すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

サイコキノ星人カコ


「ウルトラマンメビウス:第36話本編」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋) 


念動宇宙人
サイコキノ星人カコ


【INDEX】

サイコキノ星人カコデータ
サイコキノ星人カコプロフィール
サイコキノ星人カコストーリー
サイコキノ星人カコウンチク
サイコキノ星人カコアイテム
サイコキノ星人カコメモリー

◆【サイコキノ星人カコデータ】


◇呼称:サイコキノ星人カコ【KAKO:ALIEN PSYCHOKINO】
◇登場作品:ウルトラマンメビウス(2006) 第36話『ミライの妹』、第49話『最終三部作供Ю篷召琉撤澄戞第50話『最終三部作掘Э瓦らの言葉』
◇通称:念動宇宙人(ねんどううちゅうじん)
◇身長・体重:人間と同じくらい
◇出身地:サイコキノ星
◇他 共演怪獣:アングロスファントン星人ザムシャーインペライザーエンペラ星人

◇演:高宗歩未

ババルウ星人←前回・次回→ジャシュライン

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【サイコキノ星人カコプロフィール】


ウルトラマンメビウスと土塊怪獣アングロスの戦闘後に、現場近くでミライと出会った宇宙人の少女。
地球人の中学生の姿をしていたが、本来はいわゆるグレイタイプの宇宙人。
発達した超能力を持つ種族だが、超能力の乱用で母星を失ったため、仲間と宇宙船で宇宙各地を放浪している。
しかし、その一方で仲間たちと共に訪れた星でかなりハタ迷惑な「イタズラ」を行っており、ミステラー星とアテリア星の戦争の悪化や、
バルダック星の雪害など、悪質な行為をゲーム感覚でやっているようだ。

地球でもほとんど遊び半分でアングロスを念力で操って作り出し、ウルトラマンメビウスに挑んできた。
「兄弟」という言葉に特別強い思い入れを持つウルトラ一族の心境を利用し、ミライの妹のカコを名乗ってGUYSに保護される。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【サイコキノ星人カコストーリー】


 ミライは怪獣アングロスの出現現場付近で、一人の少女を保護した。彼女は強い超能力を持つ宇宙人、サイコキノ星人であったが、なぜか「ミライの妹」と称していた。とりあえずリュウが一時的に彼女に「カコ」(ミライ『未来』の妹のカコ『過去』)と名前をつけ、GUYS一同で面倒を見ることに。隊員たちの歓迎に複雑な心境を抱きながらも時間を過ごすが、カコの超能力でひどい目にあったトリヤマ補佐官がカコを独断で拘束しようとしたため、怒って基地から姿を消す。ミライにアングロスをけしかけウルトラマンメビウスを追い詰めたが、最終的にはメビウスの説得に心を動かし、戦闘を放棄。その際、「自分たち宇宙人や宇宙怪獣は、地球人や感知できない『時空波』に呼び寄せられてやってくる」という言葉を残し、また他の星でいたずらをしようと企む仲間をいさめ、地球を後にした。
 地球におけるインペライザーを率いる皇帝エンペラ星人との最終決戦において、決死の攻防を繰り広げるGUYSの元へファントン星人ザムシャーらと共に駆けつけ、フェニックスネストの防衛線を突破しようとしたインペライザーを食い止め、テレポートでファントン星人と共にフェニックスネストに姿を見せた。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【サイコキノ星人カコウンチク】  



  • この回でテッペイがカコに飲み物を勧めるシーンで、「カルピスウォーター」ならぬ「ケプルスウォーター」なる飲み物が登場している。


(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【サイコキノ星人カコアイテム】


写真
「□□□:△△△△△」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【サイコキノ星人メモリー】  


●今回、ウルトラシリーズをずっと見ている人にはびっくりするネタが満載でした。特にサイコキノ星人が円盤に帰るときの会話でミステラー星とアテリア星の戦争がつづいている事、帰ってきたウルトラマンが破壊したバルダック星が登場するのは結構話題になっているようです。ミステラー星とアテリア星の戦争はサイコキノ星人によって悪化するかどうかはともかく(あまり変わらないのでは?)、バルダック星の雪害はどう考えるべきだろうか?
もし、破壊前としたら中学生に見えても、サイコキノ星人は40歳なのだろうか?

●中学生の姿もあくまで仮の姿だったということで、本来はああ見えて年を重ねているのだと思われます。

●ウルトラ5つの誓いや、今日のサコミズ隊長が言ったテーマと言い、一時期低く評価されていた物が、メビウスでうまい伏線として生かされているのがいいです。特に今回の作品は、自分が見ているメビウスの中でも『伏線』の使い方で秀作に分類できるのではと思います。丁度11月頃は帰ってきたウルトラマンでも次々秀作が生まれた時、直木賞作家もいますがそれ以外の作品でもいい物が出て来ていますね。



(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2013年07月28日(日) 15:51:50 Modified by ID:yF6lGj7Afw

添付ファイル一覧(全1件)
91597739.JPG (7.39KB)
Uploaded by ID:DltRLHGEdg 2012年06月06日(水) 15:54:05



スマートフォン版で見る