すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

クインメザード


「ウルトラマンガイア:第37話本編」より

超空間波動怪獣
クインメザード


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:クインメザード
 登場作品:ウルトラマンガイア(1998) 第37話『悪夢の第四楽章』
別名: 超空間波動怪獣
身長: 66m
体重: 3万9千t
出身地: 超空間
分類 異次元怪獣、
共演怪獣:幻影ウルトラマンアグルプライマルメザードウルトラマンガイア

◇演:森英二
◇デザイン:丸山浩
◇関連:初代サイコサイコII

前回 次回
Xサバーガ小Xサバーガ←第37話→ティグリス

◆Profile


メザード一族の最終形態。
以前サイコメザードが使った手口を応用し、電波回線を通じてKCB本社ビルと、本社の人間を軒並み支配下に置いた。
藤宮博也を再度破滅招来体の手駒にするため、稲森京子の姿に擬態して藤宮自らの手で吉井玲子を殺すように仕向けたが失敗。
KCB本社ビル上空のワームホールの中に作り上げた超空間で正体を現し、駆けつけたウルトラマンガイアと戦った。
触手から発する電気攻撃が武器。超空間内では幻影を作り出すことができる。
幻影ウルトラマンアグルを使いガイアを苦戦させるが、XIGの特殊弾によって超空間の構成を乱され、怯んだところにガイアのリキデイターを受け爆発した。

◆Story


世界各国では、地底怪獣への先制攻撃を名目とした武装強化に歯止めがかからず、一般社会でも動機不明の集団犯罪が急増。そして、破滅招来体を人類の救済者として崇拝する「根源破滅教団」の台頭。怪獣よりも恐ろしいのは、人の心が壊れてしまうということなのだろう。番組の編集をしながらそんなことを語り合っていた田畑と倫文であったが、突如KCBビル全体が何者かの手で占拠される。そして鳴り響く携帯電話の着信音。これは、以前城岩温泉町で起きた事件と同じだ!KCBビル上空に発生したワームホールを調査する我夢、KCBビルへと向かうも破滅教団に邪魔される藤宮。気を失った藤宮が目を覚ましたとき、彼の目の前には稲森京子がいた。彼女は決してホログラムなどではない。本当に稲森は生きて帰ってきたというのか……!?

◆Trivia



  • デザイン画では、「クイーンメザード」という名称だった。

  • 頭部と身体の周囲を取り囲んでいる白い顔と手を新たにデザインしている。

  • 脚本の長谷川圭一によれば、当初は「世界中に波動生命体が出現して暴動が起きる」というストーリーを考えていたが、撮影が困難になるだろうと考え、舞台をKCBに絞っている。

  • 造形物はスーツのほか、爆発用人形も用意された。


◆Item


写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

2021年04月20日(火) 07:30:35 Modified by ID:D1pF8azmwA

添付ファイル一覧(全1件)
0ab07e7834ef88af.jpg (8.30KB)
Uploaded by ID:asYs7uPqrA 2006年11月11日(土) 09:48:29



スマートフォン版で見る