すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

ギアクーダ


吸電怪獣
ギアクーダ


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:ギアクーダ【GIACUDA】
 登場作品:ウルトラマンダイナ(1997) 第9話『二千匹の襲撃』
別名: 吸電怪獣
身長: 67m(合成体)、2.2m(分身体)
体重: 5万6千t(合成体)、2.2kg(分身体)
出身地: 太陽発電基地付近
分類 地球怪獣、
共演怪獣:ウルトラマンダイナ

◇演:三宅敏夫
◇デザイン:丸山浩

前回 次回
バオーン←第9話→デキサドルゼネキンダール人

◆Profile


落雷の衝撃で遺跡の地下から出現した怪獣。電気エネルギーを食料とする。
再生能力を持つ怪獣で、体をバラバラにされてもその破片の一つ一つが小型のギアクーダ(分身体)となって活動することが可能。
ただし、焼却処分すれば再生は出来なくなる。全身から放射する赤いプラズマ電撃が武器。

太陽光発電所へ進撃したが、ガッツイーグルのトルネードサンダーによって粉々になり、後日その破片全てが分身体となって都市部全域に出現。
その後、TPCの作戦でトラップフィールドの放電に引き寄せられるが、ウルトラマンダイナの手によって再び巨大な合成体へと戻り、ダイナと激突。
最後は宇宙まで運ばれ、レボリウムウェーブ・アタックバージョンで粉砕されたところを時空衝撃で作られたミニブラックホールに吸い込まれて消滅した。

アスカはギアクーダの出現理由を「人類に『本当の暗闇』の存在を忘れさせないために、この星の意思が出現させたのではないか」と考えている。

◆Story


深夜、発電所近くの遺跡から怪獣ギアクーダが出現した。スーパーGUTSウルトラマンダイナによって粉砕されたが、その無数の破片は川の流れに流され、やがて新たな恐怖を生み出す。その夜、スーパーGUTSの隊員たちが目にしたのは都市部全域を徘徊する大量の小型怪獣だった。その数はなんと、約2000匹以上!ガッツブラスターで粉砕しても、その破片から次々再生してしまうため、まるでキリがない。苦心の末、TPCは電気をエサにして小型怪獣を一箇所におびき寄せて合成体に戻し、そこをナパームで焼き払って処分するという作戦を決行する。早速、ギアクーダを引き寄せるための「トラップフィールド」が設置され、都心部への送電を完全ストップ。ギアクーダたちは狙い通りトラップフィールドへと集まってきたのだが……。

◆Trivia




◆Item


  • バンダイ ウルトラモンスター超全集 ウルトラマンダイナ光臨編 ギアクーダ
  • バンダイ ウルトラモンスター超全集 ウルトラマンダイナ光臨編 ギアクーダ(分身体)
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

2018年04月19日(木) 19:33:05 Modified by gokenban

添付ファイル一覧(全2件)
5ca70175.JPG (7.79KB)
Uploaded by ID:DltRLHGEdg 2012年08月10日(金) 14:52:28
7b7b9230.JPG (9.77KB)
Uploaded by ID:DltRLHGEdg 2012年08月10日(金) 14:52:11



スマートフォン版で見る