すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

ゴーデス


邪悪生命体
ゴーデス


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:ゴーデス【GUDIS】
 登場作品:ウルトラマンG(1990) 第1話『銀色の巨人』
別名: 邪悪生命体
身長: 83m
体重: 12万7千t
出身地: 火星
分類宇宙怪獣、
共演怪獣:ブローズウルトラマングレート

◇演:
◇デザイン:吉田穣
◇関連:第2形態

前回 次回
なし←第1話→ギガザウルス

◆Profile


宇宙すべての生命体を吸収しようとする邪悪生命体。火星に出現し、ウルトラマングレートと戦った。
両手の触手が武器。生命体に自分の細胞「ゴーデス細胞」を取り付けることで生命体を怪獣にしてしまう。
ジャック・シンドースタンレー・ハガードが乗ってきた宇宙船を破壊し、グレートのバーニングプラズマを受けて倒され、ディゾルバーで分解された。
しかし、分解した細胞が地球上に降り注ぎ様々な怪獣を生み出した。

◆Story


火星を調査中の宇宙飛行士・ジャック・シンドースタンレー・ハガードの二人は、火星で巨大生物、ゴーデスを発見した。さらに、二人の前に銀色の巨人が出現。ゴーデスと戦い始める。スタンレーはこの世紀の大発見を地球に送ろうと探査船へ戻ったが、巨人が気を失った隙をついてゴーデスが探査船を襲撃、破壊してしまう。意識を吹き返した巨人によってゴーデスは倒されたかに見えたが、その無数の細胞が地球に逃亡。火星に残されたジャックは、その巨人を「ウルトラマン」と名づけ、同時にその巨人と一体化してゴーデスと戦うことを決めるのであった……。

◆Trivia


  • アトラション用着ぐるみとパペット用人形(口の形が異なる)の二つが存在した。

  • デザインは『宇宙戦争』における火星人のモチーフも入っている。


  • 第2形態の登場が元々予定されていため、それよりは弱く見えなくてはならないという設定でデザインされた。

  • 日本語吹き替え版では、粒子と化して地球に向かうシーンでバルタン星人の声がアテレコされている。

  • 漫画『ウルトラマン超闘士激伝』にはGとパワードが追っていた宇宙の悪魔と呼ばれる存在で登場。ウルトラマンGの身体を乗っ取り銀河武闘会に出場したこともある。配下にゴーデス細胞で生まれたブローズからバランガスまでの5体をそれぞれ過去のウルトラ怪獣と合体させた「ゴーデス5人衆」や移動用の乗り物としてUF-0を従えている。

  • 漫画『ウルトラ怪獣かっとび!ランド』では『グレート』編に第二形態の容姿で登場。かなりの悪者として描かれている。

◆Item


  • バンダイ ウルトラ怪獣シリーズ ゴーデス(I)

食玩

ガレージキット
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

2018年10月11日(木) 15:14:57 Modified by ID:OBRAuKSNMw

添付ファイル一覧(全1件)
d6bec64a.jpg (11.51KB)
Uploaded by ID:PPNnDJjk+w 2011年05月26日(木) 11:55:32



スマートフォン版で見る