すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

ウルトラマン列伝(2011)

「□□□:△△」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


ウルトラマンシリーズ45周年
ウルトラマン列伝(2011)


【INDEX】

データ、記録
スタッフ、出演者ほか
タイトル、企画
エピソード、影響
放送リスト
音楽
ウンチク、豆知識
アイテム、商品
メモリー、想い出

◆【データ、記録】


放映期間:2011(平成23)年7月6日〜2013(平成25)年6月26日(全104話)
英語タイトル:ULTRAMAN RETSUDEN
放送局:テレビ東京
提供:バンダイ、バンダイナムコゲームス、マクドナルド、バンダイビジュアル、映画「ウルトラマンサーガ」、松竹
広告代理店:電通
放送日:毎週水曜日 18:00〜18:30(1〜26・28〜65話)
        火曜日 9:00〜9:30(27話)
        水曜日 17:30〜18:00(66〜78・80〜104話)
        木曜日 7:30〜8:00(79話)

次番組

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【スタッフ、出演者】



  • 企画:岡崎聖、黒澤桂、山西太平

  • プロデューサー:藤橋豊(1〜39話)、金光大輔、石野仁子

  • 音楽プロデューサー:田靡秀樹
  • 音楽協力:テレビ東京ミュージック

  • 撮影技術:テクノマックス、極楽映像社
  • 撮影:盒響、伊勢本活敬、野澤啓
  • 照明:泉谷しげる、武山弘道、瀬戸五郎、河原真一(キャトル)
  • VE:金野勝、田中崇、小林謙一
  • カメラアシスタント:安川暁、角直和、瀬谷ちひろ
  • 照明アシスタント:逸見俊之、宮坂斉志、辻康彦、中村光花
  • ヘアメイク:尾関慎吾
  • 合成:島田友晴、山川良子
  • 編集:柳生俊一、森津永、松木朗、鈴木真一、池田遼、斎藤和也、北嶌神匡、関創
  • FPA:長澤亮祐
  • アクションコーディネイト:岡野弘之
  • 操演:岡部暁(100・103話)

  • 音響効果:金光大輔足木淳一郎
  • EED:緩鹿秀隆、長澤亮祐
  • MA:藤沢信介、加藤勲士、村田祐一
  • アシスタントディレクター:福士玲子、土生和也
  • 制作進行:鎌田隆裕
  • プロダクションマネージャー:鎌田隆裕
  • 製作管理:金子元隆

  • 連載:「てれびくん」「テレビマガジン」

  • 番組宣伝:野口かず美(テレビ東京)、徳田良平
  • 番組担当:吉野文(テレビ東京)、小山佑介(テレビ東京)、斎藤朋之

  • 協力
    • HACスタジオ
    • マックレイ
    • 東映デジタルラボ

  • 制作協力(1〜39話)
    • 東映デジタルラボ
    • デジタルSKIPステーション
    • 銀座サクラヤ




出演者



(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【タイトル、企画】


ウルトラマンゼロが今までのウルトラ戦士の活躍を紹介する。
基本的には殆どが過去の作品の再放送でOPと番組の最後にゼロの解説(感想?)がある。
たまに特別総集編がある。ビデオオリジナル作品や劇場版作品は分割して放送される。

第39話までは円谷プロ自身の制作だったが、第40話以降はVISTAという会社が下請け制作している。
(第40話からOPや新撮部分の画質が変わっていたのは、これが原因だと思われる。)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【エピソード、影響】 


本番組が放送されてから、ウルトラ怪獣シリーズの売上が300%増加した。
そのため、当初は3クール(39回)で終了とアナウンスされたが、延長が決定(ただし、最初から長期放送を計画していたとのこと)。最終的には8クールの放送となった。
またその反響から、最初はテレビ東京系列6局だけでの放送だったが次第に放送局が増えていった。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【リスト】


◆第1話...【大集合!これがウルトラヒーローだ!!】2011年7月6日放送
使用作品
ウルトラマン(1966) 第1話「ウルトラ作戦第一号」、第3話「科特隊出撃せよ」、第8話「怪獣無法地帯」
ウルトラセブン(1967) 第3話「湖のひみつ」、第15話「ウルトラ警備隊西へ 後編」
帰ってきたウルトラマン(1971) 第5話「二大怪獣 東京を襲撃」、第6話「決戦!怪獣対マット」、第18話「ウルトラセブン参上!」
ウルトラマンA(1972) 第14話「銀河に散った5つの星」、第26話「全滅!ウルトラ5兄弟」、第27話「奇跡!ウルトラの父」
ウルトラマンタロウ(1973) 第19話「ウルトラの母 愛の奇跡!」、第33話「ウルトラの国大爆発5秒前!」、第34話「ウルトラ6兄弟最後の日!」
ウルトラマンティガ(1996) 第1話「光を継ぐもの」、第3話「悪魔の預言」、第49話「ウルトラの星」
ウルトラマンダイナ(1997) 第2話「新たなる光(後編)」、第11話「幻の遊星」
ウルトラマンガイア(1998) 第2話「勇者立つ」、第3話「その名はガイア」
ウルトラマンコスモス(2001) 第1話「光との再会」、第26話「カオスを倒す力」
ウルトラマンマックス(2005) 第1話「ウルトラマンマックス誕生!」、第27話「奪われたマックススパーク」
ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ(2010)
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国(2010)
解説:ウルトラ戦士の紹介編。エレキングベムスターの切断がカットされている。
◆第2話...【追撃バルタン星人!空中大激突!!】2011年7月13日放送
使用作品
ウルトラマン(1966) 第2話「侵略者を撃て」
解説:番組ラストのウルトラマンゼロの解説が無い。
◆第3話...【復活のティガ!超古代の光の戦士!!】2011年7月20日放送
使用作品
ウルトラマンティガ(1996) 第1話「光を継ぐもの」
解説:
◆第4話...【絆はふたたび!ムサシとコスモス!!】2011年7月27日放送
使用作品
ウルトラマンコスモス(2001) 第1話「光との再会」
解説:
◆第5話...【大決戦!ウルトラ兄弟VS大怪獣軍団!!】2011年8月3日放送
使用作品
ウルトラマン(1966) 第3話「科特隊出撃せよ」、第8話「怪獣無法地帯」
ウルトラセブン(1967) 第28話「700キロを突っ走れ!」
帰ってきたウルトラマン(1971) 第5話「二大怪獣 東京を襲撃」、第6話「決戦!怪獣対マット」
ウルトラマンA(1972) 第14話「銀河に散った5つの星」
ウルトラマンタロウ(1973) 第40話「ウルトラ兄弟を超えてゆけ!」
ウルトラマン物語(1984)
ウルトラマンガイア(1998) 第44話「宇宙怪獣大進撃」
ウルトラマンマックス(2005) 第11話「バラージの預言」
解説:
◆第6話...【忍び寄る悪魔の影!キリエロイド出現!!】2011年8月10日放送
使用作品
ウルトラマンティガ(1996) 第3話「悪魔の預言」
解説:
◆第7話...【異次元から来たギギ!ミクロの罠をやぶれ!!】2011年8月17日放送
使用作品
ウルトラマンコスモス(2001) 第17話「異次元の罠」
解説:
◆第8話...【ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ パート 多次元の脅威!】2011年8月24日放送
使用作品
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(2009)
ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ(2010)
解説:テクターギアブラックウルトラマンゼロの真上に現れるまで。BSジャパンでの放送は、この回からスタートしている。
◆第9話...【ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ パート 暗黒の魔弾!】2011年8月31日放送
使用作品
ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ(2010)
解説:冒頭に、ヒュウガ(演:小西博之)の新録ナレーションによる前回までのあらすじが流された。ニセウルトラセブン(SR)ウルトラマンゼロにアイスラッガーを向けたところまで。
◆第10話...【ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ パート 炎のビッグバン!】2011年9月7日放送
使用作品
ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ(2010)
解説:
◆第11話...【激突!ティガVSイーヴィルティガ!!】2011年9月14日放送
使用作品
ウルトラマンティガ(1996) 第44話「影を継ぐもの」
解説:
◆第12話...【お父さんを救え!カオスヘッダー大襲来!!】2011年9月21日放送
使用作品
ウルトラマンコスモス(2001) 第26話「カオスを倒す力」
解説:
◆第13話...【光の戦士!ウルトラマンティガのひみつ!!】2011年9月28日放送
使用作品
ウルトラマンティガ(1996) 第1話「光を継ぐもの」、第2話「石の神話」、第18話「ゴルザの逆襲」、第33話「吸血都市」、第34話「南の涯てまで」、
第46話「いざ鎌倉!」、第48話「月からの逃亡者」、第50話「もっと高く!Take Me Higher!」、第51話「暗黒の支配者」
ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人(2001)
ウルトラマンネクサス(2004) Episode.23「宿命−サティスファクション−」、Episode.24「英雄−ヒーロー−」
ウルトラマンメビウス外伝アーマードダークネス(2008)
解説:ウルトラマンティガの物語を第1話、最終回を中心に再構成した回。アクション、怪奇、怪獣と人間の交流、闇との戦いなど、バラエティの豊かさを強くアピールしている。後半にはOV版メビウスや、これから放送予定のネクサスも一部紹介された。
◆第14話...【大逆襲キリエロイド!ティガ絶体絶命!!】2011年10月5日放送
使用作品
ウルトラマンティガ(1996) 第25話「悪魔の審判」
解説:
◆第15話...【ウルトラマンマックス誕生!たおせ2大怪獣!!】2011年10月12日放送
使用作品
ウルトラマンマックス(2005) 第1話「ウルトラマンマックス誕生!」
解説:
◆第16話...【暗黒の支配者!ガタノゾーア出現!!】2011年10月19日放送
使用作品
ウルトラマンティガ(1996) 第51話「暗黒の支配者」
解説:『ウルトラマンティガ』最終第1章。第50話から物語が続いているが、簡単に紹介されているのみ。
◆第17話...【光よ集え!ウルトラマンティガ勝利の時!!】2011年10月26日放送
使用作品
ウルトラマンティガ(1996) 第52話「輝けるものたちへ」
解説:前回に引き続き、闇の権化であるガタノゾーアとティガの最終決戦が描かれる。ティガのエンディングテーマ「Brave Love Tiga」もテレビサイズで流れた。
◆第18話...【地球を守る新たな光!ウルトラマンダイナ!!】2011年11月2日放送
使用作品
ウルトラマンダイナ(1997) 第2話「新たなる光(後編)」
解説:第1話の内容は冒頭で軽く説明されるだけ。番組のラストでは、ミラクルタイプへのタイプチェンジと「ウルトラ銀河伝説」でのダイナの活躍の紹介された。
◆第19話...【受け継がれる魂の絆!ウルトラマンネクサス!!】2011年11月9日放送
使用作品
ウルトラマンネクサス(2004) Episode.02「異生獣−スペースビースト−」、Episode.04「亜空間−メタフィールド−」、Episode.06「遺跡−レリック−」、
Episode.10「突入−ストライク・フォーメーション−」、Episode.26「憐−ザ・サード−」、Episode.28「再会−リユニオン−」、Episode.29「幽声−コーリング−」、
Episode.31「鳥−バード−」、Episode.36「決戦−フェアウェル−」、Final Episode「絆−ネクサス−」
解説:ウルトラマンネクサスを本格的に取り上げた初めての回。第26話『憐‐ザ・サード‐』からはじまる“憐編”を中心に、全体の物語を再構成している。ナレーションには、原作の主人公、孤門一輝を演じた俳優、川久保拓司を起用。ラストのコーナーでは、ゼロが映画『ベリアル銀河帝国』におけるノアとのかかわりを自ら紹介しているが、これは第21話から第25話まで、同作の五週連続放送への布石にもなっている。
◆第20話...【巨大ロボ発進せよ!マウンテンガリバー5号!!】2011年11月16日放送
使用作品
ウルトラマンダイナ(1997) 第42話「うたかたの空夢」
解説:番組のラストでは、ゼロがマウンテンガリバー5号の設計ミスに触れ、「自分だったらジャンボットのように広いコックピットに設計する。」と語っていた。なお、番組の公式ブログでは、『実写版「ヤのつく名作アニメ」のようだ』や『実写版「ガのつく名作アニメ」のようだ』等と色々書かれていた。
◆第21話...【ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国 絆の章】2011年11月23日放送
使用作品
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(2009)
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国(2010)
解説:最初にバラージの盾のかけらが光るところまで。
◆第22話...【ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国 炎の章】2011年11月30日放送
使用作品
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国(2010)
解説:ウルトラマンゼロがバリアを張ってジャンバードを炎から守るところまで。
◆第23話...【ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国 鏡の章】2011年12月7日放送
使用作品
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国(2010)
解説:ベリアルが光の国へダークロプス軍団を送り込むところまで。
◆第24話...【ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国 鋼の章】2011年12月14日放送
使用作品
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国(2010)
解説:アークベリアル登場まで。番組ラストでは、ジャンボットの活躍がジャンボーグA(1973)の主題歌のインストをBGMに紹介された。
◆第25話...【ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国 光の章】2011年12月21日放送
使用作品
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国(2010)
解説:グレンファイヤー再登場から最後まで。なお、ウルティメイトゼロのシーンで本作の主題歌「運命のしずく」が流された。番組のラストではウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター(2011)について軽く触れられた。
◆第26話...【大阪大決戦!ネオジオモスを倒せ!!】2011年12月28日放送
使用作品
ウルトラマンダイナ(1997) 第2話「新たなる光(後編)」、第36話「滅びの微笑(後編)」
解説:
◆第27話...【湖のひみつ!セブン対エレキング!!】2012年1月3日放送
使用作品
ウルトラセブン(1967) 第3話「湖のひみつ」
解説:WEB上の予告等では「スペシャル放送」と言われていたが、実際はOPの構成が違っていただけだった。OPでウルトラマンゼロウルトラセブンに対して「ウルトラセブン45周年」を祝っていた。心配されていた「エレキングの首をはねるシーン」はノーカットで放送された(第1話でこの映像が紹介された時は、首が血を流しながら落ちる部分が爆発してカットされていた)。
◆第28話...【勇者立つ!ウルトラマンガイア!!】2012年1月11日放送
使用作品
ウルトラマンガイア(1998) 第2話「勇者立つ」
解説:
◆第29話...【完全生命体!イフ対マックス!!】2012年1月18日放送
使用作品
ウルトラマンマックス(2005) 第15話「第三惑星の奇跡」
解説:
◆第30話...【怪獣総進撃!ジャック誕生!!】2012年1月25日放送
使用作品
帰ってきたウルトラマン(1971) 第1話「怪獣総進撃」
解説:ナレーションの「小地震」のセリフ、郷秀樹が乗る車のスピードメーターのシーンがカット。
◆第31話...【青き巨人!アグル登場!!】2012年2月1日放送
使用作品
ウルトラマンガイア(1998) 第3話「その名はガイア」
解説:
◆第32話...【グビラ出現!海底基地を救え!!】2012年2月8日放送
使用作品
ウルトラマン(1966) 第24話「海底科学基地」
解説:
◆第33話...【カオスダークネス!月面の決戦!!】2012年2月15日放送
使用作品
ウルトラマンコスモス(2001) 第64話「月面の決戦」
解説:
◆第34話...【真の勇者!その名はムサシ!!】2012年2月22日放送
使用作品
ウルトラマンコスモス(2001) 第65話「真の勇者」
解説:番組ラストで春野ムサシが視聴者へメッセージを送った。
◆第35話...【最強のウルトラ怪獣!その名はゼットン!!】2012年2月29日放送
使用作品
ウルトラマン(1966) 第39話「さらばウルトラマン」
帰ってきたウルトラマン(1971) 第51話「ウルトラ5つの誓い」
ウルトラマンマックス(2005) 第13話「ゼットンの娘」
ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバース(2009)
ウルトラマンサーガ(2012)
解説:ゾフィーがウルトラマンゼロを光の国に呼び出しゼットンについて過去の戦いを見せながらその強さを教えるという内容。どこかの宇宙から出た邪悪なエネルギーがゼットンに似いているため、ゼロに教えるというもので映画にも繋がる話にもなっている。なお、ゾフィーが過去の戦いの映像を見せる際にウルトラPADを使用した。
◆第36話...【新たなる影!ゼルガノイド出現!!】2012年3月7日放送
使用作品
ウルトラマンダイナ(1997) 第49話「最終章 新たなる影」
解説:
◆第37話...【スフィアの脅威!太陽系消滅!!】2012年3月14日放送
使用作品
ウルトラマンダイナ(1997) 第50話「最終章 太陽系消滅」
解説:
◆第38話...【ウルトラマンダイナ!明日へ!!】2012年3月21日放送
使用作品
ウルトラマンダイナ(1997) 第51話「最終章 明日へ・・・」
解説:番組ラストでアスカ・シンが視聴者へメッセージを送った。
◆第39話...【超決戦!ウルトラヒーロー!!】2012年3月28日放送
使用作品
ウルトラマン(1966) 第7話「バラージの青い石」
ウルトラセブン(1967) 第48話「史上最大の侵略 前篇」、第49話「史上最大の侵略 後編」
帰ってきたウルトラマン(1971) 第37話「ウルトラマン夕陽に死す」、第38話「ウルトラの星 光る時」
ウルトラマンA(1972) 第1話「輝け!ウルトラ五兄弟」
ウルトラマンタロウ(1973) 第40話「ウルトラ兄弟を超えてゆけ!」
ウルトラマンサーガ(2012)
解説:ウルトラマンサーガとの連動企画で、映画のサイドストーリーとなる。元々は映画本編で使用するはずだった怪獣兵器(アントラーキングパンドンブラックキングベロクロンタイラント)対ウルトラ兄弟のシーンをテレビで放映した。そのためウルトラ兄弟の各必殺技のシーンが3Dを意識したものになっている。新規映像は僅かで実際は総集編がメインとなっている。また本来はこの話でウルトラマン列伝は終わりとなる予定だったためか、若干最終回のような雰囲気になっている。
◆第40話...【力を合わせろ!ウルトラ戦士!!】2012年4月4日放送
使用作品
ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦(1999)
劇場版ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET(2002)
ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟(2006)
ウルトラマンサーガ(2012)
解説:前回に引き続き特別総集編。サーガの映像も流れる。映画でウルトラ戦士が協力するところをピックアップした内容となっている。今回からウルトラマンメビウスが本格的に参戦する。また、この回から新撮部分のスタッフが一新されており、ウルトラマンゼロの背景や画質が微妙に変わっている。なお、劇場版ウルトラマンコスモス2の場面で「空想少年」がBGMとして流れるが、これはコスモス2の音楽ではなく、併映の「新世紀ウルトラマン伝説(2002)」の曲である。
◆第41話...【俺達の翼!ガンフェニックス!!】2012年4月11日放送
使用作品
ウルトラマンメビウス(2006) 第2話「俺達の翼」
解説:
◆第42話...【幻の遊星!ダイナ対破壊獣!!】2012年4月18日放送
使用作品
ウルトラマンダイナ(1997) 第11話「幻の遊星」
解説:
◆第43話...【兄弟の絆!エースとゾフィー!!】2012年4月25日放送
使用作品
ウルトラマンA(1972) 第5話「大蟻超獣対ウルトラ兄弟」
解説:被害者が蟻地獄に引き込まれるシーン、アベックの男のセリフ、ラストシーンが短く編集され、アリブンタの蟻酸で人々が白骨化するシーンがカット。番組ラストの解説では「ウルトラマン・ゾフィー」をBGMに「ウルトラマンサーガ ゼロ&ウルトラ兄弟 飛び出す!ハイパーバトル!!」でのゾフィーの活躍が紹介された。
◆第44話...【マックススピード!無限の侵略者!!】2012年5月2日放送
使用作品
ウルトラマンマックス(2005) 第4話「無限の侵略者」
解説:
◆第45話...【反宇宙からの挑戦!ガイア対アグル!?】2012年5月9日放送
使用作品
ウルトラマンガイア(1998) 第14話「反宇宙からの挑戦」
解説:
◆第46話...【決戦!メビウス対ボガール!!】2012年5月16日放送
使用作品
ウルトラマンメビウス(2006) 第8話「戦慄の捕食者」
解説:
◆第47話...【戦えティガ!超力怪獣ゴルドラス!!】2012年5月23日放送
使用作品
ウルトラマンティガ(1996) 第36話「時空をこえた微笑」
解説:
◆第48話...【決戦!レオ兄弟対怪獣兄弟!!】2012年5月30日放送
使用作品
ウルトラマンレオ(1974) 第22話「レオ兄弟対怪獣兄弟」
解説:主要登場人物に対して字幕テロップでの紹介がついた。恐らく列伝でレオを初放映する事での視聴者側への配慮だと思われる。また、二度目の変身シーンが短めに編集されている。番組ラストでは、ウルトラマンレオアストラウルトラマンゼロの師匠であると説明された。
◆第49話...【激闘!怪獣島のダイナ!!】2012年6月6日放送
使用作品
ウルトラマンダイナ(1997) 第16話「激闘!怪獣島」
解説:冒頭の「TPC生物工学研究所」のテロップが消されている。
◆第50話...【復活のメトロン!狙われない街!!】2012年6月13日放送
使用作品
ウルトラマンマックス(2005) 第24話「狙われない街」
解説:劇中の「北川警察署」のテロップが削除され、楢崎刑事がメトロン星人人間体を尾行する部分が短く編集されている。
◆第51話...【GUYSの誇り!ツルギの決意!!】2012年6月20日放送
使用作品
ウルトラマンメビウス(2006) 第10話「GUYSの誇り」
解説:次回予告がウルトラマンゼロのラストの解説に繋がる形で流れた。
◆第52話...【母の奇跡!ウルトラマンヒカリ!!】2012年6月27日放送
使用作品
ウルトラマンメビウス(2006) 第11話「母の奇跡」
解説:
◆第53話...【救えマックス!伝説の龍!!】2012年7月4日放送
使用作品
ウルトラマンマックス(2005) 第9話「龍の恋人」
解説:
◆第54話...【悪魔はふたたび!アボラス対バニラ!!】2012年7月11日放送
使用作品
ウルトラマン(1966) 第19話「悪魔はふたたび」
解説:冒頭のタワーの映像、放射能というセリフ、イデ隊員がソファーから転落するシーンカット。バニラの破壊シーンの一部、アボラスによるビルの溶解シーンの一部が短く編集されている。
◆第55話...【不死鳥の砦!ガンブースター発進!!】2012年7月18日放送
使用作品
ウルトラマンメビウス(2006) 第15話「不死鳥の砦」
解説:
◆第56話...【倒せキングジョー!ウルトラ警備隊西へ!!】2012年7月25日放送
使用作品
ウルトラセブン(1967) 第15話「ウルトラ警備隊西へ 後編」
解説:アンヌ隊員がドロシーにショック療法を試みる部分、土田博士の「え? ダン君」のセリフがカット。番組ラストのゼロの解説部分ではウルトラゼロファイト(2012)の予告が流された。
◆第57話...【大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 -第1章「反逆のべリアル」-】2012年8月1日放送
使用作品
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(2009)
ウルトラゼロファイト(2012) 第1部「新たなる力」
解説:矢島正明ナレーションのオープニングがカット。また、この回からウルトラマンゼロの解説が無く、代わりにレイが登場。ウルトラマンメビウスにレイのことが伝えられるところまで。
◆第58話...【大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 -第2章「レイとメビウス」-】2012年8月8日放送
使用作品
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(2009)
ウルトラゼロファイト(2012) 第1部「新たなる力」
解説:冒頭の、前回までのあらすじをレイが担当。また、前回カットされたオープニングがこの回で流された。ハヤタが登場するところまで。
◆第59話...【大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 -第3章「怪獣墓場の決戦」-】2012年8月15日放送
使用作品
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(2009)
ウルトラゼロファイト(2012) 第1部「新たなる力」
解説:新聞のテレビ欄に書かれていたタイトルが、何故か前回の「レイとメビウス」であったため、番組冒頭で「番組内容が一部事前発表と異なっております。」というテロップが表示された。クマノの「ネオマキシマドライブ〜」の台詞がカット。ラストのレイの新撮部分でゴモラが登場。
◆第60話...【大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 -第4章「ウルトラマンゼロ参上」-】2012年8月22日放送
使用作品
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(2009)
ウルトラゼロファイト(2012) 第1部「新たなる力」
解説:サブタイトルは、公式ブログによると帰ってきたウルトラマン(1971)第18話「ウルトラセブン参上!」のタイトルのオマージュだという。
◆第61話...【大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 -最終章「よみがえれ 銀河の光」-】2012年8月29日放送
使用作品
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(2009)
ウルトラゼロファイト(2012) 第1部「新たなる力」
解説:ラストで久方ぶりにウルトラマンゼロが登場。レイと共にウルトラ銀河伝説の後のウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国(2010)からウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター(2011)までの流れを説明した。
◆第62話...【キラー ザ ビートスター パート 峭歸瓦侶鈎帖廖2012年9月5日放送
使用作品
ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター(2011)
ウルトラゼロファイト(2012) 第1部「新たなる力」
解説:冒頭に、キラーザビートスター本編のプロローグのようなもの(新撮)が流された。ジャンキラーの姿が初めて映るところまで。
◆第63話...【キラー ザ ビートスター パート◆峭櫃瞭蛤杣圈廖2012年9月12日放送
使用作品
ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター(2011)
ウルトラゼロファイト(2012) 第1部「新たなる力」
解説:冒頭では、ウルトラマンゼロ、グレンファイヤーミラーナイトによる前回のあらすじが流された。また、この回のウルトラゼロファイトの「つづく」の文字の部分と、出演者・スタッフクレジットの間に一瞬だけ「ゼロファイト3分」と書かれた謎のテロップが入っている(おそらく、編集ミスと思われる)。
◆第64話...【キラー ザ ビートスター パート「鋼鉄の涙」】2012年9月19日放送
使用作品
ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター(2011)
ウルトラゼロファイト(2012) 第1部「新たなる力」
解説:前の回とは違い、前回のあらすじの部分にウルトラマンゼロが登場せず、ミラーナイトグレンファイヤーだけで進めていた。天球もろとも爆発する複数のレギオノイド(BS)(α)の後に巻き込まれる複数のレギオノイド(BS)(β)のシーンがカット。
◆第65話...【いざ勝負!ヒカリ対宇宙の剣豪ザムシャー!!】2012年9月26日放送
使用作品
ウルトラマンメビウス(2006) 第16話「宇宙の剣豪」
解説:BSジャパンでの放送はこの回で終了(そのため、BSジャパンでは第66話の次回予告が流れず、番組終わりの提供読みの部分の背景も、番組始めの背景と同じものになっている)。
◆第66話...【輝く絆!ネクサス、マックス、メビウス!!】2012年10月3日放送
使用作品
ウルトラマンネクサス(2004) Episode.04「亜空間―メタフィールド―」、Episode.16「迷路―ラビリンス―」
ウルトラマンマックス(2005) 第30話「勇気を胸に」
ウルトラマンメビウス(2006) 第4話「傷だらけの絆」
解説:ハイコンセプト・ウルトラマン(公式呼称)3作品の、ウルトラマンと防衛隊が協力した戦いの特集。この回からネット配信が開始。なお、第1話から参加していた「東映デジタルラボ」が、この回から参加していない模様。
◆第67話...【星から来た少女!コスモス対巨大ロボ!!】2012年10月10日放送
使用作品
ウルトラマンコスモス(2001) 第25話「異星の少女」
解説:
◆第68話...【逆襲のバルタン!科特隊宇宙へ!!】2012年10月17日放送
使用作品
ウルトラマン(1966) 第16話「科特隊宇宙へ」
解説:冒頭でウルトラマンゼロが両手をチョキの形にしてバルタンの真似をしながら解説をしていた。また、出演者の津沢彰秀の名前が「津川彰秀」と誤記されていた。マルス133の説明、ミニバルタンに怯えるイデ隊員のシーンは短く編集されている。
◆第69話...【復活のヤプール!メビウス危うし!!】2012年10月24日放送
使用作品
ウルトラマンメビウス(2006) 第24話「復活のヤプール」
解説:
◆第70話...【明日への飛翔!メビウス対ベロクロン!!】2012年10月31日放送
使用作品
ウルトラマンメビウス(2006) 第26話「明日への飛翔」
解説:
◆第71話...【ジャック大ピンチ!バルタン星人Jrの復讐!!】2012年11月7日放送
使用作品
帰ってきたウルトラマン(1971) 第41話「バルタン星人Jrの復讐」
解説:MAT隊員たちがビルガモに閉じ込められるシーンが短く編集され、ウルトラマンバルタン星人Jrにスペシウム光線を発射した後の伊吹隊長のセリフがカット。
◆第72話...【エレキング来襲!奪われたマックススパーク!!】2012年11月14日放送
使用作品
ウルトラマンマックス(2005) 第27話「奪われたマックススパーク」
解説:
◆第73話...【ウルトラマン80登場!まぼろしの街!!】2012年11月21日放送
使用作品
ウルトラマン80(1980) 第5話「まぼろしの街」
解説:怪獣名(メカギラス)のテロップが出る部分がカット(ただし、編集ミス?で一瞬だけテロップの部分が映りこんでいる)。
◆第74話...【激闘の覇者!メビウスと怪獣軍団!!】2012年11月28日放送
使用作品
ウルトラマンメビウス(2006) 第27話「激闘の覇者」
解説:冒頭で、メビウスの第27〜30話で付けられていたアバンタイトルが流された。
◆第75話...【ウルトラマンティガ&ダイナ 光の星の戦士たち 第1章「心なき光」】2012年12月5日放送
使用作品
ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち(1998)
ウルトラゼロファイト(2012) 第1部「新たなる力」
解説:提供読みの音楽がウルトラマンダイナ(1997)のものになっていた。番組ラストではウルトラゼロファイト第1部の総集編が流された。
◆第76話...【ウルトラマンティガ&ダイナ 光の星の戦士たち 第2章「恐怖の影」】2012年12月12日放送
使用作品
ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち(1998)
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
解説:
◆第77話...【ウルトラマンティガ&ダイナ 光の星の戦士たち 第3章「ダイナ死す」】2012年12月19日放送
使用作品
ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち(1998)
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
解説:
◆第78話...【ウルトラマンティガ&ダイナ 光の星の戦士たち 最終章「甦る光」】2012年12月26日放送
使用作品
ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち(1998)
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
解説:ラストのゼロの解説のBGMに、ティガ&ダイナの主題歌「SHININ'ON LOVE」が使用された。
◆第79話...【ウルトラマンゼロ 英雄列伝】2013年1月3日放送
使用作品
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国(2010)
ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター(2011)
ウルトラマンサーガ(2012)
ウルトラゼロファイト(2012) 第1部「新たなる力」、第2部「輝きのゼロ」
解説:ウルトラマンゼロとその仲間ウルティメイトフォースゼロの活躍の特集。構成は岡崎聖プロデューサーが担当した。本放送では最後に、メフィラス星人・魔導のスライによるお年玉プレゼントの告知が行われた(BGMは「春の海」)。
◆第80話...【ティガ・ダイナ&ウルトラマンガイア 第1章「我夢に会いたい!」】2013年1月9日放送
使用作品
ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦(1999)
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
解説:番組のラストで高山我夢が登場。「ティガ・ダイナ&ガイア」の事を「昔に体験した冒険」と語っていた。鹿島田浩がサタンビゾーの武器を説明するシーンがカット。
◆第81話...【ティガ・ダイナ&ウルトラマンガイア 第2章「パラレルワールド」】2013年1月16日放送
使用作品
ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦(1999)
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
解説:冒頭で我夢が「パラレルワールド」についての説明をした。ハネジローと田代まさしの部分がカット
◆第82話...【ティガ・ダイナ&ウルトラマンガイア 第3章「アドベンチャー」】2013年1月23日放送
使用作品
ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦(1999)
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
解説:
◆第83話...【ティガ・ダイナ&ウルトラマンガイア 最終章「超時空の大決戦」】2013年1月30日放送
使用作品
ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦(1999)
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
解説:
◆第84話... 【禁じられた言葉!メフィラス星人の挑戦!!】2013年2月6日放送
使用作品
ウルトラマン(1966) 第33話「禁じられた言葉」
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
解説:冒頭の戦闘機のシーンとサトル少年とのメフィラス星人の会話が短めに編集され、ウルトラマンとメフィラス星人との戦いの後の、アラシ隊員と山本博士のセリフ、ラストのナレーションがカット。
◆第85話... 【姿なき挑戦者!ウルトラセブン登場!!】2013年2月13日放送
使用作品
ウルトラセブン(1967) 第1話「姿なき挑戦者」
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
解説:オープニングのナレーション、隊員を紹介する部分がカット。ポインター出動シーン、フルハシ隊員ダンに怒鳴るシーン、一般隊員がダンにライトを向ける場面、後半冒頭のヤマオカ長官キリヤマ隊長ヤナガワ参謀らのセリフ、京浜工業地帯の爆破シーンが短く編集されている。CMに入る前にゼロとウルトラセブンの特訓の映像(新撮)が挿入された(その中にエレキングギラドラス恐竜戦車ナースキングジョーペガ星人ガンダーリッガーとの戦いの写真が怪獣の鳴き声と共に入っていた。ただし、ギラドラスの鳴き声のみ違うものになっている)。
◆第86話... 【ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 第1章「宇宙人連合」】2013年2月20日放送
使用作品
ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟(2006)
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
解説:ウルトラゼロファイトの展開の都合上、この回からナビゲーター及び次回予告のナレーションをゾフィーが担当した。冒頭のウルトラ兄弟とUキラーザウルスの対決の部分が短めに編集されている。
◆第87話... 【ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 第2章「戦士の再会」】2013年2月27日放送
使用作品
ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟(2006)
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
解説:メビウステンペラー星人を見た学生が驚く部分がカット。
◆第88話... 【ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 第3章「歴戦の勇者」】2013年3月6日 放送
使用作品
ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟(2006)
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
解説:
◆第89話... 【ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 第4章「究極超獣」】2013年3月20日放送
使用作品
ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟(2006)
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
解説:
◆第90話... 【ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 最終章「インフィニティー」】2013年3月20日放送
使用作品
ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟(2006)
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
解説:
◆第91話...【闇からの復活!甦れウルトラマン!!】2013年3月27日放送
使用作品
ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY(2000)
ウルトラマンコスモス(2001) 第30話「エクリプス」
ウルトラマンネクサス(2004) Episode.24「英雄―ヒーロー―」
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
解説:ウルトラマンの復活を特集。この回のウルトラゼロファイトのみ5分の長さになっている。
◆第92話...【キングジョー復活!?ウルトラセブン大決戦!!】2013年4月3日放送
使用作品
ウルトラセブン1999最終章(1999) 第5話「模造された男」
解説:池田社長の夫人、大塚刑事、カネミツ・タツ、ラハカムストーンに集まる群衆の登場シーン、シマ隊員サトミ隊員の喧嘩のシーン、シマ隊員がバナナの皮に滑って主婦が持っていた豆腐にぶつかり、他の隊員が笑い飛ばすシーン、カネミツ・タツが自宅の納屋でカネミツを見つけるシーンがカット。
◆第93話...【ようこそ地球へ!バルタン星の科学!!】2013年4月10日放送
使用作品
ウルトラマンマックス(2005) 第33話「ようこそ!地球へ(前編)バルタン星の科学」
解説:新撮部分にタイニーバルタンが登場。冒頭のゼロの解説には、歴代のバルタン星人(初代Jr.5代目パワードバルタンネオバルタン、ザ★ウルトラマンのバルタン星人)の写真が挿入されていた。
◆第94話...【ようこそ地球へ!さらばバルタン星人!!】2013年4月17日 放送
使用作品
ウルトラマンマックス(2005) 第34話「ようこそ!地球へ(後編)さらば!バルタン星人」
解説:
◆第95話...【ガイアの願い!アグルの決意!!】2013年4月24日放送
使用作品
ウルトラマンガイア(1998) 第5話「もう一人の巨人」、第13話「マリオネットの夜」、第18話「アグル対ガイア」、第25話「明日なき対決」、第26話「決着の日」、
第41話「アグル復活」、第45話「命すむ星」
解説:ウルトラマンガイアの総集編part1。ウルトラマンガイア高山我夢)に焦点を当てている。ガイア本編から15年後の高山我夢藤宮博也がナビゲーターとして登場。提供読みや次回予告の音楽がガイアのものになっていた。予告編にあった、ガイアとゲシェンクが戦う場面が何故か入っていない、第24話「アグルの決意」の映像が使用されているにも関わらず、OPのクレジットに書いていない といった事が発生。
◆第96話...【ガイアの危機!復活のアグル!!】2013年5月1日放送
使用作品
ウルトラマンガイア(1998) 第5話「もう一人の巨人」、第16話「アグル誕生」、第20話「滅亡の化石」、第24話「アグルの決意」、第25話「明日なき対決」、
第26話「決着の日」、第41話「アグル復活」、第44話「宇宙怪獣大進撃」
解説:ウルトラマンガイアの総集編part2。ウルトラマンアグル藤宮博也)に焦点を当てている。番組ラストで我夢と藤宮がウルトラマンに変身(変身シーンは新撮)。第13話「マリオネットの夜」の映像が使用されているにも関わらず、使用作品のクレジットに入っていなかった。
◆第97話...【タロウ地球へ!メビウス、別れの日!?】2013年5月8日放送
使用作品
ウルトラマンメビウス(2006) 第29話「別れの日」
解説:インペライザーの戦いの時のBGMの一部がカット。
◆第98話...【約束の炎!バーニングブレイブ!!】2013年5月15日放送
使用作品
ウルトラマンメビウス(2006) 第30話「約束の炎」
解説:
◆第99話...【強敵バードン!タロウ絶体絶命!!】2013年5月22日放送
使用作品
ウルトラマンタロウ(1973) 第17話「2大怪獣タロウに迫る!」、第18話「ゾフィが死んだ!タロウも死んだ!」、第19話「ウルトラの母 愛の奇跡!」
解説:ウルトラマンゼロによるナレーションを追加した、タロウ第17〜19話の総集編。ウルトラマンタロウケムジラの対決は冒頭のゼロの解説部でのみ流され(この時のケムジラの鳴き声が違ったものになっている)、本編では開始直後からバードンが出現。提供読みの音楽は主題歌「ウルトラマンタロウ」のインスト。ゾフィー登場の部分では「ウルトラマン・ゾフィー」、タロウとウルトラの母がゾフィーを連れて帰る部分では「ウルトラの母のバラード」、番組ラストのゼロの解説部では「愛の戦士タロウ」をBGMにしていた。次回予告ではウルトラマンベリアルダークネスファイブが登場(ただし、声を出したのはベリアルとグロッケンのみ)。ベリアルのナレーションで次回予告が進められた。
◆第100話...【ベリアル陛下降臨!百体怪獣総進撃!?】2013年5月29日放送
使用作品
帰ってきたウルトラマン(1971) 第37話「ウルトラマン夕陽に死す」、第48話「地球頂きます!」
ウルトラマンタロウ(1973) 第1話「ウルトラの母は太陽のように」、第48話「怪獣ひなまつり」
ウルトラマンレオ(1974) 第38話「決闘!レオ兄弟対ウルトラ兄弟」、第39話「レオ兄弟ウルトラ兄弟勝利の時」
・ザ★ウルトラマン(1979) 第4話「謎の赤い雲を追え!!」
ウルトラマンネオス(2000) 第9話「僕らの恐竜コースター」
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(2009)
解説:ウルトラマン列伝放送100回記念回。ゼロが、100回を記念してウルトラ戦士からのお祝いのコメントを紹介しようとしたが、ウルトラマンベリアルビーコンを使って放送をジャック(ビーコンはスーツではなく、フィギュア?を合成したものが登場)。そして、ベリアルがナビゲーターとなり、ダークネスファイブの面々と共に「100回にちなんで、百体怪獣ベリュドラを構成する怪獣100体を紹介する」という内容(実際は、ベリュドラを構成していない怪獣も紹介された)。画面の左に怪獣のカウントが表示されていた。最後は13体の怪獣しか紹介できないまま放送終了の時間となり、ベリアルが「放送時間を延長しろ」と暴れ出し、それをダークネスファイブが抑えようとした後、映像がゼロのところに戻って終了。紹介した怪獣は、ビーコンナックル星人シーゴラス(再生)、ベムスター(再生)、ブラックキングオイルドリンカーアストロモンスババルウ星人キングダイナスベロンササヒラーヤメタランス、レッド・スモーギ。シーゴラスは津波怪獣として紹介されていた。
◆第101話...【戦え80!必殺のフォーメーション・ヤマト!!】2013年6月5日放送
使用作品
ウルトラマン80(1980) 第13話「必殺!フォーメーション・ヤマト」
解説:怪獣名のテロップが出ている部分がカット。番組ラストの解説部でゼロが、フォーメーション・ヤマトの戦法がゼロスラッガーに応用できることを思いつき、ウルトラマン80にフォーメーション・ヤマトの伝授をお願いしていた。
◆第102話...【メビウス対レオ!?故郷のない男の想い!!】2013年6月12日放送
使用作品
ウルトラマンメビウス(2006) 第34話「故郷のない男」
解説:番組始めと終わりの解説部では、K76星でのゼロとウルトラマンレオの特訓の映像(新撮)が流された(BGMは、始めがレオの前期OP、終わりが後期OPが使用されている)。その中で、レオの対レッドギラスブラックギラス戦のスチールが入っていた。
◆第103話...【大暴れベリアル軍団!我らダークネスファイブ!!】2013年6月19日放送
使用作品
ウルトラマンA(1972) 第26話「全滅!ウルトラ5兄弟」、第27話「奇跡!ウルトラの父」
ウルトラマンタロウ(1973) 第27話「出た!メフィラス星人だ!」、第33話「ウルトラの国大爆発5秒前!」、第34話「ウルトラ6兄弟最後の日!」
ウルトラマンメビウス(2006) 第45話「デスレムのたくらみ」、第46話「不死身のグローザム」
ウルトラギャラクシー 大怪獣バトルNEVER ENDING ODYSSEY(2008) 第6話「史上最強のレイオニクス」
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
解説:ダークネスファイブのメンバー(とタイラント)の同族の特集。第100話の時に怪獣を100体紹介できなかったため機嫌が悪かったウルトラマンベリアルのために、スライが再びビーコンを使って番組をジャックし、ダークネスファイブのメンバーそれぞれが自分の同族を紹介するという内容。言葉が話せないデスローグの代わりをグロッケンが、死んでしまったジャタールの代わりをスライが担当していた。タイラントの紹介の部分では、タイラントの体を構成する怪獣を写真を使用して紹介された(ただし、レッドキングのみオリジナルのものではなく、ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル(2007)に登場した時の写真が使用された)。スライが、メフィラス星人(二代目)の「卑怯もラッキョウもあるものか!」という迷言を「メフィラス紳士の証」と語っていた。番組ラストは、ベリアルがダークネスファイブを見捨てて一人で旅立とうとしたところに、スライがベリアルに破壊光弾を放つことで「命を捨てた=ベリアルに死ぬまで忠誠を尽くす」ことを示し、ベリアルとダークネスファイブの絆が深まったところで終了(なお、スライが放った光弾はベリアルに弾き飛ばされてビーコンに当たってしまい、ビーコンがとばっちりで死んでしまっている)。次回予告のBGMが「ULTRA FLY」になっていた。本放送では、ダークネスファイブによるプレゼント告知が入っていた。
◆第104話...【ウルトラマンゼロ!新たな戦いへの決意!!】2013年6月26日放送
使用作品
ウルトラゼロファイト(2012) 第2部「輝きのゼロ」
解説:ウルトラゼロファイト(2012)第2部の総集編。カイザーダークネスダークネスファイブとの戦いを思い出してブルーになっていたウルトラマンゼログレンファイヤーと共に戦いを振り返るという内容(ミラーナイトジャンボットジャンナインピグモンエメラナに見せるため、不在)。ゼロのピグモンの呼び方が「モロボシ君」「モッ君」「ピーちゃん」とコロコロ変わっていた。最後はゼロダークネスとなってウルティメイトフォースゼロの仲間たちを殺めてしまった事で自分を責めていたゼロが仲間たちの元から去ろうとするが、グレンが説得してやめさせた後、二人で特訓を行ったところで終了(特訓の前に、復活したジャタールが背後から襲いかかっていたが、ゼロとグレンが偶然振り上げた腕に激突してしまい、宇宙の彼方まで吹き飛ばされてしまっている)。番組のラストには、「DREAM FIGHTER」をBGMに、列伝の登場したウルトラ戦士たちの映像(今までの放送の新撮部分の流用)と共にゼロが視聴者へメッセージを送った。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【音楽】


  • 主題歌「キラメク未来」(キングレコード)
    • 作詞:田靡秀樹
    • 作・編曲:小西貴雄
    •  歌:ボイジャー feat.ウルトラマンゼロ
      • 第1〜13話のOP。第39話では、ウルトラ戦士と怪獣兵器の対決シーンで挿入歌として使用された。

  • 主題歌「DREAM FIGHTER」(キングレコード)
    • 作詞:宮野真守
    • 作曲:小山寿
    • 編曲:高橋浩一郎
    •  歌:宮野真守

  • 主題歌「Rising High」Produced by 高見沢俊彦(日本コロムビア)
    • 作詞・作曲:高見沢俊彦
    • 編曲:高見沢俊彦 with 本田優一郎
    •  歌:ボイジャー
      • 第40〜52話のOP。

  • 主題歌「ULTRA STEEL」(EMIミュージック・ジャパン)
    • 作詞・作曲:高見沢俊彦
    • 編曲:高見沢俊彦 with 本田優一郎
    •  歌:Takamiy(高見沢俊彦)
      • 第53〜65話のOP。

  • 主題歌「ULTRA FLY」(キングレコード)
    • 作詞:宮野真守
    • 作曲:小山寿
    • 編曲:高橋浩一郎
    •  歌:宮野真守
      • 第66〜78話のOP。

  • 主題歌「Final Wars!」(EMIミュージック・ジャパン)
    • 作詞・作曲:高見沢俊彦
    • 編曲:高見沢俊彦 with 本田優一郎
    •  歌:THE ALFEE
    • 第79〜90話(1番の歌詞)、第91〜104話(2番の歌詞)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ウンチク、豆知識】





(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【アイテム、商品】


DVD
第1話のみ、円谷プロオフィシャルショップ限定販売でDVD化している。
書籍

その他








写真
参考資料「■■■:▲▲▲▲▲」

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【メモリー、想い出】








(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2016年05月23日(月) 18:34:23 Modified by ID:ky/522TpUQ




スマートフォン版で見る