラマンタロウと再会し、タロウは、アストラル粒子転化システムを、「太陽を抱く勇気ある者」と言う意味を込めてタイガスパークと名付けた。「完成したら君にプレゼントする」とタロウに伝えた。だが、ヒカリが失踪した事を知ったトレギアは惑星アーブを訪れ、ヒカリを連れ戻そうとするが、ハンターナイトツルギに変貌したヒカリに振り切られる。タロウと共に、惑星デスターの調査に向かっている時にナイトファングに襲われ、悪夢にうなされた。悪夢から覚めると、アブソリュートタルタロスに自分の未来を知られた後、タロウの制止を振り切って、タルタロスと共にワームホールの中に消えてしまった。
 エピソード6では、ウルトラマンベリアル アーリースタイルと共にワームホールから現れ、コスモミラクル光線でジュダ・スペクターモルド・スペクターを倒し、体力を消費したウルトラ6兄弟の前に立ち、タロウに、「老いたな、光の使者・ウルトラマンタロウよ…。」と発言している。アブソリューティアンで手に入れた力を解放し、ウルトラマンジャックウルトラマンエースウルトラマンタロウを圧倒した。ベリアル アーリースタイルと共に合体光線を放ち、ウルトラ6兄弟をダウンさせた。止めを刺そうとした所で、ウルトラマンゼロのウルトラゼロキックで妨害され、ゼロと戦闘に。ベリアルとのコンビで、ゼロと互角に戦い、アブソリュートタルタロスの攻撃でゼロが吹き飛ばされた隙に、タルタロスベリアルと共に撤退し、「ザ・キングダム」へ向かった。
エピソード10では、ユリアンを人質に取ったアブソリュートタルタロスによって、ウルトラマンベリアル アーリースタイルと共にワームホールから召喚された。ユリアンを救出しようとするウルトラ戦士を、ベリアルとの合体光線で妨害した。その後、ユリアンを拉致したタルタロスベリアルと共に、「ナラク」の中へと消えていったのだ……。


◆Trivia

  • トレギアの名はプロデューサーの鶴田幸伸によるもので、古代ギリシア語で「狂った好奇心」を意味している。

  • デザイン段階では設定が固まっていなかったため、後藤の独自解釈で自分でウルトラマンのアイデンティティを否定しており、ウルトラマンの特徴である顔を仮面で隠し、自分でむしり取ったカラータイマーから出た光を拘束具で封印しているイメージとなった。身体各所のディテールは拘束具を思わせており、尖ったつま先は初代ウルトラマンのBタイプを意識している。

  • フルCGのグルーブと対決する都合から、トレギアもフルCGモデルが制作された。

  • 脚本を担当した中野は、ピラミッド型ヒエラルキーの頂点であったベリアルに対し、トレギアは顔を見せずに人の心に付け入る現代的な敵と位置づけている[66]。また中野は、紳士的な態度で腹のさぐりあいを行うなど、007シリーズに登場するようなブリティッシュ・ヴィランをイメージしている。

  • PCモニターに出現する描写は、前年に放映されたテレビアニメ『SSSS.GRIDMAN』のオマージュとの指摘も存在するが、中野は脚本を執筆したのはその前なので偶然の一致であるとしている。


◆Item


  • バンダイ ウルトラ怪獣
    • ウルトラマントレギア
    • ウルトラマントレギア スペシャルカラーver.
  • バンダイ ウルトラ怪獣EX ウルトラマントレギア(アーリースタイル)
  • バンダイ ウルトラアクションフィギュア ウルトラマントレギア
  • バンダイ びっくら?たまご ウルトラヒーロー大集結4
    • ウルトラマントレギア
    • ウルトラマントレギア クリアレッドVer.
  • バンダイ 指人形 ウルトラマントレギア クリアネイビーver.
  • バンダイ ウルトラヒーローChibiぬいぐるみ ウルトラマントレギア
  • バンダイ アタック変形ウルトラビークル トレギアビークル
  • BANDAI SPIRITS S.H.Figuarts ウルトラマントレギア

食玩
  • バンダイ ソフビヒーローウルトラマン対決セット セレクト!絆のクリスタル編 ウルトラマングルーブ&ウルトラマントレギア
  • バンダイ ソフビヒーローウルトラマン対決セット ウルトラマンタイガ登場編 ウルトラマントレギア&スネークダークネス

ガシャ
  • バンダイ コレキャラ!ウルトラマン04 受け継がれる光! ウルトラマントレギア
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

2021年12月14日(火) 08:55:54 Modified by gokenban




スマートフォン版で見る