すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

ゴジラ2000ミレニアム(1999)


『ゴジラ2000ミレニアム(1999)』 タイトルバック

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


ゴジラ2000ミレニアム(1999)  


【INDEX】

キャラクター、設定
データ、記録
スタッフ、出演者
タイトル、企画
ストーリー、展開
カタストロフ、破壊
エピローグ、最期
エピソード、反響
S・E、音楽
ウンチク、豆知識
アイテム、商品
メモリー、想い出

ゴジラvsデストロイア(1995)←前作・次作→ゴジラ×メガギラス G消滅作戦(2000)

◆【キャラクター、設定】  



登場する兵器(超兵器)

登場する兵器(通常兵器)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【データ、記録】 


1999(平成11)年12月11日 上映
英語タイトル:GODZILLA 2000 
配給:東宝
観客動員数:200万人

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【スタッフ、出演者】




  • 撮影:加藤雄大
  • 美術:清水剛
  • 録音:斉藤禎一
  • 照明:粟木原毅
  • 編集:奥原好幸
  • キャスティング:田中忠雄
  • 助監督:宮村敏正
  • 製作担当者:金澤清美


  • 音楽プロデューサー:北原京子
  • 音楽ミキサー:大野映彦
  • 音楽エディター:浅梨なおこ
  • サウンドトラック盤:ヒートウェーヴ

  • 監督助手:島田充、熊澤誓人、清水俊文
  • 撮影助手:清久素延、沖岳史、山田康介、奥原一男
  • タイミング:岩田卂夫
  • 録音助手:平良栄章、久野貴司、豊田真一
  • 照明助手:川辺隆之、増田靖志、鹿毛剛、鈴木秀幸、佐藤宗史、近藤睦朗
  • 照明機材:二見弘行
  • 特機:木本秀一、釜田友也
  • 美術助手:瀬下幸治、樫山智恵子、小林真木
  • 装置:柳堀衷一
  • 組付:前田正晴
  • 装飾小道具:秋田谷宣博、佐々木博崇、入江京子
  • 電飾:臺勝隆、北村陽一
  • 衣裳:新井正人
  • ヘアー・メイク:松下泉、古谷久美子
  • スチール:工藤勝彦
  • 編集助手:三條知生、穂垣順之助、渡辺顕一郎
  • ネガ編集:岡安和子、中葉由美子
  • 音効助手:小川広美、西村洋一
  • 調音エンジニア:多良政司、竹島直登
  • スタントコーディネーター:剱持誠
  • 俳優係:城戸史朗
  • アシスタントプロデューサー:山中和成
  • 製作進行:川田尚広、石井俊将、小林康夫

  • 音響効果:佐々木英世
  • アソシエイトプロデューサー:鈴木律子
  • スクリプター:奥田真弓、青木順子

―特殊技術―
  • 撮影:江口憲一、村川聡
  • 特美:高橋勲
  • 照明:斉藤薫
  • 造形:若狭新一
  • 特効:渡辺忠昭、久米攻
  • 操演:鳴海聡
  • 助監督:近藤孔明
  • 製作担当者:前田光治

  • 監督助手:岡元洋、會田望
  • 撮影助手:佐々木雅史、鈴木一人、小宮由紀夫、中野貴大、佐藤琢也、鶴崎直樹
  • 照明助手:伊藤保、佐藤武、加藤桂史、小笠原篤志、岩丸晴一、石井明
  • 特美助手:三池敏夫稲付正人、春日佳行、長道創、竹内俊介、大西英文、濃街以
  • 装置:大野章
  • 組付:大島聡
  • 造形助手:江久保暢宏、八木文彦、横山拓史、藤原鶴声、前田恭治、吉田茂正、森田誠、寒河江弘、山田陽、三浦徳之、大塚章生、香々美友貴、鶴見麻委、小比木謙一郎、白木一輝、山岡英則、若狭幸子、八木将勝
  • 眼球造形:三木康次、稲村敦雄、皆藤剛、金丸陽子
  • オルガ造形:小倉勇喜男、鈴木一郎、向正一、前川信明、中山貴順
  • UFO造形:小林巌、坂本孝一郎、平野晴夫
  • 特効助手:岩田安司、中条勝美、宇田川幸夫、橋本一輝、寺門勇、高見沢利光、壱岐尾りつ子
  • 特機:津川達郎
  • 操演助手:尾上克郎、船橋誠、鈴木豊、小笠原禎、辻川明宏、山内康裕
  • スチール:中尾孝
  • ウエスカムオペレーション:酒井隆史
  • 製作進行:神南愛子、中山権正
  • デザインワークス:西川伸司、破李拳竜、酉澤安施、岡本英郎、酒井ゆうじ

―視覚効果―
  • スーパーバイザー:大屋哲男、岸本義幸、小野寺浩
  • デジタルスーパーバイザー:泉谷修、田中貴志、桑田秀行、原公男、杉木信章、市野晃
  • CGスーパーバイザー:足立亨、辻野南、田口政良、石井教雄、北条則明、塩屋智和
  • コンピュータグラフィックス:荒木史生、前田哲生、丹羽学、増泉路子、中市好昭、尾上真沙子、尾上由香、櫻井克彦、神戸裕、飯田正行、鈴木博幸、高山滋史、鈴木孝治、坒間由貴子、塩屋茂和
  • デジタルエフェクト:千葉英樹、長部恭平、道木伸隆、内永伸、西内久美子、小笹隆之、竹内秀樹、吉澤一久、金井圭一、西山明宏、川端孝、内田剛史、増田英和、今井元、滝沢隆也、田中敦彦、山崎晴康、槙本一弘、高橋尚吾、時任賢三、小坂一順、道家林太郎、岡本泰之、岡部男一、北須賀直己、藤田浩史、佐藤紀子、足立学、金山泰光、上村多恵子、長谷川義政、瀧澤澄人、豊直康、照井一宏、漆崎年範、峯脇浩司、新井啓介、仲西規人、苫米地朋哉
  • デジタルマットアーティスト:安久津和巳、関田さゆり、松尾康徳
  • デジタルIO:木下良仁、小渕晃央、丹野鶴仙
  • オプチカルエフェクト:五十嵐敬二、佐々木篤志、吉村好雄
  • プロデュース:小川利弘
 
  • 協力
    • 防衛庁
      • 長官官房広報課
      • 陸上幕僚監部
      • 航空幕僚監部
    • 陸上自衛隊
      • 東部方面総監部
      • 富士学校
      • 施設学校
      • 武器学校
      • 需品学校
      • 第1師団
      • 東部方面航空隊
    • 航空自衛隊
      • 第2航空団
      • 幹部学校
    • 建設省 宮ヶ瀬ダム工事事務所
    • 海洋科学技術センター
    • 根室市
    • 鹿嶋市
    • アップルコンピュータ
    • コンパックコンピュータ
    • ソニーPCL
    • ダイキン工業CGグループ
    • TOYOTA
    • コダック

  • 青山ダイヤモンドホール
  • アップアート
  • アドテックス
  • アトリエ・ゼロ
  • アルファ企画
  • 井内盛栄堂
  • 池上通信機
  • イタリヤード
  • イメージ アンド メジャーメント
  • インペリアル航空
  • 内宮運輸機工
  • エースヘリコプター
  • エツミ
  • 大平特殊効果
  • オタリテック
  • オムニバス・ジャパン
  • 学研
  • 関電工
  • 企画室ゆう
  • CHIEMSEE
  • キャノン販売
  • キュー・テック
  • 光映新社
  • ゴールドウィン
  • コスモプロダクション
  • コムシコムサ
  • さくらや
  • サンク・アール
  • 三和映材社
  • シード
  • JR北海道 根室駅
  • 品川プリンスホテル
  • シネブレーン
  • シネボーイ
  • 島田プロダクション
  • CHARLES JOURDAN
  • スーパードライバーズ
  • スタートレイン
  • ステップ
  • スペイシィ
  • ソニー
  • デザインコンビナート
  • デジタルウィザード
  • 電子磁気工業
  • 東京工科大学 日本工学院専門学校
  • 東洋音響
  • トラックス
  • 肉の万世 本店
  • 日活撮影所
  • 日製産業
  • 日本インターグラフ
  • 日本映像クリエイティブ
  • 日本エフェクトセンター
  • PAPP
  • 阪急カーゴサービス
  • 阪急交通社
  • ビーグル
  • 光製作所
  • 日立製作所
  • 二見書房
  • 文化放送
  • ポップインターナショナル
  • マーブリングファインアーツ
  • 町田造形美術
  • まっちばこう
  • マリンポスト
  • 丸文ビジュアルセンター
  • MIKI HOUSE
  • 宗特機
  • メイジテクノ
  • MONSTERS
  • 八重洲無線
  • 山田かつら
  • ユーフォニクスジャパン
  • 横河電機
  • レイ マックレイユニット
  • レプリカ
  • ARRI LASER
  • Electric Image
  • PHOENIX TOOLS
  • PUFFIN DESIGNS
  • SOFTIMAGE
  • 小林晋一郎
  • 隅谷和夫
  • 岸川靖
  • ヤマダマサミ
  • 児玉研司
  • 牛田直斗

  • DOLBY DIGITAL 一部上映館を除く
    • 技術協力:森幹生(コンチネンタルファーイースト)
  • デジタル光学録音:西尾

  • 東宝映像美術
  • 東京現像所
  • 東宝ミュージック
  • 東宝サウンドスタジオ
  • 東宝コスチューム
  • 東宝スタジオ


 


出演者







  • SAM
  • 放映プロジェクト
  • 劇団ひまわり
  • 劇団東俳
  • テアトルアカデミー
  • 稲川素子事務所

  • 根室市のみなさん
  • ゴジラサポーターのみなさん

  • 戦車隊隊長:西村雅彦

  • 居酒屋のおかみ:阿知波悟美
  • 居酒屋の漁師:でんでん
  • 居酒屋の漁師:有薗芳記
  • 列車の客:村松利史
  • 列車の客:温水洋一
  • 列車の客:安斎肇
  • ラジオDJ:吉田照美
  • ラジオDJ:小俣雅子
  • 新宿のレポーター:笠井信輔
  • 新宿のレポーター:こはたあつこ
  • マスコミクルー:松重豊
  • 新宿のやじ馬:デンジャラス(ノッチ、安田和博)



(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【タイトル、企画】  




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ストーリー、展開】  



(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【カタストロフ、破壊】  


【ゴジラ】
北海道・根室に上陸→海へ→茨城県・東海村に上陸、自衛隊と交戦、UFOを追い払う→海へ→東京湾から上陸→新宿副都心でUFO、オルガと交戦
※ミレニアムでのゴジラはほとんど破壊活動を行っていない。
(平成ゴジラではファイナルウォーズに並ぶ街に被害を与えないゴジラである)

【ミレニアンのUFO】
茨城県鹿島灘沖にて浮上→東海村に飛びゴジラと交戦→鹿島市北浦に墜落→新宿副都心に飛来→オルガを生み出しゴジラと交戦

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【エピローグ、最期】   




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【エピソード、反響】  




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【S・E、音楽】  


  • ゴジラシリーズとしてのドルビーデジタル5.1chが本格的に採用された作品となる。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ウンチク、豆知識】  




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【アイテム、商品】   


DVD


書籍



その他

写真
参考資料「■■■:▲▲▲▲▲」  

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋) 

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ   

◆【メモリー、想い出】  


●僕にとって、「ガメラ3邪神覚醒」とつい見比べてしまう作品です。理由としては、ラストシーンです。憎悪を晴らすまで、狂ったように何もかも破壊する破壊神ゴジラ。守るべきものを守護するために、強敵と戦う守護神ガメラ。そんな感じだと、僕は信じています。

●「面白くない」、「駄作だ」と言われている作品ですが、僕は好きです。平成ゴジより、ダークヒーロー的なゴジラ、スタッフロールの神神しさと禍禍しさが、混ざり合った音楽、そんなところが、結構気に入ってます。後、ラストの最後の言葉も好きです。

●wikipediaに書いてあったとおり「G2000」は「人類の科学万能主義に対するアンチテーゼ」を、テーマにした作品で、ストーリーを見ると人類の愚かさが、非常に伝わってきます。人類は、やはり私欲やエコの塊に過ぎにないのかもしれません。





(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2020年11月09日(月) 16:46:33 Modified by ID:buTxX0u7MQ

添付ファイル一覧(全1件)
5114d42a86c53461.jpg (7.36KB)
Uploaded by ID:asYs7uPqrA 2006年11月14日(火) 09:38:15



スマートフォン版で見る