すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!
東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社









【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

ガタノゾーア


「ウルトラマンティガ:第52話本編」より

邪神
ガタノゾーア


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:ガタノゾーア【GATANOZOAR】
 登場作品:ウルトラマンティガ(1996) 第51話『暗黒の支配者』、第52話『輝ける者たちへ』
別名: 邪神
全長: 200m
体高: 130m
体重: 20万t
出身地: 南太平洋上超古代都市
分類地球怪獣、
共演怪獣:ゾイガーキリエル人ウルトラマンティガ

◇演:北岡久貴門脇亨
◇デザイン:丸山浩
◇関連:デモンマガメガロ

前回 次回
チャリジャヤナカーギー←第51・52話→なし

◆Profile


南太平洋に浮上した「超古代都市ルルイエ」から現れた「闇の支配者」にして「世界を暗黒に塗りつぶす者」と呼ばれる醜悪な神。
ゴルザメルバガルラたち超古代怪獣の親玉的存在にして、人類を守護するウルトラマンティガたち「光の巨人」の対極の存在である。
巨大な爪や無数の触手、強力なエネルギーを持つ電流と霧状の闇「シャドウミスト」と紫色の石化光線が武器。
特にシャドウミストは、質量反応が無いため物理的な手段でシャットアウトすることが出来ない上、人間程度なら包まれただけで瞬時に絶命する威力。

覚醒すると海上に浮上して世界中を暗黒に包み込み、シャドウミストでダイブハンガーを機能不全状態に陥れ、GUTSも撤退を余儀なくされる。
ティガとの最初の戦いではその圧倒的なパワーでティガの攻撃をほとんど受け付けず終始優勢を保ったあげく、ティガを石化光線で石像にして完勝を収めた。
海底に沈んだティガ救出のために奮戦するGUTSの救助作戦も失敗に終わり希望が断たれそうになったが、
最後まで諦めない心を捨てなかった世界中の子供の光によってティガが「グリッターティガ」として復活。
今度は完全な逆転状態で自分が圧倒され続け、最後はグリッターゼペリオン光線とタイマーフラッシュスペシャルを受けて、ルルイエと共に完全消滅した。


◆Story


超古代都市ルルイエから次々に出現するゾイガー。モンゴルでその1体を倒したダイゴレナは急いで帰還するが、ダイブハンガーには恐るべき「闇」がじわじわと広がっていった。これが最後の敵なのだろうか……。そしてルルイエと共に洋上に浮上するガタノゾーア!ガタノゾーアの闇はダイブハンガーを包み込み、GUTS隊員は全員アートデッセイ号で緊急避難。ダイゴはウルトラマンティガとなってガタノゾーアに立ち向かうが、ガタノゾーアは圧倒的な力でティガの光の力を奪い、石像の姿へと戻ってしまった…!絶望感が世界中を支配する中、GUTSは打開策を探していた。ドルファー202にマキシマユニットを接続し、光エネルギーでティガを復活させようとする救出作戦が発動。超能力者キリノ・マキオマサキ・ケイゴといったかつてダイゴと対立した面々らも加わり、壮大な作戦を刊行する。しかし、作戦に気付いたガタノゾーアによりティガを復活させるための光エネルギーが消え去ってしまう。絶望感が広がるGUTS。しかし、その時奇跡が起こった。最後まで希望を捨てなかった世界中の子供たちの信じる心が「光」となり、ティガの元に集まった。復活したティガは全身が金色に輝く「グリッターティガ」となったのだ。

◆Trivia


  • 元ネタはアメリカの作家H・P・ラヴクラフトと彼の弟子や友人、後継者たちが作り上げた恐怖神話体系「クトゥルー神話体系」に登場する邪神「クトゥルフ」と「ガタノソア(ガタノトアとも)」に由来する。出身地がルルイエで海生生物をモチーフとしたデザインをクトゥルフから、名前と相手を石化させる能力はガタノソアからそれぞれ採用されている。

  • 脚本を担当した小中千昭氏が大のクトゥルフ神話ファンであることから出演が決定した。小中氏が最終回の構想をスタッフと話し合っていた際、ラストボスとして登場させる怪獣には今までの怪獣には無い「底知れぬ恐怖」を演出したいという話になり、その結果今までに無い大怪獣というコンセプトのもと、ガタノゾーアの登場が決定したとのこと。

  • 着ぐるみはスーツアクターが三人入る大型のものと、最終回で使用された小型のものの2つを使い分けている(最終回でティガがグリッターとなってガタノゾーアと同じ大きさになっていることを示すため)。


  • ゲーム『ウルトラマン Fighting Evolution 3』ではタッグモードのラストとウルトラモード「暗黒の支配者」に登場。プレイヤーキャラでは使えない。ウルトラモードではストーリー通りウルトラマンティガとの初戦では攻撃が殆ど効かずティガが負けた後のイベントにクリアするとティガがグリッターティガとして復活。通常の怪獣と同等のダメージを受けるようになる。因みにグリッター化の前の段階で倒すと無条件でSランクになる。

  • クトゥルフ神話をモチーフとしたキャラクターと、随所に大量に仕込まれたパロディネタを特徴とするライトノベル原作のアニメ「這いよれ!ニャル子さん」では、ガタノゾーアを元ネタとしたキャラクターの少女「グタタン」が登場している。彼女の種族そのものが「ガタノソア星人」であることに加え、髪型の一部がガタノゾーアの甲殻と同じ巻き貝状となっている。グタタンの登場するエピソード自体にもティガ最終回ネタが織り込まれている。

◆Item


  • バンダイ ウルトラ怪獣シリーズ
    • ガタノゾーア
    • ガタノゾーア リニューアル
  • バンダイ ウルトラヒーロー500&ウルトラ怪獣DX ウルトラマンティガ 光と闇の最終決戦セット ウルトラ怪獣DX ガタノゾーア
  • バンダイ ウルトラ怪獣DX ガタノゾーア
  • バンダイ ウルトラモンスター超全集ティガtoダイナ ガタノゾーア
  • バンダイ グリッターティガVSガタノゾーア 光と闇の最終決戦セット!!
  • ユタカ ウルトラマンティガ暗黒の支配者 指人形セット ガタノゾーア
  • メガハウス フィギュアピースコレクションシリーズ ウルトラ戦士vs最強怪獣 光の勇者編 ガタノゾーア

食玩
  • バンダイ ネオウルトラマン ウルトラマンティガVSガタノゾーア
  • バンダイ ウルトラ3大対決 ガタノゾーア

ガシャ
  • バンダイ ウルトラ墨絵スイング3 ガタノゾーア
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より
ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

2022年02月13日(日) 17:06:01 Modified by gokenban

添付ファイル一覧(全1件)
b9921ab9.jpg (9.99KB)
Uploaded by ID:yYphCzVSsg 2010年03月18日(木) 14:34:49



スマートフォン版で見る