すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

サラマンドラ


再生怪獣
サラマンドラ



【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:サラマンドラ【SALAMANDRA】
 登場作品:ウルトラマン80(1980) 第13話『必殺!フォーメーション・ヤマト』
別名: 再生怪獣
身長: 60m
体重: 4万t
出身地: 宇宙
分類 宇宙怪獣、
共演怪獣:ゴルゴン星人ウルトラマン80

◇演:山崎隆
◇デザイン:山口修
◇関連:メビウス版ギャラクシー版

前回 次回
ゴラビブロス星人ミリー←第13話→ザルドン

◆Profile


ゴルゴン星人に操られる怪獣。
武器は口から連射するミサイルと、鼻から噴出する1300度の炎「サラマニックファイヤー」。
体表は350度数と非常に固い上に、傷つけられても数時間で再生が可能だが、喉を攻撃されると死んでしまう。
街に出現してUGMと交戦。シルバーガルに喉を攻撃されて一度は絶命した。
その後、ゴルゴン星人が細胞片と合体することで復活しウルトラマン80と対決。
サクシウム光線を受けても死ななかったが、ウルトラアイスポットによって細胞を焼き尽くされ絶命。

しかし、その約26年後、星人によってリザーブされていた別個体が出現した。

◆Story


突如、市街地に怪獣サラマンドラが出現した。UGMの分析によって喉が弱点とわかったが、そこを攻撃するには怪獣の腹の下へともぐりこまなければならない。矢的オオヤマキャップに無断でシルバーガルを分離して独断攻撃を行い、他の隊員たちからも叱責を受けるが、結果的に怪獣を倒せたことと、あくまで街を守ろうとする意識からの行動であったため、それほど強く非難はされなかった。矢的とキャップが基地に帰還すると、ナンゴウ長官からUGM各支部のキャップが、エイリアンによって次々と暗殺されていると聞かされる。次の目標はオオヤマキャップなのだろうか……。

◆Trivia


  • 名前は怪物「サラマンダー」に由来。



  • 劇中のUGMが行ったボディリサーチの画像はドット絵で表現されていた。

  • 「大怪獣バトル」のデータカードダスでは80に登場する怪獣の中で唯一カード化されている。

  • 2010年の円谷プロ4月馬鹿ネタで、ウルトラマン80が「自分が戦った中で一番強かった怪獣」にサラマンドラを挙げている。

  • 日本のバスケットボールリーグのbjリーグとのコラボ企画であるウルトラ怪獣ドラフト2010のノミネート怪獣として候補に挙がっり、高松ファイブアローズに指名された。

◆Item


  • バンダイ ウルトラ怪獣シリーズ サラマンドラ
  • バンダイ ウルトラ怪獣シリーズEX サラマンドラ
  • バンダイ ウルトラ怪獣500 サラマンドラ

ガシャ
  • ポピー ウルトラ怪獣消しゴム
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

2018年04月20日(金) 21:52:09 Modified by gokenban

添付ファイル一覧(全1件)
57e119b1.JPG (11.15KB)
Uploaded by ID:DltRLHGEdg 2011年06月03日(金) 14:06:37



スマートフォン版で見る